FC2ブログ

この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン

歴史にきちんと向き合ってこそアジアの信頼が得られるのではないか?
戦後補償問題!!
「華人労務者」強制連行政策遂行の最高責任者は今の安倍首相の祖父岸信介商工大臣だった!!(1942年東条内閣)
「企業の戦争責任~中国人強制連行の現場から」を読んで

Suopei №79より
加害企業への解決要請のために
総会と慰霊祭
総会と慰霊祭2


今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!

Suopei №79より
遺棄毒ガス1
遺棄毒ガス2



中国の反日感情の表れ!!
黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、慰霊祭が行なわれている!!

父の語った731部隊の真実
フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年~1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に


政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
7月27日から8月1日までの調査報告
和田千代子
31日(火)〈大安・老車山村〉
早朝7時45分。長春のホテルを一旦チェックアウトし「大安市」へ向う。途中「王府」のサービスエリアでトイレ休憩し、大安市に着いたのは10時50分。
既に調査に入っていた東北師範大学の学生が案内をしてくれることになっていた。
昼食後、最初にペストが発生した「十八家戸」を訪ねる。
油田掘削機が並んでいる様子
大慶油田の鉱脈がこの地方にも続いているため、草原の中に何台もの油田掘削機が動いていた。これまでの道路と打って変わり、ぬかる道で凹凸が激しく通行が危ぶまれる様な草原の中を走り続けた。大安を出発して2時間あまり、やっと「十八家戸」らしき集落を目にすることが出来た。しかし村に入る車道が無く湿地帯の中を歩いて「十八家戸」に着いた。
突然の訪問者に驚き、村人が大勢集まってきた。この村の長老を訪ね、話を聞くことになった。しかし、その家にたどり着くまでがまた、大変だった。ぬかるみと羊の糞で道路とはいえない道であった。
この村は現在「老車山村」と呼んでいるという。
十八家戸(老車山村)
NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

福島 ・ FUKUSHIMA

ドイツ政府の原発事故シミュレーション

原発解体~世界の現場は警告する~1

20120823 UPLAN 2号機の事故経過と、情報不足の1・3号機

【627】 なぜ、日本人は子どもを被曝させたか ? (3) 医師の反逆と医の倫理

なぜ、日本人は子どもを被曝させたか ? (4) 必死の注水の理由 / 武田 邦彦

福島第一原発2号機は水素爆発・メルトダウンしていない?

忌野清志郞の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開沅/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
12月31日、金曜日
あるいは人々がこの町の別の地域で見つけたり、盗んでこれたりした物くらいだ!林査理[Charlie]が言っている様に、数ヶ月もしたら、僕ら土をほじくって草を食む者の群れと化すだろう!しかし宋煦伯[Sone]が言うように、中国人にはすばらしい復原力があり、たった1人にされても、何とかやっていく道が見つかっていくもんだ。だから僕らが16日以来主張しているように、秩序こそがどんな形であれ、正常な生活には第1に必要なんだ。僕今までイギリス人のあの“法と秩序”一辺倒を笑っていたけど、今やっと、どれほどそれがまともに生活していくのに、基本的に大事かがわかったよ。無秩序な状態では、何も動いていかないんだ。もしも彼らがこの町の内と外とで、農民たちだけにするとしたら、少なくとも生存の手段だけは回復するだろう。しかし、今農民たちは自分たちの家畜をみんな殺して、自分で食べるか売るかしているところだ。だから、今は僕らには、ロシア革命の初めの時期と5カ年計画の時とにとてもよく似た、徴用の時代なんだ。僕らの始めた通商企業体はどんなのでも、この状態を変えるのに役立つんで、徴用に換えて取引の状態にするんだ。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい—元日本兵の証言02




●731部隊
日本医師会・日本学術会議等の日本医学界は、731部隊の行為に対して謝罪声明をなぜしないのか?
どうしてもできない?

2012年7月21日・東京都港区立商工会館
第6回学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》
「731細菌戦部隊と医師の戦争責任」
―いわゆるQレポートから見た金子順一論文の意義について
講師 莇(あざみ)昭三先生

全日本民医連名誉会長
「15年戦争と日本の医学医療研究会」名誉幹事長
主催:NPO法人731部隊・細菌戦資料センター

731部隊の人体実験のレポート発見(1992年)

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任1」

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任2」

戦後の日本とドイツの医学界の動きの違い!!

731部隊の人体実験のレポート見つかる(NHKニュース)

旧日本軍が中国で実施した人体実験や細菌戦に関する資料を日本政府は未だに秘匿している。そしてその事実を認めようとしない!!
敗戦前、原爆投下の広島・長崎に医師の調査団を送り、原爆の被害調査を丹念に行ない、その報告書をアメリカに渡した。もちろん、調査だけで、医療手当など行なわなかった。
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書
肥田舜太郎(95)、命の叫び!!

日本は、国体を護持(天皇制維持)するためにアメリカにいい印象を、与えたかった。
そして、戦後、天皇裕仁とマッカーサーのトップ会談が何回も持たれ、いろいろ話し合われた。私は、その内容については全く知らないが、その中で非人道的な731部隊の人体実験や細菌戦、またアメリカによる原爆投下などのことにも触れているのではないかと想像してしまう。お互いの2国間の政府の間では、そのことを問題にするのはやめようと。
昭和天皇とマッカーサー会見の時

その結果、東京裁判では、731部隊のことや原爆のことは全く問題にされず、誰一人そのことで裁かれなかった。
731部隊の詳細な資料と何人かの隊員はアメリカに渡り、アメリカはその資料や隊員の話を元に自国の遅れていた細菌戦研究を進め、朝鮮戦争やベトナム戦争で実戦使用した。
※(「第2部には、我々の他に、八木沢班というのがあった。ここは植物や穀物を枯らす細菌の研究をしていた。ベトナム戦争の時に、アメリカ軍が、ベトナムで枯葉作戦というのを行なったというのを知った。そして、この枯葉作戦は、731部隊八木沢班の研究が発展させられたものであるという事を聞いた。なんともやりきれない想いにとらわれてしまった。」【真相 石井細菌戦部隊 郡司陽子編 P121より】)
枯葉剤
※枯葉剤の影響を受けて下半身がつながったベトちゃんドクちゃんを日本の医師団が手術し、分離に成功したのも何とも皮肉な話だ。
ベトちゃんドクちゃん

また、原爆に対しても、全く世界から非難されなかったことで、原爆→水爆という狂気の道に突き進んでいった。
一方、日本は、731部隊員に全くお咎めが無かったものだから、元隊員たちは以前と変わらぬ倫理観で医療の現場に立ってしまった。精神病院や乳児院、刑務所その他製薬会社などで人体実験が行なわれ、時々大きな事件となり、世の中を騒がせた。
戦後の医学界は、731部隊について反省するどころか、権力側が731部隊のことを隠蔽したいため、731部隊の中枢に近い人たちに、医学界をリードさせた。そのため全く731部隊の反省はされず、その系譜が今に引き継がれている。
薬害エイズ事件
薬害エイズ問題と731部隊
731部隊とエイズとの関係

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

731の学者
731の学者

731部隊に関与した医師・医学関係者 
日本学術会議の態度
日本学術会議の態度

日本医師会の歴史認識
日本医師会の歴史認識

15年戦争への加担について
15年戦争への加担について


原発事故の福島や、国立感染症研究所や自衛隊の化学学校では実際どんな研究がされているのか、と考えるとそら恐ろしくなる。


防御と攻撃は紙一重!!防疫給水と言って戦中細菌戦を進めていたことを見ればよく分かる。
自衛隊化学学校の実態
動画でわかる!陸上自衛隊化学学校
また、原発事故で明らかになったように、日本も原爆開発に執念を燃やしている!!
日本国憲法第9条は全く形骸化しているのではないかとも思う。
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本はドイツの脱原発やドイツ医学会の謝罪に多くのことを学ぶべきではないか!!
ナチス・ドイツの人体実験
ナチス・ドイツの人体実験と731部隊での人体実験の特異性

ドイツ医師会の反省
ドイツ医師会の反省

ボグロムの声明
ボグロムの声明

アレクサンダー・ミッチャーリヒ -
アレクサンダー・ミッチャーリヒ -

ドイツ精神医学会の反省
ドイツ精神医学会の反省


「731部隊のすべて~人体実験・細菌戦~」
(2012年4月15日東京ウィメンズプラザ・ホール)
「悪魔の飽食」
人体実験被害者遺族の証言
細菌戦被害者の証言
細菌戦の研究
新資料発見者 奈須重雄さんのお話
松村高夫(慶大)さんのお話
(日本軍の毒ガス被害)日本の被害者は救済するが、中国の被害者は救済しない?
遺棄毒ガス敦化被害事件、不当判決!!
遺棄毒ガス問題について
周桐さん・731記念館館長のお話
最後の挨拶

731細菌戦部隊の全貌

731部隊では何が行われたのか

731部隊員の証言 1


中国再訪の旅5

七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一

日本「731部隊」の細菌戦で2万6000人がペスト菌感染

◆旧日本軍の細菌戦、中国人の被害27万人以上

◆「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画 (TBS 06/7/21)

ニュース保存用

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば

「政府は細菌戦の資料公開を」中国の被害者遺族ら会見

旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述

細菌戦の新発見資料について

▼金子論文はこちら(PDF 14MB)

731部隊の細菌戦 新証拠発見

100部隊

こんなにもあった細菌戦部隊

※731部隊は、ホルステン河に細菌をまき、日本兵を感染させ治療し感状を貰った!!
(731部隊の治療実績を陸軍に見せつけ、陸軍内での石井四郎の発言力・影響力を強めた!!)

ノモンハン事件・石井の野望 2

<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請

医学界とは731部隊そのものである

国家主義者平泉教授の戦慄  人間魚雷と731部隊 (その1)

朝鮮戦争でアメリカは細菌戦を行った!

戦時中、普通の軍医・医学者が行なった生体解剖
[証言記録 兵士たちの戦争

[証言記録]従軍看護婦が見た戦争

太行の麓をしのんで -生体解剖-

湯浅謙

九州大学生体解剖事件
ザ・スクープ



※アメリカは中国における日本軍の情報を集めていた。
南京大虐殺・重慶などの都市の無差別爆撃、毒ガス戦・大規模な細菌戦などの残虐行為に対して、今度は報復に出た。


※満州の満人部落をはじめ、農安県でも731部隊は細菌をばらまき、多くの人々を殺し、家々を焼き払った。これも、細菌が自然発生したように見せかけた謀略であった。
フェル・レポートによればPX(ペスト菌を保菌しているゲオプスネズミノミという兵器)を使用した細菌戦は12ケ所で行われ、一次流行したら二次流行と続き多くの犠牲者を出した。
今現在でも中国でこの細菌戦の調査が行なわれている。また、他の病原菌を使った細菌戦やゲオプスネズミノミ以外のペストノミを使用した細菌戦もあったようだ!!(『731資料センター会報第2号』を参照)

細菌戦の新発見資料について
精魂塔(表)
精魂塔(裏)

精魂塔(これは一体誰を供養しているのだろうか?裏側は何か消したようにも見える!!)
731部隊・細菌戦731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
殺人工廠(1)
731の最後 死亡列車0
「前事不忘 後事之師」(前の経験を忘れず、後の教訓とする)
“戦争を語る”人々

戦犯たちの戦後

証言ー侵略戦争1

北朝鮮による拉致も大きな政治課題だが、戦時中に日本軍が行なった大規模な強制連行(拉致)に対しては戦後日本はきちんと対応したのであろうか?
中国人強制連行1


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!
碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。

問題提起731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
日本は中国に対する侵略戦争中に各地で細菌作戦を実行しました。細菌戦によるペストやコレラの流行によって、中国では多数の犠牲者が発生しました。1997 年と1999 年、細菌戦被害者計180名が日本国に謝罪と賠償を求めて細菌戦裁判を東京地裁に起こしました。

一審・二審の判決は、
1、731 部隊等が細菌兵器の開発の中で人体実験を行っていた事実、
2、731部隊等が陸軍中央の指令で、ペスト菌やコレラ菌を使った細菌兵器を中国各地で実戦使用した事実、
3、細菌戦によって浙江省や湖南省で1万人を超える中国の一般市民が殺された事実、
4、731 部隊等が犯した細菌戦が国際法(1925 年ジュネーブ条約等)に違反していること、
5、細菌戦を実施した日本国にはハーグ陸戦条約第3 条に基づく国家責任が成立したこと、
6、細菌戦は、その被害が悲惨かつ甚大で、非人道的な行為であること、
などの重大な事実認定を行いました。

ところが、日本政府は、判決後も現在まで細菌戦の事実を全く認めていません。これは日本政府が中国侵略に対する真摯な反省を全く行っていないことを意味しています。日中の真の友好とアジアの平和を実現するために、日本が犯した重大な戦争犯罪である細菌戦について、政府は一刻も早く加害と被害の事実を認め、被害者に謝罪と賠償を行うべきです。

731 部隊等の犠牲者に対する戦後補償の速やかな実現は、日本政府だけでなく日本の国民全体の責任です。

●戦後の医学界・薬学界・政界
731部隊員は戦後、裁判によって1人も裁かれなかった!!考えてみれば、戦時中、国家総動員法が敷かれ、日本の大学の専門家も何らかの形で戦争に加わった。医学界であれば、嘱託として731部隊に係った。その数はかなりの数にのぼるだろう。
戦後占領軍のアメリカは独占的に731部隊のデータを安く買い取り、自国の細菌兵器開発に役立てた。そして、731部隊員を裁くどころか、アメリカに協力させ、厚遇してしまった!!だから、医学界では731部隊に係った人間が巾を利かせ、長らく牛耳ってしまった。(今も影響を与えているのではないか?)
戦後もアメリカの要請で人体実験は刑務所などで行なわれ、医学界は731部隊のことを反省するどころか、胸を張ってしまった!!人間を物として扱い、人命を軽視する医療は戦後長らく続いてしまった。(今も変わっていないのかもしれない?)
医学界が中心となって時の政府に圧力をかけ、731部隊の秘密(細菌戦・生体実験等)を決して公式に認めさせないようにしているのではないか?
テレビに出演する名医と呼ばれる大先生も、731部隊のことはよく知っているのだと思うのだが、医学界の“掟”『731部隊のことは公言するな!!』と言うのを忠実に守り通しているのではないか?もちろん、医学界・製薬会社・薬学界・政界で活躍している者、これから出世しようと思う者にはこの“掟”が厳然として生きているのではないか!!
2009.10.25  「戦争と医の倫理の検証を」(東京保険医新聞)
「戦争と医の倫理」の検証を進める会


●731部隊と天皇
欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。日本人は、小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語が奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。当時植民地であった朝鮮や台湾の人々を二等国民とか三等国民と呼び、中国人をチャンコロと呼んで蔑視していた。また、軍医になって中国に渡れば、731部隊に所属しなくても生体解剖は当たり前のように行われていた。
日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、陸軍軍医少佐の石井四郎は、満州の背陰河で人体実験を重ねながら、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。
1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地(731部隊の周りは「無人区」とされ、そこには、もともと中国人が住んでいて、生計をを立てていたが、強制的に追い出され、その住民たちは路頭に迷い、悲惨な状況におかれた。)に研究施設を作り(建設を請け負ったのは、鈴木組、松村組、藤田組、大林組であった。建設当初から敗戦まで、多くの中国人が苛酷な状況下で仕事をさせられ、仕事の犠牲になった者や逃亡を企てたり逆らったりして残酷な刑で殺された者も多数いた)、東京の陸軍軍医学校やその他多くの石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。
1938年(昭和13年)の5月には国家総動員法が発令され、京大や東大の研究者なども上司の勧めや説得により、731部隊に派遣された者もいる。731部隊は国家的プロジェクトだった。そこで開発された細菌兵器は中国の都市で実戦された。その結果、細菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
中国では、日本軍の毒ガス兵器使用や細菌兵器使用による死者が増大し、中国は国内外に日本軍の行為を告発した!!(1942年の淅贛作戦では、細菌兵器で日本軍にも多くの犠牲者を出してしまった。このような結果から、一時細菌兵器は、参謀本部の信頼を失うことになったが、それでもなお731部隊では研究開発を進め、1944年の末に石井式細菌爆弾を完成させる。)

1943年にはフランクリン・ルーズヴェルト大統領が、日本の細菌兵器及び化学兵器(毒ガス等)による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装兵力によって中国のさまざまな場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどこの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行なわれたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「われわれは完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には〔国際〕責任が発生するであろう」。

この声明に呼応するかのように、その後の日本軍は、化学兵器、細菌兵器の使用を自粛するようになる!!

1945年3月再び石井四郎が731部隊長に就任すると、連合国に対し最後の一撃を加えるために、満州の鼠の捕獲を大々的に行なわせ、ペストノミを増産させた。
ところが、天皇・参謀本部は、敗色が濃く、アメリカの反撃や敗戦後のことを考慮して、細菌兵器の使用を断念した。

1945年8月、ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。

1946年夏の終わりの初秋の頃、平房地区一帯でペストが発生し100余人の人が命を落とした。この原因も731部隊が飼育していた鼠に関係があるようだ!!

731部隊のこのなんとも早い逃亡劇は、731部隊の戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
731部隊にも三笠宮をはじめ何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族(竹田宮)もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入り、実際細菌戦の命令も出していた!!
莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者(京都帝大・東京帝大医学部が中心)を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊であった!!

