FC2ブログ

07/26のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/Qq6kYBsrNo
07-26 08:15

細菌戦の系譜!!⇒ https://t.co/eQDQbeHjuS #アメブロ @ameba_officialより
07-26 08:09

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/GO0eXXWxkr
07-26 08:08

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/DEsct9MCuQ
07-26 08:06

細菌戦の系譜!! https://t.co/iKKn9DI7BD @buooo71より
07-26 07:49

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/0F9ByJ4FpQ
07-26 07:46

細菌戦の系譜!! https://t.co/WZowhjRztS
07-26 07:38

細菌戦の系譜!! https://t.co/ujNM4KdN1p
07-26 07:37

細菌戦の系譜!! https://t.co/if5O5A2LDp @buooo71より
07-26 07:33

細菌戦の系譜!! https://t.co/a9flbYHjFh @buooo71より
07-26 07:31

スポンサーサイト



続きを読む

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会


※「サムライ」という言葉を死語にせよ!!

※27日(月)~8月1日(土)までブログをお休みします。






●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。


今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)

 日本政府・日本医学界が、真摯に過去に向き合い、生物兵器を作ったことを謝罪し、今のこの難局に立ち向かわない限り、オリンピック開催はないであろう。


東大医学部を卒業、将来を期待される医学者でありながら、731部隊の恐ろしい体験から、そしてその731部隊に参加したという罪の意識から、戦後医学者の道を捨ててしまった男、秋元寿恵夫

元731部隊員(第十課 血清班班長)秋元寿恵夫の言葉

「もしもバイオテクノロジーが軍事研究の魔の手に捕らえられた時の行き先がどうなるのかの危険性は、「ひょっとしたら人間の知能などを変える」どころか、さらには人類にとって取り返しのつかない害悪をもたらす生物兵器の出現につながっていくかもしれないのである。」


1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置


【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る




米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??


10分で学びなおす 「731部隊」より(『週刊現代』より)







1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察



731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。


●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!


731部隊被害者遺族の訴え!!        

 



検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)


第3章 国家機密の抹殺


国家機密


 『伝染病研究所』の著書小高健は東大医学部、1954年卒で、第18代目伝染病研究所所長を務めた人である。ちなみに伝染病研究所は、1967年から東大付属医科学研究所と名称が変更されている。小高健は、消えた雑報をどこから手に入れたのか?この疑問を解くために、国会図書館にも行ってみた。

 


  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 


   

この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?

埋もれた細菌戦調査書



●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

8月27日午後2時30分~弁護士会館 講堂クレオ

―記者会見―

◆鎮まることのない嵐

原告らは、細菌戦による被害を認定しながら、謝罪と賠償が認められないことに対し、怒りを露わにした。中国の弁護士も判決を厳しく批判した。

 また、衆議院議員の阿部知子氏が駆け付け、国会で細菌戦被害者への謝罪と賠償を政府に対して要求することを語った。












 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?


731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!

安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難


           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。

           

731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記




●『1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』


 




一月十四日

中隊からモチを送ってくれたから早速しるこだ 一同賛成 使は八方へ飛ぶ 砂糖。塩。豆。おいしくはないが夜の七時半ようやくできた 夜、立硝中駅の方からご詠歌が流れてきた。日蓮教のタイコも共に寒空を震わせた。矢張り日本で耳にした日本古来のものを聞けば昔が懐かしいね。向こうの工兵隊の兵隊さんが歩兵の真似を一生懸命やっている。気の毒だね。中隊の武田が行軍に行く名前を知らせてくれた。やはり僕は行くんだって おまけに中隊長の当番として 遣り切れないな。



●パネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020年2月8日~13日)

2/10(月)

19. 村瀬写真は、軍隊のいろんな事と中国での虐殺の歴史をはっきりと確証で来たし慰安婦の問題も、また軍人側からはっきりわかった。万人坑のことは展示で改めて知り、日本軍がいかに中国に対して苦役と残酷と、虐殺を行ってきたのかよく分かりました。(男、50、東京都、知人)

 



    

●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)

( )は性別・年代・住まい・情報

81. とても重厚な映画だった。平和ということの意味を肌で感じるものだった。ヒロシマを、戦後75年というどう被爆者が高齢化する中で、このヒロシマで起こった地獄のような状況を次の世代に伝えていくのか。このことを考えさせられた。今、世界中で核が無くなるどころか(1万5千もの数となり)、いつまた使用されるかと思うと、時代は平和と言い難く、世界の状況の中で次の世代の人々に今よりももっと良い社会を創っていかなければと思う。少なくともこのヒロシマの悲劇を2度と繰り返してはならないことを映画を通して思った。(2度と戦場に子ども達を送ってしまうだけでなく、このような人生を子ども達に送らせることは決してあってはならないと強く思う。核なき未来をー)

 森川さん、小林さんのお話を聞き・・・まだまだGHQの管理下にある中で、これだけの広島の人々が協力して「ひろしま」が作られたことを知り、本当に歴史的にも貴重な映画であることを認識した。(ヒロシマの現状の映像がほとんどないという中で・・・)

★要望

・「ひろしまのピカ」(丸木俊作)岡崎弥保朗読・講演(アマゾンなどにCD有り)

・「父と暮らせば」(井上ひさし作)桂月企画 ドラマリーディング(朗読劇)

※上記2点の連絡先わかります。私の学校でも平和教育としても講演をしてもらいました。

(男性・50代・市内・チラシ・組合)

 

 

 

 


 


日本は、日中戦争で国際法に違反して、細菌戦、毒ガス戦、無差別爆撃を行った。日本政府は、この事実をきちんと認めていない!!


●細菌戦
【真相】(unit731)

・『石井細菌戦部隊―極秘任務を遂行した隊員たちの証言』
郡司陽子編(1982年11月30日初刷:徳間書店)


V 私は中国軍の捕虜だった

ー総務部調査課翻訳(情報)班 H・M


われ、ハルピンを脱出せず


私は、医者として、夫として、そばに付き添っていながらも、何もしてやれぬ自分に、何とも言い知れぬ腹立ちと哀しみを覚えざるを得なかった。
 東北地方を舞台とした国共内戦が、一段落すると、私は病院勤務を離れて、専らソ連医学書の翻訳に従事することになった。ここでも、ロシア語が役に立った。昭和23年5月、軍事衛生部翻訳処に勤務、ついで翌244月には、東北人民政府衛生部翻訳処に移った。当時の中国は、ソ連一辺倒の政策をとっており、医学の分野においても、それは例外ではなかったのである。

 




・『証言 人体実験(731部隊とその周辺)』


中央档案館、中国第2歴史档案館、吉林省社会科学院編
江田憲治、兒嶋俊郎、松村高夫編訳

三 警察・憲兵の第731部隊への「特移扱」 


笹島松夫自筆供述書(1954年8月11日)

19414月、北安憲兵隊長和田昌雄中佐は、武下虎市大尉に命じて、既に逮捕した中国情報工作員聶冠軍を逆スパイとして利用し、その他の情報員をおびき寄せて捕らえようとたくらんだ。その結果、北安省克東に保管されていた無線機1台を発見し、聶と連絡を取っていた中国人女性(40歳前後)を逮捕、2人に対して無線機でソ連のハバロフスクと連絡するように迫ったが、成果が得られなかったので、石井部隊に送って殺害に至らしめた。

   (1)119-2、329、1、5号

 


  


●毒ガス戦

・『日本軍の毒ガス兵器』  松野誠也著
第1章 毒ガス兵器の研究と開発

4 対ソ戦を想定した毒ガス兵器開発と人体実験


アジア太平洋戦争直前の状況

 

 この年(1941年)、青酸ガスの噴射や放射、イペリットの撒毒を行う毒ガス専門の戦車=化兵戦車も研究されていたが、実用化には至らなかった。また、前述した液体青酸入り手投げ丸瓶=「ちび」(ちや瓶)がこの年に採用されたが、陸軍技術本部第6技術研究所などは、ガス弾に液体青酸を詰めた「ちや弾」の効果と比較して「ちび」の方が対戦車能力が高いことを実験で確認している。

 

 

 

  

  ・『日本の中国侵略と毒ガス兵器』 歩平著(山邊悠喜子、宮崎教四郎訳)明石書店 1995年発行)

第13章

毒ガスは消えず

埋めるー中国の毒ガス弾に対する処理

 


文書には、埋める場所を選定する原則として、次の事柄を謳っている。

(1)3,40年以内は開発の対象に用いられないところ

(2)河川の水源ではないところ

(3)鉱山地域ではないところ

(4)人家から遠く、3km以内に住民が飲み水のために掘っ
    た井戸がないところ

(5)地面が比較的低いところ

(6)砲弾搬入のための車両の通行ができるところ

上記の原則を総括して、文書では1年中水の乾かない深い泥沼を選んで毒ガス弾を埋めるよう提言している。

 


 





日本軍の毒ガス戦と遺棄毒ガス問題


●『三光』     中国帰還者連絡会編
日本鬼子(リーベンクイズ)


焼け火箸ー拷問の挙句に斬首

佐藤五郎
分隊員 上等兵

(旧部隊名)第59師団第109大隊

「貴様言わねえか、この野郎」続けて焼いた。吊るされた中年の男が脇の下からは、黄色い粘液が出血と混合してにじみ出る。歯をぎりぎりさせ固く結んだ唇を震わせ、憤怒に燃えた眼球は梅田の顔をじっと見ていた。梅田の手でこの木に吊し上げて殺した中国人は、1ヶ月に少なくとも3、4人はいる。そればかりではない。水攻めの拷問をやると必ず幹兵団に引き渡し、初年兵の実的刺突で殺した。また、梅田はどら声を張り上げた。「貴様、まだ言わねえか」かすれたどら声でわめきたてた。しかし、その男はいっこうに口を開こうとはせず、今の顔色とは違う、頬に隠れたくぼんだ眼を大きく開き、梅田の眼をじっと睨みつけている。




 2018年12月に、『留守名簿 関東軍防疫給水部 満州第659部隊』2冊が発売されました!!(不二出版)




●日米安保条約・自衛隊を問う!!
自衛隊は、防護のためと言って、旧日本軍の細菌兵器・毒ガス兵器使用の反省・謝罪もないまま新たな生物兵器・化学兵器を作っているのだろうか??憲法9条を持ち、生物兵器・化学兵器禁止条約を批准しているにも関わらず!!


日本の毒ガス

●情報公開裁判
なぜここまでして、国は衛生学校や化学学校で作っていた機関誌を公開しないのだろうか?

・731部隊関連の「情報公開裁判」に関する報告

和田千代子(731細菌戦部隊の実態を明らかにする会事務局長)

第4 私達の情報公開裁判闘争の目的

現に、陸上自衛隊衛生学校の金原節三学校長は、1957年に発刊した『衛生学校記事』第1号掲載の学校長訓示の中で次のように述べていました。

 即ち、「対特殊武器衛生につきましては、これが将来戦衛生勤務における極めて重要な要素」になる旨を述べていました。

 このように自衛隊は、生物戦(細菌戦)を想定した軍事的な準備の重要性を認識し、戦前の日本軍731部隊の実績の継承を意図していたことが明確になっています。

 他方、陸上自衛隊化学学校は1959年から『化学学校記事』を刊行し、毒ガス戦部隊を設ける準備を行なっていました。

 


・次回『衛生学校記事』情報公開裁判(第26回)東京地裁419号法廷

延期になっています。


・次回『化学学校記事」情報公開裁判も(第16回)東京地裁522号法廷も

延期になっています。



第4代衛生学校長だった金原節三が亡くなってから、遺族が、当時の防衛庁に寄贈した金原節三資料の中に13点の『衛生学校記事』が含まれている。それがいまだに未開示であり、その行方が防衛省は分からないという。

1995年に防衛研究所に衛生学校から金原資料の全部を移管した。翌年1996年には、その資料の中で旧軍資料の価値の高いものを、防衛研究所に残して、あとは衛生学校に戻した。

『金原文庫』はいつまで、衛生学校の彰古館に開設されていたのであろうか?その中に果たして『衛生学校記事』があったのか?また、金原資料はキチンと整理をされていたのだろうか?金原資料の中には『特殊武器衛生』というものもある。防衛省は、金原資料をすべて開示すべきである。

1957(昭和32)年7月『衛生学校第1号』発刊


第4代衛生学校長



金原節三と細菌戦

金原の略歴を見ると、昭和16年11月に陸軍省医務局医事課長になっていて、17年に8月に軍医大佐になっている。

細菌戦資料センターの会報には、次のような記載がある。「陸軍省医務局医事課長だった金原節三元軍医大佐が、1955年に陸上自衛隊に入隊した。細菌戦部隊を指導していたのは、陸軍参謀本部、陸軍省医務局衛生課そして陸軍省医務局医事課である。金原は、「金原業務日誌摘録」に細菌戦部隊からの報告を記録している。

金原節三と武見太郎

金原と戦後日本医師会会長になり、医師会、薬剤師会、歯科医師会に大きな影響を及ぼした武見太郎は、軍隊内の先輩・後輩関係にあった。『金原節三資料目録』(陸上自衛隊衛生学校)の巻頭言は、日本医師会長武見太郎が書いている。

※彰古館には、自衛隊関係の資料も保管している!!

『軍事史研究』2010年9月
軍事史関係史料館探訪(56)
陸上自衛隊衛生学校 医学情報史料室 彰古館
喜多義人

収蔵品の多くは、旧陸軍軍医学校由来の品々と医学文献であり、『大東亜戦争陸軍衛生史』編纂の際に寄贈された史料も所蔵されている。また、衛生学校にかつて開設されていた同校戦史室が収集した戦史史料、戦後の警察予備隊から保安隊を経て陸上自衛隊に至る草創期の衛生科部隊の行動史、研究報告なども含まれている。



●『BC兵器』久保綾三著(1969年)
※以下の記述から、自衛隊では、いま世界で流行している新型コロナウィルスなどの生物兵器の研究も大分以前からやっているといるのではないかと思われる。

Ⅲ 日本における生物・化学兵器の歩み

2、 生物・化学兵器の種類と特性

生物兵器の種類・使用方法

次いで、生物兵器について陸上自衛隊幹部候補生学校教科書『特殊武器学』(第1版)からその種類、特性、使用手段を要約してみよう。

 生物剤というのは、人、動物及び植物に対して、傷害、疾病、及び致死効果を与える目的をもって使用される病原微生物(それが生産する毒素を含む)、毒素、病害動物。植物を枯死させるための化学薬品のことである。

 

 

 




●昭和天皇の戦争責任を問う!!

天皇万歳に浮かれる無責任国家  田中利幸より

重要なことは、アメリカが、日本占領支配のために、裕仁の戦争責任を隠蔽してまでも、彼の天皇としての「権威」を政治的に利用したことである。つまり、私たちが本当に問わなければならないのは、「絶対的権力を保持していた国家元首の戦争犯罪・責任の免罪・免罪の上に制定された民主憲法が、果たしてどこまで真に民主主義的であるのか?」ということである。







●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)

吉田裕監修 

2001年ピュリッツァー賞受賞



※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!

戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!
  

     



13章 遅すぎた降伏

月も前近衛は天皇の弟の高松宮に陸軍は統制派という「癌」にかかっていると話していたしかし「『木戸其他」は近衛とは見方が異なり「陛下も思想問題には比較的関心深くあられない」と近衛は感じていた。近衛はさらに続けてこの4年間、天皇は皇道派は危険」であると周囲から聞かされ続けいまもそのように信じている。しかしながら、自分から見れば国体にとって真に危険なのは、統制派であり、戦争が悪化すれば、統制派は国体を変革しかねないと付け加えた

                    


小泉親彦と昭和天皇



憲法9条を生かそう!!




731部隊員が戦犯免責され、ABCC(原爆傷害調査委員会)に協力した。その結果、アメリカの原爆投下を日本政府は問うことは無く、また被爆者は、ABCCに治療されることもなかった。そして日米安保条約の下、核兵器の廃絶に日本政府は後ろ向きである!!
日本には多くの被爆者がいるのに、日本政府はなぜ核兵器禁止条約に署名しない?