マッカーサーは、軍人であった。軍事戦略に長けていた。日本軍の731部隊の細菌戦や、そこで行われている人体実験、また、アメリカ人捕虜に対する残虐行為などの情報はある程度知っていた。しかし、マッカーサーが占領統治に当たって重視したのは、そのようなことを裁くのではなく、円滑に日本統治をすすめ、将来的には日本が、アメリカの傘下に入って、共産主義と対峙する国にしようとしたのではないか?
そのためには、日本人がその当時も今もかもしれないが天皇教に洗脳されていることを利用し、昭和天皇をそのまま在位させて、その力を統治に最大限活用した。
そして、国家的プロジェクトであった細菌兵器の開発や、731部隊で行われていた人体実験のデータを極秘裏に集め、自国の遅れている生物兵器開発に役立てようとした。
そのためアメリカは、731部隊員に戦犯免責を与える代わりに731部隊のデータ全てを独占して買い取り、また、上級部隊員をアメリカ軍に協力させ、朝鮮戦争やベトナム戦争に開発した兵器を使用した。
このような流れの中で、アメリカは東京裁判では731部隊の事は取り上げず、731部隊のことに関しては報道管制を敷き、天皇はじめ731部隊関係者が法廷に立つことはなかった。
結果、天皇の戦争責任は問われることはなく、日本の生物戦の戦争犯罪も一切問われなかった。
そして、東京裁判は、形式的なのものになってしまった。

マッカーサーと昭和天皇
アメリカ大使館での昭和天皇(1945年9月27日フェレイス撮影3枚中の1枚)

日本政府及び天皇とアメリカは、一緒になって、731部隊の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。(昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。この「トップ会談」の「公式記録」はこれを所管する宮内庁・外務省が正式に資料公開すべきである!!)
その結果、裁判で国民の前に731部隊の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任を問う声は国民からはあがらなかった。日本政府は戦争の加害の事実に目をつぶり、隠ぺいし続けているが果たしてこれでよいのであろうか?

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。【 『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 193頁】

●巨大なプロジェクト:石井機関
(常石敬一:『部隊展』全国実行委員会より)
ジュネーブ議定書の下で
・・・・・・・日本について筆者(常石敬一)は次の3点を報告した。第1に生物兵器を戦争で使用したこと。未遂のものを含めると対象国は(時代順に)ソ連、中国、そしてアメリカだったこと。第2に生物兵器研究・開発計画には日本中の医学者が総動員されており、そのかなめが軍医学校防疫研究室だったこと。第3に第2次大戦時の首相東条英機や敗戦時の参謀総長梅津美治郎ら内閣や軍の最高幹部は、生物兵器開発の遂行やその過程で人体実験を知っていたこと。・・・・・・
今回初めてこうした項目立ての下で日本の生物兵器研究開発の歴史を見た結果、重要なポイントでありながらこれまであまり注意を払ってこなかった点がいくつか見えてきた。
その第1は要員1万人以上という、日本の生物兵器開発計画の規模の巨大さだった。もうひとつは日本の計画では始めからヒトに対する生物兵器攻撃が予定され、人体実験が行われてきたことである。
規模で当時1000人を超えていたのは旧ソ連だけだった。他は比較的大規模だった英独でも数百人規模だった。このように大規模なものとなったのは陸軍の最高幹部の承認および奨励の下でこの計画が進められたためである。それだけ日本の計画は本気だったということである。計画発足当初から対人用の生物兵器開発が行われたこともそうした本気であることの表れである。



1937年12月13日
南京陥落!!

南京大虐殺
日本政府は、戦史資料を公開せよ!!
河村・石原両氏の発言には全くあきれる!!



南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカン【下関】おける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)【核心氏のコメント(2009年11月2日)】
栗原利一資料集
20万人しかいなかったから30万人殺せない、というのはウソ   
Suopei №79より
南京なかった1
南京なかった2

歴史の正視なしに、日本は友好を得られず=香港メディア


情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

『わが南京プラトーン』(一召集兵の体験した南京大虐殺)東史郎著より:青木書店
前線からの手紙
12月22日発(南京にて)
・・・・
一昨日、七千の捕虜の警戒に行く。彼等は逃げ場なく、戦いて見込みなく遂に白旗を立てるなり。吾等が行きし時、白旗三本を立てたるなり。白旗を木の枝に飜るがえし道路に居たるなれば、此れを田の中へ入れ、坐らしめ武器をとりあげる、其の頭目は軍医大尉なり。
支那兵は敗残兵となるや否や地方民の服装に変装する為に正否を判ずるに困難なり。
此の七千の敗残兵は各中隊に分配し、射殺するものなり。公然と白旗をかかげし捕虜を殺すは人道的に如何と思われしが、上司の命なれば致し方もなし。食糧なき為に殺すものならん。
解放すれば、何をするやも知れざる支那兵なり。吾等さえ食に困らんとするに彼等を養う糧秣もとよりなく、七千の捕虜の集合せるは凄き壮観なり。
戦況密に報じたけれども報じ難し、故郷へ帰りたるを得ばあれも語らん、これも語らん。・・・・・・・・・

1月23日(1938年)
・・・・・
巨大な生物、海の息子―揚子江が横たわる。
ガラガラと音高い御用船の起重機の音と共に、夜がすっかり明けた。
夜が明けると、私たちの眼前に凄惨な光景が展開した。岩壁に牛や豚のように虐殺され放り込まれた敵兵の死体―私たちが今日まで、常に見かけた特有のドス黒い色の死体、はち切れるほど空気を入れたかと思われるほどの、膨張しきってふくれ上がった黒い死体が、揚子江のなぎさに山となって転がっている。
全くよく肥えた豚のような死体だ。この汚ない黒い死体の上を、黄色い河水がひたひたと洗っている。ある死体は流された丸太棒のように水にゆられている。ある死体は連絡船の下敷きになっている。兵士たちは、踏めばぐしゃりと腐った泥の臭いのする臓物の出て来そうな、はれあがった死体の上を、飛石ででもあるかのように、鉄の鋲の打った堅い靴で、ポンポンポンと飛んで、連絡船に乗る。
蒋介石の忠勇なる兵士、抗日の英雄戦士、我々に銃口を向けていた戦士たちの最期が、捨てられた塵芥(ちりあくた)のそれである。
水上工兵たちは、ボートの上から長い柄の先のついた鉄の鉤(かぎ)に、これらの死体を、腐った大根にでもするようにグイと引っかけて、沖へ流しに行く。ハレもののように体全体がむくみあがった死体に、工兵たちの鉤がぶすりと刺し込まれ、1人の工兵が1個ずつ計5個がボートに引っぱられていく。
岩壁に1人の兵士が立っていた。彼は、
「毎日トラックで一杯、敗残兵を積んで来た奴を、波止場にずらりと並べて置いて、河の中へ突き落とし、泳ぐ奴をズドンズドンと射ち殺すのだ。これが俺の毎日の仕事だよ」
と、グッと顎をしゃくっていった。
嫌な仕事だ。ペッと私は唾を吐いて、彼の顔を、顎のあがった顔を眺めた。


波止場に酒保があった。それは倉庫の中である。私の足は、何がなしにそっちへ向かった。
水色の綿入れ軍服を着た捕虜たちが、工兵たちにしかりとばされながら、大きな荷物を運んでいた。奴隷のように捕虜たちは働いていた。
私は彼らを憎む気にはなれなかった。私が酒保で買ったミカンの缶詰を食っていると、使役に使われている1人の捕虜が、飢えた物欲しそうな目で、缶詰と私の口元を見つめていた。
彼の目、彼の口と鼻は物欲しさで一杯であった。彼の絶望的な光りの無い瞳から、私は戦争の悲惨さを感じた。もし、この戦さの勝負が逆であったら―。この哀れな捕虜の姿は、私自身の姿であるかもしれない。
私は食う手を止め、この捕虜に、ミカンの缶詰とタバコ3本を与えた。
「謝(シェ)!謝(シェ)!大人(タイレン)!」
彼は相好を崩し、くり返しくり返し頭を下げ、もう1人の捕虜とともに缶詰をむさぼり食った。・・・・・・・


3月12日
・・・
徒労のスパイ狩りかも戻り、内地から届いた『週刊朝日』をめくる。1月16日発行の増大号である。
この中で、楚人冠氏の「山中説法」なる欄にいわく―。
「南京陥落の当時、支那が無用の抵抗を最後まで試みた為め、南京は殆ど焦土と化し、何万といふ人が殺された・・・・云々」

南京大虐殺8

南京大虐殺7

南京大虐殺

20121207 報道するラジオ「就活学生に聞く総選挙の争点・日本の戦争責任」

南京事件 143枚の写真の再検証(1)

南京アトロシティーズ


南京事件-日中戦争 小さな資料集
日本人の「南京大虐殺」に対する認識
三笠宮崇仁と南京事件
偕行社の「お詫び」に見る南京大虐殺
23.南京大虐殺の責任(上)
東京裁判 天皇との絡み新たに
南京大虐殺 稲田朋美氏よ 日本人として恥を知れ!(その1:李秀英名誉毀損裁判)
【「南京大虐殺見た人いない」/ 田母神氏が隊員に教育か】
南京【あの発言から2か月】河村市長へのアドバイス(今、本当にできること)
「河村たかし名古屋市長の南京事件を巡る発言」

史実を守る会は、河村市長に以下の抗議文を
送りました。


抗議文

名古屋市市長 河村たかし殿

(1)貴殿は2012年2月20日午前、表敬訪問に訪れた南京市の共産党市委員会常務委員の一行に対し、「南京事件はなかったのではないか」と発言し、その後も同趣旨の発言を繰り返し、その結果、南京市は名古屋市との交流を一時停止、中国国内でも大きな反発を呼ぶなど、大きな問題に発展している。

(2)貴殿の今回の発言をまとめると、南京事件を否定する根拠として、①終戦後、下士官だった貴殿の父上が南京市において手厚くもてなされた、②目撃者がいない、という2点を挙げている。

しかし、根拠①は、当時の蒋介石政権の「以徳報怨」政策(国共内戦を見越しての日本軍宥和政策)に基づくものと解されるが、そもそも、この様なことが大虐殺を否定する根拠となるはずもない。これを根拠に大虐殺を否定するなどというのは、父上に対して温情を示した南京市民を裏切る暴論である。

また、根拠②は、事実に基づいていない。まず、その前提として指摘するが、南京市の地理の広さ、事件の期間の長さを考慮すれば、大虐殺の全体像を「目撃」することは不可能である。したがって、ここでの「目撃者」とは個々もしくは一定集団に対する虐殺の目撃事例ということになる。
そこで目撃の一例を挙げるならば、夏淑琴さんのケースがある。夏さんは、当時7~8歳だったが、2家族13人の内、11人が殺害されたことを目撃している(※1)。
一方、 独立工兵第1連隊第2中隊の岩崎昌治伍長は、捕獲した敗残兵を殺害したり、「城内に居った支那人を約二千名」を「全部殺してしまった」と陣中書簡に書いている(※2)。
また、ロイター通信社のスミス記者は、揚子江の桟橋で、「一千人の中国人を」「脆かせ、後頭部を撃ち抜く」という処刑の光景を目撃している(※3)。
この様に南京事件は、被害者も加害者も、また第三者でさえも虐殺の模様を「目撃」している。貴殿が言うところの「目撃者がいない」とは、単に「目撃事例の資料を知らない」ということでしかない。

(3)貴殿の「根拠」は根拠たり得ないものであり、それをもって「南京事件はなかったのではないか」などと主張するのは、非科学的主張としか言いようがない。
あまつさえ、表敬訪問に訪れた被害国の要人に向かい、この様な非科学的主張によって被害事実を否定するなどということは、誹謗中傷と受け止められても致し方ない。
即刻、「南京事件なかった」という暴言を取り消し、日中双方の国民に向かい、自身の不明を詫びることを求めるものである。

2012年2月26日
南京への道・史実を守る会
fact_keeper@yahoo.co.jp
http://jijitu.com

※1 笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』(高文研、2006年)P132-146
※2 岩崎稔『或る戦いの軌跡』(近代文藝社、1995年)P23-80
※3 石田勇治他『ドイツ外交官の見た南京事件』(大月書店、2001年)P44-50


河村たかし名古屋市長による
南京大虐殺否定発言に対する抗議声明

1 河村たかし名古屋市長の発言
名古屋市の河村たかし市長は2月20日、姉妹都市である南京市の共産党市委員会の訪問団に対し、1937年12月の「南京大虐殺事件」について、「通常の戦闘行為はあったが南京事件というのはなかったのではないか」と南京大虐殺を否定する発言を行った。その後も河村市長は同趣旨の発言を繰り返し、中国国内で大きな反発を呼び起こすとともに、各種交流事業が中止になるなど、日中間の友好関係に多大なる支障をもたらしている。
しかし南京大虐殺の事実があったことは、多数の目撃者や幸存者が現実に存在しており、南京市民の「民族の記憶」として記憶され、日本、中国及び欧米の膨大な資料がその事実を裏付け、歴史学界の定説ともなっており、第3次家永訴訟では①南京事件が組織的に行われたこと、②大量のレイプが行われたことを認めている。加えて、当弁護団が関与した幾多の判決においてもその存在が認定されている紛れもない歴史の事実である。

2 判決の認定した事実
731・南京・無差別爆撃訴訟事件において1999年9月22日に東京地方裁判所が言い渡した判決は、「『南京虐殺』というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告李秀英がその被害者であることも明らかである」と認定している。
この李秀英さんは、南京大虐殺当時妊娠7ヶ月だったが、日本兵の強姦に抵抗したことで全身を29箇所37回も銃剣で刺され、流産したが自身は奇跡的に生き残ったという体験をした。この李秀英さんを“ニセ被害者”呼ばわりした著者と出版社を訴えた「李秀英名誉毀損訴訟」で、2002年5月の東京地裁判決は、著者と出版社の責任を認めて損害賠償として150万円の支払を命じている。
同じく南京大虐殺の当時8歳で、家族7人を含む11人が日本兵によって虐殺され、母親や姉がレイプされ殺された現場に居合わせた夏淑琴さんについて、“ニセ被害者”と中傷した大学教授と出版社を訴えた「夏淑琴名誉毀損訴訟」でも、2007年11月に東京地裁判決は、「被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」と断罪し、400万円の損害賠償を夏淑琴さんに支払うよう命じた。
そして、上海から南京に進軍中の二人の日本軍少尉が中国人に対するいわゆる「百人斬り競争」を行ったとの毎日新聞報道や、それに対する本多勝一記者による検証論稿等が名誉毀損に問われた「南京百人斬り訴訟」で、2006年5月に東京高裁判決は、「両少尉が、南京攻略戦において軍務に服する過程で、当時としては『百人斬り競争』として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず」として、その実態が無抵抗の捕虜や農民らに対する「据えもの百人斬り」であったことを実質的に認めている。

3 撤回及び謝罪要求
これら裁判所が認定した事実は、いずれも「通常の戦闘行為」ではない日本軍による虐殺行為である。河村市長による今回の発言は、我が国の裁判所でも認定している「南京大虐殺」の事実を否定するものであり、何らの根拠のない妄言であることは明らかである。
河村市長が、こうした妄言によって中国国民を深く傷つけたこと、それによって日本国民全体の名誉も毀損したこと、さらに日中友好を大きく妨げたことは看過できない。即座に、南京大虐殺の事実を否定した発言を撤回し、中国国民及び日本国民に対し、公式に謝罪することを求めるものである。

2012年3月19日

中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
731・南京・無差別爆撃訴訟弁護団
李秀英名誉毀損訴訟弁護団
夏淑琴名誉毀損訴訟弁護団
南京百人斬り訴訟(本多勝一)弁護団

「ノブの日記」(yahoo!ブログ)に寄せられたコメント!
南京大虐殺の大きな特徴は、武装解除した中国兵捕虜の虐殺が多いことです。すでに<12月18日の時点>で、複数の下級兵士の陣中日記に、<7万~10万人の捕虜の虐殺>の記録があります。それ以降も、虐殺が続きます。(捕虜の虐殺は、戦果となり、<軍人として出世の評価>となるので、日本軍側で集計しており、記録に残します。しかし、民間人の殺害は、隠すべきことなので、日本軍側には記録がない)これに、民間人の虐殺が追加されます。特に農村部での掃討作戦と言いながら中国人全員の殺害が多く、更に、食糧徴発、実際は掠奪の際にも、虐殺しています。(農民も、12月冬ですから食糧を掠奪されたら飢え死にです)
2012/4/10(火) 午前 7:24 [ sat*atu**200* ]
「ノブの日記」(seesaaブログ)に寄せられたコメント
河村は本当に馬鹿な男だ、数年前実名で河村に抗議したが返事なし、30万は毛沢東の宣伝で過大だが蒋介石は3万人以上と国連に報告、虐殺は有った、私は中国から復員してきた友人の父親の軍医から聞き15年前南京を訪問現地の資料をみて恐ろしくなった。(sakai)

3月28日 南京に中華民国維新政府成立。南京事件終焉する。
4月 1日 国家総動員法公布。 
【南京事件:笠原十九司著:岩波新書より】
「南京事件」143枚の写真            

李秀英さん
侵略の戦場で何があったのか!!

12月17日 南京入城式
『南京城頭日章旗翻る』&『南京入城式』
・映画やテレビの時代劇ではクライマックスにチャンバラシーンがあるが、斬られた方のその後の苦しみ・悲惨な光景は省略されることが多い!!日中戦争でも多くの捕虜や市民が日本刀による「据えもの斬り」にされ、殺された。最近のテレビでは日本刀を伝統文化だといって取扱っている番組があったようだ!!恐ろしい!!
・なぜ南京軍事法廷では皇族の朝香宮(当時上海派遣軍司令官)は皇族ゆえ裁かれなかったのか?
Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre
『地獄のDECEMBER-哀しみの南京- 』舞鶴公演(2011.3.17) -2-
映像の世紀 南京大虐殺14 元日本兵の証言 東史郎2/13

映像の世紀 南京大虐殺15 元日本兵の証言 東史郎3/13

映像の世紀 南京大虐殺16 元日本兵の証言 東史郎4/13

映像の世紀 南京大虐殺17 元日本兵の証言 東史郎5/13

映像の世紀 南京大虐殺18 元日本兵の証言 東史郎6/13

映像の世紀 南京大虐殺19 元日本兵の証言 東史郎7/13

映像の世紀 南京大虐殺20 元日本兵の証言 東史郎8/13

映像の世紀 南京大虐殺21 元日本兵の証言 東史郎9/13

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13

映像の世紀 南京大虐殺23 元日本兵の証言 東史郎11/13

映像の世紀 南京大虐殺24 元日本兵の証言 東史郎12/13

南京大虐殺
日中戦争 (1937-1938)
南京大屠殺 ( Nanking Massacre )
日本兵が記録した南京大虐殺4


NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN
阳光卫视 纪录片 国殇 第十二集:南京大屠城
「南京!南京!」が見られる映画サイト
映画「南京!南京!」日本語字幕版全編1/14
日本の戦争 2
南京大虐殺9
南京大虐殺
南京大虐殺5
南京大虐殺
情報の遮断を狙う?日本軍、アメリカ砲艦パネー号を撃沈!!
(アメリカ砲艦パネー号は、南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していた。)
アメリカ合衆国では、パネー号の撃沈は、南京で発生していた大規模な強姦と殺戮全体よりも大きな騒動を巻き起こした。12月13日にフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、爆撃に「衝撃を受けた」と語り、天皇裕仁に即刻の賠償を要求した。数日後に、消耗しきった生存者たちがようやく文明社会にたどり着いたとき、大衆の反応はますます悪化した。汚れて寒さに震え、毛布と中国の掛け布団、ぼろぼろになった衣服を身にまとった生存者の中には、ショックで未だに死線をさまよっている人もいた。彼らの話は、彼らの写真とともに、この国の全ての主要紙に、「1時間も続いた日本軍の攻撃にさらされたパネー号の被害者」とか、「南京における屠殺と略奪の統治」というような見出しで掲載された。アレイとメイエルのフィルムが劇場で上映されると、アメリカの観衆の間にさらなる激怒と反日感情を喚起するばかりだった。(P176、映像ジャーナリスト 「ザ・レイプ・オブ・南京」アイリス・チャン著より)


●陸軍登戸研究所
・陸軍登戸研究所とは
1937(昭和12)年、新宿にあった陸軍科学研究所の実験場が登戸に移され、電波に関する研究と実験が行なわれた。その後、秘密・謀略戦の研究所として本格的に拡充された。
陸軍参謀本部直属で、1942(昭和17)年に正式名称が「第9陸軍技術研究所」とされたが、軍の法規にすら記載されずにその存在は最後まで秘匿され、ただ「登戸研究所」と俗称されていた。
登戸研究所の任務は、秘密戦・謀略戦に関わる研究・開発だった。毒物、細菌などの生物化学兵器・他国紙幣の偽造・風船爆弾・憲兵隊やスパイ(特務機関員)などが使う武器・器具などを開発、製造した。したがって単なる研究所ではなく、数多くの地元住民を含めて約1000人が働く巨大な秘密兵器生産工場でもあった。
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

動物慰霊碑
①正門裏手にあって、高さは3メートルほどある。
碑の裏面には、「陸軍登戸研究所」「昭和18年3月」とあり、碑文の書は所長の「篠田鐐」であることも刻まれている。
②「陸軍登戸研究所」となっていることが注目される。正式名称「第9陸軍技術研究所」はあらゆる陸軍法規からも抹消されていた。
③碑の巨大さも不可解である。ここで格別に多数の動物を実験材料に使っていたという形跡はない。にもかかわらず、すでに戦局が傾いている最中にこれだけの大きさの碑を建てたのは、何か別の理由があったと考えられる。
第2科では生物化学兵器を研究・開発していた。その過程でイヌ、サル、モルモット、ブタなどを使って動物実験を繰り返したのだが、完成すると中国で人体実験を行なった。1941年5月22日から、登戸研究所の幹部7名が南京1644部隊に赴いて、青酸カリ、青酸ニトリール、雨傘毒蛇、ハブの毒などを用いて、約30人の中国人に実験した。1943年12月から翌年1月にかけても青酸ガスなどの人体実験を行なっている。いずれも防疫給水本部(731部隊=石井部隊)の協力のもとで行なわれた。
この事実を踏まえると、人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないので、動物の慰霊碑として巨大なものを建てたとも考えられる。費用は、この時期に陸軍大臣から与えられた「陸軍技術有功章」に伴う賞金が充当された。
④人体実験をする科学者の心理はどのようなものか。通常の倫理観を持った科学者が悪魔の科学者に変身する。第2科で生物化学兵器研究の中心にいた伴繁雄(終戦時、陸軍少佐)は、帝銀事件の捜査で警察の事情調査を受けた時、次のように供述している。
「実験を始めた。最初は厭であったが、馴れると1つの趣味になった(自分の薬の効果をためすために)。相手は支那の捕虜を使った。相手が試験官を疑うので偽装して行なった。たとえば・・・・。」(帝銀毒殺事件捜査手記第5巻より。昭和22年4月26日)
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

(200)陸軍登戸研究所⑤ 731部隊と登戸研究所
動物慰霊碑1

動物慰霊碑2

秘密戦関係
秘密戦関係
記念写真
記念写真(中央 三笠宮)
偽札
偽札(登戸研究所で作っていた)
風船爆弾
風船爆弾(模型)登戸研究所で製造していた!!

●516部隊
第516部隊
516部隊
516部隊と731部隊
中国戦線における日本軍の毒ガス戦
日本軍が遺棄した毒ガス及び中国人に与えた傷害 その1
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室
化学兵器CAREみらい基金ブログ
旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で今現在でも苦しむ人々が、日本や中国に多くいる!!
ニュースレター Vol.12でもご報告いたしましたが、チチハル毒ガス事件の被害者、曲忠誠さんが肝臓がんのため、昨年12月15日に亡くなりました。45歳でした。年末も押し迫った頃、中国人のコーディネーターから連絡が入りました。残念でなりません。マスタードガスに含まれていたイペリットは発ガン物質として知られおり、皮膚だけではなく、内臓にも被害が及びます。曲さんの肝臓がんと毒ガス事故の因果関係は、医学的にも否定することはできません。
曲忠誠さん
曲忠誠さん: 2010年3月 日中合同ハルビン検診にて 


大久野島と毒ガス

全国各地で奮闘する語り部たち
悼みの列島2
(相模湖・大久野島・花岡・・・・で戦時中何があったのか?)
必見!!「戦争を語り伝える人々」のガイドブック!!
『ルポ 悼(いた)みの列島』 あの日、日本のどこかで
室田元美
もう過去のことなんて、いいんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、私の胸のなかには、石川啄木「韓国併合」のおり詠んだ「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつつ秋風を聴く」が常に引っかかっている。(「はじめに」より)

1945年3月10日
●東京大空襲

東京大空襲
母子と思われる二つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない(石川光陽撮影)

我々は106回の東京の空襲も風化させてはならないが、中国重慶に対して218回も無差別爆撃した事実も忘れてはならない!!

「重慶大爆撃とは?」

重慶大爆撃は、1938年から1943年までの5年半に及んでいる。日本軍が重慶の一般住民の殺戮を意図的に狙った残虐な無差別爆撃である。日本は、1937年7月の廬溝橋事件で中国への全面的な侵略戦争を開始したが、これ以降日本軍機は上海、南京をはじめとする中国のほとんどの主要都市を爆撃した。
重慶大爆撃が最も激しかったのは1939年から41年までの3年間であった。1939年の「五・三、五・四」、1940年の「101号作戦」、1941年の「102号作戦」・「六・五大隧道惨案」とそれぞれ呼ばれている爆撃では、重慶は甚大な被害を出した。最近の資料では、この5年半の爆撃による死傷者は6万1300人、うち死者2万3600人、負傷者3万7700人とされる。重慶大爆撃は、日本の侵略戦争に徹底抗戦する中国の政府・民衆の戦意喪失と侵略への屈服を狙った最大規模の無差別・戦略爆撃であり明白な戦争犯罪であった。
重慶大爆撃とは①
日本の原爆開発:核兵器開発競争? 鳥飼行博研究室

東京大空襲東京大空襲・戦災資料センターとは
東京大空襲・戦災資料センター
昭和20年3月10日 史上最大の虐
東京大空襲2絵 吉野山氏提供
アジアとの友好のために(1)

消えた日の丸1


●君が代
橋本さん!首相公選制よりいっそのこと、天皇制から大統領制にしてみては!!
(戦争の反省とそれに基づく憲法9条を国是にして)

大阪府教育基本条例案に反対します
「君が代」は歌えない!!
君が代の口元チェックは何が問題なのか


都教委は、「君が代」不服従の教員を
停職処分にするな! 免職(解雇)にするな!



●昭和天皇の戦争指導
EMPERO+1_convert_20110624105631.jpg

戦前の日本において天皇は現人神(あらひとがみ)とされ、大日本帝国憲法では、天皇は日本国の主権者として国のすべてを統治すると定められていました。天皇には軍隊を指揮・統率する最高の権限【統帥権(とうすい権)】があり、開戦と終戦を決定する権限も天皇にあったのです。日本の軍隊は天皇の軍隊という意味で「皇軍(こうぐん)」と呼ばれました。
一方、「天皇は神聖にして侵す(おかす)べからず」(同憲法第3条)とされ、天皇に政治や軍事の責任を負わせることはできないとされていました。かわりに政治は各国務大臣が天皇を輔弼(ほひつ・・・助けて)して責任をとり、軍事は統帥部(陸軍は参謀本部、海軍は軍令部)が天皇を輔弼して責任を負うことになっていました。
1937年に日中全面戦争を開始すると、拡大する戦争を指導するために、皇居内に大本営を設けました。大本営は陸海軍の最高司令官である大元帥(だいげんすい)・天皇の総司令部という意味で、戦争指導の最高統帥機関となりました。この大本営は参謀総長と軍令部総長を幕僚長とし、陸海軍大臣も参列した軍部指導者だけの会議でした。
大本営陸海軍首脳が天皇の御前(ごぜん)で行なった会議が大本営御前会議で、左右に陸海軍のトップが座り、中央の奥に昭和天皇が座りました。この会議では、重要な戦略・作戦について審議し、決定しました。この会議では、陸軍統帥部や海軍統帥部からの上奏(じょうそう・・・意見や事情などを天皇に申し上げること)に対して、天皇は御下問(ごかもん・・・質問)や御言葉を与えるというかたちで戦争指導・作戦指導に深くかかわりました。
昭和天皇はこのほかにも、戦闘の勝利や軍事行動の成功に対して賞賛、激励の勅語(ちょくご)や嘉賞(かしょう・・・おほめ)の言葉を与え、国民の戦意高揚、国威発揚(こくいはつよう)のために積極的な役割を果たしました。 (『未来をひらく歴史』第2版日本・中国・韓国=共同編集:122頁)

スポンサーサイト



この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン

歴史にきちんと向き合ってこそアジアの信頼が得られるのではないか?
歴史の改ざんを許すな!!

Suopei №79より
南京なかった1
南京なかった2

歴史の正視なしに、日本は友好を得られず=香港メディア


情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

父の語った731部隊の真実

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版




今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!

Suopei №79より
遺棄毒ガス1
遺棄毒ガス2

韓国の空港で切腹!安倍首相特使の訪韓に抗議


中国の反日感情の表れ!!
黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)

南京大虐殺
12月13日 南京陥落


中国、「安倍内閣牽制」に利用も 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問
鳩山氏、南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える
かわいそうなことを…南京大虐殺記念館で鳩山氏
米国のカーター元大統領が南京大虐殺紀念館を訪問

「歴史の真相変えられない」 南京大虐殺75年で式典 市民9千人参加 日中合唱団合唱
南京事件75年、追悼式典に9千人 日本人記者へ暴行も
南京大虐殺犠牲者に哀悼、国内外から数千人参加―江蘇省南京市
南京大虐殺の新たな資料46点が南京大虐殺紀念館に 日本兵の日記など
「南京大虐殺全史」を刊行、多くの史料で日本の右翼に反撃―中国メディア
衆院選:河野元衆院議長ら、日本の右傾化を懸念
(朝鮮日報日本語版) 南京大虐殺:75周年の行事中、中国機が尖閣へ
韓国、慰安婦問題の国連総会に提起も、野田首相の「証拠ない」発言に反発―SP華字紙
“慰安婦“は日本軍側の視点、“性奴隷”に変更すべし!=中国歴史学者―北京市
問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

『わが南京プラトーン』(一召集兵の体験した南京大虐殺)東史郎著より:青木書店
前線からの手紙
12月22日発(南京にて)
・・・・
一昨日、七千の捕虜の警戒に行く。彼等は逃げ場なく、戦いて見込みなく遂に白旗を立てるなり。吾等が行きし時、白旗三本を立てたるなり。白旗を木の枝に飜るがえし道路に居たるなれば、此れを田の中へ入れ、坐らしめ武器をとりあげる、其の頭目は軍医大尉なり。
支那兵は敗残兵となるや否や地方民の服装に変装する為に正否を判ずるに困難なり。
此の七千の敗残兵は各中隊に分配し、射殺するものなり。公然と白旗をかかげし捕虜を殺すは人道的に如何と思われしが、上司の命なれば致し方もなし。食糧なき為に殺すものならん。
解放すれば、何をするやも知れざる支那兵なり。吾等さえ食に困らんとするに彼等を養う糧秣もとよりなく、七千の捕虜の集合せるは凄き壮観なり。
戦況密に報じたけれども報じ難し、故郷へ帰りたるを得ばあれも語らん、これも語らん。・・・・・・・・・

1月23日(1938年)
・・・・・
巨大な生物、海の息子―揚子江が横たわる。
ガラガラと音高い御用船の起重機の音と共に、夜がすっかり明けた。
夜が明けると、私たちの眼前に凄惨な光景が展開した。岩壁に牛や豚のように虐殺され放り込まれた敵兵の死体―私たちが今日まで、常に見かけた特有のドス黒い色の死体、はち切れるほど空気を入れたかと思われるほどの、膨張しきってふくれ上がった黒い死体が、揚子江のなぎさに山となって転がっている。
全くよく肥えた豚のような死体だ。この汚ない黒い死体の上を、黄色い河水がひたひたと洗っている。ある死体は流された丸太棒のように水にゆられている。ある死体は連絡船の下敷きになっている。兵士たちは、踏めばぐしゃりと腐った泥の臭いのする臓物の出て来そうな、はれあがった死体の上を、飛石ででもあるかのように、鉄の鋲の打った堅い靴で、ポンポンポンと飛んで、連絡船に乗る。
蒋介石の忠勇なる兵士、抗日の英雄戦士、我々に銃口を向けていた戦士たちの最期が、捨てられた塵芥(ちりあくた)のそれである。
水上工兵たちは、ボートの上から長い柄の先のついた鉄の鉤(かぎ)に、これらの死体を、腐った大根にでもするようにグイと引っかけて、沖へ流しに行く。ハレもののように体全体がむくみあがった死体に、工兵たちの鉤がぶすりと刺し込まれ、1人の工兵が1個ずつ計5個がボートに引っぱられていく。
岩壁に1人の兵士が立っていた。彼は、
「毎日トラックで一杯、敗残兵を積んで来た奴を、波止場にずらりと並べて置いて、河の中へ突き落とし、泳ぐ奴をズドンズドンと射ち殺すのだ。これが俺の毎日の仕事だよ」
と、グッと顎をしゃくっていった。
嫌な仕事だ。ペッと私は唾を吐いて、彼の顔を、顎のあがった顔を眺めた。


波止場に酒保があった。それは倉庫の中である。私の足は、何がなしにそっちへ向かった。
水色の綿入れ軍服を着た捕虜たちが、工兵たちにしかりとばされながら、大きな荷物を運んでいた。奴隷のように捕虜たちは働いていた。
私は彼らを憎む気にはなれなかった。私が酒保で買ったミカンの缶詰を食っていると、使役に使われている1人の捕虜が、飢えた物欲しそうな目で、缶詰と私の口元を見つめていた。
彼の目、彼の口と鼻は物欲しさで一杯であった。彼の絶望的な光りの無い瞳から、私は戦争の悲惨さを感じた。もし、この戦さの勝負が逆であったら―。この哀れな捕虜の姿は、私自身の姿であるかもしれない。
私は食う手を止め、この捕虜に、ミカンの缶詰とタバコ3本を与えた。
「謝(シェ)!謝(シェ)!大人(タイレン)!」
彼は相好を崩し、くり返しくり返し頭を下げ、もう1人の捕虜とともに缶詰をむさぼり食った。・・・・・・・


3月12日
・・・
徒労のスパイ狩りかも戻り、内地から届いた『週刊朝日』をめくる。1月16日発行の増大号である。
この中で、楚人冠氏の「山中説法」なる欄にいわく―。
「南京陥落の当時、支那が無用の抵抗を最後まで試みた為め、南京は殆ど焦土と化し、何万といふ人が殺された・・・・云々」

南京大虐殺8

南京大虐殺7

南京大虐殺

20121207 報道するラジオ「就活学生に聞く総選挙の争点・日本の戦争責任」

南京事件 143枚の写真の再検証(1)

南京アトロシティーズ


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、慰霊祭が行なわれている!!


2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

2012・11・21付けの淅江晩報 金華のペスト

2012・11・23付けの金華日報 金華のペスト

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年~1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に


政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
7月27日から8月1日までの調査報告
和田千代子
30日(月)〈農安〉
早朝8時、ホテルを出発して「農安」へ向う。
今、中国は至るところ高速道路が通じているため移動が便利になった。9時40分農安着。農安の有名な旧跡「農安遼塔」広場で休息、見学。八角堂の「農安遼塔」広場は憩いの場なのだろうか囲碁、将棋をしている老人がたくさん集まっていた。
農安遼塔
「農安文物管理所」の所長が案内、同行してくれることになった。古い農安地図を元に、当時のペスト患者が発生した地域、隔離所、病院の地点を調査するが、昔の町並みは既に無く、近代化された町並みの中の調査は難しかった。通行人に聞いても当時の様子を知る人はいない。
農安での調査の様子
農安は古い街で昔は城壁に囲まれていた。40年代の地図にはこの城壁が記されており、城壁の南門の近くに隔離所があったことが記されている。しかし現在はこの城壁の跡が残っていない。何度もそれらしい場所を見つけると車から降りて尋ねるが知っている人がいない。諦めかけていた時にやっとその地域が確定できた。みんなの“粘りの成果”である。
農安文物管理所の方が、今後調査をしてくれることを約束してくれ、農安を後に長春に帰る。
調査の視点、場所も違うからであろうが?同じ「農安」訪問であるが5年前、ABC企画のスタディツアーで訪問した時の農安のイメージは無かった。
NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

20130126 R/F #003「小出裕章ジャーナル」

原発事故後の渦中で何が起きたか 対談2-1 井戸川双葉町町長/肥田医師

東電本店前 椎茸農家がハンスト 、 「原発事故の風化」に抗議

東京電力、「放射能汚染水を海に放出します」-漁業関係者は大反発!