地球の温暖化や異常気象の最大の原因は、今までの2000回以上の核実験や原発事故などの放射能汚染で地球が壊れてきているからではないのか??米の原爆投下責任と核実験をしてきた国の責任を問う!!


●『二酸化炭素温暖化説の崩壊』広瀬隆(集英社新書 2010年発行)

第2章 都市化と原発の膨大な排熱

ヒートアイランドと熱帯夜

 地域的に気温を上昇させる原因は、温室効果より、人類が直接排出する熱の方がはるかに顕著で、それはストーブの前に温度計を置いて気温データをとっているようなものである。そのようなデータを世界中から集めれば、総和として、地球全体の平均気温も計算上あがってしまうことはお分かりであろう。これは、世界の平均値を出すための気象データのうち、顕著な温度上昇の記録が、冬の都市部に集中していることから明白である。

 

●核実験(ウキペディアより)


若くして白血病で亡くなった夏目雅子、本田美奈子、また五輪候補選手だったスイマーが白血病になったのは、放射能の影響ではないのか?

月の砂漠の犠牲者 夏目雅子と本田美奈子

核実験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

核兵器禁止条約

2011年10月26日〜31日、国連総会で軍縮・国際安全保障問題を扱う第一委員会が52の決議を採択した。このうちマレーシアなどが提出した核兵器禁止条約の交渉開始を求めた決議が127ヵ国(昨年より6ヵ国多い)の賛成で採択された。

 

 


水素爆弾の恐怖・ビキニ環礁 (アメリカ)






●核なき世界へ!!Toward a Nuclear-Free Future




●核融合もすべきではない!!
20170303 小出裕章先生にきいてみた!!〜土岐市核融合科学研究所 重水素実験について





なぜ、日本は広島・長崎・ビキニ・JCO臨界事故・福島と5度も被爆しているにに、日本医学界は「脱原発!!」と叫ばない!!

       

      

原爆投下された直後、日本は自らが原爆調査をして、731部隊(人体実験や細菌戦)の事もあるので、アメリカの心証を良くしようと考えた。そして科学者を総動員して原爆調査(被爆者を救済するための調査ではなく、原爆の威力調査)を181冊の調査書にまとめて、英訳し、アメリカに渡した。その後、731部隊員は、731で研究したデータを渡し、戦犯免責を受けた。原爆調査書は被爆者の治療には全く生かされず、日本の医学界は、原爆の放射能被害については、何も言及しなかった。そればかりか、その後のアメリカの原爆・水爆実験も批判せず、その被害を過小評価した。そして日本政府が、原子力の平和利用として原発を推進する政策にも、大きく加担している。

XII) 731部隊、広島長崎、チェルノブイリ、福島より

・・・第二次世界大戦中、日本軍は3000人もの医師たちが関わったとされる731部隊により、妊婦や子供まで含めた人体実験が行いました。極東裁判では捕虜虐待死の容疑で死刑に処された軍医幹部もいる中、731部隊関連者は訴追されませんでした。戦後、「研究データを米軍に提供すること」、さらにはなんと、「広島・長崎の研究に協力すること」を引き換えに免責されたのでした。

2010年のNHKの番組で、「(米国への研究データの提供のほかに)原爆調査への協力を731部隊の免責のカードとして使った」という元陸軍軍医の証言がありました。

封印された原爆報告書




水爆実験
水爆実験ブラボーで被爆したのは第5福竜丸1隻ではなく、延べ1000隻近くの漁船が被爆した!!

       














           

JCOの臨界事故


福島第1原発事故

核兵器廃絶
徳仁・日本政府・日本医学界は、731部隊のことを謝罪し、戦争被害者の救済、戦争をしない政策にお金をかけるべきだ!

日本はなぜ戦争責任問題を解決できないのか
水俣病


731部隊(unit731)
昭和天皇の戦争責任を問う!!天皇制反対!

07/25のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/490QnoPBoY
07-25 09:47

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/PfJD08mqW7
07-25 09:39

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/mTSsmcTF5g
07-25 09:38

細菌戦の系譜!! https://t.co/SFPCcqpVEV @buooo71より
07-25 09:28

細菌戦の系譜!! https://t.co/uofRGYY0Zm @buooo71より
07-25 09:25

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/bxWQR9laUB
07-25 09:19

細菌戦の系譜!! https://t.co/3uQcTEQFoA
07-25 09:14

細菌戦の系譜!! https://t.co/a1hD4ehdsx
07-25 09:13

細菌戦の系譜!! https://t.co/ud8rBTI4lL @buooo71より
07-25 09:09

細菌戦の系譜!! https://t.co/eUbjHdcv5f @buooo71より
07-25 09:08

続きを読む

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会


※「サムライ」という言葉を死語にせよ!!







●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。


今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)

 日本政府は、真摯に過去に向き合い、生物兵器を作ったことを謝罪し、今のこの難局に、立ち向かうべきだ!!


東大医学部を卒業、将来を期待される医学者でありながら、731部隊の恐ろしい体験から、そしてその731部隊に参加したという罪の意識から、戦後医学者の道を捨ててしまった男、秋元寿恵夫

元731部隊員(第十課 血清班班長)秋元寿恵夫の言葉

「もしもバイオテクノロジーが軍事研究の魔の手に捕らえられた時の行き先がどうなるのかの危険性は、「ひょっとしたら人間の知能などを変える」どころか、さらには人類にとって取り返しのつかない害悪をもたらす生物兵器の出現につながっていくかもしれないのである。」


1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置


【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る




米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??


10分で学びなおす 「731部隊」より(『週刊現代』より)






1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察



731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。


●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!


731部隊被害者遺族の訴え!!        

 



検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)


第3章 国家機密の抹殺


国家機密


 私が手に入れたものでは全く不十分であったので、さらに調べようと思い、昔私と一緒に肝炎問題を取り組んでくれた、東京在住の看護師に付き合ってもらい、2008年12月初旬、東大医学部図書館に行った。東大医学部図書館の「実験医学雑誌」は、1935年分から雑報の部分のみが白紙になって消えていた。


  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 


   

この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?

埋もれた細菌戦調査書



●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

8月27日午後2時30分~弁護士会館 講堂クレオ

―記者会見―

◆鎮まることのない嵐

記者会見の冒頭で、土屋公献弁護団長は、「判決では細菌戦による加害事実、細菌の伝播による殺傷は完全に認められました。これは国の公式な判断であり、今後大きな影響を持つでしょう」と述べ、法律論で敗訴にした一審判決の問題点を詳細に指摘した。












 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?


731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!

安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難


           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。

           

731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記




●『1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』


 




一月十四日

赤い顔しているからね。今日は衛兵寝ずの番つらいねーと。もたついた重い身体をようやぐ洗面所に運ぶ 理解し合った戦友の荒い言葉が面白い。

朝不足金六銭也の本間栄一様から書簡が来た 二か年もかかって書いた手紙だもの長い訳だ 年末の所感と年始の便りが一話で十枚也 今日も中隊から饅頭を送ってきた 山本から味いものぜめにするらしい



●パネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020年2月8日~13日)

2/10(月)

18. 印象的なのは、南京大虐殺。万人坑は一か所だけかと思ったが中国各地多数あるのが知らなかった。(男、70、座間市、新神奈川新聞)

 



    

●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)

( )は性別・年代・住まい・情報

80. 戦争の結果は重大、測り知れない。面子やよくわからない正義とかで始めるのは馬鹿の骨頂である。狂わされた人生の何代もの後生まで続く人生を仕方がないでは済まされない。教育は大事。日本人は御かみが右と言えば順々と右を向く性分が多いようだが。今はインターネットで広く世界の情勢がすぐわかる。偏らない考えを1人1人が持って、上が白と言っても黒に疑って、自分の意見を言いましょう。

放映は、ずっと続けていって下さい。ありがとう。

(女性・60代・市内・朝日新聞)

 

 

 

 


 


日本は、日中戦争で国際法に違反して、細菌戦、毒ガス戦、無差別爆撃を行った。日本政府は、この事実をきちんと認めていない!!


●細菌戦
【真相】(unit731)

・『石井細菌戦部隊―極秘任務を遂行した隊員たちの証言』
郡司陽子編(1982年11月30日初刷:徳間書店)


V 私は中国軍の捕虜だった

ー総務部調査課翻訳(情報)班 H・M


われ、ハルピンを脱出せず



 当時の八路軍にあっては、兵士の家族も部隊とともに行動した。鍋釜を持った家族が部隊の後からついて行くのである。旧日本軍に比べると、実際八路軍は奇妙な軍隊であった。山岳部で煙草を仕入れ、町に進駐するとそれを売って商売したりもする。軍隊そのものが、自律的な生産単位であったのである。

 私も、妻を連れて転戦していた。元来あまり身体が丈夫でなかった妻は、強行軍の中で、ついに病に倒れてしまった。そして、昭和21年12月、一面坡から森林鉄道でさらに山奥に入った地点で、短い生涯を閉じた。肺結核であった。




・『証言 人体実験(731部隊とその周辺)』


中央档案館、中国第2歴史档案館、吉林省社会科学院編
江田憲治、兒嶋俊郎、松村高夫編訳

三 警察・憲兵の第731部隊への「特移扱」 


笹島松夫自筆供述書(1954年8月11日)


1941年
3月301列車上で身分証を検査していた憲兵が、中国情報工作員殿携帯していたソ連発行の居住証発見した和田昌中佐は直ちに部下の渥美清少尉に命じて調査させた。渥美少尉は本部の通訳奥田勝及び中国人の補助憲兵楊、2名から乗車させ趙に対して尾行を行いその後駅において、本部の飯原金軍曹が趙を逮捕し尋問の後、石井部隊に送って殺害に至らしめた。当時私は北安憲兵隊本部功績軍曹であったが、尋問の手助けをし、現場で警戒に当たったその後功績のあった中国人対して賞状を発行し、激励した。また、石井部隊移送せよとの命令を伝達した。

 


  


●毒ガス戦

・『日本軍の毒ガス兵器』  松野誠也著
第1章 毒ガス兵器の研究と開発

4 対ソ戦を想定した毒ガス兵器開発と人体実験


アジア太平洋戦争直前の状況

 

1941(昭和16)年になると、研究・教育機関の整備がすすめられ、410日、教育総監部(陸軍の教育統括機関)内に毒ガス教育を専門に担当する化兵監部が創設され、陸軍習志野学校を統轄するようになった。また、同年615日には兵器研究機関の整理も行われ、陸軍技術本部と陸軍科学研究所を改編して第1~9までの技術研究所に仕切りなおした。これにより、陸軍科学研究所第2部は陸軍技術本部第6技術研究所(所長・小柳津政雄少将)となった。

 

 

 

  

  ・『日本の中国侵略と毒ガス兵器』 歩平著(山邊悠喜子、宮崎教四郎訳)明石書店 1995年発行)

第13章

毒ガスは消えず

埋めるー中国の毒ガス弾に対する処理

 


 敦化県の毒ガス弾の数は非常に多かったため、処理の過程はかなり複雑だった。委員会は発足した後、毒ガス弾を埋める場所を探すために多大な精力を費やした。埋める場所の選定について、中央政府は第2機械工業部関連部門の意見を認め、明確な原則を打ち出すとともに、文書を出した。

 


 





日本軍の毒ガス戦と遺棄毒ガス問題

07/24のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/8sqgTXQav7
07-24 06:56

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/T3kOTjG9Zt
07-24 06:21

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/7kWwDEUMBT
07-24 06:20

細菌戦の系譜!! https://t.co/8N32psm9A5 @buooo71より
07-24 05:51

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/OHkN783fRs
07-24 05:45

細菌戦の系譜!! https://t.co/THgKVHHaGx
07-24 05:29

細菌戦の系譜!! https://t.co/N37yeDzn69
07-24 05:28

細菌戦の系譜!! https://t.co/V4GNom63Gw @buooo71より
07-24 05:18

細菌戦の系譜!! https://t.co/HKtC2MAi6q @buooo71より
07-24 05:16

日中戦時に中国と日本で起こったことを書きたい!! #細菌戦
07-24 05:16

続きを読む

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会


※「サムライ」という言葉を死語にせよ!!







●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。


今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)

 日本政府は、真摯に過去に向き合い、生物兵器を作ったことを謝罪し、今のこの難局に、立ち向かうべきだ!!


東大医学部を卒業、将来を期待される医学者でありながら、731部隊の恐ろしい体験から、そしてその731部隊に参加したという罪の意識から、戦後医学者の道を捨ててしまった男、秋元寿恵夫

元731部隊員(第十課 血清班班長)秋元寿恵夫の言葉

「もしもバイオテクノロジーが軍事研究の魔の手に捕らえられた時の行き先がどうなるのかの危険性は、「ひょっとしたら人間の知能などを変える」どころか、さらには人類にとって取り返しのつかない害悪をもたらす生物兵器の出現につながっていくかもしれないのである。」


1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置

【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る




米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??


10分で学びなおす 「731部隊」より(『週刊現代』より)





1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察



731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。


●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!


731部隊被害者遺族の訴え!!        

 



検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)


第3章 国家機密の抹殺


国家機密


 図書館の司書に聞いたところ、雑誌が一部欠落しているのは、雑誌が図書館に送られてたとき、既に欠落しているからとの返事であった。ところが人為的に抜き取られた痕跡のあるものも存在した。

「実験医学雑誌」は、最近では誰も目を通したことのないような古本の状態で、欠落部分と思われる個所(雑報)を確認しメモを取ったが、手は真っ黒になった。この大量のメモのもとに、札幌医大の図書館に文献依頼の手続きを取った。その結果、時間はかかったが、運よくその一部が手に入った。その一部を見る限りでも、宮川米次が中国での生体実験を指揮したり、自ら行っていたことが推察できる内容もあった。


  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 


   

この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?

埋もれた細菌戦調査書



●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

827日午後230分~弁護士会館 講堂クレオ

―記者会見―

◆鎮まることのない嵐

デモが終わり、午後2時半すぎ、弁護士会館講堂クレオAで原告・弁護団の記者会見が始まった。会場には日本、中国のマスコミ、一般の方々など200人くらい集まった。










 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?


731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!

安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難


           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。

           

731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記




1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』


 

「1931」斉藤準太郎の日記



一月十四日

午前七時半起床。午前十一時より二十四時間衛生勤務。行軍には行くこと決定す 零下最低十五度 晴 風なし 島井を長として太子河張台子の帰路巡察を行う

友の鼻つまみて起す床の中 やい島井もう起きようぜ 島井起きんか―ウルサイナー自分先

 

起きろ  時間は正に七時半  お日様は今ようよう出たばかりらしい



●パネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020年2月8日~13日)

2/10(月)

17. 印象的なのは、万人坑、731部隊。最近では731部隊は日本側の資料がないため、存在しなかったなどという言説がネット等に書き込まれていますが

これほど多くの証言や書類が残されているのだからやはりネットは嘘が多く注意しなければならないと思いました。先週も731部隊の新資料が日本で見つかったという新聞記事を見ました。今後も新資料の発見と真実の究明が行われ、後世に語り継がれて行かれることを願っています。近年、日中関係改善の兆しが見えるといわれますが、日中両国間で文化交流等を長く続けてこられた方々の功績であり、「中国包囲網」などと敵対心をあおり、今更手のひらを返し始めたアベの手柄などでは決してないと考えています。各展示ブースで紹介されている参考文献を読んでみたいのでその目録などがあると嬉しいです。(男、40、市内)

 



    

●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)

( )は性別・年代・住まい・情報

79. 若い時は戦争映画は嫌いでしたが、年とともに知ることが必要と思うようになりました。今日のような結果を説明がなく限りなく真実に近い映画は大切だと思います。

★要望

ダンケルク(だったと思います)

観る人がそれぞれ感じるものがある映画です。

(女性・50代・市内・チラシ・知人)

 

 

 

 


 


日本は、日中戦争で国際法に違反して、細菌戦、毒ガス戦、無差別爆撃を行った。日本政府は、この事実をきちんと認めていない!!