太平洋放射能汚染状態

10年後の太平洋放射能汚染シミュレーション

活断層と原発、そして廃炉 アメリカ、ドイツ、日本の選択

かんさい熱視線 巨大津波からどう逃げる

【628】 「新聞・テレビはデータでウソをつく」原因 / 武田 邦彦

20130125 報道するラジオ「電気料金値上げ!疑問に関電はどう答えたか?」

「原発事故の風化」に抗議( *`ω´)

政府が13年度予算案を決定、一般会計92.6兆円

中国の大気汚染、日本への影響も

浜矩子氏:アベノミクスは浦島太郎の経済学だ

野口悠紀雄氏:インフレ目標2%は達成不可能

「日本は財政赤字だという大嘘」武田邦彦&岩上安身

政府が予算案を決定-収奪の始まり

忌野清志郞の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開沅/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
12月31日、金曜日
僕達彼らに20000袋こういう目的で確保しておき、10000袋やがて僕らが必要とする場合の救済の働き用に確保しておくよう、要求しているんだ。同様にうどん粉10000袋と5000袋もだ。営業米が運び入れられるようになり次第、僕ら売るのを停止して、僕らの供給物を救済用に確保しておくんだ。紅卍字会が幸運にも日本のある僧侶を通して、漢中路の南に蓄えられていて、彼らにと指定されているのから3000袋手に入れて、今それをトラックで炊き出し所へと運んでいる。こんな具合で、僕らの米の蓄えは、始まったころのにほぼ戻っている!悪くはない。
この情況での最も重大な問題で、適当な解決が直ぐには見出せないのが、この200000人もの群れには、生活していくのに経済的な基盤が無いということだ。もしもみんなが日本軍から米を買うとしたら、この共同体にあるお金は枯渇して、戻ってこないだろう。ほんのわずか戻ってくるものとしては、日本の軍人のために働きに行くクーリーたちのほとんどが、食べさせてもらうだけで、それも十分な量ではない上に、工賃がもらえるのはほとんど無く、水道や電気の会社に雇われている人が少しいるだけなのだ。その他には収入は、農民たちが大地から掘り起こすものだけだ。



南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい—元日本兵の証言02




●731部隊
日本医師会・日本学術会議等の日本医学界は、731部隊の行為に対して謝罪声明をなぜしないのか?
どうしてもできない?

2012年7月21日・東京都港区立商工会館
第6回学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》
「731細菌戦部隊と医師の戦争責任」
―いわゆるQレポートから見た金子順一論文の意義について
講師 莇(あざみ)昭三先生

全日本民医連名誉会長
「15年戦争と日本の医学医療研究会」名誉幹事長
主催:NPO法人731部隊・細菌戦資料センター

731部隊の人体実験のレポート発見(1992年)

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任1」

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任2」

戦後の日本とドイツの医学界の動きの違い!!

731部隊の人体実験のレポート見つかる(NHKニュース)

旧日本軍が中国で実施した人体実験や細菌戦に関する資料を日本政府は未だに秘匿している。そしてその事実を認めようとしない!!
敗戦前、原爆投下の広島・長崎に医師の調査団を送り、原爆の被害調査を丹念に行ない、その報告書をアメリカに渡した。もちろん、調査だけで、医療手当など行なわなかった。
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書
肥田舜太郎(95)、命の叫び!!

日本は、国体を護持(天皇制維持)するためにアメリカにいい印象を、与えたかった。
そして、戦後、天皇裕仁とマッカーサーのトップ会談が何回も持たれ、いろいろ話し合われた。私は、その内容については全く知らないが、その中で非人道的な731部隊の人体実験や細菌戦、またアメリカによる原爆投下などのことにも触れているのではないかと想像してしまう。お互いの2国間の政府の間では、そのことを問題にするのはやめようと。
昭和天皇とマッカーサー会見の時

その結果、東京裁判では、731部隊のことや原爆のことは全く問題にされず、誰一人そのことで裁かれなかった。
731部隊の詳細な資料と何人かの隊員はアメリカに渡り、アメリカはその資料や隊員の話を元に自国の遅れていた細菌戦研究を進め、朝鮮戦争やベトナム戦争で実戦使用した。
※(「第2部には、我々の他に、八木沢班というのがあった。ここは植物や穀物を枯らす細菌の研究をしていた。ベトナム戦争の時に、アメリカ軍が、ベトナムで枯葉作戦というのを行なったというのを知った。そして、この枯葉作戦は、731部隊八木沢班の研究が発展させられたものであるという事を聞いた。なんともやりきれない想いにとらわれてしまった。」【真相 石井細菌戦部隊 郡司陽子編 P121より】)
枯葉剤
※枯葉剤の影響を受けて下半身がつながったベトちゃんドクちゃんを日本の医師団が手術し、分離に成功したのも何とも皮肉な話だ。
ベトちゃんドクちゃん

また、原爆に対しても、全く世界から非難されなかったことで、原爆→水爆という狂気の道に突き進んでいった。
一方、日本は、731部隊員に全くお咎めが無かったものだから、元隊員たちは以前と変わらぬ倫理観で医療の現場に立ってしまった。精神病院や乳児院、刑務所その他製薬会社などで人体実験が行なわれ、時々大きな事件となり、世の中を騒がせた。
戦後の医学界は、731部隊について反省するどころか、権力側が731部隊のことを隠蔽したいため、731部隊の中枢に近い人たちに、医学界をリードさせた。そのため全く731部隊の反省はされず、その系譜が今に引き継がれている。
薬害エイズ事件
薬害エイズ問題と731部隊
731部隊とエイズとの関係

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

731の学者
731の学者

731部隊に関与した医師・医学関係者 
日本学術会議の態度
日本学術会議の態度

日本医師会の歴史認識
日本医師会の歴史認識

15年戦争への加担について
15年戦争への加担について


原発事故の福島や、国立感染症研究所や自衛隊の化学学校では実際どんな研究がされているのか、と考えるとそら恐ろしくなる。


防御と攻撃は紙一重!!防疫給水と言って戦中細菌戦を進めていたことを見ればよく分かる。
自衛隊化学学校の実態
動画でわかる!陸上自衛隊化学学校
また、原発事故で明らかになったように、日本も原爆開発に執念を燃やしている!!
日本国憲法第9条は全く形骸化しているのではないかとも思う。
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本はドイツの脱原発やドイツ医学会の謝罪に多くのことを学ぶべきではないか!!
ナチス・ドイツの人体実験
ナチス・ドイツの人体実験と731部隊での人体実験の特異性

ドイツ医師会の反省
ドイツ医師会の反省

ボグロムの声明
ボグロムの声明

アレクサンダー・ミッチャーリヒ -
アレクサンダー・ミッチャーリヒ -

ドイツ精神医学会の反省
ドイツ精神医学会の反省


「731部隊のすべて~人体実験・細菌戦~」
(2012年4月15日東京ウィメンズプラザ・ホール)
「悪魔の飽食」
人体実験被害者遺族の証言
細菌戦被害者の証言
細菌戦の研究
新資料発見者 奈須重雄さんのお話
松村高夫(慶大)さんのお話
(日本軍の毒ガス被害)日本の被害者は救済するが、中国の被害者は救済しない?
遺棄毒ガス敦化被害事件、不当判決!!
遺棄毒ガス問題について
周桐さん・731記念館館長のお話
最後の挨拶

731細菌戦部隊の全貌

731部隊では何が行われたのか

731部隊員の証言 1


中国再訪の旅5

七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一

日本「731部隊」の細菌戦で2万6000人がペスト菌感染

◆旧日本軍の細菌戦、中国人の被害27万人以上

◆「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画 (TBS 06/7/21)

ニュース保存用

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば

「政府は細菌戦の資料公開を」中国の被害者遺族ら会見

旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述

細菌戦の新発見資料について

▼金子論文はこちら(PDF 14MB)

731部隊の細菌戦 新証拠発見

100部隊

こんなにもあった細菌戦部隊

※731部隊は、ホルステン河に細菌をまき、日本兵を感染させ治療し感状を貰った!!
(731部隊の治療実績を陸軍に見せつけ、陸軍内での石井四郎の発言力・影響力を強めた!!)

ノモンハン事件・石井の野望 2

<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請

医学界とは731部隊そのものである

国家主義者平泉教授の戦慄  人間魚雷と731部隊 (その1)

朝鮮戦争でアメリカは細菌戦を行った!

戦時中、普通の軍医・医学者が行なった生体解剖
[証言記録 兵士たちの戦争

[証言記録]従軍看護婦が見た戦争

太行の麓をしのんで -生体解剖-

湯浅謙

九州大学生体解剖事件
ザ・スクープ



※アメリカは中国における日本軍の情報を集めていた。
南京大虐殺・重慶などの都市の無差別爆撃、毒ガス戦・大規模な細菌戦などの残虐行為に対して、今度は報復に出た。


※満州の満人部落をはじめ、農安県でも731部隊は細菌をばらまき、多くの人々を殺し、家々を焼き払った。これも、細菌が自然発生したように見せかけた謀略であった。
フェル・レポートによればPX(ペスト菌を保菌しているゲオプスネズミノミという兵器)を使用した細菌戦は12ケ所で行われ、一次流行したら二次流行と続き多くの犠牲者を出した。
今現在でも中国でこの細菌戦の調査が行なわれている。また、他の病原菌を使った細菌戦やゲオプスネズミノミ以外のペストノミを使用した細菌戦もあったようだ!!(『731資料センター会報第2号』を参照・・・ノブ)

※・・・加えて、フランクリン・D・ルーズヴェルト大統領が、1943年には、日本の細菌兵器及び化学兵器による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装勢力によって中国の様々な場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が当政府に届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行われたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「我々は完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には(国際)責任が発生するであろう」
(『死の工場』シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 P139)

細菌戦の新発見資料について
精魂塔(表)
精魂塔(裏)

精魂塔(これは一体誰を供養しているのだろうか?裏側は何か消したようにも見える!!)
731部隊・細菌戦731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
殺人工廠(1)
731の最後 死亡列車0
「前事不忘 後事之師」(前の経験を忘れず、後の教訓とする)
“戦争を語る”人々

戦犯たちの戦後

証言ー侵略戦争1

北朝鮮による拉致も大きな政治課題だが、戦時中に日本軍が行なった大規模な強制連行(拉致)に対しては戦後日本はきちんと対応したのであろうか?
中国人強制連行1


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!
碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。

問題提起731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
日本は中国に対する侵略戦争中に各地で細菌作戦を実行しました。細菌戦によるペストやコレラの流行によって、中国では多数の犠牲者が発生しました。1997 年と1999 年、細菌戦被害者計180名が日本国に謝罪と賠償を求めて細菌戦裁判を東京地裁に起こしました。

一審・二審の判決は、
1、731 部隊等が細菌兵器の開発の中で人体実験を行っていた事実、
2、731部隊等が陸軍中央の指令で、ペスト菌やコレラ菌を使った細菌兵器を中国各地で実戦使用した事実、
3、細菌戦によって浙江省や湖南省で1万人を超える中国の一般市民が殺された事実、
4、731 部隊等が犯した細菌戦が国際法(1925 年ジュネーブ条約等)に違反していること、
5、細菌戦を実施した日本国にはハーグ陸戦条約第3 条に基づく国家責任が成立したこと、
6、細菌戦は、その被害が悲惨かつ甚大で、非人道的な行為であること、
などの重大な事実認定を行いました。

ところが、日本政府は、判決後も現在まで細菌戦の事実を全く認めていません。これは日本政府が中国侵略に対する真摯な反省を全く行っていないことを意味しています。日中の真の友好とアジアの平和を実現するために、日本が犯した重大な戦争犯罪である細菌戦について、政府は一刻も早く加害と被害の事実を認め、被害者に謝罪と賠償を行うべきです。

731 部隊等の犠牲者に対する戦後補償の速やかな実現は、日本政府だけでなく日本の国民全体の責任です。

●戦後の医学界・薬学界・政界
731部隊員は戦後、裁判によって1人も裁かれなかった!!考えてみれば、戦時中、国家総動員法が敷かれ、日本の大学の専門家も何らかの形で戦争に加わった。医学界であれば、嘱託として731部隊に係った。その数はかなりの数にのぼるだろう。
戦後占領軍のアメリカは独占的に731部隊のデータを安く買い取り、自国の細菌兵器開発に役立てた。そして、731部隊員を裁くどころか、アメリカに協力させ、厚遇してしまった!!だから、医学界では731部隊に係った人間が巾を利かせ、長らく牛耳ってしまった。(今も影響を与えているのではないか?)
戦後もアメリカの要請で人体実験は刑務所などで行なわれ、医学界は731部隊のことを反省するどころか、胸を張ってしまった!!人間を物として扱い、人命を軽視する医療は戦後長らく続いてしまった。(今も変わっていないのかもしれない?)
医学界が中心となって時の政府に圧力をかけ、731部隊の秘密(細菌戦・生体実験等)を決して公式に認めさせないようにしているのではないか?
テレビに出演する名医と呼ばれる大先生も、731部隊のことはよく知っているのだと思うのだが、医学界の“掟”『731部隊のことは公言するな!!』と言うのを忠実に守り通しているのではないか?もちろん、医学界・製薬会社・薬学界・政界で活躍している者、これから出世しようと思う者にはこの“掟”が厳然として生きているのではないか!!
2009.10.25  「戦争と医の倫理の検証を」(東京保険医新聞)
「戦争と医の倫理」の検証を進める会


●731部隊と天皇
欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。日本人は、小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語が奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。当時植民地であった朝鮮や台湾の人々を二等国民とか三等国民と呼び、中国人をチャンコロと呼んで蔑視していた。また、軍医になって中国に渡れば、731部隊に所属しなくても生体解剖は当たり前のように行われていた。
日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、陸軍軍医少佐の石井四郎は、満州の背陰河で人体実験を重ねながら、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。
1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地(731部隊の周りは「無人区」とされ、そこには、もともと中国人が住んでいて、生計をを立てていたが、強制的に追い出され、その住民たちは路頭に迷い、悲惨な状況におかれた。)に研究施設を作り(建設を請け負ったのは、鈴木組、松村組、藤田組、大林組であった。建設当初から敗戦まで、多くの中国人が苛酷な状況下で仕事をさせられ、仕事の犠牲になった者や逃亡を企てたり逆らったりして残酷な刑で殺された者も多数いた)、東京の陸軍軍医学校やその他多くの石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。
1938年(昭和13年)の5月には国家総動員法が発令され、京大や東大の研究者なども上司の勧めや説得により、731部隊に派遣された者もいる。731部隊は国家的プロジェクトだった。そこで開発された細菌兵器は中国の都市で実戦された。その結果、細菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
中国では、日本軍の毒ガス兵器使用や細菌兵器使用による死者が増大し、中国は国内外に日本軍の行為を告発した!!(1942年の淅贛作戦では、細菌兵器で日本軍にも多くの犠牲者を出してしまった。このような結果から、一時細菌兵器は、参謀本部の信頼を失うことになったが、それでもなお731部隊では研究開発を進め、1944年の末に石井式細菌爆弾を完成させる。)

1943年にはフランクリン・ルーズヴェルト大統領が、日本の細菌兵器及び化学兵器(毒ガス等)による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装兵力によって中国のさまざまな場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどこの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行なわれたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「われわれは完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には〔国際〕責任が発生するであろう」。

この声明に呼応するかのように、その後の日本軍は、化学兵器、細菌兵器の使用を自粛するようになる!!

1945年3月再び石井四郎が731部隊長に就任すると、連合国に対し最後の一撃を加えるために、満州の鼠の捕獲を大々的に行なわせ、ペストノミを増産させた。
ところが、天皇・参謀本部は、敗色が濃く、アメリカの反撃や敗戦後のことを考慮して、細菌兵器の使用を断念した。

1945年8月、ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。

これも戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
731部隊にも三笠宮をはじめ何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族(竹田宮)もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入り、実際細菌戦の命令も出していた!!
莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者(京都帝大・東京帝大医学部が中心)を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊であった!!

マッカーサーは、軍人であった。軍事戦略に長けていた。日本軍の731部隊の細菌戦や、そこで行われている人体実験、また、アメリカ人捕虜に対する残虐行為などの情報はある程度知っていた。しかし、マッカーサーが占領統治に当たって重視したのは、そのようなことを裁くのではなく、円滑に日本統治をすすめ、将来的には日本が、アメリカの傘下に入って、共産主義と対峙する国にしようとしたのではないか?
そのためには、日本人がその当時も今もかもしれないが天皇教に洗脳されていることを利用し、昭和天皇をそのまま在位させて、その力を統治に最大限活用した。
そして、国家的プロジェクトであった細菌兵器の開発や、731部隊で行われていた人体実験のデータを極秘裏に集め、自国の遅れている生物兵器開発に役立てようとした。
そのためアメリカは、731部隊員に戦犯免責を与える代わりに731部隊のデータ全てを独占して買い取り、また、上級部隊員をアメリカ軍に協力させ、朝鮮戦争やベトナム戦争に開発した兵器を使用したようだ。
このような流れの中で、アメリカは東京裁判では731部隊の事は取り上げず、731部隊のことに関しては報道管制を敷き、天皇はじめ731部隊関係者が法廷に立つことはなかった。
結果、天皇の戦争責任は問われることはなく、日本の生物戦の戦争犯罪も一切問われなかった。
そして、東京裁判は、形式的なのものになってしまった。

マッカーサーと昭和天皇
アメリカ大使館での昭和天皇(1945年9月27日フェレイス撮影3枚中の1枚)

日本政府及び天皇とアメリカは、一緒になって、731部隊の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。(昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。この「トップ会談」の「公式記録」はこれを所管する宮内庁・外務省が正式に資料公開すべきである!!)
その結果、裁判で国民の前に731部隊の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任を問う声は国民からはあがらなかった。日本政府は戦争の加害の事実に目をつぶり、隠ぺいし続けているが果たしてこれでよいのであろうか?