●細菌戦
【真相】(unit731)

・『石井細菌戦部隊―極秘任務を遂行した隊員たちの証言』
郡司陽子編(1982年11月30日初刷:徳間書店)


V 私は中国軍の捕虜だった

ー総務部調査課翻訳(情報)班 H・M


われ、ハルピンを脱出せず



 私は、戦闘の激化と部隊の移動に伴ない、ハルピンから、朱河、延寿、一面坡などを転戦した。設備も薬も人員も不足だらけの野戦での傷病兵の手当ては、想像を絶する困難を伴なった。大きな戦闘の後には、1度に200名ほどの負傷者がどっと後送されてくるのである。それこそ寝食を忘れて、治療に当たらねばならなかった。

 八路軍と行を共にし始めてから6ヵ月後、私は、妻を喪った。 




・『証言 人体実験(731部隊とその周辺)』


中央档案館、中国第2歴史档案館、吉林省社会科学院編
江田憲治、兒嶋俊郎、松村高夫編訳

三 警察・憲兵の第731部隊への「特移扱」 


笹島松夫自筆供述書(1954年8月11日)



1940
6月頃北安憲兵隊和田昌中佐は孫呉憲兵分隊に命じて中国情報員逮捕させ尋問後石井部隊に移送し惨殺に至らしめた。当時私は北安憲兵隊本部功績係曹長であり、逮捕したものに対して賞状を発行し、また石井部隊に移送せよとの命令を伝達した

  


07/23のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/7RRRcdYr5Z
07-23 11:01

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/vVEttOKSpz
07-23 10:41

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/bTokBCyIdM
07-23 10:40

細菌戦の系譜!! https://t.co/r4mBVSRO9Z @buooo71より
07-23 10:24

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/FpKH4AYe4s
07-23 10:20

細菌戦の系譜!! https://t.co/5rXeX4FamB
07-23 10:07

細菌戦の系譜!! https://t.co/R3DBJ1cBNp
07-23 10:05

細菌戦の系譜!! https://t.co/27gDCf5cVp @buooo71より
07-23 10:02

日中戦時に中国と日本で起こったことを書きたい!! #細菌戦
07-23 10:02

細菌戦の系譜!! https://t.co/7kZEgdghR2 @buooo71より
07-23 10:00

続きを読む

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会


※「サムライ」という言葉を死語にせよ!!







●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。


今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)

 日本政府は、真摯に過去に向き合い、生物兵器を作ったことを謝罪し、今のこの難局に、立ち向かうべきだ!!


東大医学部を卒業、将来を期待される医学者でありながら、731部隊の恐ろしい体験から、そしてその731部隊に参加したという罪の意識から、戦後医学者の道を捨ててしまった男、秋元寿恵夫

元731部隊員(第十課 血清班班長)秋元寿恵夫の言葉

「もしもバイオテクノロジーが軍事研究の魔の手に捕らえられた時の行き先がどうなるのかの危険性は、「ひょっとしたら人間の知能などを変える」どころか、さらには人類にとって取り返しのつかない害悪をもたらす生物兵器の出現につながっていくかもしれないのである。」


1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置

【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る




米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??


10分で学びなおす 「731部隊」より(『週刊現代』より)




1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察



731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。


●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!


731部隊被害者遺族の訴え!!        

 



検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)


第3章 国家機密の抹殺


国家機密


 「実験医学雑誌」は、1918年6月に初版が発行され、1922年から月刊誌になっている。

そこで、宮川米次と背蔭河との関係を明らかにする証拠を見つけたいと思い、北大医学部図書館に「実験医学雑誌」の雑報のコピーを取りにいった。2007年夏のことである。

 北大医学部図書館へ行って全巻調べたが、雑報は1935年から突然「欠ニアラズ」と鉛筆で記載され、雑報あるだろうと思われる部分は、すべて欠落していた。欠落部分は、宮川米次が第5代伝研所長になって2年目以降の全巻にわたっていた。


  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 


   

この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?


●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

8月27日午後2時~ 日比谷公園霞門前より都心デモ

◆都心に響く抗議の嵐










 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?


731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!

安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難


           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。

           

731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記


731部隊新文書公開   赤旗200620

京都 隊員の敗戦時の行動

 旧日本陸軍の細菌戦部隊・731部隊に所属した隊員の敗戦時の行動などについて、公文書により新たに明らかになった資料が19日、公表されました。研究者2氏が、京都市内で記者会見しました。

 会見したのは、滋賀医科大学の西山勝夫名誉教授と、「15年戦争と日本の医学医療研究会」幹事の原文夫氏。

 今回明らかにされた資料は、731部隊を本部とする関東軍防疫給水部(関防給)の各支部、隊員の詳細について記された「関東軍防疫給水部部隊概況」。国立公文書館から今年3月に西山氏らが入手し、判読できるよう両氏によって翻刻(ほんこく)されました。

 これまで関防給の部隊員名薄は、当時、陸軍の全部隊が作成していた「留守名簿」が初めて公となった文書でしたが、隊員の詳細までは明らかになっていませんでした。今回の資料では、五つの支部ごとの所属隊員の氏名が、行動群別に階級、本籍、行動状況とともに記されています。また関防給の敗戦時隊員数が、総計3262人であったことも明らかになり、「公文書によって明らかになったのはおそら初めて」としています。

 会見で西山氏は「『留守名簿』で不明だったことが明らかになった意義は大きい。731部隊生き残りの方たちの証言の裏付けにもなる」と強調。原氏は「政府は731部隊を公式には認めていない。およそ全体像が明らかになってきたもとで、研究者が協力して、早く解明すべきだ」と述べました


1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』


 

「1931」斉藤準太郎の日記



一月十三日

今日は武田が菓子を送ってくれた。鈴木と共に  こんなに甘い物ぜめではやり切れないね。だが戦友は嬉しい。段々暖かくなってゆくのは何よりだ。せめて下番する至はね。寝台上で犬の子のような狂ひが何とも云われない味いを持つ

中隊では青柳の先生武田が待っている 行軍には行きたくなけれども中隊には行きたい―



●パネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020年2月8日~13日)

2/10(月)

16. 全体として、勉強になりましたし、胸が締め付けられる思いもしましたが、公平に見てという割に偏っていると思いました。日本がしたことを理解した上で、中国はどうであったのかも知りたいと思う。戦争を起こしてはいけないと痛切に感じました。ありがとうございました。(無記入)

 



    

●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)

( )は性別・年代・住まい・情報

78. 今後も上映運動頑張って下さい。日教組が関わっていたと知り、驚きました。今でもこの位のことはしてほしいと思いました。

★要望

DVD買いたいです。

(男性・50代・相模原市・友人)

 

 

 

 


 


07/22のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/okOwxcwZuS
07-22 09:15

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/cjgFWy3OZE
07-22 09:07

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/4ebFSjYPCy
07-22 09:06

細菌戦の系譜!! https://t.co/R7Heeduk0E @buooo71より
07-22 08:48

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/k07kCAFORv
07-22 08:44

細菌戦の系譜!! https://t.co/cwMwWUdN6k
07-22 08:39

細菌戦の系譜!! https://t.co/HiEcZ5Wf1O
07-22 08:38

細菌戦の系譜!! https://t.co/pNr828jw3o @buooo71より
07-22 08:34

細菌戦の系譜!! https://t.co/7J9sJQKKyE
07-22 08:27

細菌戦の系譜!! https://t.co/7J9sJQKKyE
07-22 08:27

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会









●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。


今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)

 日本政府は、真摯に過去に向き合い、生物兵器を作ったことを謝罪し、今のこの難局に、立ち向かうべきだ!!


東大医学部を卒業、将来を期待される医学者でありながら、731部隊の恐ろしい体験から、そしてその731部隊に参加したという罪の意識から、戦後医学者の道を捨ててしまった男、秋元寿恵夫

元731部隊員(第十課 血清班班長)秋元寿恵夫の言葉

「もしもバイオテクノロジーが軍事研究の魔の手に捕らえられた時の行き先がどうなるのかの危険性は、「ひょっとしたら人間の知能などを変える」どころか、さらには人類にとって取り返しのつかない害悪をもたらす生物兵器の出現につながっていくかもしれないのである。」


1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置

【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る




米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??



1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察



731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。


●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!


731部隊被害者遺族の訴え!!        

 



検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)


第3章 国家機密の抹殺


国家機密

1923年日本結核病学会創立時から評議員になり、背蔭河の実験が開始された。1931年には第9回日本結核病学会総会の学会長も務めた。このとき彼は46歳であった。

 さらに小高健著『伝染病研究所』の宮川米次については、「実験医学雑誌」の雑報を参考に書かれていることがわかった。ここでいう雑報とは、伝染病研究所の機関紙「実験医学雑誌」の各号の最後に書かれてある編集後記のようなものである。雑報には、所長の挨拶、講習会、学術集談会、歓送迎会、学友会への寄付、人事異動報告が掲載されていた。小高健著『伝染病研究所』を読んで宮川米次が伝染病研究所の第5代所長を務めていることも知った。

 


  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 


   

この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?


●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

8月27日午後2時~ 日比谷公園霞門前より都心デモ

◆都心に響く抗議の嵐

 精神的な負担や、体力的負担だけではない。訪日団の人々は、皆、自費で来ているのだ。日本側からの援助は何もない。皆特にお金持ちというわけでもない。中国の小さな町や村から来ているのだ。日本と中国の物価の差を考えると、中国の人たちが日本へ来て、滞在することは大変な経済的負担である。中には、食費を節約するために、カップラーメンをすすりながら過ごしていた人もいたと聞く。このように、原告たち、そして中国の支援者たちはこの訴訟に対して命がけで日本に来ていると言っても過言ではない。







 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?


731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!

安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難


           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。

           

731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記


731部隊新文書公開   赤旗200620

京都 隊員の敗戦時の行動

 旧日本陸軍の細菌戦部隊・731部隊に所属した隊員の敗戦時の行動などについて、公文書により新たに明らかになった資料が19日、公表されました。研究者2氏が、京都市内で記者会見しました。

 会見したのは、滋賀医科大学の西山勝夫名誉教授と、「15年戦争と日本の医学医療研究会」幹事の原文夫氏。

 今回明らかにされた資料は、731部隊を本部とする関東軍防疫給水部(関防給)の各支部、隊員の詳細について記された「関東軍防疫給水部部隊概況」。国立公文書館から今年3月に西山氏らが入手し、判読できるよう両氏によって翻刻(ほんこく)されました。

 これまで関防給の部隊員名薄は、当時、陸軍の全部隊が作成していた「留守名簿」が初めて公となった文書でしたが、隊員の詳細までは明らかになっていませんでした。今回の資料では、五つの支部ごとの所属隊員の氏名が、行動群別に階級、本籍、行動状況とともに記されています。また関防給の敗戦時隊員数が、総計3262人であったことも明らかになり、「公文書によって明らかになったのはおそら初めて」としています。

 会見で西山氏は「『留守名簿』で不明だったことが明らかになった意義は大きい。731部隊生き残りの方たちの証言の裏付けにもなる」と強調。原氏は「政府は731部隊を公式には認めていない。およそ全体像が明らかになってきたもとで、研究者が協力して、早く解明すべきだ」と述べました


1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』


 

「1931」斉藤準太郎の日記



一月十三日

午前七時半起床す 晴 風なく暖 最低零下十三度煙台房身間往復徒歩  線路巡察 第二二列車帰隊す

一日寝て暮らしたかったが巡察では止むをえん 午前七時半起沫す 朝から三時至では寝台上にて三時より四名にて煙台に行く  第二八列車に小学生が非常に多く乗っている弁慶の七つ道具宜しく首にかけたるいろいろな品が面白い 先カバン 首を回してスケート用靴 手袋のヒモ 弁当箱 上バキ等々。 巡察は異常なけれども 只闇の中 犬の鳴き声はやり切れない 房身の丁場至徒歩で行く 第二二列車にて帰る ―夜一くさリガンコウばかり大隅。鳥井と枕を並べてあらゆる方面の話を戦はす 恋愛の女性の内幕 軍隊生活の社会 在満の正月 



●パネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020年2月8日~13日)

2/10(月)

15. 印象的なのは、#18~20(村瀬南京虐殺)、731部隊。(男、70、市内、折込み)

 



    

●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)

( )は性別・年代・住まい・情報

77. 原爆が遠いモノであると思っていたが、日本人としてもっと考える必要があると感じました。何を考えると言われてもわからないが頭のどこかにこれを置いておく必要があると思いました。

(男性・20代・市外・親)

 

 

 


 


07/21のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/CL8qNUWjxM
07-21 09:28

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦被害に苦しむ人々https://t.co/qqcpsX9NFc
07-21 09:12

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/Mioo4p2fgR
07-21 09:11

細菌戦の系譜!! https://t.co/oInN8YhG7w @buooo71より
07-21 08:52

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/IA7jcGKgES
07-21 08:47

細菌戦の系譜!! https://t.co/5i79FKtogc
07-21 08:41

細菌戦の系譜!! https://t.co/Gv8x0s4gVt
07-21 08:40

細菌戦の系譜!! https://t.co/WzdaB05ukU @buooo71より
07-21 08:35

日中戦時に中国と日本で起こったことを書きたい!! #細菌戦
07-21 08:34

細菌戦の系譜!! https://t.co/OmWJmzd63l
07-21 08:10

続きを読む

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会









●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。


今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)

 日本政府は、真摯に過去に向き合い、生物兵器を作ったことを謝罪し、今のこの難局に、立ち向かうべきだ!!


東大医学部を卒業、将来を期待される医学者でありながら、731部隊の恐ろしい体験から、そしてその731部隊に参加したという罪の意識から、戦後医学者の道を捨ててしまった男、秋元寿恵夫

元731部隊員(第十課 血清班班長)秋元寿恵夫の言葉

「もしもバイオテクノロジーが軍事研究の魔の手に捕らえられた時の行き先がどうなるのかの危険性は、「ひょっとしたら人間の知能などを変える」どころか、さらには人類にとって取り返しのつかない害悪をもたらす生物兵器の出現につながっていくかもしれないのである。」


1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置

【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る




米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??



1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察



731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。


●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!


731部隊被害者遺族の訴え!!        

 



検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)


第3章 国家機密の抹殺


国家機密

宮川は、第八小(結核予防)委員会には直接関与していなかったが、BCGについて第八小委員会でも報告されていなかった情報が掲載されていた。

 宮川米次は1910年、銀時計をもらって東大を卒業(首席で卒業)。卒業後は初代の第一内科学教室入澤達吉(東大、1889年卒)のもとに入局し、臨床経験を経て、その後1914年伝研移管時(文部省の伝研へ)に、技手として伝染病研究所に入り、1915年には技師に任じられ、1917年に医学博士の学位を受けた。その後欧米仏各国に留学し、帰国後1920年には東大助教授と伝研技師に任じられ、このときから伝研付属医院の院長になった。さらに1927年には、東大教授になっている。

 当時は伝染病の付属医院は、何といっても結核患者の占める割合が多かった。当然彼も、結核問題には精通していた。

 



  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 


   

この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?


●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

8月27日午後2時~ 日比谷公園霞門前より都心デモ

◆都心に響く抗議の嵐

 しかし、皆お昼も食べずに、この暑さの中、デモを行進しているので、本当は疲れているのだと思う。昨日も、中国からはるばるやってきて、夜遅くホテルについて、みんなほとんど寝ていないのではないだろうか、訪日団の中には高齢な方もたくさんいる。原告の中には、今日の判決の為に日本に来たくても、体力的な理由で日本に来ることができなかった人もいるのだ。







 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?


731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!

安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難


           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。

           

731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記


731部隊新文書公開   赤旗200620

京都 隊員の敗戦時の行動

 旧日本陸軍の細菌戦部隊・731部隊に所属した隊員の敗戦時の行動などについて、公文書により新たに明らかになった資料が19日、公表されました。研究者2氏が、京都市内で記者会見しました。

 会見したのは、滋賀医科大学の西山勝夫名誉教授と、「15年戦争と日本の医学医療研究会」幹事の原文夫氏。

 今回明らかにされた資料は、731部隊を本部とする関東軍防疫給水部(関防給)の各支部、隊員の詳細について記された「関東軍防疫給水部部隊概況」。国立公文書館から今年3月に西山氏らが入手し、判読できるよう両氏によって翻刻(ほんこく)されました。

 これまで関防給の部隊員名薄は、当時、陸軍の全部隊が作成していた「留守名簿」が初めて公となった文書でしたが、隊員の詳細までは明らかになっていませんでした。今回の資料では、五つの支部ごとの所属隊員の氏名が、行動群別に階級、本籍、行動状況とともに記されています。また関防給の敗戦時隊員数が、総計3262人であったことも明らかになり、「公文書によって明らかになったのはおそら初めて」としています。

 会見で西山氏は「『留守名簿』で不明だったことが明らかになった意義は大きい。731部隊生き残りの方たちの証言の裏付けにもなる」と強調。原氏は「政府は731部隊を公式には認めていない。およそ全体像が明らかになってきたもとで、研究者が協力して、早く解明すべきだ」と述べました


1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』


 

「1931」斉藤準太郎の日記



一月十二日

鈴木宗平から電話で味い便り嬉しいね。曹長にタコだ 曹長にタコだ 曹長にタコだ

ウソと真を混合した様な顔をして島井がうなっている どうしたんだいね どうしたんだいね此見ろーハハハハハー衛兵居眠り失敗の巻とこだいー第一巻の終り 外トウのコゲをながめて島井高く笑ふ 中隊の曹長怒りの巻は分遺下番の後 上映いたします。さようなら―。ビりーーーーー



●パネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020年2月8日~13日)

2/10(月)

14. 印象的なのは、人体実験。ショックでした。心が痛みました。(50、市内)

 



    

●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)

( )は性別・年代・住まい・情報

76. とても心に響きました。私は30代でありますが、若い方にもっと広まればいいなと思いますし、私も広めていきたいなと思います。

(女性・30代・?・?)

 

 


 


日本は、日中戦争で国際法に違反して、細菌戦、毒ガス戦、無差別爆撃を行った。日本政府は、この事実をきちんと認めていない!!

07/20のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/WzWyqnJRVI
07-20 09:33

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/nK13jmNUil
07-20 09:21

細菌戦の系譜!! https://t.co/6L5KrqPxVI @buooo71より
07-20 09:09

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/mIpw3p73xK
07-20 09:06

細菌戦の系譜!! https://t.co/lBYxzyKyQC
07-20 09:03

細菌戦の系譜!! https://t.co/kFAIWj43Y1
07-20 09:01

細菌戦の系譜!! https://t.co/OJbgmrh915 @buooo71より
07-20 08:58

日中戦時に中国と日本で起こったことを書きたい!! #細菌戦
07-20 08:58

細菌戦の系譜!! https://t.co/C9RGD1uwRl
07-20 08:46

細菌戦の系譜!! https://t.co/C9RGD1uwRl
07-20 08:46

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会









●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。

今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)
 日本政府は、真摯に過去に向き合い、生物兵器を作ったことを謝罪し、今のこの難局に、立ち向かうべきだ!!

731部隊員(第十課 血清班班長)秋元寿恵夫の言葉

もしもバイオテクノロジーが軍事研究の魔の手に捕らえられた時の行き先がどうなるのかの危険性は、「ひょっとしたら人間の知能などを変える」どころか、さらには人類にとって取り返しのつかない害悪をもたらす生物兵器の出現につながっていくかもしれないのである。


1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置

【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る



米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??



1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察


731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。

●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!

731部隊被害者遺族の訴え!!        
 


検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)

第3章 国家機密の抹殺


国家機密

「日本の古本屋」(古書データベース)から、彼と娘婿岡西順二郎(東大、1929年)との共著『肺結核』(1941年)を手に入れ読んだ。宮川の書いている部分は、「私」で始まる一種独特な雰囲気がある文体で、読者に迫力を持って迫ってくる内容だった。

 自分の主張を前面に出した教科書で、今までこのような激しい文章を見たことは無かった。

 目を通すだけでも大変な量であったが、目を皿のようにして読んで、柳澤との接点がないかどうかを探した。

 柳澤謙の生体実験で、BCGの摂取量が多いほどツベルクリン反応の陽性化は早く出現し、かつ長く持続すること、またBCGの予防効果について、ツベルクリン反応が陰性に転化した後でも効果はなお存続しているということが記載されている個所を発見した。

 



  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 

   
この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?

●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

8月27日午後2時~ 日比谷公園霞門前より都心デモ

◆都心に響く抗議の嵐

デモの参加者は、飛び入り参加を含めて200名を超えた。普段はデモには参加しないと思われる大学の先生も裁判の傍聴に続き参加している。すごい熱気を感じる。

 いろんな角度から写真を撮るために、私は走り回っていた。カメラのファインダーを通して見た原告たちの顔は、すごい憤りで疲れを感じさせない。







 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?

731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!
安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難

           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。
           
731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記


731部隊新文書公開   赤旗200620
京都 隊員の敗戦時の行動
 旧日本陸軍の細菌戦部隊・731部隊に所属した隊員の敗戦時の行動などについて、公文書により新たに明らかになった資料が19日、公表されました。研究者2氏が、京都市内で記者会見しました。
 会見したのは、滋賀医科大学の西山勝夫名誉教授と、「15年戦争と日本の医学医療研究会」幹事の原文夫氏。
 今回明らかにされた資料は、731部隊を本部とする関東軍防疫給水部(関防給)の各支部、隊員の詳細について記された「関東軍防疫給水部部隊概況」。国立公文書館から今年3月に西山氏らが入手し、判読できるよう両氏によって翻刻(ほんこく)されました。
 これまで関防給の部隊員名薄は、当時、陸軍の全部隊が作成していた「留守名簿」が初めて公となった文書でしたが、隊員の詳細までは明らかになっていませんでした。今回の資料では、五つの支部ごとの所属隊員の氏名が、行動群別に階級、本籍、行動状況とともに記されています。また関防給の敗戦時隊員数が、総計3262人であったことも明らかになり、「公文書によって明らかになったのはおそら初めて」としています。
 会見で西山氏は「『留守名簿』で不明だったことが明らかになった意義は大きい。731部隊生き残りの方たちの証言の裏付けにもなる」と強調。原氏は「政府は731部隊を公式には認めていない。およそ全体像が明らかになってきたもとで、研究者が協力して、早く解明すべきだ」と述べました

1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』

 
「1931」斉藤準太郎の日記


一月十二日

昨日の続き 夜明ー零下十五度 晴 風なし 雑役あり 中隊満期兵の動き平静の如し  只一人内藤が当番とやら 第二四 第十七駅に連絡に行く

 

雑役なり宮城にまかせる お願い致しますがね―ねハハハ面白いねこんな人間になってしまった。独逸の娘さんなら頭から怒鳴られるだろうに「処女は母の準備なり」なんて中々しっかりしている。此の今日の出来事は此の日限り忘れて仕舞ふだもの 寝についたのは午後十時過 分遺の点呼は自分の命令において自由なり




ネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020.2.82.13●

13. 若い世代に戦争の残酷さをもっと丁寧に伝えていくことが肝要。貴重な写真ほとんど初見。父は北支からの引揚者(兵役でなく鉄道員)。S.20.7,町の中心部、小学校が焼かれた、戦争体験。(男、80、市内、)

    
●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)
( )は性別・年代・住まい・情報

75. まだリアル感の残っている時代の作品は非常に説得力を感じました。最後に朝鮮戦争を印象づけるシーンが印象的でした。日教組がリアリティーを求めたのは大きかったです。

(?・50代・市内・チラシ)

 

 


 


日本は、日中戦争で国際法に違反して、細菌戦、毒ガス戦、無差別爆撃を行った。日本政府は、この事実をきちんと認めていない!!

●細菌戦
【真相】(unit731)

・『石井細菌戦部隊―極秘任務を遂行した隊員たちの証言』
郡司陽子編(1982年11月30日初刷:徳間書店)

V 私は中国軍の捕虜だった

<ー総務部調査課翻訳(情報)班 H・M


われ、ハルピンを脱出せず

 満州各地では日本軍の降伏後、中国共産党のいわゆる第八路軍と蒋介石の国民党軍との間に、新生中国の指導権をめぐって激しい戦いが始まっていた。林彪の率いる東北民主連軍は、八路軍の1軍団であった。
 当時、八路軍には、医師をはじめとして技術者が極端に不足していた。そのため、ハルピンに入った東北民主連軍も、直ちに日本人技術者に対する参軍の呼びかけを行なった。
 難民委員会診療所で働いていた我々医師にも、「八路軍衛生部に出頭せよ」という通達があった。出頭すると、彼らは中国革命の意義を諄々として説き、革命の為に是非自分たちを援助して欲しい、と要請するのであった。


・『証言 人体実験(731部隊とその周辺)』

中央档案館、中国第2歴史档案館、吉林省社会科学院編
江田憲治、兒嶋俊郎、松村高夫編訳

三 警察・憲兵の第731部隊への「特移扱」 

平野部隊『陣中日誌』抄録(1939年7月17日~9月19日)

特殊輸送護衛に関する命令

  関憲作命第224号

関東憲兵隊命令      8月8日16時 関東憲兵隊司令部


5、平野隊並びに関東憲兵隊教育隊よりの派遣者の旅費は憲兵隊司令部より支給す。

6、其の他細部事項は関憲作命222号に拠るべし。

(1)119-2、20,6、第10号

 

訳注:本資料においては、前掲のハバロフスク裁判での公判記録『細菌戦用兵器の準備及び使用の件で起訴された元日本軍軍人の事件に関する公判書類』214頁以下に収録されている原文書を参照。

カタカナはひらかなに改め、ルビ・句読点・濁点を補ったほかは原文にしたがった。


  

●毒ガス戦
・『日本軍の毒ガス兵器』  松野誠也著
第1章 毒ガス兵器の研究と開発

4 対ソ戦を想定した毒ガス兵器開発と人体実験

毒ガス兵器の人体実験②

吉見氏の研究で、参謀本部作戦課員の井本熊雄中佐の業務日誌には、42年1119日に「茶の研究」と題した記述があり、「16器」のガス噴射機を用いて「1000m正面に50㎏の噴射機を25m間隔に置き17.5屯を使用し縦深2キロに亘り致死効力を出せり。更に2キロに亘り半致死効果あり/濃度1500mg/㎥にて、2分を以て致死効果発揚す」とあることが確認されている(前掲「日本軍の細菌戦」)。これは、17.5トンの青酸ガスを噴射して縦深4キロを覆ったところ、2キロ以内ではすべてが死亡、さらに2キロ先までは半数以上が死亡し、1㎥中の濃度が1500㎎であれば2分で「致死効果」が現れるとしている。ここには、死亡したのは何であるのかが書かれていないが、この数字は、先に見た教育総監部「化学戦重要数量表」で「人」が死亡するとされていた濃度・時間(分)と完全に一致している。これは偶然であろうか。

 

 

  
  ・『日本の中国侵略と毒ガス兵器』 歩平著(山邊悠喜子、宮崎教四郎訳)明石書店 1995年発行)

第13章

毒ガスは消えず

埋めるー中国の毒ガス弾に対する処理

 

普通のやり方で償却すると、弾体は起爆しにくく、何度も繰り返して爆破しなければならないため、時間と費用、人力が費やされるだけでなく、さらに重要なのは被毒の危険性が大幅に増えることである。こうした情況に鑑み、辨事処は深く埋めるという方法を提起するとともに、砲弾を埋める地点について条件を出した。

 


 
              毒ガス工場の焼却


現在、大久野島国民休暇村


日本軍の毒ガス戦と遺棄毒ガス問題


●『三光』     中国帰還者連絡会編
日本鬼子(リーベンクイズ)

焼け火箸ー拷問の挙句に斬首

佐藤五郎
分隊員 上等兵

(旧部隊名)第59師団第109大隊

飯を食っているところへ、炊事場の裏の方で怒鳴る声が聞こえてくる。「誰かいないか、誰かいないか」班長の声だ。佐藤一等兵はほおばった飯を詰め込むと、「佐藤一等兵行ってきます」誰に敬礼するともなく、大きな声を張り上げ、頭をペコリと下げた。その声を聞いた久保上等兵は慌てたように、「おい、佐藤」と言った。

「ハイ」

「かまどに火箸が焼いてあるから持って行ってくれ、班長殿に頼まれたんだ」

「ハイッ、わかりました」。返事を残すと炊事場に走って行った。



 2018年12月に、『留守名簿 関東軍防疫給水部 満州第659部隊』2冊が発売されました!!(不二出版)



●日米安保条約・自衛隊を問う!!
自衛隊は、防護のためと言って、旧日本軍の細菌兵器・毒ガス兵器使用の反省・謝罪もないまま新たな生物兵器・化学兵器を作っているのだろうか??憲法9条を持ち、生物兵器・化学兵器禁止条約を批准しているにも関わらず!!

日本の毒ガス

沖縄・南西諸島が軍事要塞化している現実はおかしくないか??

「琉球処分」から140 今の沖縄を考える

●情報公開裁判
なぜここまでして、国は衛生学校や化学学校で作っていた機関誌を公開しないのだろうか?

・731部隊関連の「情報公開裁判」に関する報告

和田千代子(731細菌戦部隊の実態を明らかにする会事務局長)

第3 『化学学校記事』裁判の問題点と争点

そのために、被告は、1969年12月発行の『化学学校史 昭和43年度』以降、『化学学校記事』発行の事実を記載せず秘匿したのであり、19704月以降の発行になる1969(昭和44)年度版『防衛庁図書目録』以降、前年度まで掲載していた『化学学校記事』保管の事実を記載しなくなりました。

 


・次回『衛生学校記事』情報公開裁判(第26回)東京地裁419号法廷
延期になっています。

・次回『化学学校記事」情報公開裁判も(第16回)東京地裁522号法廷も
延期になっています。


第4代衛生学校長だった金原節三が亡くなってから、遺族が、当時の防衛庁に寄贈した金原節三資料の中に13点の『衛生学校記事』が含まれている。それがいまだに未開示であり、その行方が防衛省は分からないという。

1995年に防衛研究所に衛生学校から金原資料の全部を移管した。翌年1996年には、その資料の中で旧軍資料の価値の高いものを、防衛研究所に残して、あとは衛生学校に戻した。

『金原文庫』はいつまで、衛生学校の彰古館に開設されていたのであろうか?その中に果たして『衛生学校記事』があったのか?また、金原資料はキチンと整理をされていたのだろうか?金原資料の中には『特殊武器衛生』というものもある。防衛省は、金原資料をすべて開示すべきである。

1957(昭和32)年7月『衛生学校第1号』発刊


第4代衛生学校長

『衛生学校記事』を発刊したときの、衛生学校長金原節三とはどんな人物なのだろうか?

金原節三(1901~1976)

陸軍省医事課長時代(1941.11~43.8)に731部隊から報告を受けていた。「陸軍省業務日誌摘録」

厚生省東海北陸医務出張所から衛生学校へ 1955.8.1
          


金原節三と細菌戦

金原の略歴を見ると、昭和16年11月に陸軍省医務局医事課長になっていて、17年に8月に軍医大佐になっている。

細菌戦資料センターの会報には、次のような記載がある。「陸軍省医務局医事課長だった金原節三元軍医大佐が、1955年に陸上自衛隊に入隊した。細菌戦部隊を指導していたのは、陸軍参謀本部、陸軍省医務局衛生課そして陸軍省医務局医事課である。金原は、「金原業務日誌摘録」に細菌戦部隊からの報告を記録している。

金原節三と武見太郎

金原と戦後日本医師会会長になり、医師会、薬剤師会、歯科医師会に大きな影響を及ぼした武見太郎は、軍隊内の先輩・後輩関係にあった。『金原節三資料目録』(陸上自衛隊衛生学校)の巻頭言は、日本医師会長武見太郎が書いている。

※彰古館には、自衛隊関係の資料も保管している!!