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。【 『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 193頁】

●巨大なプロジェクト:石井機関
(常石敬一:『部隊展』全国実行委員会より)
ジュネーブ議定書の下で
・・・・・・・日本について筆者(常石敬一)は次の3点を報告した。第1に生物兵器を戦争で使用したこと。未遂のものを含めると対象国は(時代順に)ソ連、中国、そしてアメリカだったこと。第2に生物兵器研究・開発計画には日本中の医学者が総動員されており、そのかなめが軍医学校防疫研究室だったこと。第3に第2次大戦時の首相東条英機や敗戦時の参謀総長梅津美治郎ら内閣や軍の最高幹部は、生物兵器開発の遂行やその過程で人体実験を知っていたこと。・・・・・・
今回初めてこうした項目立ての下で日本の生物兵器研究開発の歴史を見た結果、重要なポイントでありながらこれまであまり注意を払ってこなかった点がいくつか見えてきた。
その第1は要員1万人以上という、日本の生物兵器開発計画の規模の巨大さだった。もうひとつは日本の計画では始めからヒトに対する生物兵器攻撃が予定され、人体実験が行われてきたことである。
規模で当時1000人を超えていたのは旧ソ連だけだった。他は比較的大規模だった英独でも数百人規模だった。このように大規模なものとなったのは陸軍の最高幹部の承認および奨励の下でこの計画が進められたためである。それだけ日本の計画は本気だったということである。計画発足当初から対人用の生物兵器開発が行われたこともそうした本気であることの表れである。



1937年12月13日
南京陥落!!

南京大虐殺
日本政府は、戦史資料を公開せよ!!
河村・石原両氏の発言には全くあきれる!!



南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカン【下関】おける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)【核心氏のコメント(2009年11月2日)】
栗原利一資料集
20万人しかいなかったから30万人殺せない、というのはウソ   
南京事件-日中戦争 小さな資料集
日本人の「南京大虐殺」に対する認識
三笠宮崇仁と南京事件
偕行社の「お詫び」に見る南京大虐殺
23.南京大虐殺の責任(上)
東京裁判 天皇との絡み新たに
南京大虐殺 稲田朋美氏よ 日本人として恥を知れ!(その1:李秀英名誉毀損裁判)
【「南京大虐殺見た人いない」/ 田母神氏が隊員に教育か】
南京【あの発言から2か月】河村市長へのアドバイス(今、本当にできること)
「河村たかし名古屋市長の南京事件を巡る発言」

史実を守る会は、河村市長に以下の抗議文を
送りました。


抗議文

名古屋市市長 河村たかし殿

(1)貴殿は2012年2月20日午前、表敬訪問に訪れた南京市の共産党市委員会常務委員の一行に対し、「南京事件はなかったのではないか」と発言し、その後も同趣旨の発言を繰り返し、その結果、南京市は名古屋市との交流を一時停止、中国国内でも大きな反発を呼ぶなど、大きな問題に発展している。

(2)貴殿の今回の発言をまとめると、南京事件を否定する根拠として、①終戦後、下士官だった貴殿の父上が南京市において手厚くもてなされた、②目撃者がいない、という2点を挙げている。

しかし、根拠①は、当時の蒋介石政権の「以徳報怨」政策(国共内戦を見越しての日本軍宥和政策)に基づくものと解されるが、そもそも、この様なことが大虐殺を否定する根拠となるはずもない。これを根拠に大虐殺を否定するなどというのは、父上に対して温情を示した南京市民を裏切る暴論である。

また、根拠②は、事実に基づいていない。まず、その前提として指摘するが、南京市の地理の広さ、事件の期間の長さを考慮すれば、大虐殺の全体像を「目撃」することは不可能である。したがって、ここでの「目撃者」とは個々もしくは一定集団に対する虐殺の目撃事例ということになる。
そこで目撃の一例を挙げるならば、夏淑琴さんのケースがある。夏さんは、当時7~8歳だったが、2家族13人の内、11人が殺害されたことを目撃している(※1)。
一方、 独立工兵第1連隊第2中隊の岩崎昌治伍長は、捕獲した敗残兵を殺害したり、「城内に居った支那人を約二千名」を「全部殺してしまった」と陣中書簡に書いている(※2)。
また、ロイター通信社のスミス記者は、揚子江の桟橋で、「一千人の中国人を」「脆かせ、後頭部を撃ち抜く」という処刑の光景を目撃している(※3)。
この様に南京事件は、被害者も加害者も、また第三者でさえも虐殺の模様を「目撃」している。貴殿が言うところの「目撃者がいない」とは、単に「目撃事例の資料を知らない」ということでしかない。

(3)貴殿の「根拠」は根拠たり得ないものであり、それをもって「南京事件はなかったのではないか」などと主張するのは、非科学的主張としか言いようがない。
あまつさえ、表敬訪問に訪れた被害国の要人に向かい、この様な非科学的主張によって被害事実を否定するなどということは、誹謗中傷と受け止められても致し方ない。
即刻、「南京事件なかった」という暴言を取り消し、日中双方の国民に向かい、自身の不明を詫びることを求めるものである。

2012年2月26日
南京への道・史実を守る会
fact_keeper@yahoo.co.jp
http://jijitu.com

※1 笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』(高文研、2006年)P132-146
※2 岩崎稔『或る戦いの軌跡』(近代文藝社、1995年)P23-80
※3 石田勇治他『ドイツ外交官の見た南京事件』(大月書店、2001年)P44-50


河村たかし名古屋市長による
南京大虐殺否定発言に対する抗議声明

1 河村たかし名古屋市長の発言
名古屋市の河村たかし市長は2月20日、姉妹都市である南京市の共産党市委員会の訪問団に対し、1937年12月の「南京大虐殺事件」について、「通常の戦闘行為はあったが南京事件というのはなかったのではないか」と南京大虐殺を否定する発言を行った。その後も河村市長は同趣旨の発言を繰り返し、中国国内で大きな反発を呼び起こすとともに、各種交流事業が中止になるなど、日中間の友好関係に多大なる支障をもたらしている。
しかし南京大虐殺の事実があったことは、多数の目撃者や幸存者が現実に存在しており、南京市民の「民族の記憶」として記憶され、日本、中国及び欧米の膨大な資料がその事実を裏付け、歴史学界の定説ともなっており、第3次家永訴訟では①南京事件が組織的に行われたこと、②大量のレイプが行われたことを認めている。加えて、当弁護団が関与した幾多の判決においてもその存在が認定されている紛れもない歴史の事実である。

2 判決の認定した事実
731・南京・無差別爆撃訴訟事件において1999年9月22日に東京地方裁判所が言い渡した判決は、「『南京虐殺』というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告李秀英がその被害者であることも明らかである」と認定している。
この李秀英さんは、南京大虐殺当時妊娠7ヶ月だったが、日本兵の強姦に抵抗したことで全身を29箇所37回も銃剣で刺され、流産したが自身は奇跡的に生き残ったという体験をした。この李秀英さんを“ニセ被害者”呼ばわりした著者と出版社を訴えた「李秀英名誉毀損訴訟」で、2002年5月の東京地裁判決は、著者と出版社の責任を認めて損害賠償として150万円の支払を命じている。
同じく南京大虐殺の当時8歳で、家族7人を含む11人が日本兵によって虐殺され、母親や姉がレイプされ殺された現場に居合わせた夏淑琴さんについて、“ニセ被害者”と中傷した大学教授と出版社を訴えた「夏淑琴名誉毀損訴訟」でも、2007年11月に東京地裁判決は、「被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」と断罪し、400万円の損害賠償を夏淑琴さんに支払うよう命じた。
そして、上海から南京に進軍中の二人の日本軍少尉が中国人に対するいわゆる「百人斬り競争」を行ったとの毎日新聞報道や、それに対する本多勝一記者による検証論稿等が名誉毀損に問われた「南京百人斬り訴訟」で、2006年5月に東京高裁判決は、「両少尉が、南京攻略戦において軍務に服する過程で、当時としては『百人斬り競争』として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず」として、その実態が無抵抗の捕虜や農民らに対する「据えもの百人斬り」であったことを実質的に認めている。

3 撤回及び謝罪要求
これら裁判所が認定した事実は、いずれも「通常の戦闘行為」ではない日本軍による虐殺行為である。河村市長による今回の発言は、我が国の裁判所でも認定している「南京大虐殺」の事実を否定するものであり、何らの根拠のない妄言であることは明らかである。
河村市長が、こうした妄言によって中国国民を深く傷つけたこと、それによって日本国民全体の名誉も毀損したこと、さらに日中友好を大きく妨げたことは看過できない。即座に、南京大虐殺の事実を否定した発言を撤回し、中国国民及び日本国民に対し、公式に謝罪することを求めるものである。

2012年3月19日

中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
731・南京・無差別爆撃訴訟弁護団
李秀英名誉毀損訴訟弁護団
夏淑琴名誉毀損訴訟弁護団
南京百人斬り訴訟(本多勝一)弁護団

「ノブの日記」(yahoo!ブログ)に寄せられたコメント!
南京大虐殺の大きな特徴は、武装解除した中国兵捕虜の虐殺が多いことです。すでに<12月18日の時点>で、複数の下級兵士の陣中日記に、<7万~10万人の捕虜の虐殺>の記録があります。それ以降も、虐殺が続きます。(捕虜の虐殺は、戦果となり、<軍人として出世の評価>となるので、日本軍側で集計しており、記録に残します。しかし、民間人の殺害は、隠すべきことなので、日本軍側には記録がない)これに、民間人の虐殺が追加されます。特に農村部での掃討作戦と言いながら中国人全員の殺害が多く、更に、食糧徴発、実際は掠奪の際にも、虐殺しています。(農民も、12月冬ですから食糧を掠奪されたら飢え死にです)
2012/4/10(火) 午前 7:24 [ sat*atu**200* ]
「ノブの日記」(seesaaブログ)に寄せられたコメント
河村は本当に馬鹿な男だ、数年前実名で河村に抗議したが返事なし、30万は毛沢東の宣伝で過大だが蒋介石は3万人以上と国連に報告、虐殺は有った、私は中国から復員してきた友人の父親の軍医から聞き15年前南京を訪問現地の資料をみて恐ろしくなった。(sakai)

3月28日 南京に中華民国維新政府成立。南京事件終焉する。
4月 1日 国家総動員法公布。 
【南京事件:笠原十九司著:岩波新書より】
「南京事件」143枚の写真            

李秀英さん
侵略の戦場で何があったのか!!

12月17日 南京入城式
『南京城頭日章旗翻る』&『南京入城式』
・映画やテレビの時代劇ではクライマックスにチャンバラシーンがあるが、斬られた方のその後の苦しみ・悲惨な光景は省略されることが多い!!日中戦争でも多くの捕虜や市民が日本刀による「据えもの斬り」にされ、殺された。最近のテレビでは日本刀を伝統文化だといって取扱っている番組があったようだ!!恐ろしい!!
・なぜ南京軍事法廷では皇族の朝香宮(当時上海派遣軍司令官)は皇族ゆえ裁かれなかったのか?
Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre
『地獄のDECEMBER-哀しみの南京- 』舞鶴公演(2011.3.17) -2-
映像の世紀 南京大虐殺14 元日本兵の証言 東史郎2/13

映像の世紀 南京大虐殺15 元日本兵の証言 東史郎3/13

映像の世紀 南京大虐殺16 元日本兵の証言 東史郎4/13

映像の世紀 南京大虐殺17 元日本兵の証言 東史郎5/13

映像の世紀 南京大虐殺18 元日本兵の証言 東史郎6/13

映像の世紀 南京大虐殺19 元日本兵の証言 東史郎7/13

映像の世紀 南京大虐殺20 元日本兵の証言 東史郎8/13

映像の世紀 南京大虐殺21 元日本兵の証言 東史郎9/13

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13

映像の世紀 南京大虐殺23 元日本兵の証言 東史郎11/13

映像の世紀 南京大虐殺24 元日本兵の証言 東史郎12/13

南京大虐殺
日中戦争 (1937-1938)
南京大屠殺 ( Nanking Massacre )
日本兵が記録した南京大虐殺4


NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN
阳光卫视 纪录片 国殇 第十二集:南京大屠城
「南京!南京!」が見られる映画サイト
映画「南京!南京!」日本語字幕版全編1/14
日本の戦争 2
南京大虐殺9
南京大虐殺
南京大虐殺5
南京大虐殺
情報の遮断を狙う?日本軍、アメリカ砲艦パネー号を撃沈!!
(アメリカ砲艦パネー号は、南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していた。)
アメリカ合衆国では、パネー号の撃沈は、南京で発生していた大規模な強姦と殺戮全体よりも大きな騒動を巻き起こした。12月13日にフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、爆撃に「衝撃を受けた」と語り、天皇裕仁に即刻の賠償を要求した。数日後に、消耗しきった生存者たちがようやく文明社会にたどり着いたとき、大衆の反応はますます悪化した。汚れて寒さに震え、毛布と中国の掛け布団、ぼろぼろになった衣服を身にまとった生存者の中には、ショックで未だに死線をさまよっている人もいた。彼らの話は、彼らの写真とともに、この国の全ての主要紙に、「1時間も続いた日本軍の攻撃にさらされたパネー号の被害者」とか、「南京における屠殺と略奪の統治」というような見出しで掲載された。アレイとメイエルのフィルムが劇場で上映されると、アメリカの観衆の間にさらなる激怒と反日感情を喚起するばかりだった。(P176、映像ジャーナリスト 「ザ・レイプ・オブ・南京」アイリス・チャン著より)


●陸軍登戸研究所
・陸軍登戸研究所とは
1937(昭和12)年、新宿にあった陸軍科学研究所の実験場が登戸に移され、電波に関する研究と実験が行なわれた。その後、秘密・謀略戦の研究所として本格的に拡充された。
陸軍参謀本部直属で、1942(昭和17)年に正式名称が「第9陸軍技術研究所」とされたが、軍の法規にすら記載されずにその存在は最後まで秘匿され、ただ「登戸研究所」と俗称されていた。
登戸研究所の任務は、秘密戦・謀略戦に関わる研究・開発だった。毒物、細菌などの生物化学兵器・他国紙幣の偽造・風船爆弾・憲兵隊やスパイ(特務機関員)などが使う武器・器具などを開発、製造した。したがって単なる研究所ではなく、数多くの地元住民を含めて約1000人が働く巨大な秘密兵器生産工場でもあった。
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

動物慰霊碑
①正門裏手にあって、高さは3メートルほどある。
碑の裏面には、「陸軍登戸研究所」「昭和18年3月」とあり、碑文の書は所長の「篠田鐐」であることも刻まれている。
②「陸軍登戸研究所」となっていることが注目される。正式名称「第9陸軍技術研究所」はあらゆる陸軍法規からも抹消されていた。
③碑の巨大さも不可解である。ここで格別に多数の動物を実験材料に使っていたという形跡はない。にもかかわらず、すでに戦局が傾いている最中にこれだけの大きさの碑を建てたのは、何か別の理由があったと考えられる。
第2科では生物化学兵器を研究・開発していた。その過程でイヌ、サル、モルモット、ブタなどを使って動物実験を繰り返したのだが、完成すると中国で人体実験を行なった。1941年5月22日から、登戸研究所の幹部7名が南京1644部隊に赴いて、青酸カリ、青酸ニトリール、雨傘毒蛇、ハブの毒などを用いて、約30人の中国人に実験した。1943年12月から翌年1月にかけても青酸ガスなどの人体実験を行なっている。いずれも防疫給水本部(731部隊=石井部隊)の協力のもとで行なわれた。
この事実を踏まえると、人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないので、動物の慰霊碑として巨大なものを建てたとも考えられる。費用は、この時期に陸軍大臣から与えられた「陸軍技術有功章」に伴う賞金が充当された。
④人体実験をする科学者の心理はどのようなものか。通常の倫理観を持った科学者が悪魔の科学者に変身する。第2科で生物化学兵器研究の中心にいた伴繁雄(終戦時、陸軍少佐)は、帝銀事件の捜査で警察の事情調査を受けた時、次のように供述している。
「実験を始めた。最初は厭であったが、馴れると1つの趣味になった(自分の薬の効果をためすために)。相手は支那の捕虜を使った。相手が試験官を疑うので偽装して行なった。たとえば・・・・。」(帝銀毒殺事件捜査手記第5巻より。昭和22年4月26日)
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

(200)陸軍登戸研究所⑤ 731部隊と登戸研究所
動物慰霊碑1

動物慰霊碑2

秘密戦関係
秘密戦関係
記念写真
記念写真(中央 三笠宮)
偽札
偽札(登戸研究所で作っていた)
風船爆弾
風船爆弾(模型)登戸研究所で製造していた!!

●516部隊
第516部隊
516部隊
516部隊と731部隊
中国戦線における日本軍の毒ガス戦
日本軍が遺棄した毒ガス及び中国人に与えた傷害 その1
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室
化学兵器CAREみらい基金ブログ
旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で今現在でも苦しむ人々が、日本や中国に多くいる!!
ニュースレター Vol.12でもご報告いたしましたが、チチハル毒ガス事件の被害者、曲忠誠さんが肝臓がんのため、昨年12月15日に亡くなりました。45歳でした。年末も押し迫った頃、中国人のコーディネーターから連絡が入りました。残念でなりません。マスタードガスに含まれていたイペリットは発ガン物質として知られおり、皮膚だけではなく、内臓にも被害が及びます。曲さんの肝臓がんと毒ガス事故の因果関係は、医学的にも否定することはできません。
曲忠誠さん
曲忠誠さん: 2010年3月 日中合同ハルビン検診にて 


大久野島と毒ガス

全国各地で奮闘する語り部たち
悼みの列島2
(相模湖・大久野島・花岡・・・・で戦時中何があったのか?)
必見!!「戦争を語り伝える人々」のガイドブック!!
『ルポ 悼(いた)みの列島』 あの日、日本のどこかで
室田元美
もう過去のことなんて、いいんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、私の胸のなかには、石川啄木「韓国併合」のおり詠んだ「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつつ秋風を聴く」が常に引っかかっている。(「はじめに」より)

1945年3月10日
●東京大空襲

東京大空襲
母子と思われる二つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない(石川光陽撮影)

我々は106回の東京の空襲も風化させてはならないが、中国重慶に対して218回も無差別爆撃した事実も忘れてはならない!!