『軍事史研究』2010年9月
軍事史関係史料館探訪(56)
陸上自衛隊衛生学校 医学情報史料室 彰古館
喜多義人

収蔵品の多くは、旧陸軍軍医学校由来の品々と医学文献であり、『大東亜戦争陸軍衛生史』編纂の際に寄贈された史料も所蔵されている。また、衛生学校にかつて開設されていた同校戦史室が収集した戦史史料、戦後の警察予備隊から保安隊を経て陸上自衛隊に至る草創期の衛生科部隊の行動史、研究報告なども含まれている。



●『BC兵器』久保綾三著(1969年)
※以下の記述から、自衛隊では、いま世界で流行している新型コロナウィルスなどの生物兵器の研究も大分以前からやっているといるのではないかと思われる。

Ⅲ 日本における生物・化学兵器の歩み

2、 生物・化学兵器の種類と特性

くしゃみガス

これは、鼻、咽喉、眼を刺激する。

(1)DM(アダムサイト)

(2)DA(ジフェニル・クロル・アルシン)

(3)DC(ジフェニル・シアン・アルシン)

 

 

第5代衛生学校長

井上義弘【1904~1969(65歳)、石川県出身

1929年に台北医専卒、陸軍見習士官を経て1931年3等軍医、1948年軍医中佐、その間、陸軍軍医学校教官、陸軍医務局課員、シンガポールに設置された細菌戦部隊(南方軍防疫給水部9420部隊)に所属、戦後、第1復員省、厚生省復員局勤務、1953年復員局から保安庁に出向、陸上幕僚監部衛生課長、陸上自衛隊衛生学校第5代校長、陸上幕僚監部衛生監を歴任1960年退官。近代5種競技世界選手権大会(ブタペスト)に日本選手団長として参加中、1969年9月急逝。1969年日本体育協会近代5種・バイアスロン連合会副理事長となり、専門の体力医学の分野で活躍】

第4代衛生学校長であった金原が1957年12月突如転任(『大東亜戦争陸軍衛生史』を編纂するため、膨大な旧軍資料を集め、又戦後に日本独自の細菌戦部隊の復活させようとしたことが原因か??)になり、第5代の衛生学校長になったのが井上だ。両人とも戦時中の細菌戦部隊にかかわった人物である。それも金原は細菌戦部隊の指導的な立場にあった。それがアメリカの圧力か何かで、衛生学校長の職を解任され、その後を井上が引き継いだ。

井上は、自衛隊に保管されていた731関連の資料を自宅に持ち帰り、保管していたが、ブタペストで急逝したため、何も知らない遺族がそれらの資料を廃棄してしまった。ところがそれが神田の古書店に行きつき、某大学の研究者の目に留まり、その大学で買い取った。そこで改めてその資料を検証すると、731部隊の毒ガス実験等の論文があった。某大学では、その買い取った731関連の資料や、731部隊のデータを使って書いた論文等は、以前はその大学研究者は許可を得て見ることができたが、今ではそれらを見ることができなくなっている。

又、京大の次に多くの医学者を731に送った東大も細菌戦に関する資料を公開せず問題になっている。
東京医大等の不正入試だけでなく、大学医学部の戦中の細菌戦関連の資料の隠蔽も今、大きな問題になっている。
※1955年に二木秀雄が精魂塔を多磨霊園に建立し、731部隊の戦友会「精魂会」が発足した。
1950年には日本ブラッドバンクが内藤良一(元731部隊員)らによって設立され、元731部隊員は復権に向けて動き出している。

南方軍防疫給水部(岡9420部隊)
            

イタイイタイ病を究明した男 萩野昇
驚愕!御用医学者をさかのぼると、すぐに731部隊に行き着く
水俣病問題
小島三郎国立予防衛生研究所所長の過去
小泉親彦と宮川米次の絆
ヒロシマからフクシマへ
宮川正
「想定外」 と日本の統治—ヒロシマからフクシマへ—
ビキニ「死の灰」世界各地へ
自衛隊とサリン
相模海軍工廠・寒川と平塚にあった秘密毒ガス工場
日本の国家機密
兒嶋俊郎さんを偲ぶ


●昭和天皇の戦争責任を問う!!

天皇万歳に浮かれる無責任国家  田中利幸より

重要なことは、アメリカが、日本占領支配のために、裕仁の戦争責任を隠蔽してまでも、彼の天皇としての「権威」を政治的に利用したことである。つまり、私たちが本当に問わなければならないのは、「絶対的権力を保持していた国家元首の戦争犯罪・責任の免罪・免罪の上に制定された民主憲法が、果たしてどこまで真に民主主義的であるのか?」ということである。





●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)吉田裕監修 
2001年ピュリッツァー賞受賞

※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!

戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!
          


第12章大元帥の試練

55日に至っても、天皇はまだ、沖縄戦勝利を期待しており、「今回の攻勢は是非成功せしめたきもの」と第32軍に無電を送った。沖縄戦は41日に始まった。それは六月中旬まで続き、94000名から12万名の戦闘員と15万名から17万名の非戦闘員が命を失った。非戦闘員のなかには日本陸軍が強制した集団自決による民間人700名以上の死者が含まれていた。アメリカ軍は約12500名が死亡し、33000名が負傷した。これらの死傷者には神風攻撃による海軍の被害7000名が含まれる。戦争に敗れたのである。1年以上も前から負けていた。しかし、敗れた日本は、頑なに戦闘を続けた。

                    



731部隊員が戦犯免責され、ABCC(原爆傷害調査委員会)に協力した。その結果、アメリカの原爆投下を日本政府は問うことは無く、また被爆者は、ABCCに治療されることもなかった。そして日米安保条約の下、核兵器の廃絶に日本政府は後ろ向きである!!
日本には多くの被爆者がいるのに、日本政府はなぜ核兵器禁止条約に署名しない?

地球の温暖化や異常気象の最大の原因は、今までの2000回以上の核実験や原発事故などの放射能汚染で地球が壊れてきているからではないのか??米の原爆投下責任と核実験をしてきた国の責任を問う!!


●『二酸化炭素温暖化説の崩壊』広瀬隆(集英社新書 2010年発行)

第2章 都市化と原発の膨大な排熱

ヒートアイランドと熱帯夜

 例えば赤祖父俊一氏によれば、1800年以前からの温度上昇は、100年間で0.5℃の割合で直線的に上昇してきた。これは自然現象であるから、現在騒いでいる100年間で0.6℃の上昇からこれを差し引くと、二酸化炭素による影響は100年間で0.1℃上昇でしかないとしている。この見解は、直接加熱による影響を全く論じていない、断熱効果だけの話である。私は、ヒートアイランドの影響は甚大であるから、二酸化炭素を含めた温室効果ガスによる影響は100年間で0.1℃上昇もないと確信している。

 

●核実験(ウキペディアより)

若くして白血病で亡くなった夏目雅子、本田美奈子、また五輪候補選手だったスイマーが白血病になったのは、放射能の影響ではないのか?

月の砂漠の犠牲者 夏目雅子と本田美奈子

核実験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 


パキスタン

詳細は「パキスタンの核実験 (1998年)」を参照

· 1998年5月28日30日 チャガイで初の原爆実験。5月30日の原爆実験はプルトニウム型である事が判明しており、北朝鮮の代理核実験である可能性が高い。


 








●核なき世界へ!!Toward a Nuclear-Free Future




●核融合もすべきではない!!
20170303 小出裕章先生にきいてみた!!〜土岐市核融合科学研究所 重水素実験について




日本政府・自衛隊は情報を公開せよ!!(情報開示!!)

今年も8月12日がくる──。33年前 520人が犠牲になった日航機墜落、遺物の化学分析で判明した事実とは?

中曽根元総理が知る日航機墜落事故の真実とは?墓場まで発言の真意を調査!

ここの研究所は、どんなことをやっているのだろうか??

国立感染症研究所村山庁舎(武蔵村山)

●1954年3月1日第5福竜丸他1000隻もの船が被曝!核兵器廃絶!!

なぜ、日本は広島・長崎・ビキニ・JCO臨界事故・福島と5度も被爆しているにに、日本医学界は「脱原発!!」と叫ばない!!
       
      
原爆投下された直後、日本は自らが原爆調査をして、731部隊(人体実験や細菌戦)の事もあるので、アメリカの心証を良くしようと考えた。そして科学者を総動員して原爆調査(被爆者を救済するための調査ではなく、原爆の威力調査)を181冊の調査書にまとめて、英訳し、アメリカに渡した。その後、731部隊員は、731で研究したデータを渡し、戦犯免責を受けた。原爆調査書は被爆者の治療には全く生かされず、日本の医学界は、原爆の放射能被害については、何も言及しなかった。そればかりか、その後のアメリカの原爆・水爆実験も批判せず、その被害を過小評価した。そして日本政府が、原子力の平和利用として原発を推進する政策にも、大きく加担している。

XII) 731部隊、広島長崎、チェルノブイリ、福島より

・・・第二次世界大戦中、日本軍は3000人もの医師たちが関わったとされる731部隊により、妊婦や子供まで含めた人体実験が行いました。極東裁判では捕虜虐待死の容疑で死刑に処された軍医幹部もいる中、731部隊関連者は訴追されませんでした。戦後、「研究データを米軍に提供すること」、さらにはなんと、「広島・長崎の研究に協力すること」を引き換えに免責されたのでした。

2010年のNHKの番組で、「(米国への研究データの提供のほかに)原爆調査への協力を731部隊の免責のカードとして使った」という元陸軍軍医の証言がありました。

封印された原爆報告書



水爆実験
水爆実験ブラボーで被爆したのは第5福竜丸1隻ではなく、延べ1000隻近くの漁船が被爆した!!
       







           

JCOの臨界事故


福島第1原発事故

核兵器廃絶
徳仁・日本政府・日本医学界は、731部隊のことを謝罪し、戦争被害者の救済、戦争をしない政策にお金をかけるべきだ!
「731部隊・100部隊・毒ガス戦」パネル展 2019年4月29日~5月3日
「日本はなぜ戦争責任問題を解決できないのか 」 田中利幸さん
日本はなぜ戦争責任問題を解決できないのか
水俣病

731部隊(unit731)
昭和天皇の戦争責任を問う!!天皇制反対!

07/19のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/xGs6ZRs0hO
07-19 08:05

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/wnUKAaRYZW
07-19 08:00

細菌戦の系譜!! https://t.co/KFOUdKW8xv @buooo71より
07-19 07:52

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/PK1OOOv9jZ
07-19 07:48

細菌戦の系譜!! https://t.co/pThtmrb7Vz
07-19 07:44

細菌戦の系譜!! https://t.co/kI1SSstdga
07-19 07:43

細菌戦の系譜!! https://t.co/cPePwRBWKF @buooo71より
07-19 07:39

日中戦時に中国と日本で起こったことを書きたい!! #細菌戦
07-19 07:39

細菌戦の系譜!! https://t.co/YqOXRFhNDJ
07-19 07:34

細菌戦の系譜!! https://t.co/YqOXRFhNDJ
07-19 07:34

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会







●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。

今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)

1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置

【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る



米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??



1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察


731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。

●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!

731部隊被害者遺族の訴え!!        
 


検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)

第3章 国家機密の抹殺


国家機密

背蔭河の企画立案者は誰なのか。私にとっては解決しなければならない一番の課題であった。

当初柳沢謙が伝染病研究所に所属していたことも、私は知らなかった。小高健著『伝染病研究所』の存在を知り、インターネットで買いこれを読んで初めて知った。

『伝染病研究所』は、難しい本だったが、何回か目を通すと理解できるようになってきた。この本を読み進むにつれ、第5代所長の宮川米次が、背蔭河の黒幕であることが疑われてきた。

 



  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 

   
この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?

●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

827日午後2時~ 日比谷公園霞門前より都心デモ

◆都心に響く抗議の嵐

午後2時。すぐに抗議の都心デモが始まる。判決が終わっても休む暇などない。日差しがとても強く、暑くて汗が流れ落ちてくる。

 都心デモは日比谷公園霞門からスタートした。シュプレヒコールが日本語、中国語交互にあがる。原告団、支援者たちは肩からたすきをかけたり、ゼッケンを着けたりして、のぼりを掲げ、遺影や横断幕をもって進む。「日本政府は731部隊細菌戦の被害者に謝罪と賠償を行え!」と書かれた横断幕を先頭に、その他にも中国語で書かれた横断幕や中国の人々の署名で埋まった横断幕などがあった。







 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?

731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!
安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難

           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。
           
731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記


731部隊新文書公開   赤旗200620
京都 隊員の敗戦時の行動
 旧日本陸軍の細菌戦部隊・731部隊に所属した隊員の敗戦時の行動などについて、公文書により新たに明らかになった資料が19日、公表されました。研究者2氏が、京都市内で記者会見しました。
 会見したのは、滋賀医科大学の西山勝夫名誉教授と、「15年戦争と日本の医学医療研究会」幹事の原文夫氏。
 今回明らかにされた資料は、731部隊を本部とする関東軍防疫給水部(関防給)の各支部、隊員の詳細について記された「関東軍防疫給水部部隊概況」。国立公文書館から今年3月に西山氏らが入手し、判読できるよう両氏によって翻刻(ほんこく)されました。
 これまで関防給の部隊員名薄は、当時、陸軍の全部隊が作成していた「留守名簿」が初めて公となった文書でしたが、隊員の詳細までは明らかになっていませんでした。今回の資料では、五つの支部ごとの所属隊員の氏名が、行動群別に階級、本籍、行動状況とともに記されています。また関防給の敗戦時隊員数が、総計3262人であったことも明らかになり、「公文書によって明らかになったのはおそら初めて」としています。
 会見で西山氏は「『留守名簿』で不明だったことが明らかになった意義は大きい。731部隊生き残りの方たちの証言の裏付けにもなる」と強調。原氏は「政府は731部隊を公式には認めていない。およそ全体像が明らかになってきたもとで、研究者が協力して、早く解明すべきだ」と述べました

1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』

 
「1931」斉藤準太郎の日記


一月十一日

忘れていた田舎から手紙で僕の母の姉妹である大浜の禰宜田さんが死んだ また同姉妹の西山の人も病気だとか 僕の母も非常に寂しく思っておいでだろうにな  も健康とは何より  母よ健在なれ  僕は後1ケ年はないのだものね

 ●パネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020年2月8日~13日)


2/10(月)

12. 今回の写真展に関し、写真は「真実を写している」ためやはりショックでした。戦争に関する本はとても多くあり、戦争を知らない世代にとっては何が真実なのかも不安(曲げられた事実もある)です。世界中で戦争になった多くの犠牲者のためにも戦争は絶対起こしてはいけない事を改めて思いました。又このような企画展には、ぜひ出席したいと思います。(女、60、市内、チラシ)

    
●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)
( )は性別・年代・住まい・情報

74. 一度は見たいと思っていました。大砲を作り始めた工場をやめた青年が、なぜ辞めたかを話す場面が心に残りました。その通りです。平和記念館で見たものも頭に残っています。「原爆の絵」と同じものを映画で表すには、とても難しいと思いました。でも、作った人々の思いが、とても強く伝わってきました。上映してくださって、ありがとうございました。

(夫婦・50代・相模原市・教職員組合)

 


 


日本は、日中戦争で国際法に違反して、細菌戦、毒ガス戦、無差別爆撃を行った。日本政府は、この事実をきちんと認めていない!!