「重慶大爆撃とは?」

重慶大爆撃は、1938年から1943年までの5年半に及んでいる。日本軍が重慶の一般住民の殺戮を意図的に狙った残虐な無差別爆撃である。日本は、1937年7月の廬溝橋事件で中国への全面的な侵略戦争を開始したが、これ以降日本軍機は上海、南京をはじめとする中国のほとんどの主要都市を爆撃した。
重慶大爆撃が最も激しかったのは1939年から41年までの3年間であった。1939年の「五・三、五・四」、1940年の「101号作戦」、1941年の「102号作戦」・「六・五大隧道惨案」とそれぞれ呼ばれている爆撃では、重慶は甚大な被害を出した。最近の資料では、この5年半の爆撃による死傷者は6万1300人、うち死者2万3600人、負傷者3万7700人とされる。重慶大爆撃は、日本の侵略戦争に徹底抗戦する中国の政府・民衆の戦意喪失と侵略への屈服を狙った最大規模の無差別・戦略爆撃であり明白な戦争犯罪であった。
重慶大爆撃とは①
日本の原爆開発:核兵器開発競争? 鳥飼行博研究室

東京大空襲東京大空襲・戦災資料センターとは
東京大空襲・戦災資料センター
昭和20年3月10日 史上最大の虐
東京大空襲2絵 吉野山氏提供
アジアとの友好のために(1)

消えた日の丸1


●君が代
橋本さん!首相公選制よりいっそのこと、天皇制から大統領制にしてみては!!
(戦争の反省とそれに基づく憲法9条を国是にして)

大阪府教育基本条例案に反対します
「君が代」は歌えない!!
君が代の口元チェックは何が問題なのか


都教委は、「君が代」不服従の教員を
停職処分にするな! 免職(解雇)にするな!



●昭和天皇の戦争指導
EMPERO+1_convert_20110624105631.jpg

戦前の日本において天皇は現人神(あらひとがみ)とされ、大日本帝国憲法では、天皇は日本国の主権者として国のすべてを統治すると定められていました。天皇には軍隊を指揮・統率する最高の権限【統帥権(とうすい権)】があり、開戦と終戦を決定する権限も天皇にあったのです。日本の軍隊は天皇の軍隊という意味で「皇軍(こうぐん)」と呼ばれました。
一方、「天皇は神聖にして侵す(おかす)べからず」(同憲法第3条)とされ、天皇に政治や軍事の責任を負わせることはできないとされていました。かわりに政治は各国務大臣が天皇を輔弼(ほひつ・・・助けて)して責任をとり、軍事は統帥部(陸軍は参謀本部、海軍は軍令部)が天皇を輔弼して責任を負うことになっていました。
1937年に日中全面戦争を開始すると、拡大する戦争を指導するために、皇居内に大本営を設けました。大本営は陸海軍の最高司令官である大元帥(だいげんすい)・天皇の総司令部という意味で、戦争指導の最高統帥機関となりました。この大本営は参謀総長と軍令部総長を幕僚長とし、陸海軍大臣も参列した軍部指導者だけの会議でした。
大本営陸海軍首脳が天皇の御前(ごぜん)で行なった会議が大本営御前会議で、左右に陸海軍のトップが座り、中央の奥に昭和天皇が座りました。この会議では、重要な戦略・作戦について審議し、決定しました。この会議では、陸軍統帥部や海軍統帥部からの上奏(じょうそう・・・意見や事情などを天皇に申し上げること)に対して、天皇は御下問(ごかもん・・・質問)や御言葉を与えるというかたちで戦争指導・作戦指導に深くかかわりました。
昭和天皇はこのほかにも、戦闘の勝利や軍事行動の成功に対して賞賛、激励の勅語(ちょくご)や嘉賞(かしょう・・・おほめ)の言葉を与え、国民の戦意高揚、国威発揚(こくいはつよう)のために積極的な役割を果たしました。 (『未来をひらく歴史』第2版日本・中国・韓国=共同編集:122頁)

この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン

歴史にきちんと向き合ってこそアジアの信頼が得られるのではないか?
歴史の改ざんを許すな!!

Suopei №79より
南京なかった1
南京なかった2

歴史の正視なしに、日本は友好を得られず=香港メディア


情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

父の語った731部隊の真実

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版




今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!

Suopei №79より
遺棄毒ガス1
遺棄毒ガス2

韓国の空港で切腹!安倍首相特使の訪韓に抗議


中国の反日感情の表れ!!
黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)

南京大虐殺
12月13日 南京陥落


中国、「安倍内閣牽制」に利用も 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問
鳩山氏、南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える
かわいそうなことを…南京大虐殺記念館で鳩山氏
米国のカーター元大統領が南京大虐殺紀念館を訪問

「歴史の真相変えられない」 南京大虐殺75年で式典 市民9千人参加 日中合唱団合唱
南京事件75年、追悼式典に9千人 日本人記者へ暴行も
南京大虐殺犠牲者に哀悼、国内外から数千人参加―江蘇省南京市
南京大虐殺の新たな資料46点が南京大虐殺紀念館に 日本兵の日記など
「南京大虐殺全史」を刊行、多くの史料で日本の右翼に反撃―中国メディア
衆院選:河野元衆院議長ら、日本の右傾化を懸念
(朝鮮日報日本語版) 南京大虐殺:75周年の行事中、中国機が尖閣へ
韓国、慰安婦問題の国連総会に提起も、野田首相の「証拠ない」発言に反発―SP華字紙
“慰安婦“は日本軍側の視点、“性奴隷”に変更すべし!=中国歴史学者―北京市
問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

『わが南京プラトーン』(一召集兵の体験した南京大虐殺)東史郎著より:青木書店
前線からの手紙
12月22日発(南京にて)
・・・・
一昨日、七千の捕虜の警戒に行く。彼等は逃げ場なく、戦いて見込みなく遂に白旗を立てるなり。吾等が行きし時、白旗三本を立てたるなり。白旗を木の枝に飜るがえし道路に居たるなれば、此れを田の中へ入れ、坐らしめ武器をとりあげる、其の頭目は軍医大尉なり。
支那兵は敗残兵となるや否や地方民の服装に変装する為に正否を判ずるに困難なり。
此の七千の敗残兵は各中隊に分配し、射殺するものなり。公然と白旗をかかげし捕虜を殺すは人道的に如何と思われしが、上司の命なれば致し方もなし。食糧なき為に殺すものならん。
解放すれば、何をするやも知れざる支那兵なり。吾等さえ食に困らんとするに彼等を養う糧秣もとよりなく、七千の捕虜の集合せるは凄き壮観なり。
戦況密に報じたけれども報じ難し、故郷へ帰りたるを得ばあれも語らん、これも語らん。・・・・・・・・・

1月23日(1938年)
・・・・・
巨大な生物、海の息子―揚子江が横たわる。
ガラガラと音高い御用船の起重機の音と共に、夜がすっかり明けた。
夜が明けると、私たちの眼前に凄惨な光景が展開した。岩壁に牛や豚のように虐殺され放り込まれた敵兵の死体―私たちが今日まで、常に見かけた特有のドス黒い色の死体、はち切れるほど空気を入れたかと思われるほどの、膨張しきってふくれ上がった黒い死体が、揚子江のなぎさに山となって転がっている。
全くよく肥えた豚のような死体だ。この汚ない黒い死体の上を、黄色い河水がひたひたと洗っている。ある死体は流された丸太棒のように水にゆられている。ある死体は連絡船の下敷きになっている。兵士たちは、踏めばぐしゃりと腐った泥の臭いのする臓物の出て来そうな、はれあがった死体の上を、飛石ででもあるかのように、鉄の鋲の打った堅い靴で、ポンポンポンと飛んで、連絡船に乗る。
蒋介石の忠勇なる兵士、抗日の英雄戦士、我々に銃口を向けていた戦士たちの最期が、捨てられた塵芥(ちりあくた)のそれである。
水上工兵たちは、ボートの上から長い柄の先のついた鉄の鉤(かぎ)に、これらの死体を、腐った大根にでもするようにグイと引っかけて、沖へ流しに行く。ハレもののように体全体がむくみあがった死体に、工兵たちの鉤がぶすりと刺し込まれ、1人の工兵が1個ずつ計5個がボートに引っぱられていく。
岩壁に1人の兵士が立っていた。彼は、
「毎日トラックで一杯、敗残兵を積んで来た奴を、波止場にずらりと並べて置いて、河の中へ突き落とし、泳ぐ奴をズドンズドンと射ち殺すのだ。これが俺の毎日の仕事だよ」
と、グッと顎をしゃくっていった。
嫌な仕事だ。ペッと私は唾を吐いて、彼の顔を、顎のあがった顔を眺めた。


波止場に酒保があった。それは倉庫の中である。私の足は、何がなしにそっちへ向かった。
水色の綿入れ軍服を着た捕虜たちが、工兵たちにしかりとばされながら、大きな荷物を運んでいた。奴隷のように捕虜たちは働いていた。
私は彼らを憎む気にはなれなかった。私が酒保で買ったミカンの缶詰を食っていると、使役に使われている1人の捕虜が、飢えた物欲しそうな目で、缶詰と私の口元を見つめていた。
彼の目、彼の口と鼻は物欲しさで一杯であった。彼の絶望的な光りの無い瞳から、私は戦争の悲惨さを感じた。もし、この戦さの勝負が逆であったら―。この哀れな捕虜の姿は、私自身の姿であるかもしれない。
私は食う手を止め、この捕虜に、ミカンの缶詰とタバコ3本を与えた。
「謝(シェ)!謝(シェ)!大人(タイレン)!」
彼は相好を崩し、くり返しくり返し頭を下げ、もう1人の捕虜とともに缶詰をむさぼり食った。・・・・・・・


3月12日
・・・
徒労のスパイ狩りかも戻り、内地から届いた『週刊朝日』をめくる。1月16日発行の増大号である。
この中で、楚人冠氏の「山中説法」なる欄にいわく―。
「南京陥落の当時、支那が無用の抵抗を最後まで試みた為め、南京は殆ど焦土と化し、何万といふ人が殺された・・・・云々」

南京大虐殺8

南京大虐殺7

南京大虐殺

20121207 報道するラジオ「就活学生に聞く総選挙の争点・日本の戦争責任」

南京事件 143枚の写真の再検証(1)

南京アトロシティーズ


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、慰霊祭が行なわれている!!


2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

2012・11・21付けの淅江晩報 金華のペスト

2012・11・23付けの金華日報 金華のペスト

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年~1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に


政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
7月27日から8月1日までの調査報告
和田千代子
29日(日)〈長春〉
孟家屯の「100部隊」跡の見学に行く。2007年、5年前に訪問した時は、熱機器金属会社の工場の敷地の中に保存されていたが、今回はすっかり様変わりしていた。工場は無く、公営のマンション建築中で大型機械が動いていた。雨上がりの泥道を、ズボンや靴を泥だらけにしてやっと「100部隊」跡を見ることができた。
100部隊跡
マンション群が完成すれば真ん中・中庭に「100部隊遺跡」が存在する形になる。入居後に100部隊の事実を知った住民はどの様に思うだろうか?と。ハルビンの「陶器爆弾製造所跡」もマンションの真ん中に保存されている。遺跡を保存してくれる事には感謝するがこのような状況は私には考えられない。
旧衛生技術研究所、千早病院、三不管、三角地帯の田島犬猫病院跡等を調査・見学する。
ペスト発生地であった三角地帯は現在も古い建造物が残っていて、その一角だけが近代化から取残されたような町並みであった。通行人、地域の人にいろいろ尋ねてやっと「田島犬猫病院」の建物を探すことが出来た。
田島犬猫病院
「旧千早病院」は「旧跡・保存建築物」のプレートが掛けられていたが保存管理が不十分な為、今にも朽ちて壊れそうな建物であった。ここも同じく、敷地内に既に新住宅が完成していた。
旧千早病院
NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

20130126 R/F #003「小出裕章ジャーナル」

原発事故後の渦中で何が起きたか 対談2-1 井戸川双葉町町長/肥田医師

東電本店前 椎茸農家がハンスト 、 「原発事故の風化」に抗議

東京電力、「放射能汚染水を海に放出します」-漁業関係者は大反発!

太平洋放射能汚染状態

10年後の太平洋放射能汚染シミュレーション

活断層と原発、そして廃炉 アメリカ、ドイツ、日本の選択

かんさい熱視線 巨大津波からどう逃げる

【628】 「新聞・テレビはデータでウソをつく」原因 / 武田 邦彦

20130125 報道するラジオ「電気料金値上げ!疑問に関電はどう答えたか?」

「原発事故の風化」に抗議( *`ω´)

忌野清志郞の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開沅/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
12月31日、金曜日
しかし、私的な蓄えは底をついてきていて、人々はしきりに買いたがっている。だから、僕らの寧海路5号の店は、人々から安全だとみなされている唯一の場所でもあり、午前も午後も長い列ができて、商売が繁盛している。そのほかにも、いくつかの大きなキャンプでは、買える人たちに何がしかが売られ、いくぶんか私的な配達がされている。このやり方がこの数日でぐっと増えたので、今朝僕達1袋(1.25担[tan]]配達したら1ドルもらえて、1担はやはり9ドルで売ることに決めたのだが、そうすれば、米1担の価格を10ドル以下に抑えられる。僕達今うどん粉1袋の配達料を0.5 ドルとし、1袋5ドルで売っている。これで僕ら配達の注文をチェックし、買占めもチェックしていける。普通の店では、一度に1斗[tao]だけしか買えないようにしている。もしも日本軍側が中国の米穀商に、中国軍が彼らの手に入れた米100000担[tan]のうちの幾分かを買わせてくれたら、米の危機が乗り越えられるんだ。


南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい—元日本兵の証言02




●731部隊
日本医師会・日本学術会議等の日本医学界は、731部隊の行為に対して謝罪声明をなぜしないのか?
どうしてもできない?

2012年7月21日・東京都港区立商工会館
第6回学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》
「731細菌戦部隊と医師の戦争責任」
―いわゆるQレポートから見た金子順一論文の意義について
講師 莇(あざみ)昭三先生

全日本民医連名誉会長
「15年戦争と日本の医学医療研究会」名誉幹事長
主催:NPO法人731部隊・細菌戦資料センター

731部隊の人体実験のレポート発見(1992年)

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任1」

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任2」

戦後の日本とドイツの医学界の動きの違い!!

731部隊の人体実験のレポート見つかる(NHKニュース)

旧日本軍が中国で実施した人体実験や細菌戦に関する資料を日本政府は未だに秘匿している。そしてその事実を認めようとしない!!
敗戦前、原爆投下の広島・長崎に医師の調査団を送り、原爆の被害調査を丹念に行ない、その報告書をアメリカに渡した。もちろん、調査だけで、医療手当など行なわなかった。
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書
肥田舜太郎(95)、命の叫び!!

日本は、国体を護持(天皇制維持)するためにアメリカにいい印象を、与えたかった。
そして、戦後、天皇裕仁とマッカーサーのトップ会談が何回も持たれ、いろいろ話し合われた。私は、その内容については全く知らないが、その中で非人道的な731部隊の人体実験や細菌戦、またアメリカによる原爆投下などのことにも触れているのではないかと想像してしまう。お互いの2国間の政府の間では、そのことを問題にするのはやめようと。
昭和天皇とマッカーサー会見の時

その結果、東京裁判では、731部隊のことや原爆のことは全く問題にされず、誰一人そのことで裁かれなかった。
731部隊の詳細な資料と何人かの隊員はアメリカに渡り、アメリカはその資料や隊員の話を元に自国の遅れていた細菌戦研究を進め、朝鮮戦争やベトナム戦争で実戦使用した。
※(「第2部には、我々の他に、八木沢班というのがあった。ここは植物や穀物を枯らす細菌の研究をしていた。ベトナム戦争の時に、アメリカ軍が、ベトナムで枯葉作戦というのを行なったというのを知った。そして、この枯葉作戦は、731部隊八木沢班の研究が発展させられたものであるという事を聞いた。なんともやりきれない想いにとらわれてしまった。」【真相 石井細菌戦部隊 郡司陽子編 P121より】)
枯葉剤
※枯葉剤の影響を受けて下半身がつながったベトちゃんドクちゃんを日本の医師団が手術し、分離に成功したのも何とも皮肉な話だ。
ベトちゃんドクちゃん

また、原爆に対しても、全く世界から非難されなかったことで、原爆→水爆という狂気の道に突き進んでいった。
一方、日本は、731部隊員に全くお咎めが無かったものだから、元隊員たちは以前と変わらぬ倫理観で医療の現場に立ってしまった。精神病院や乳児院、刑務所その他製薬会社などで人体実験が行なわれ、時々大きな事件となり、世の中を騒がせた。
戦後の医学界は、731部隊について反省するどころか、権力側が731部隊のことを隠蔽したいため、731部隊の中枢に近い人たちに、医学界をリードさせた。そのため全く731部隊の反省はされず、その系譜が今に引き継がれている。
薬害エイズ事件
薬害エイズ問題と731部隊
731部隊とエイズとの関係

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

731の学者
731の学者

731部隊に関与した医師・医学関係者 
日本学術会議の態度
日本学術会議の態度

日本医師会の歴史認識
日本医師会の歴史認識

15年戦争への加担について
15年戦争への加担について


原発事故の福島や、国立感染症研究所や自衛隊の化学学校では実際どんな研究がされているのか、と考えるとそら恐ろしくなる。


防御と攻撃は紙一重!!防疫給水と言って戦中細菌戦を進めていたことを見ればよく分かる。
自衛隊化学学校の実態
動画でわかる!陸上自衛隊化学学校
また、原発事故で明らかになったように、日本も原爆開発に執念を燃やしている!!
日本国憲法第9条は全く形骸化しているのではないかとも思う。
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本はドイツの脱原発やドイツ医学会の謝罪に多くのことを学ぶべきではないか!!
ナチス・ドイツの人体実験
ナチス・ドイツの人体実験と731部隊での人体実験の特異性

ドイツ医師会の反省
ドイツ医師会の反省

ボグロムの声明
ボグロムの声明

アレクサンダー・ミッチャーリヒ -
アレクサンダー・ミッチャーリヒ -

ドイツ精神医学会の反省
ドイツ精神医学会の反省


「731部隊のすべて~人体実験・細菌戦~」
(2012年4月15日東京ウィメンズプラザ・ホール)
「悪魔の飽食」
人体実験被害者遺族の証言
細菌戦被害者の証言
細菌戦の研究
新資料発見者 奈須重雄さんのお話
松村高夫(慶大)さんのお話
(日本軍の毒ガス被害)日本の被害者は救済するが、中国の被害者は救済しない?
遺棄毒ガス敦化被害事件、不当判決!!
遺棄毒ガス問題について
周桐さん・731記念館館長のお話
最後の挨拶

731細菌戦部隊の全貌

731部隊では何が行われたのか

731部隊員の証言 1


中国再訪の旅5

七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一

日本「731部隊」の細菌戦で2万6000人がペスト菌感染

◆旧日本軍の細菌戦、中国人の被害27万人以上

◆「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画 (TBS 06/7/21)

ニュース保存用

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば

「政府は細菌戦の資料公開を」中国の被害者遺族ら会見

旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述

細菌戦の新発見資料について

▼金子論文はこちら(PDF 14MB)

731部隊の細菌戦 新証拠発見

100部隊

こんなにもあった細菌戦部隊

※731部隊は、ホルステン河に細菌をまき、日本兵を感染させ治療し感状を貰った!!
(731部隊の治療実績を陸軍に見せつけ、陸軍内での石井四郎の発言力・影響力を強めた!!)

ノモンハン事件・石井の野望 2

<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請

医学界とは731部隊そのものである

国家主義者平泉教授の戦慄  人間魚雷と731部隊 (その1)

朝鮮戦争でアメリカは細菌戦を行った!

戦時中、普通の軍医・医学者が行なった生体解剖
[証言記録 兵士たちの戦争

[証言記録]従軍看護婦が見た戦争

太行の麓をしのんで -生体解剖-

湯浅謙

九州大学生体解剖事件
ザ・スクープ



※アメリカは中国における日本軍の情報を集めていた。
南京大虐殺・重慶などの都市の無差別爆撃、毒ガス戦・大規模な細菌戦などの残虐行為に対して、今度は報復に出た。


※満州の満人部落をはじめ、農安県でも731部隊は細菌をばらまき、多くの人々を殺し、家々を焼き払った。これも、細菌が自然発生したように見せかけた謀略であった。
フェル・レポートによればPX(ペスト菌を保菌しているゲオプスネズミノミという兵器)を使用した細菌戦は12ケ所で行われ、一次流行したら二次流行と続き多くの犠牲者を出した。
今現在でも中国でこの細菌戦の調査が行なわれている。また、他の病原菌を使った細菌戦やゲオプスネズミノミ以外のペストノミを使用した細菌戦もあったようだ!!(『731資料センター会報第2号』を参照・・・ノブ)

※・・・加えて、フランクリン・D・ルーズヴェルト大統領が、1943年には、日本の細菌兵器及び化学兵器による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装勢力によって中国の様々な場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が当政府に届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行われたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「我々は完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には(国際)責任が発生するであろう」
(『死の工場』シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 P139)

細菌戦の新発見資料について
精魂塔(表)
精魂塔(裏)

精魂塔(これは一体誰を供養しているのだろうか?裏側は何か消したようにも見える!!)
731部隊・細菌戦731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
殺人工廠(1)
731の最後 死亡列車0
「前事不忘 後事之師」(前の経験を忘れず、後の教訓とする)
“戦争を語る”人々

戦犯たちの戦後

証言ー侵略戦争1

北朝鮮による拉致も大きな政治課題だが、戦時中に日本軍が行なった大規模な強制連行(拉致)に対しては戦後日本はきちんと対応したのであろうか?
中国人強制連行1


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!
碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。

問題提起731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
日本は中国に対する侵略戦争中に各地で細菌作戦を実行しました。細菌戦によるペストやコレラの流行によって、中国では多数の犠牲者が発生しました。1997 年と1999 年、細菌戦被害者計180名が日本国に謝罪と賠償を求めて細菌戦裁判を東京地裁に起こしました。

一審・二審の判決は、
1、731 部隊等が細菌兵器の開発の中で人体実験を行っていた事実、
2、731部隊等が陸軍中央の指令で、ペスト菌やコレラ菌を使った細菌兵器を中国各地で実戦使用した事実、
3、細菌戦によって浙江省や湖南省で1万人を超える中国の一般市民が殺された事実、
4、731 部隊等が犯した細菌戦が国際法(1925 年ジュネーブ条約等)に違反していること、
5、細菌戦を実施した日本国にはハーグ陸戦条約第3 条に基づく国家責任が成立したこと、
6、細菌戦は、その被害が悲惨かつ甚大で、非人道的な行為であること、
などの重大な事実認定を行いました。

ところが、日本政府は、判決後も現在まで細菌戦の事実を全く認めていません。これは日本政府が中国侵略に対する真摯な反省を全く行っていないことを意味しています。日中の真の友好とアジアの平和を実現するために、日本が犯した重大な戦争犯罪である細菌戦について、政府は一刻も早く加害と被害の事実を認め、被害者に謝罪と賠償を行うべきです。

731 部隊等の犠牲者に対する戦後補償の速やかな実現は、日本政府だけでなく日本の国民全体の責任です。

●戦後の医学界・薬学界・政界
731部隊員は戦後、裁判によって1人も裁かれなかった!!考えてみれば、戦時中、国家総動員法が敷かれ、日本の大学の専門家も何らかの形で戦争に加わった。医学界であれば、嘱託として731部隊に係った。その数はかなりの数にのぼるだろう。
戦後占領軍のアメリカは独占的に731部隊のデータを安く買い取り、自国の細菌兵器開発に役立てた。そして、731部隊員を裁くどころか、アメリカに協力させ、厚遇してしまった!!だから、医学界では731部隊に係った人間が巾を利かせ、長らく牛耳ってしまった。(今も影響を与えているのではないか?)
戦後もアメリカの要請で人体実験は刑務所などで行なわれ、医学界は731部隊のことを反省するどころか、胸を張ってしまった!!人間を物として扱い、人命を軽視する医療は戦後長らく続いてしまった。(今も変わっていないのかもしれない?)
医学界が中心となって時の政府に圧力をかけ、731部隊の秘密(細菌戦・生体実験等)を決して公式に認めさせないようにしているのではないか?
テレビに出演する名医と呼ばれる大先生も、731部隊のことはよく知っているのだと思うのだが、医学界の“掟”『731部隊のことは公言するな!!』と言うのを忠実に守り通しているのではないか?もちろん、医学界・製薬会社・薬学界・政界で活躍している者、これから出世しようと思う者にはこの“掟”が厳然として生きているのではないか!!
2009.10.25  「戦争と医の倫理の検証を」(東京保険医新聞)
「戦争と医の倫理」の検証を進める会


●731部隊と天皇
欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。日本人は、小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語が奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。当時植民地であった朝鮮や台湾の人々を二等国民とか三等国民と呼び、中国人をチャンコロと呼んで蔑視していた。また、軍医になって中国に渡れば、731部隊に所属しなくても生体解剖は当たり前のように行われていた。
日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、陸軍軍医少佐の石井四郎は、満州の背陰河で人体実験を重ねながら、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。
1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地(731部隊の周りは「無人区」とされ、そこには、もともと中国人が住んでいて、生計をを立てていたが、強制的に追い出され、その住民たちは路頭に迷い、悲惨な状況におかれた。)に研究施設を作り(建設を請け負ったのは、鈴木組、松村組、藤田組、大林組であった。建設当初から敗戦まで、多くの中国人が苛酷な状況下で仕事をさせられ、仕事の犠牲になった者や逃亡を企てたり逆らったりして残酷な刑で殺された者も多数いた)、東京の陸軍軍医学校やその他多くの石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。
1938年(昭和13年)の5月には国家総動員法が発令され、京大や東大の研究者なども上司の勧めや説得により、731部隊に派遣された者もいる。731部隊は国家的プロジェクトだった。そこで開発された細菌兵器は中国の都市で実戦された。その結果、細菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
中国では、日本軍の毒ガス兵器使用や細菌兵器使用による死者が増大し、中国は国内外に日本軍の行為を告発した!!(1942年の淅贛作戦では、細菌兵器で日本軍にも多くの犠牲者を出してしまった。このような結果から、一時細菌兵器は、参謀本部の信頼を失うことになったが、それでもなお731部隊では研究開発を進め、1944年の末に石井式細菌爆弾を完成させる。)

1943年にはフランクリン・ルーズヴェルト大統領が、日本の細菌兵器及び化学兵器(毒ガス等)による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装兵力によって中国のさまざまな場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどこの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行なわれたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「われわれは完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には〔国際〕責任が発生するであろう」。

この声明に呼応するかのように、その後の日本軍は、化学兵器、細菌兵器の使用を自粛するようになる!!

1945年3月再び石井四郎が731部隊長に就任すると、連合国に対し最後の一撃を加えるために、満州の鼠の捕獲を大々的に行なわせ、ペストノミを増産させた。
ところが、天皇・参謀本部は、敗色が濃く、アメリカの反撃や敗戦後のことを考慮して、細菌兵器の使用を断念した。

1945年8月、ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。

これも戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
731部隊にも三笠宮をはじめ何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族(竹田宮)もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入り、実際細菌戦の命令も出していた!!
莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者(京都帝大・東京帝大医学部が中心)を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊であった!!

マッカーサーは、軍人であった。軍事戦略に長けていた。日本軍の731部隊の細菌戦や、そこで行われている人体実験、また、アメリカ人捕虜に対する残虐行為などの情報はある程度知っていた。しかし、マッカーサーが占領統治に当たって重視したのは、そのようなことを裁くのではなく、円滑に日本統治をすすめ、将来的には日本が、アメリカの傘下に入って、共産主義と対峙する国にしようとしたのではないか?
そのためには、日本人がその当時も今もかもしれないが天皇教に洗脳されていることを利用し、昭和天皇をそのまま在位させて、その力を統治に最大限活用した。
そして、国家的プロジェクトであった細菌兵器の開発や、731部隊で行われていた人体実験のデータを極秘裏に集め、自国の遅れている生物兵器開発に役立てようとした。
そのためアメリカは、731部隊員に戦犯免責を与える代わりに731部隊のデータ全てを独占して買い取り、また、上級部隊員をアメリカ軍に協力させ、朝鮮戦争やベトナム戦争に開発した兵器を使用したようだ。
このような流れの中で、アメリカは東京裁判では731部隊の事は取り上げず、731部隊のことに関しては報道管制を敷き、天皇はじめ731部隊関係者が法廷に立つことはなかった。
結果、天皇の戦争責任は問われることはなく、日本の生物戦の戦争犯罪も一切問われなかった。
そして、東京裁判は、形式的なのものになってしまった。

マッカーサーと昭和天皇
アメリカ大使館での昭和天皇(1945年9月27日フェレイス撮影3枚中の1枚)

日本政府及び天皇とアメリカは、一緒になって、731部隊の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。(昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。この「トップ会談」の「公式記録」はこれを所管する宮内庁・外務省が正式に資料公開すべきである!!)
その結果、裁判で国民の前に731部隊の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任を問う声は国民からはあがらなかった。日本政府は戦争の加害の事実に目をつぶり、隠ぺいし続けているが果たしてこれでよいのであろうか?

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。【 『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 193頁】

●巨大なプロジェクト:石井機関
(常石敬一:『部隊展』全国実行委員会より)
ジュネーブ議定書の下で
・・・・・・・日本について筆者(常石敬一)は次の3点を報告した。第1に生物兵器を戦争で使用したこと。未遂のものを含めると対象国は(時代順に)ソ連、中国、そしてアメリカだったこと。第2に生物兵器研究・開発計画には日本中の医学者が総動員されており、そのかなめが軍医学校防疫研究室だったこと。第3に第2次大戦時の首相東条英機や敗戦時の参謀総長梅津美治郎ら内閣や軍の最高幹部は、生物兵器開発の遂行やその過程で人体実験を知っていたこと。・・・・・・
今回初めてこうした項目立ての下で日本の生物兵器研究開発の歴史を見た結果、重要なポイントでありながらこれまであまり注意を払ってこなかった点がいくつか見えてきた。
その第1は要員1万人以上という、日本の生物兵器開発計画の規模の巨大さだった。もうひとつは日本の計画では始めからヒトに対する生物兵器攻撃が予定され、人体実験が行われてきたことである。
規模で当時1000人を超えていたのは旧ソ連だけだった。他は比較的大規模だった英独でも数百人規模だった。このように大規模なものとなったのは陸軍の最高幹部の承認および奨励の下でこの計画が進められたためである。それだけ日本の計画は本気だったということである。計画発足当初から対人用の生物兵器開発が行われたこともそうした本気であることの表れである。



1937年12月13日
南京陥落!!

南京大虐殺
日本政府は、戦史資料を公開せよ!!
河村・石原両氏の発言には全くあきれる!!



南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカン【下関】おける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)【核心氏のコメント(2009年11月2日)】
栗原利一資料集
20万人しかいなかったから30万人殺せない、というのはウソ   
南京事件-日中戦争 小さな資料集
日本人の「南京大虐殺」に対する認識
三笠宮崇仁と南京事件
偕行社の「お詫び」に見る南京大虐殺
23.南京大虐殺の責任(上)
東京裁判 天皇との絡み新たに
南京大虐殺 稲田朋美氏よ 日本人として恥を知れ!(その1:李秀英名誉毀損裁判)
【「南京大虐殺見た人いない」/ 田母神氏が隊員に教育か】
南京【あの発言から2か月】河村市長へのアドバイス(今、本当にできること)
「河村たかし名古屋市長の南京事件を巡る発言」

史実を守る会は、河村市長に以下の抗議文を
送りました。


抗議文

名古屋市市長 河村たかし殿

(1)貴殿は2012年2月20日午前、表敬訪問に訪れた南京市の共産党市委員会常務委員の一行に対し、「南京事件はなかったのではないか」と発言し、その後も同趣旨の発言を繰り返し、その結果、南京市は名古屋市との交流を一時停止、中国国内でも大きな反発を呼ぶなど、大きな問題に発展している。

(2)貴殿の今回の発言をまとめると、南京事件を否定する根拠として、①終戦後、下士官だった貴殿の父上が南京市において手厚くもてなされた、②目撃者がいない、という2点を挙げている。

しかし、根拠①は、当時の蒋介石政権の「以徳報怨」政策(国共内戦を見越しての日本軍宥和政策)に基づくものと解されるが、そもそも、この様なことが大虐殺を否定する根拠となるはずもない。これを根拠に大虐殺を否定するなどというのは、父上に対して温情を示した南京市民を裏切る暴論である。

また、根拠②は、事実に基づいていない。まず、その前提として指摘するが、南京市の地理の広さ、事件の期間の長さを考慮すれば、大虐殺の全体像を「目撃」することは不可能である。したがって、ここでの「目撃者」とは個々もしくは一定集団に対する虐殺の目撃事例ということになる。
そこで目撃の一例を挙げるならば、夏淑琴さんのケースがある。夏さんは、当時7~8歳だったが、2家族13人の内、11人が殺害されたことを目撃している(※1)。
一方、 独立工兵第1連隊第2中隊の岩崎昌治伍長は、捕獲した敗残兵を殺害したり、「城内に居った支那人を約二千名」を「全部殺してしまった」と陣中書簡に書いている(※2)。
また、ロイター通信社のスミス記者は、揚子江の桟橋で、「一千人の中国人を」「脆かせ、後頭部を撃ち抜く」という処刑の光景を目撃している(※3)。
この様に南京事件は、被害者も加害者も、また第三者でさえも虐殺の模様を「目撃」している。貴殿が言うところの「目撃者がいない」とは、単に「目撃事例の資料を知らない」ということでしかない。

(3)貴殿の「根拠」は根拠たり得ないものであり、それをもって「南京事件はなかったのではないか」などと主張するのは、非科学的主張としか言いようがない。
あまつさえ、表敬訪問に訪れた被害国の要人に向かい、この様な非科学的主張によって被害事実を否定するなどということは、誹謗中傷と受け止められても致し方ない。
即刻、「南京事件なかった」という暴言を取り消し、日中双方の国民に向かい、自身の不明を詫びることを求めるものである。

2012年2月26日
南京への道・史実を守る会
fact_keeper@yahoo.co.jp
http://jijitu.com

※1 笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』(高文研、2006年)P132-146
※2 岩崎稔『或る戦いの軌跡』(近代文藝社、1995年)P23-80
※3 石田勇治他『ドイツ外交官の見た南京事件』(大月書店、2001年)P44-50


河村たかし名古屋市長による
南京大虐殺否定発言に対する抗議声明

1 河村たかし名古屋市長の発言
名古屋市の河村たかし市長は2月20日、姉妹都市である南京市の共産党市委員会の訪問団に対し、1937年12月の「南京大虐殺事件」について、「通常の戦闘行為はあったが南京事件というのはなかったのではないか」と南京大虐殺を否定する発言を行った。その後も河村市長は同趣旨の発言を繰り返し、中国国内で大きな反発を呼び起こすとともに、各種交流事業が中止になるなど、日中間の友好関係に多大なる支障をもたらしている。
しかし南京大虐殺の事実があったことは、多数の目撃者や幸存者が現実に存在しており、南京市民の「民族の記憶」として記憶され、日本、中国及び欧米の膨大な資料がその事実を裏付け、歴史学界の定説ともなっており、第3次家永訴訟では①南京事件が組織的に行われたこと、②大量のレイプが行われたことを認めている。加えて、当弁護団が関与した幾多の判決においてもその存在が認定されている紛れもない歴史の事実である。

2 判決の認定した事実
731・南京・無差別爆撃訴訟事件において1999年9月22日に東京地方裁判所が言い渡した判決は、「『南京虐殺』というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告李秀英がその被害者であることも明らかである」と認定している。
この李秀英さんは、南京大虐殺当時妊娠7ヶ月だったが、日本兵の強姦に抵抗したことで全身を29箇所37回も銃剣で刺され、流産したが自身は奇跡的に生き残ったという体験をした。この李秀英さんを“ニセ被害者”呼ばわりした著者と出版社を訴えた「李秀英名誉毀損訴訟」で、2002年5月の東京地裁判決は、著者と出版社の責任を認めて損害賠償として150万円の支払を命じている。
同じく南京大虐殺の当時8歳で、家族7人を含む11人が日本兵によって虐殺され、母親や姉がレイプされ殺された現場に居合わせた夏淑琴さんについて、“ニセ被害者”と中傷した大学教授と出版社を訴えた「夏淑琴名誉毀損訴訟」でも、2007年11月に東京地裁判決は、「被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」と断罪し、400万円の損害賠償を夏淑琴さんに支払うよう命じた。
そして、上海から南京に進軍中の二人の日本軍少尉が中国人に対するいわゆる「百人斬り競争」を行ったとの毎日新聞報道や、それに対する本多勝一記者による検証論稿等が名誉毀損に問われた「南京百人斬り訴訟」で、2006年5月に東京高裁判決は、「両少尉が、南京攻略戦において軍務に服する過程で、当時としては『百人斬り競争』として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず」として、その実態が無抵抗の捕虜や農民らに対する「据えもの百人斬り」であったことを実質的に認めている。