●細菌戦
【真相】(unit731)

・『石井細菌戦部隊―極秘任務を遂行した隊員たちの証言』
郡司陽子編(1982年11月30日初刷:徳間書店)

V 私は中国軍の捕虜だった

<ー総務部調査課翻訳(情報)班 H・M


われ、ハルピンを脱出せず

ソ連軍のハルピン進駐は、翌昭和21年4月まで続いた。その間、ソ連軍は軍政を敷いた。幸い、ソ連軍は戦犯追及にまで手が回らなかったようである。
 私は、ハルピン市南崗(なんがん)にあった開拓団中央病院に設けられた日本人難民委員会診療所で、医師として忙しい毎日を送っていた。当時、ハルピンには、奥地の町や開拓団村から避難してきた人や引き揚げずに残留していた人など、かなりな数の日本人がいた。敗戦という苛酷な状況下にあって、病人や怪我人も多かった。忙しくはあったが、医師として、私は、充実した気持ちで一杯であった。
 昭和21年4月3日、ソ連軍がいっせいにハルピン市内から撤退すると、周囲を取り囲んでいた林彪(りんぴょう)麾下(きか)の東北民主蓮軍(共産党系)が、入れ替わるように、ハルピンに入城してきた。


・『証言 人体実験(731部隊とその周辺)』

中央档案館、中国第2歴史档案館、吉林省社会科学院編
江田憲治、兒嶋俊郎、松村高夫編訳

三 警察・憲兵の第731部隊への「特移扱」 

平野部隊『陣中日誌』抄録(1939年7月17日~9月19日)

特殊輸送護衛に関する命令

  関憲作命第224号

関東憲兵隊命令      8月8日16時 関東憲兵隊司令部

3承徳憲兵隊長は承徳憲兵分隊柴尾大尉を、平野部隊長は下士官兵25(曹長1を含む)を、関東憲兵隊教育隊長は衛生下士官1を、8月9日中に山海関に派遣し、錦州憲兵隊長の指揮を受けしむべし。

4、哈爾濱(はるぴん)憲兵隊長は石井部隊長と密に連繋し、哈爾濱駅並びに爾後の輸送に当たり防諜並びに取締りに遺憾なきを期すべし。

 

 


  

●毒ガス戦
・『日本軍の毒ガス兵器』  松野誠也著
第1章 毒ガス兵器の研究と開発

4 対ソ戦を想定した毒ガス兵器開発と人体実験

毒ガス兵器の人体実験②

1942(昭和17)年530日に作成された教育総監部「化学戦重要数量表」(『資料集Ⅱ』資料14)は、日本軍の各種毒ガスについて、人と馬の呼吸器・眼・皮膚に及ぼす中毒度・効力・効果発現時間・回復時間が細かく記載されている。例えば、「ちや1号」(青酸)の「人」に対する作用として、防毒面を着けない場合、1立方メートル中の濃度が1500ミリの場合は2分で「致死」、濃度2000ミリの場合は1分で「致死」し、濃度400700ミリの場合は45分で、「戦闘不能」(回復に30分から1時間を要する)、7001000ミリの場合は12分で「戦闘不能」となると、極めて具体的な数字を明記している。

 

 

  
  ・『日本の中国侵略と毒ガス兵器』 歩平著(山邊悠喜子、宮崎教四郎訳)明石書店 1995年発行)

第13章

毒ガスは消えず

埋めるー中国の毒ガス弾に対する処理

 

東北地方で毒ガス弾が発見されたこと、そしてそのために負傷者が出たことは直ちに東北軍区と中央政府に報告された。政務院と東北行政委員会は毒ガス弾問題を非常に重視し、毒ガス兵器発見の情況を報告するよう各地域に求めるとともに、「正式許可を得ないうちは、毒ガス弾の処理は中止せよ」という命令を下し、第2機械工業部に方法を検討させた。第2機械工業部駐東北辨事処は、調査の結果、これらの毒ガス弾のうち60%の弾体には爆薬が入ってないことを発見した。

 


 
              毒ガス工場の焼却


現在、大久野島国民休暇村


日本軍の毒ガス戦と遺棄毒ガス問題


●『三光』     中国帰還者連絡会編
日本鬼子(リーベンクイズ)

焼け火箸ー拷問の挙句に斬首

佐藤五郎
分隊員 上等兵

(旧部隊名)第59師団第109大隊

「黙って入るところは空き室だけだ、わかったか」「ハイ、わかりました」もつれた口調で言った。「官姓名を言って入ってこい」また食堂の入口に立たされた。「佐藤一等兵、食堂にまいりました」官姓名を叫ぶたびに襟章がが気にかかった。

「よし、入れ」許しを得た佐藤一等兵は、頬をさすりながら歩いて行く。高本を囲んだ2,3の古年兵は口をそろえたように、「初年兵は殴ると強くなるんだ」と言う。「アハハハハ」-笑いが上がった。≪畜生、2年兵になっても初年兵扱いをしやがる、今に見ていろ≫。佐藤はそう考えたがどうすることもできなかった。≪星だ、星だ、星を増やすことだ≫と考えると、盛った飯を無造作にかきこんだ。


 2018年12月に、『留守名簿 関東軍防疫給水部 満州第659部隊』2冊が発売されました!!(不二出版)



●日米安保条約・自衛隊を問う!!
自衛隊は、防護のためと言って、旧日本軍の細菌兵器・毒ガス兵器使用の反省・謝罪もないまま新たな生物兵器・化学兵器を作っているのだろうか??憲法9条を持ち、生物兵器・化学兵器禁止条約を批准しているにも関わらず!!

日本の毒ガス

沖縄・南西諸島が軍事要塞化している現実はおかしくないか??

「琉球処分」から140 今の沖縄を考える

●情報公開裁判
なぜここまでして、国は衛生学校や化学学校で作っていた機関誌を公開しないのだろうか?

・731部隊関連の「情報公開裁判」に関する報告

和田千代子(731細菌戦部隊の実態を明らかにする会事務局長)

第3 『化学学校記事』裁判の問題点と争点

公文書である『化学学校史』から『化学学校記事』発行の活動を消したのは、1969年7月から10月に、『化学学校記事』をめぐる社会的事件が起きたことからです。

 具体的に言うと1969年7月の沖縄米軍化学兵器接触事故の報道、723日、第61回国会の衆議院外務委員会における伊藤惣助丸衆議院議員の国会質疑、84日の楢崎弥之助衆議院議員の「在日米軍及び自衛隊における化学・細菌作戦に関する質問主意書」、1015日、久保綾三氏の出版物『BC兵器』に「化学学校記事」の論文を引用し化学兵器の使用訓練が行われていると批判され社会問題化していました。

 


・次回『衛生学校記事』情報公開裁判(第26回)東京地裁419号法廷
延期になっています。

・次回『化学学校記事」情報公開裁判も(第16回)東京地裁522号法廷も
延期になっています。


第4代衛生学校長だった金原節三が亡くなってから、遺族が、当時の防衛庁に寄贈した金原節三資料の中に13点の『衛生学校記事』が含まれている。それがいまだに未開示であり、その行方が防衛省は分からないという。

1995年に防衛研究所に衛生学校から金原資料の全部を移管した。翌年1996年には、その資料の中で旧軍資料の価値の高いものを、防衛研究所に残して、あとは衛生学校に戻した。

『金原文庫』はいつまで、衛生学校の彰古館に開設されていたのであろうか?その中に果たして『衛生学校記事』があったのか?また、金原資料はキチンと整理をされていたのだろうか?金原資料の中には『特殊武器衛生』というものもある。防衛省は、金原資料をすべて開示すべきである。

1957(昭和32)年7月『衛生学校第1号』発刊


第4代衛生学校長

『衛生学校記事』を発刊したときの、衛生学校長金原節三とはどんな人物なのだろうか?

金原節三(1901~1976)

陸軍省医事課長時代(1941.11~43.8)に731部隊から報告を受けていた。「陸軍省業務日誌摘録」

厚生省東海北陸医務出張所から衛生学校へ 1955.8.1
          


金原節三と細菌戦

金原の略歴を見ると、昭和16年11月に陸軍省医務局医事課長になっていて、17年に8月に軍医大佐になっている。

細菌戦資料センターの会報には、次のような記載がある。「陸軍省医務局医事課長だった金原節三元軍医大佐が、1955年に陸上自衛隊に入隊した。細菌戦部隊を指導していたのは、陸軍参謀本部、陸軍省医務局衛生課そして陸軍省医務局医事課である。金原は、「金原業務日誌摘録」に細菌戦部隊からの報告を記録している。

金原節三と武見太郎

金原と戦後日本医師会会長になり、医師会、薬剤師会、歯科医師会に大きな影響を及ぼした武見太郎は、軍隊内の先輩・後輩関係にあった。『金原節三資料目録』(陸上自衛隊衛生学校)の巻頭言は、日本医師会長武見太郎が書いている。

※彰古館には、自衛隊関係の資料も保管している!!

『軍事史研究』2010年9月
軍事史関係史料館探訪(56)
陸上自衛隊衛生学校 医学情報史料室 彰古館
喜多義人

収蔵品の多くは、旧陸軍軍医学校由来の品々と医学文献であり、『大東亜戦争陸軍衛生史』編纂の際に寄贈された史料も所蔵されている。また、衛生学校にかつて開設されていた同校戦史室が収集した戦史史料、戦後の警察予備隊から保安隊を経て陸上自衛隊に至る草創期の衛生科部隊の行動史、研究報告なども含まれている。



●『BC兵器』久保綾三著(1969年)
※以下の記述から、自衛隊では、いま世界で流行している新型コロナウィルスなどの生物兵器の研究も大分以前からやっているといるのではないかと思われる。

Ⅲ 日本における生物・化学兵器の歩み

2、 生物・化学兵器の種類と特性

血液ガス

これは、一般に経口吸収されると、呼吸の変調、全身痙攣をおこす。

a      AC(青酸)・・・・・・HCN

b    CK(演歌シアン)・・・CN・Cl

c    SA(アルシン)・・・・AsH

 

 

第5代衛生学校長

井上義弘【1904~1969(65歳)、石川県出身

1929年に台北医専卒、陸軍見習士官を経て1931年3等軍医、1948年軍医中佐、その間、陸軍軍医学校教官、陸軍医務局課員、シンガポールに設置された細菌戦部隊(南方軍防疫給水部9420部隊)に所属、戦後、第1復員省、厚生省復員局勤務、1953年復員局から保安庁に出向、陸上幕僚監部衛生課長、陸上自衛隊衛生学校第5代校長、陸上幕僚監部衛生監を歴任1960年退官。近代5種競技世界選手権大会(ブタペスト)に日本選手団長として参加中、1969年9月急逝。1969年日本体育協会近代5種・バイアスロン連合会副理事長となり、専門の体力医学の分野で活躍】

第4代衛生学校長であった金原が1957年12月突如転任(『大東亜戦争陸軍衛生史』を編纂するため、膨大な旧軍資料を集め、又戦後に日本独自の細菌戦部隊の復活させようとしたことが原因か??)になり、第5代の衛生学校長になったのが井上だ。両人とも戦時中の細菌戦部隊にかかわった人物である。それも金原は細菌戦部隊の指導的な立場にあった。それがアメリカの圧力か何かで、衛生学校長の職を解任され、その後を井上が引き継いだ。

井上は、自衛隊に保管されていた731関連の資料を自宅に持ち帰り、保管していたが、ブタペストで急逝したため、何も知らない遺族がそれらの資料を廃棄してしまった。ところがそれが神田の古書店に行きつき、某大学の研究者の目に留まり、その大学で買い取った。そこで改めてその資料を検証すると、731部隊の毒ガス実験等の論文があった。某大学では、その買い取った731関連の資料や、731部隊のデータを使って書いた論文等は、以前はその大学研究者は許可を得て見ることができたが、今ではそれらを見ることができなくなっている。

又、京大の次に多くの医学者を731に送った東大も細菌戦に関する資料を公開せず問題になっている。
東京医大等の不正入試だけでなく、大学医学部の戦中の細菌戦関連の資料の隠蔽も今、大きな問題になっている。
※1955年に二木秀雄が精魂塔を多磨霊園に建立し、731部隊の戦友会「精魂会」が発足した。
1950年には日本ブラッドバンクが内藤良一(元731部隊員)らによって設立され、元731部隊員は復権に向けて動き出している。

南方軍防疫給水部(岡9420部隊)
            

イタイイタイ病を究明した男 萩野昇
驚愕!御用医学者をさかのぼると、すぐに731部隊に行き着く
水俣病問題
小島三郎国立予防衛生研究所所長の過去
小泉親彦と宮川米次の絆
ヒロシマからフクシマへ
宮川正
「想定外」 と日本の統治—ヒロシマからフクシマへ—
ビキニ「死の灰」世界各地へ
自衛隊とサリン
相模海軍工廠・寒川と平塚にあった秘密毒ガス工場
日本の国家機密
兒嶋俊郎さんを偲ぶ


●昭和天皇の戦争責任を問う!!

天皇万歳に浮かれる無責任国家  田中利幸より

重要なことは、アメリカが、日本占領支配のために、裕仁の戦争責任を隠蔽してまでも、彼の天皇としての「権威」を政治的に利用したことである。つまり、私たちが本当に問わなければならないのは、「絶対的権力を保持していた国家元首の戦争犯罪・責任の免罪・免罪の上に制定された民主憲法が、果たしてどこまで真に民主主義的であるのか?」ということである。





●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)吉田裕監修 
2001年ピュリッツァー賞受賞

※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!

戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!
          


第12章大元帥の試練

沖縄戦が熾烈になっていく間に、天皇は梅津に対し、陸軍が中国の防衛線を縮小し、北方の満州と朝鮮の防衛、さらには本土防衛に部隊を再配置しようとしていることについて注意を与えた。414日、天皇は「敵の宣伝に注意せよ、 ・・・  この際敵地区の鉄道・村落破壊等により民心に悪影響を及ばさないか」と梅津に注意を促していた。しかし、天皇の主たる関心は、部隊を撤退させれば、その跡にアメリカ軍が新たな航空基地を建設することとなり、日本に「不利なことはないか」という点にあった。

                    



731部隊員が戦犯免責され、ABCC(原爆傷害調査委員会)に協力した。その結果、アメリカの原爆投下を日本政府は問うことは無く、また被爆者は、ABCCに治療されることもなかった。そして日米安保条約の下、核兵器の廃絶に日本政府は後ろ向きである!!
日本には多くの被爆者がいるのに、日本政府はなぜ核兵器禁止条約に署名しない?

地球の温暖化や異常気象の最大の原因は、今までの2000回以上の核実験や原発事故などの放射能汚染で地球が壊れてきているからではないのか??米の原爆投下責任と核実験をしてきた国の責任を問う!!


●『二酸化炭素温暖化説の崩壊』広瀬隆(集英社新書 2010年発行)

第2章 都市化と原発の膨大な排熱

ヒートアイランドと熱帯夜

1章の40頁【図13】の図で示したように、CO₂温暖化というストーリーは、地球からの熱を温室効果ガスが閉じ込める、つまり第2の断熱材に相当する話であった。これから議論するのは、ここまで全く議論していない第1の直接加熱の影響である。

 

●核実験(ウキペディアより)

若くして白血病で亡くなった夏目雅子、本田美奈子、また五輪候補選手だったスイマーが白血病になったのは、放射能の影響ではないのか?

月の砂漠の犠牲者 夏目雅子と本田美奈子

核実験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 


インド

詳細は「インドの核実験 (1974年)」および「インドの核実験 (1998年)」を参照

· 1974年5月18日 ラジャスタン州ポカラン砂漠で初の原爆実験。

· 1998年5月11日13日 熱核反応装置(水爆に相当)実験に成功。


 








●核なき世界へ!!Toward a Nuclear-Free Future




●核融合もすべきではない!!
20170303 小出裕章先生にきいてみた!!〜土岐市核融合科学研究所 重水素実験について




日本政府・自衛隊は情報を公開せよ!!(情報開示!!)

今年も8月12日がくる──。33年前 520人が犠牲になった日航機墜落、遺物の化学分析で判明した事実とは?

中曽根元総理が知る日航機墜落事故の真実とは?墓場まで発言の真意を調査!

ここの研究所は、どんなことをやっているのだろうか??

国立感染症研究所村山庁舎(武蔵村山)

●1954年3月1日第5福竜丸他1000隻もの船が被曝!核兵器廃絶!!

なぜ、日本は広島・長崎・ビキニ・JCO臨界事故・福島と5度も被爆しているにに、日本医学界は「脱原発!!」と叫ばない!!
       
      
原爆投下された直後、日本は自らが原爆調査をして、731部隊(人体実験や細菌戦)の事もあるので、アメリカの心証を良くしようと考えた。そして科学者を総動員して原爆調査(被爆者を救済するための調査ではなく、原爆の威力調査)を181冊の調査書にまとめて、英訳し、アメリカに渡した。その後、731部隊員は、731で研究したデータを渡し、戦犯免責を受けた。原爆調査書は被爆者の治療には全く生かされず、日本の医学界は、原爆の放射能被害については、何も言及しなかった。そればかりか、その後のアメリカの原爆・水爆実験も批判せず、その被害を過小評価した。そして日本政府が、原子力の平和利用として原発を推進する政策にも、大きく加担している。

XII) 731部隊、広島長崎、チェルノブイリ、福島より

・・・第二次世界大戦中、日本軍は3000人もの医師たちが関わったとされる731部隊により、妊婦や子供まで含めた人体実験が行いました。極東裁判では捕虜虐待死の容疑で死刑に処された軍医幹部もいる中、731部隊関連者は訴追されませんでした。戦後、「研究データを米軍に提供すること」、さらにはなんと、「広島・長崎の研究に協力すること」を引き換えに免責されたのでした。

2010年のNHKの番組で、「(米国への研究データの提供のほかに)原爆調査への協力を731部隊の免責のカードとして使った」という元陸軍軍医の証言がありました。

封印された原爆報告書



水爆実験
水爆実験ブラボーで被爆したのは第5福竜丸1隻ではなく、延べ1000隻近くの漁船が被爆した!!
       






           

JCOの臨界事故


福島第1原発事故

核兵器廃絶
徳仁・日本政府・日本医学界は、731部隊のことを謝罪し、戦争被害者の救済、戦争をしない政策にお金をかけるべきだ!
「731部隊・100部隊・毒ガス戦」パネル展 2019年4月29日~5月3日
「日本はなぜ戦争責任問題を解決できないのか 」 田中利幸さん
日本はなぜ戦争責任問題を解決できないのか
水俣病

731部隊(unit731)
昭和天皇の戦争責任を問う!!天皇制反対!

07/18のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/xwkgVmWrKD
07-18 08:59

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/5yJoWjiwIH
07-18 08:54

細菌戦の系譜!! https://t.co/g1EpQI3Bki @buooo71より
07-18 08:45

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/lWzUcM1mSd
07-18 08:42

細菌戦の系譜!! https://t.co/IhkVC70N0k
07-18 08:38

細菌戦の系譜!! https://t.co/xRhwZpqkWW
07-18 08:37

細菌戦の系譜!! https://t.co/oICGXIKviK @buooo71より
07-18 08:34

日中戦時に中国と日本で起こったことを書きたい!! #細菌戦
07-18 08:33

細菌戦の系譜!! https://t.co/QpRpijTEdw
07-18 08:29

細菌戦の系譜!! https://t.co/QpRpijTEdw
07-18 08:29

細菌戦の系譜!!


中国侵略戦争
第5回「戦争の加害」パネル展in横浜
細菌(生物)戦争
『BCGと人体実験』 美馬聡昭著
731部隊 ペスト研究、攻撃用か(1988年朝日新聞)
防疫研究室と昭和天皇の関係
1940年と2020年の東京オリンピック
731部隊と国立感染症研究所の問題
731部隊 行動示す新資料・埋もれた公文書
情報公開裁判「化学学校記事」「衛生学校記事」
ABC企画委員会
731部隊・100部隊展
記憶の継承を進める神奈川の会







●今の日本人は、まさかと思うかもしれない。

今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス。これは、細菌戦(生物戦)ではないのか?
過去に、日本が中国で行なった細菌戦のように。(以下は現在分かっている細菌戦)

1939年 731部隊 ノモンハン戦争にて細菌戦(チフス菌、コレラ菌、赤痢菌)を行う
*1940年は皇紀2600年(神武が即位して2600年??)東京オリンピックや万博が開催される予定であったが、戦争の為中止!!
1940年 6月4日  731部隊、農安大賚・農安で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月 4日   731部隊、衢州で細菌戦(ペスト菌)を行う
10月27日  731部隊、寧波で細菌戦(ペスト菌)を行う
1941年11月4日  731部隊、湖南省常徳で細菌戦(ペスト菌)を行
1942年17月 100部隊は、ハイラルの北約120キロのソ連国境で行なった「三河演習」で鼻疽菌の生存期間を測定、炭疽菌の土 壌への浸透力の調査した 
8月  731部隊、湖南省江山、常山、衢県、麗水、江西省広信、広豊、玉山で細菌戦(ペスト、コレラ、チフス)を行う
1943年12月  100部隊第2部に細菌戦準備の第6科を設置

【コロナは生物兵器か】人工のコロナウイルスショックによる文明の転換点 船瀬俊介氏が語る



米軍300人が新型コロナの感染が広がる前に武漢にいたという。
新型コロナウィルスを撒いたのは??



1929年11月7日昭和天皇陸軍軍医学校視察


731部隊は、石井四郎が、細菌戦の司令塔ではなかった。誰が裏で司令塔になっていたのだろうか?小泉親彦陸軍軍医総監、宮川米次第5代東大伝研所長、大元帥昭和天皇等がバックにいた。

●日本政府は、新宿戸山の軍医学校跡地(現国立感染症センター)から見つかった人骨の身元調査を早急にして、遺族に返還し、きちんと謝罪すべきだ!!

731部隊被害者遺族の訴え!!        
 


検証・中国に於ける生体実験
東京帝大医学部の犯罪   美馬聡昭著  桐書房(2013年)

第3章 国家機密の抹殺


小泉親彦と宮川米次の絆


 その後、小泉は、1941718日の第二次近衛内閣で、厚生大臣になる。この年の12月8日、日本は、ハワイの真珠湾の奇襲攻撃を行い、太平洋戦争が始まった。

 小泉は、1944年7月22日まで、厚生大臣を務めた。その後、勅選によって貴族院議員となったが、そこでは、一言も発言しなかった。

 小泉厚生大臣になった翌年の194210月から、全国民へのBCG接種に踏み切った。

このときは、まだ第八小(結核予防)委員会報告書は提出されていなかった。まずは、国民学校(現在の小学校)修了時の者について開始、その後、接種対象者は国民体力法(1940年4月に制定されたもので一五歳∼一九歳男子が対象)の対象になっていた青年男子ばかりでなく、学校に通学する児童生徒、工場で働く労働者、そして結核家族に及ぶ。全国民へと広げた。これによって、戦前  1000万人を超える国民がBCG接種を受けることになったのである。

 



  伝染病研究所の写真は、『傳染病研究所』小高健著より 

   
この新型コロナウィルスがどこで作られたかは分からないが、細菌戦の系譜をたどると、日本は、戦時中、1925年のジュネーブ議定書を無視して、中国で細菌を製造し、細菌戦を行なった。戦後、731部隊での研究データをアメリカに渡し、731部隊員は全員戦犯免責され、アメリカは生物戦の研究を本格的に始めた。
日本政府は、中国で行った細菌戦や生体実験の事を、(日本の裁判所は事実認定をしている)未だに隠し続け、事実も認めていない。勿論謝罪もしない。日本軍が中国に遺棄してきた生物兵器は戦後、どのようになったのだろうか?
この新型コロナウィルスに影響しているのだろうか?
今、日本人は過去に犯した戦争犯罪を直視し、きちんと歴史事実に向き合う時ではないのか?

●細菌戦裁判資料集シリーズ・第8集(2002年10月31日)

「731細菌戦裁判・第1審判決特集号」の発行にあたって 

本書第8集は、細菌戦裁判の第1審判決(東京地方裁判所民事第18部)の後、開催された判決報告集会、記者会見、意見交換会等での発言を編集したものです。

細菌戦裁判第1審判決ドキュメント

                                 ー嵐の4日間ー

                                                      中谷真紀子 (大学生)

8月27日午後1時30分  東京地方裁判所103号法廷

ー判決公判開廷ー

◆不当判決度弾劾

そして、これらアメリカ・カナダと日本とは、1952年のサンフランシスコ条約で賠償・請求権問題を解決しているのである。このことからも賠償と個人の補償問題は別であると言えるだろう。補償を受けた日系人たちは、2万ドルの小切手よりも、大統領や首相の手紙に心の傷を癒されたという。その手紙を額に飾って保存し、自らも名誉回復としている人も多いという。







 


●731部隊員が多く入った国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)や自衛隊などでの生物兵器の開発・研究も行われているのではないか?

731部隊の行なった細菌戦


●日本政府は、731部隊の罪業を、公開せず、秘匿し、戦後全く無反省である!!最高責任者の昭和天皇も戦犯免責された!!
安倍晋三は何でこんな行動がとれるのだ??無反省のまま、ずっと生き延びられるのか??
安倍首相の731戦闘機試乗 「止まらない挑発」の非難

           

2013年5月12日、安倍晋三は宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪問して、機体番号が‘731’であるアクロバット飛行団訓練機の操縦席に座りサムズアップして写真に収まった。
           
731部隊全景(中国に於いて人体実験を繰り返し、細菌兵器を開発し、中国各地で細菌戦を行なった。)
旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます!

731部隊新発見公文書の中身とは 細菌研究を明記


731部隊新文書公開   赤旗200620
京都 隊員の敗戦時の行動
 旧日本陸軍の細菌戦部隊・731部隊に所属した隊員の敗戦時の行動などについて、公文書により新たに明らかになった資料が19日、公表されました。研究者2氏が、京都市内で記者会見しました。
 会見したのは、滋賀医科大学の西山勝夫名誉教授と、「15年戦争と日本の医学医療研究会」幹事の原文夫氏。
 今回明らかにされた資料は、731部隊を本部とする関東軍防疫給水部(関防給)の各支部、隊員の詳細について記された「関東軍防疫給水部部隊概況」。国立公文書館から今年3月に西山氏らが入手し、判読できるよう両氏によって翻刻(ほんこく)されました。
 これまで関防給の部隊員名薄は、当時、陸軍の全部隊が作成していた「留守名簿」が初めて公となった文書でしたが、隊員の詳細までは明らかになっていませんでした。今回の資料では、五つの支部ごとの所属隊員の氏名が、行動群別に階級、本籍、行動状況とともに記されています。また関防給の敗戦時隊員数が、総計3262人であったことも明らかになり、「公文書によって明らかになったのはおそら初めて」としています。
 会見で西山氏は「『留守名簿』で不明だったことが明らかになった意義は大きい。731部隊生き残りの方たちの証言の裏付けにもなる」と強調。原氏は「政府は731部隊を公式には認めていない。およそ全体像が明らかになってきたもとで、研究者が協力して、早く解明すべきだ」と述べました

1931 満州鞍山守備兵 斉藤準太郎の日記』

 
「1931」斉藤準太郎の日記


一月十一日

は何もない時など 七時頃から朝八時近ぐまで白河夜舟だもの。笑の本を見てひとり嬉しく楽しい暮らしせり 明日は雑役だ 上手な法螺でもふいてやろうかな 今日は面白い占いを知った 恋人と云ふわけではないが知ってる女にやって
見たら 大丈夫物に成りそうに出た
 

悲観せんでも良いらし―い占い方は備忘録にある 時々思い出してはやる為にね


 
●パネル展「日中戦争―その実相に迫る!」感想(2020年2月8日~13日)


2/10(月)

11. 福島様の講演を聞かせていただきました。時間がとれず申し訳ございません。もっといろいろ見たかったです。又何かの機会に講演を聞けたらいいなと思います。体験談を聞きたいです。あと現代の人にも分かり易くしてもらえると嬉しいです。意外とわかっていないことが多いと思いますし、難しい言葉や聞きなれてない単語はピンとこないです。今では口伝えでしか聞けない、実際に見た事が無いものばかりなので、イメージし易いように、展示や説明があるといいなと思います。(女、20、市内、偶然)

    
●映画「ひろしま」アンケート(1月13日 横浜)
( )は性別・年代・住まい・情報

73. 小学生の頃、学校から団体で映画館に連れて行ってもらって見ましたが、小学3年生?にはよく理解できず、残酷さで途中から出てしまいました、今日、しっかり見てよくわかりました。大切な映画だと思います。上映運動をこれからも継続して戴きたく思います。ありがとうございました。最後の場面が胸に迫りました。※私が見たのはこれとは別のだったかもしれません。タイトルが片仮名だったかもしれません。

(女性・70代・綾瀬市・?新聞)


 


日本は、日中戦争で国際法に違反して、細菌戦、毒ガス戦、無差別爆撃を行った。日本政府は、この事実をきちんと認めていない!!

●細菌戦
【真相】(unit731)

・『石井細菌戦部隊―極秘任務を遂行した隊員たちの証言』
郡司陽子編(1982年11月30日初刷:徳間書店)

V 私は中国軍の捕虜だった

<ー総務部調査課翻訳(情報)班 H・M


われ、ハルピンを脱出せず

もう1つ、私には、ハルピンに留まる理由があった。私が、昭和19年4月に、ハルピンで結婚したことは、前に述べた。妻となったのは、ハルピンのあるホテルの支配人の娘であった。

 敗戦後も、彼女の一家は、ハルピンに留まることなった。私としては、妻の家族を残して、自分たちだけハルピンを脱出することはできなかったのである。


・『証言 人体実験(731部隊とその周辺)』

中央档案館、中国第2歴史档案館、吉林省社会科学院編
江田憲治、兒嶋俊郎、松村高夫編訳

三 警察・憲兵の第731部隊への「特移扱」 

平野部隊『陣中日誌』抄録(1939年7月17日~9月19日)

特殊輸送護衛に関する命令

  関憲作命第224号

関東憲兵隊命令      8月8日16時 関東憲兵隊司令部

2、錦州憲兵隊長は前項山海関より孫呉間輸送の護衛を担任すべし。

但し被輸送人員中60名を除く他はハルピン駅に於いて石井部隊長に交付するものとす。

之がため予め石井部隊長に交付人員を区分し交付に当たり遺憾なきを期すべし。

前項護衛の為承徳憲兵隊より将校1、平野部隊より下士官25、関東憲兵隊教育隊より衛星下士官1を配属す。

通訳1は錦州憲兵隊より差出すものとす。

 

 


  

●毒ガス戦
・『日本軍の毒ガス兵器』  松野誠也著
第1章 毒ガス兵器の研究と開発

4 対ソ戦を想定した毒ガス兵器開発と人体実験

毒ガス兵器の人体実験②

 また、同じ金原医事課長の業務日誌摘録によれば、近藤軍医中佐は、10月16日にも陸軍省内で「化学戦に対する基礎的研究成績の発表」を行い、不凍性イペリット(きい1号丙)を未明に撒毒してから2時間後に無防護で進入したら「15時間で戦闘不能。1ヶ月以上の治療を要す。(軽傷は戦闘妨害)」などと報告している(同前)。これも戦闘不能になったとあるので、人体実験の結果であろう。

 

 

  
  ・『日本の中国侵略と毒ガス兵器』 歩平著(山邊悠喜子、宮崎教四郎訳)明石書店 1995年発行)

第13章

毒ガスは消えず

埋めるー中国の毒ガス弾に対する処理

 

 東北軍区兵器部が1953年に出した「東北各省廃弾処理分布情況」に関する報告の中で、次のように指摘されている。

 これに類似する情況は大変多い。この重大な事実に対して妥当な方法を考え出し、徹底的な解決を図らなければ、その被害が長期にわたって存在し、ひいいては今後、より重大な、計り知れない事故が起きる可能性がある。

 


 
              毒ガス工場の焼却


現在、大久野島国民休暇村


日本軍の毒ガス戦と遺棄毒ガス問題


●『三光』     中国帰還者連絡会編
日本鬼子(リーベンクイズ)

焼け火箸ー拷問の挙句に斬首

佐藤五郎
分隊員 上等兵

(旧部隊名)第59師団第109大隊

「こら、佐藤」大きな声を張り上げ、周りの者を脅かすように怒鳴った。「ハイ」佐藤は虎に狙われたウサギのようにおどおどし、立ち止まった。

「貴様何年兵だ」「ハイ、2年兵であります」しまった、見つかったと思った。高本は食台を立った。

「なに、2年兵は黙って入ることになっているのか!馬鹿者」高本は食台を離れるや、佐藤に近寄ると顔面を殴りつけた。


 2018年12月に、『留守名簿 関東軍防疫給水部 満州第659部隊』2冊が発売されました!!(不二出版)



●日米安保条約・自衛隊を問う!!
自衛隊は、防護のためと言って、旧日本軍の細菌兵器・毒ガス兵器使用の反省・謝罪もないまま新たな生物兵器・化学兵器を作っているのだろうか??憲法9条を持ち、生物兵器・化学兵器禁止条約を批准しているにも関わらず!!

日本の毒ガス

沖縄・南西諸島が軍事要塞化している現実はおかしくないか??

「琉球処分」から140 今の沖縄を考える

●情報公開裁判
なぜここまでして、国は衛生学校や化学学校で作っていた機関誌を公開しないのだろうか?

・731部隊関連の「情報公開裁判」に関する報告

和田千代子(731細菌戦部隊の実態を明らかにする会事務局長)

3 『化学学校記事』裁判の問題点と争点

1959(昭和34)年度の『化学学校史』には「第9節学校記事の刊行」の欄に、編纂委員長・副校長と委員13名の名前と階級、発行状況(印刷日、発行日、印刷所、印刷部数)が詳細に記載・報告されており、この「発行報告」掲載は1967(昭和42)年度の『化学学校史』まで続いています。

 裁判の当初、被告国は、1968(昭和43)年度以降の『化学学校史』に記載がないことを理由に、『化学学校記事』は12号で終了したと主張していました。

 


・次回『衛生学校記事』情報公開裁判(第26回)東京地裁419号法廷
延期になっています。

・次回『化学学校記事」情報公開裁判も(第16回)東京地裁522号法廷も
延期になっています。


第4代衛生学校長だった金原節三が亡くなってから、遺族が、当時の防衛庁に寄贈した金原節三資料の中に13点の『衛生学校記事』が含まれている。それがいまだに未開示であり、その行方が防衛省は分からないという。

1995年に防衛研究所に衛生学校から金原資料の全部を移管した。翌年1996年には、その資料の中で旧軍資料の価値の高いものを、防衛研究所に残して、あとは衛生学校に戻した。

『金原文庫』はいつまで、衛生学校の彰古館に開設されていたのであろうか?その中に果たして『衛生学校記事』があったのか?また、金原資料はキチンと整理をされていたのだろうか?金原資料の中には『特殊武器衛生』というものもある。防衛省は、金原資料をすべて開示すべきである。

1957(昭和32)年7月『衛生学校第1号』発刊


第4代衛生学校長

『衛生学校記事』を発刊したときの、衛生学校長金原節三とはどんな人物なのだろうか?

金原節三(1901~1976)

陸軍省医事課長時代(1941.11~43.8)に731部隊から報告を受けていた。「陸軍省業務日誌摘録」

厚生省東海北陸医務出張所から衛生学校へ 1955.8.1
          


金原節三と細菌戦

金原の略歴を見ると、昭和16年11月に陸軍省医務局医事課長になっていて、17年に8月に軍医大佐になっている。

細菌戦資料センターの会報には、次のような記載がある。「陸軍省医務局医事課長だった金原節三元軍医大佐が、1955年に陸上自衛隊に入隊した。細菌戦部隊を指導していたのは、陸軍参謀本部、陸軍省医務局衛生課そして陸軍省医務局医事課である。金原は、「金原業務日誌摘録」に細菌戦部隊からの報告を記録している。

金原節三と武見太郎

金原と戦後日本医師会会長になり、医師会、薬剤師会、歯科医師会に大きな影響を及ぼした武見太郎は、軍隊内の先輩・後輩関係にあった。『金原節三資料目録』(陸上自衛隊衛生学校)の巻頭言は、日本医師会長武見太郎が書いている。

※彰古館には、自衛隊関係の資料も保管している!!

『軍事史研究』2010年9月
軍事史関係史料館探訪(56)
陸上自衛隊衛生学校 医学情報史料室 彰古館
喜多義人

収蔵品の多くは、旧陸軍軍医学校由来の品々と医学文献であり、『大東亜戦争陸軍衛生史』編纂の際に寄贈された史料も所蔵されている。また、衛生学校にかつて開設されていた同校戦史室が収集した戦史史料、戦後の警察予備隊から保安隊を経て陸上自衛隊に至る草創期の衛生科部隊の行動史、研究報告なども含まれている。



●『BC兵器』久保綾三著(1969年)
※以下の記述から、自衛隊では、いま世界で流行している新型コロナウィルスなどの生物兵器の研究も大分以前からやっているといるのではないかと思われる。

Ⅲ 日本における生物・化学兵器の歩み

2、 生物・化学兵器の種類と特性

糜爛ガス 糜爛ガスは、Gガスと共に重要な戦用ガスである。このガスはかつてドイツが1917年に初めて使用したものであるが持久ガスの代表として重要視されているものである。

(1)H(マスタード)マスタードは、旧名イペリットと言われ、これを蒸留精製したものを、精製マスタード(HD)という。

(2)HN(窒素マスタード)1~3

(3)L(ルイサイト)

(4)ED(エチル・ジクロル・アルシン)

(5)PD(フェニル・ジクロル・アルシン)

(6)MD(メチル・ジクロル・アルシン)

 

 

第5代衛生学校長

井上義弘【1904~1969(65歳)、石川県出身

1929年に台北医専卒、陸軍見習士官を経て1931年3等軍医、1948年軍医中佐、その間、陸軍軍医学校教官、陸軍医務局課員、シンガポールに設置された細菌戦部隊(南方軍防疫給水部9420部隊)に所属、戦後、第1復員省、厚生省復員局勤務、1953年復員局から保安庁に出向、陸上幕僚監部衛生課長、陸上自衛隊衛生学校第5代校長、陸上幕僚監部衛生監を歴任1960年退官。近代5種競技世界選手権大会(ブタペスト)に日本選手団長として参加中、1969年9月急逝。1969年日本体育協会近代5種・バイアスロン連合会副理事長となり、専門の体力医学の分野で活躍】

第4代衛生学校長であった金原が1957年12月突如転任(『大東亜戦争陸軍衛生史』を編纂するため、膨大な旧軍資料を集め、又戦後に日本独自の細菌戦部隊の復活させようとしたことが原因か??)になり、第5代の衛生学校長になったのが井上だ。両人とも戦時中の細菌戦部隊にかかわった人物である。それも金原は細菌戦部隊の指導的な立場にあった。それがアメリカの圧力か何かで、衛生学校長の職を解任され、その後を井上が引き継いだ。

井上は、自衛隊に保管されていた731関連の資料を自宅に持ち帰り、保管していたが、ブタペストで急逝したため、何も知らない遺族がそれらの資料を廃棄してしまった。ところがそれが神田の古書店に行きつき、某大学の研究者の目に留まり、その大学で買い取った。そこで改めてその資料を検証すると、731部隊の毒ガス実験等の論文があった。某大学では、その買い取った731関連の資料や、731部隊のデータを使って書いた論文等は、以前はその大学研究者は許可を得て見ることができたが、今ではそれらを見ることができなくなっている。

又、京大の次に多くの医学者を731に送った東大も細菌戦に関する資料を公開せず問題になっている。
東京医大等の不正入試だけでなく、大学医学部の戦中の細菌戦関連の資料の隠蔽も今、大きな問題になっている。
※1955年に二木秀雄が精魂塔を多磨霊園に建立し、731部隊の戦友会「精魂会」が発足した。
1950年には日本ブラッドバンクが内藤良一(元731部隊員)らによって設立され、元731部隊員は復権に向けて動き出している。

南方軍防疫給水部(岡9420部隊)
            

イタイイタイ病を究明した男 萩野昇
驚愕!御用医学者をさかのぼると、すぐに731部隊に行き着く
水俣病問題
小島三郎国立予防衛生研究所所長の過去
小泉親彦と宮川米次の絆
ヒロシマからフクシマへ
宮川正
「想定外」 と日本の統治—ヒロシマからフクシマへ—
ビキニ「死の灰」世界各地へ
自衛隊とサリン
相模海軍工廠・寒川と平塚にあった秘密毒ガス工場
日本の国家機密
兒嶋俊郎さんを偲ぶ


●昭和天皇の戦争責任を問う!!

天皇万歳に浮かれる無責任国家  田中利幸より

重要なことは、アメリカが、日本占領支配のために、裕仁の戦争責任を隠蔽してまでも、彼の天皇としての「権威」を政治的に利用したことである。つまり、私たちが本当に問わなければならないのは、「絶対的権力を保持していた国家元首の戦争犯罪・責任の免罪・免罪の上に制定された民主憲法が、果たしてどこまで真に民主主義的であるのか?」ということである。





●昭和天皇(ハーバード・ピックス著『昭和天皇』より)吉田裕監修 
2001年ピュリッツァー賞受賞

※昭和天皇は、平和主義者でもなんでもなかった。好戦的であり、常に軍部に色々と指示を出していた!!

戦後補償問題に国家無答責という天皇主権の明治憲法下の原則を適用するな!!
          


第12章大元帥の試練

上陸から3日目、天皇は梅津に、攻勢に出るか、あるいは逆上陸をするかを牛島満中将指揮下の沖縄の第32軍に命じるよう求めた。牛島は、中部太平洋での先任者たちの誤りを教訓とし、戦略的後退をし、待機し、巧妙に隠された掩蔽壕から消耗戦を戦うつもりだった。ところが、天皇が介入すると、第32軍の上級司令部となる第10方面軍司令部は牛島に「北、中飛行場に向かい攻撃すべし。攻撃開始は48日とす」と命じた。牛島は命令に従い、大本営に「1人となるも敢為(あえて)奮進し、醜敵を滅殺すべし」と返電するしかなかった。こうして攻撃が行われたが、その「醜敵」は生き残ったのである。天皇は、海軍に対してもあらゆる手段を用いて沖縄の防衛支援のために反撃せよと、強要していた。

                    



731部隊員が戦犯免責され、ABCC(原爆傷害調査委員会)に協力した。その結果、アメリカの原爆投下を日本政府は問うことは無く、また被爆者は、ABCCに治療されることもなかった。そして日米安保条約の下、核兵器の廃絶に日本政府は後ろ向きである!!
日本には多くの被爆者がいるのに、日本政府はなぜ核兵器禁止条約に署名しない?

地球の温暖化や異常気象の最大の原因は、今までの2000回以上の核実験や原発事故などの放射能汚染で地球が壊れてきているからではないのか??米の原爆投下責任と核実験をしてきた国の責任を問う!!


●『二酸化炭素温暖化説の崩壊』広瀬隆(集英社新書 2010年発行)

2章 都市化と原発の膨大な排熱

ヒートアイランドと熱帯夜

地球の温暖化を議論しているが、寒い時に温度を高くするには、原理的に2つの方法があることを、誰でも知っている。第1は、ストーブやカイロを使って直接加熱する方法である。第2は、熱を逃がさないように閉じ込める方法である。熱を逃がさないとは、家であれば断熱材を使ったり、衣類であれば防寒具を身にまとうことである。

●核実験(ウキペディアより)

若くして白血病で亡くなった夏目雅子、本田美奈子、また五輪候補選手だったスイマーが白血病になったのは、放射能の影響ではないのか?

月の砂漠の犠牲者 夏目雅子と本田美奈子

核実験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 


中華人民共和国

 


中国初の核爆弾(模型)

· 1964年10月16日 初の核実験「596 (核実験)」。

· 1967年6月17日 初の水爆実験。

詳細は「中国の核実験」を参照


 








●核なき世界へ!!Toward a Nuclear-Free Future




●核融合もすべきではない!!
20170303 小出裕章先生にきいてみた!!〜土岐市核融合科学研究所 重水素実験について




日本政府・自衛隊は情報を公開せよ!!(情報開示!!)

今年も8月12日がくる──。33年前 520人が犠牲になった日航機墜落、遺物の化学分析で判明した事実とは?

中曽根元総理が知る日航機墜落事故の真実とは?墓場まで発言の真意を調査!

ここの研究所は、どんなことをやっているのだろうか??

国立感染症研究所村山庁舎(武蔵村山)

●1954年3月1日第5福竜丸他1000隻もの船が被曝!核兵器廃絶!!

なぜ、日本は広島・長崎・ビキニ・JCO臨界事故・福島と5度も被爆しているにに、日本医学界は「脱原発!!」と叫ばない!!
       
      
原爆投下された直後、日本は自らが原爆調査をして、731部隊(人体実験や細菌戦)の事もあるので、アメリカの心証を良くしようと考えた。そして科学者を総動員して原爆調査(被爆者を救済するための調査ではなく、原爆の威力調査)を181冊の調査書にまとめて、英訳し、アメリカに渡した。その後、731部隊員は、731で研究したデータを渡し、戦犯免責を受けた。原爆調査書は被爆者の治療には全く生かされず、日本の医学界は、原爆の放射能被害については、何も言及しなかった。そればかりか、その後のアメリカの原爆・水爆実験も批判せず、その被害を過小評価した。そして日本政府が、原子力の平和利用として原発を推進する政策にも、大きく加担している。

XII) 731部隊、広島長崎、チェルノブイリ、福島より

・・・第二次世界大戦中、日本軍は3000人もの医師たちが関わったとされる731部隊により、妊婦や子供まで含めた人体実験が行いました。極東裁判では捕虜虐待死の容疑で死刑に処された軍医幹部もいる中、731部隊関連者は訴追されませんでした。戦後、「研究データを米軍に提供すること」、さらにはなんと、「広島・長崎の研究に協力すること」を引き換えに免責されたのでした。

2010年のNHKの番組で、「(米国への研究データの提供のほかに)原爆調査への協力を731部隊の免責のカードとして使った」という元陸軍軍医の証言がありました。

封印された原爆報告書



水爆実験
水爆実験ブラボーで被爆したのは第5福竜丸1隻ではなく、延べ1000隻近くの漁船が被爆した!!
       





           

JCOの臨界事故


福島第1原発事故

核兵器廃絶
徳仁・日本政府・日本医学界は、731部隊のことを謝罪し、戦争被害者の救済、戦争をしない政策にお金をかけるべきだ!
「731部隊・100部隊・毒ガス戦」パネル展 2019年4月29日~5月3日
「日本はなぜ戦争責任問題を解決できないのか 」 田中利幸さん
日本はなぜ戦争責任問題を解決できないのか
水俣病

731部隊(unit731)
昭和天皇の戦争責任を問う!!天皇制反対!

07/17のツイートまとめ

buooo71

アメブロを更新しました。 『細菌戦部隊(731部隊と100部隊)パネル展を開催しませんか?』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/MwSRmqmxCu
07-17 10:19

アメブロを更新しました。 『細菌戦の系譜!!』 #731部隊 #細菌戦https://t.co/g2Pcxwx0as
07-17 10:15

細菌戦の系譜!! https://t.co/N4iYKwdA2S @buooo71より
07-17 10:10

細菌戦の系譜!! https://t.co/uIpjaPj5lu @buooo71より
07-17 10:07

はてなブログに投稿しました #はてなブログ細菌戦の系譜!!  - 731からフクシマまでhttps://t.co/uSOA2yWg8x
07-17 10:03

細菌戦の系譜!! https://t.co/n8YZKiFEEH
07-17 09:56

細菌戦の系譜!! https://t.co/jC6J0w8NCM @buooo71より
07-17 09:52

細菌戦の系譜!! https://t.co/QNhIErrO6C
07-17 09:46

細菌戦の系譜!! https://t.co/QNhIErrO6C
07-17 09:46