3 撤回及び謝罪要求
これら裁判所が認定した事実は、いずれも「通常の戦闘行為」ではない日本軍による虐殺行為である。河村市長による今回の発言は、我が国の裁判所でも認定している「南京大虐殺」の事実を否定するものであり、何らの根拠のない妄言であることは明らかである。
河村市長が、こうした妄言によって中国国民を深く傷つけたこと、それによって日本国民全体の名誉も毀損したこと、さらに日中友好を大きく妨げたことは看過できない。即座に、南京大虐殺の事実を否定した発言を撤回し、中国国民及び日本国民に対し、公式に謝罪することを求めるものである。

2012年3月19日

中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
731・南京・無差別爆撃訴訟弁護団
李秀英名誉毀損訴訟弁護団
夏淑琴名誉毀損訴訟弁護団
南京百人斬り訴訟(本多勝一)弁護団

「ノブの日記」(yahoo!ブログ)に寄せられたコメント!
南京大虐殺の大きな特徴は、武装解除した中国兵捕虜の虐殺が多いことです。すでに<12月18日の時点>で、複数の下級兵士の陣中日記に、<7万~10万人の捕虜の虐殺>の記録があります。それ以降も、虐殺が続きます。(捕虜の虐殺は、戦果となり、<軍人として出世の評価>となるので、日本軍側で集計しており、記録に残します。しかし、民間人の殺害は、隠すべきことなので、日本軍側には記録がない)これに、民間人の虐殺が追加されます。特に農村部での掃討作戦と言いながら中国人全員の殺害が多く、更に、食糧徴発、実際は掠奪の際にも、虐殺しています。(農民も、12月冬ですから食糧を掠奪されたら飢え死にです)
2012/4/10(火) 午前 7:24 [ sat*atu**200* ]
「ノブの日記」(seesaaブログ)に寄せられたコメント
河村は本当に馬鹿な男だ、数年前実名で河村に抗議したが返事なし、30万は毛沢東の宣伝で過大だが蒋介石は3万人以上と国連に報告、虐殺は有った、私は中国から復員してきた友人の父親の軍医から聞き15年前南京を訪問現地の資料をみて恐ろしくなった。(sakai)

3月28日 南京に中華民国維新政府成立。南京事件終焉する。
4月 1日 国家総動員法公布。 
【南京事件:笠原十九司著:岩波新書より】
「南京事件」143枚の写真            

李秀英さん
侵略の戦場で何があったのか!!

12月17日 南京入城式
『南京城頭日章旗翻る』&『南京入城式』
・映画やテレビの時代劇ではクライマックスにチャンバラシーンがあるが、斬られた方のその後の苦しみ・悲惨な光景は省略されることが多い!!日中戦争でも多くの捕虜や市民が日本刀による「据えもの斬り」にされ、殺された。最近のテレビでは日本刀を伝統文化だといって取扱っている番組があったようだ!!恐ろしい!!
・なぜ南京軍事法廷では皇族の朝香宮(当時上海派遣軍司令官)は皇族ゆえ裁かれなかったのか?
Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre
『地獄のDECEMBER-哀しみの南京- 』舞鶴公演(2011.3.17) -2-
映像の世紀 南京大虐殺14 元日本兵の証言 東史郎2/13

映像の世紀 南京大虐殺15 元日本兵の証言 東史郎3/13

映像の世紀 南京大虐殺16 元日本兵の証言 東史郎4/13

映像の世紀 南京大虐殺17 元日本兵の証言 東史郎5/13

映像の世紀 南京大虐殺18 元日本兵の証言 東史郎6/13

映像の世紀 南京大虐殺19 元日本兵の証言 東史郎7/13

映像の世紀 南京大虐殺20 元日本兵の証言 東史郎8/13

映像の世紀 南京大虐殺21 元日本兵の証言 東史郎9/13

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13

映像の世紀 南京大虐殺23 元日本兵の証言 東史郎11/13

映像の世紀 南京大虐殺24 元日本兵の証言 東史郎12/13

南京大虐殺
日中戦争 (1937-1938)
南京大屠殺 ( Nanking Massacre )
日本兵が記録した南京大虐殺4


NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN
阳光卫视 纪录片 国殇 第十二集:南京大屠城
「南京!南京!」が見られる映画サイト
映画「南京!南京!」日本語字幕版全編1/14
日本の戦争 2
南京大虐殺9
南京大虐殺
南京大虐殺5
南京大虐殺
情報の遮断を狙う?日本軍、アメリカ砲艦パネー号を撃沈!!
(アメリカ砲艦パネー号は、南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していた。)
アメリカ合衆国では、パネー号の撃沈は、南京で発生していた大規模な強姦と殺戮全体よりも大きな騒動を巻き起こした。12月13日にフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、爆撃に「衝撃を受けた」と語り、天皇裕仁に即刻の賠償を要求した。数日後に、消耗しきった生存者たちがようやく文明社会にたどり着いたとき、大衆の反応はますます悪化した。汚れて寒さに震え、毛布と中国の掛け布団、ぼろぼろになった衣服を身にまとった生存者の中には、ショックで未だに死線をさまよっている人もいた。彼らの話は、彼らの写真とともに、この国の全ての主要紙に、「1時間も続いた日本軍の攻撃にさらされたパネー号の被害者」とか、「南京における屠殺と略奪の統治」というような見出しで掲載された。アレイとメイエルのフィルムが劇場で上映されると、アメリカの観衆の間にさらなる激怒と反日感情を喚起するばかりだった。(P176、映像ジャーナリスト 「ザ・レイプ・オブ・南京」アイリス・チャン著より)


●陸軍登戸研究所
・陸軍登戸研究所とは
1937(昭和12)年、新宿にあった陸軍科学研究所の実験場が登戸に移され、電波に関する研究と実験が行なわれた。その後、秘密・謀略戦の研究所として本格的に拡充された。
陸軍参謀本部直属で、1942(昭和17)年に正式名称が「第9陸軍技術研究所」とされたが、軍の法規にすら記載されずにその存在は最後まで秘匿され、ただ「登戸研究所」と俗称されていた。
登戸研究所の任務は、秘密戦・謀略戦に関わる研究・開発だった。毒物、細菌などの生物化学兵器・他国紙幣の偽造・風船爆弾・憲兵隊やスパイ(特務機関員)などが使う武器・器具などを開発、製造した。したがって単なる研究所ではなく、数多くの地元住民を含めて約1000人が働く巨大な秘密兵器生産工場でもあった。
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

動物慰霊碑
①正門裏手にあって、高さは3メートルほどある。
碑の裏面には、「陸軍登戸研究所」「昭和18年3月」とあり、碑文の書は所長の「篠田鐐」であることも刻まれている。
②「陸軍登戸研究所」となっていることが注目される。正式名称「第9陸軍技術研究所」はあらゆる陸軍法規からも抹消されていた。
③碑の巨大さも不可解である。ここで格別に多数の動物を実験材料に使っていたという形跡はない。にもかかわらず、すでに戦局が傾いている最中にこれだけの大きさの碑を建てたのは、何か別の理由があったと考えられる。
第2科では生物化学兵器を研究・開発していた。その過程でイヌ、サル、モルモット、ブタなどを使って動物実験を繰り返したのだが、完成すると中国で人体実験を行なった。1941年5月22日から、登戸研究所の幹部7名が南京1644部隊に赴いて、青酸カリ、青酸ニトリール、雨傘毒蛇、ハブの毒などを用いて、約30人の中国人に実験した。1943年12月から翌年1月にかけても青酸ガスなどの人体実験を行なっている。いずれも防疫給水本部(731部隊=石井部隊)の協力のもとで行なわれた。
この事実を踏まえると、人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないので、動物の慰霊碑として巨大なものを建てたとも考えられる。費用は、この時期に陸軍大臣から与えられた「陸軍技術有功章」に伴う賞金が充当された。
④人体実験をする科学者の心理はどのようなものか。通常の倫理観を持った科学者が悪魔の科学者に変身する。第2科で生物化学兵器研究の中心にいた伴繁雄(終戦時、陸軍少佐)は、帝銀事件の捜査で警察の事情調査を受けた時、次のように供述している。
「実験を始めた。最初は厭であったが、馴れると1つの趣味になった(自分の薬の効果をためすために)。相手は支那の捕虜を使った。相手が試験官を疑うので偽装して行なった。たとえば・・・・。」(帝銀毒殺事件捜査手記第5巻より。昭和22年4月26日)
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

(200)陸軍登戸研究所⑤ 731部隊と登戸研究所
動物慰霊碑1

動物慰霊碑2

秘密戦関係
秘密戦関係
記念写真
記念写真(中央 三笠宮)
偽札
偽札(登戸研究所で作っていた)
風船爆弾
風船爆弾(模型)登戸研究所で製造していた!!

●516部隊
第516部隊
516部隊
516部隊と731部隊
中国戦線における日本軍の毒ガス戦
日本軍が遺棄した毒ガス及び中国人に与えた傷害 その1
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室
化学兵器CAREみらい基金ブログ
旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で今現在でも苦しむ人々が、日本や中国に多くいる!!
ニュースレター Vol.12でもご報告いたしましたが、チチハル毒ガス事件の被害者、曲忠誠さんが肝臓がんのため、昨年12月15日に亡くなりました。45歳でした。年末も押し迫った頃、中国人のコーディネーターから連絡が入りました。残念でなりません。マスタードガスに含まれていたイペリットは発ガン物質として知られおり、皮膚だけではなく、内臓にも被害が及びます。曲さんの肝臓がんと毒ガス事故の因果関係は、医学的にも否定することはできません。
曲忠誠さん
曲忠誠さん: 2010年3月 日中合同ハルビン検診にて 


大久野島と毒ガス

全国各地で奮闘する語り部たち
悼みの列島2
(相模湖・大久野島・花岡・・・・で戦時中何があったのか?)
必見!!「戦争を語り伝える人々」のガイドブック!!
『ルポ 悼(いた)みの列島』 あの日、日本のどこかで
室田元美
もう過去のことなんて、いいんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、私の胸のなかには、石川啄木「韓国併合」のおり詠んだ「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつつ秋風を聴く」が常に引っかかっている。(「はじめに」より)

1945年3月10日
●東京大空襲

東京大空襲
母子と思われる二つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない(石川光陽撮影)

我々は106回の東京の空襲も風化させてはならないが、中国重慶に対して218回も無差別爆撃した事実も忘れてはならない!!

「重慶大爆撃とは?」

重慶大爆撃は、1938年から1943年までの5年半に及んでいる。日本軍が重慶の一般住民の殺戮を意図的に狙った残虐な無差別爆撃である。日本は、1937年7月の廬溝橋事件で中国への全面的な侵略戦争を開始したが、これ以降日本軍機は上海、南京をはじめとする中国のほとんどの主要都市を爆撃した。
重慶大爆撃が最も激しかったのは1939年から41年までの3年間であった。1939年の「五・三、五・四」、1940年の「101号作戦」、1941年の「102号作戦」・「六・五大隧道惨案」とそれぞれ呼ばれている爆撃では、重慶は甚大な被害を出した。最近の資料では、この5年半の爆撃による死傷者は6万1300人、うち死者2万3600人、負傷者3万7700人とされる。重慶大爆撃は、日本の侵略戦争に徹底抗戦する中国の政府・民衆の戦意喪失と侵略への屈服を狙った最大規模の無差別・戦略爆撃であり明白な戦争犯罪であった。
重慶大爆撃とは①
日本の原爆開発:核兵器開発競争? 鳥飼行博研究室

東京大空襲東京大空襲・戦災資料センターとは
東京大空襲・戦災資料センター
昭和20年3月10日 史上最大の虐
東京大空襲2絵 吉野山氏提供
アジアとの友好のために(1)

消えた日の丸1


●君が代
橋本さん!首相公選制よりいっそのこと、天皇制から大統領制にしてみては!!
(戦争の反省とそれに基づく憲法9条を国是にして)

大阪府教育基本条例案に反対します
「君が代」は歌えない!!
君が代の口元チェックは何が問題なのか


都教委は、「君が代」不服従の教員を
停職処分にするな! 免職(解雇)にするな!



●昭和天皇の戦争指導
EMPERO+1_convert_20110624105631.jpg

戦前の日本において天皇は現人神(あらひとがみ)とされ、大日本帝国憲法では、天皇は日本国の主権者として国のすべてを統治すると定められていました。天皇には軍隊を指揮・統率する最高の権限【統帥権(とうすい権)】があり、開戦と終戦を決定する権限も天皇にあったのです。日本の軍隊は天皇の軍隊という意味で「皇軍(こうぐん)」と呼ばれました。
一方、「天皇は神聖にして侵す(おかす)べからず」(同憲法第3条)とされ、天皇に政治や軍事の責任を負わせることはできないとされていました。かわりに政治は各国務大臣が天皇を輔弼(ほひつ・・・助けて)して責任をとり、軍事は統帥部(陸軍は参謀本部、海軍は軍令部)が天皇を輔弼して責任を負うことになっていました。
1937年に日中全面戦争を開始すると、拡大する戦争を指導するために、皇居内に大本営を設けました。大本営は陸海軍の最高司令官である大元帥(だいげんすい)・天皇の総司令部という意味で、戦争指導の最高統帥機関となりました。この大本営は参謀総長と軍令部総長を幕僚長とし、陸海軍大臣も参列した軍部指導者だけの会議でした。
大本営陸海軍首脳が天皇の御前(ごぜん)で行なった会議が大本営御前会議で、左右に陸海軍のトップが座り、中央の奥に昭和天皇が座りました。この会議では、重要な戦略・作戦について審議し、決定しました。この会議では、陸軍統帥部や海軍統帥部からの上奏(じょうそう・・・意見や事情などを天皇に申し上げること)に対して、天皇は御下問(ごかもん・・・質問)や御言葉を与えるというかたちで戦争指導・作戦指導に深くかかわりました。
昭和天皇はこのほかにも、戦闘の勝利や軍事行動の成功に対して賞賛、激励の勅語(ちょくご)や嘉賞(かしょう・・・おほめ)の言葉を与え、国民の戦意高揚、国威発揚(こくいはつよう)のために積極的な役割を果たしました。 (『未来をひらく歴史』第2版日本・中国・韓国=共同編集:122頁)

この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン

歴史の改ざんを許すな!!
Suopei №79より
南京なかった1
南京なかった2

歴史の正視なしに、日本は友好を得られず=香港メディア


情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

父の語った731部隊の真実

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版




今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!

Suopei №79より
遺棄毒ガス1
遺棄毒ガス2

韓国の空港で切腹!安倍首相特使の訪韓に抗議


中国の反日感情の表れ!!
黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)

南京大虐殺
12月13日 南京陥落


中国、「安倍内閣牽制」に利用も 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問
鳩山氏、南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える
かわいそうなことを…南京大虐殺記念館で鳩山氏
米国のカーター元大統領が南京大虐殺紀念館を訪問

「歴史の真相変えられない」 南京大虐殺75年で式典 市民9千人参加 日中合唱団合唱
南京事件75年、追悼式典に9千人 日本人記者へ暴行も
南京大虐殺犠牲者に哀悼、国内外から数千人参加―江蘇省南京市
南京大虐殺の新たな資料46点が南京大虐殺紀念館に 日本兵の日記など
「南京大虐殺全史」を刊行、多くの史料で日本の右翼に反撃―中国メディア
衆院選:河野元衆院議長ら、日本の右傾化を懸念
(朝鮮日報日本語版) 南京大虐殺:75周年の行事中、中国機が尖閣へ
韓国、慰安婦問題の国連総会に提起も、野田首相の「証拠ない」発言に反発―SP華字紙
“慰安婦“は日本軍側の視点、“性奴隷”に変更すべし!=中国歴史学者―北京市
問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

『わが南京プラトーン』(一召集兵の体験した南京大虐殺)東史郎著より:青木書店
前線からの手紙
12月22日発(南京にて)
・・・・
一昨日、七千の捕虜の警戒に行く。彼等は逃げ場なく、戦いて見込みなく遂に白旗を立てるなり。吾等が行きし時、白旗三本を立てたるなり。白旗を木の枝に飜るがえし道路に居たるなれば、此れを田の中へ入れ、坐らしめ武器をとりあげる、其の頭目は軍医大尉なり。
支那兵は敗残兵となるや否や地方民の服装に変装する為に正否を判ずるに困難なり。
此の七千の敗残兵は各中隊に分配し、射殺するものなり。公然と白旗をかかげし捕虜を殺すは人道的に如何と思われしが、上司の命なれば致し方もなし。食糧なき為に殺すものならん。
解放すれば、何をするやも知れざる支那兵なり。吾等さえ食に困らんとするに彼等を養う糧秣もとよりなく、七千の捕虜の集合せるは凄き壮観なり。
戦況密に報じたけれども報じ難し、故郷へ帰りたるを得ばあれも語らん、これも語らん。・・・・・・・・・

1月23日(1938年)
・・・・・
巨大な生物、海の息子―揚子江が横たわる。
ガラガラと音高い御用船の起重機の音と共に、夜がすっかり明けた。
夜が明けると、私たちの眼前に凄惨な光景が展開した。岩壁に牛や豚のように虐殺され放り込まれた敵兵の死体―私たちが今日まで、常に見かけた特有のドス黒い色の死体、はち切れるほど空気を入れたかと思われるほどの、膨張しきってふくれ上がった黒い死体が、揚子江のなぎさに山となって転がっている。
全くよく肥えた豚のような死体だ。この汚ない黒い死体の上を、黄色い河水がひたひたと洗っている。ある死体は流された丸太棒のように水にゆられている。ある死体は連絡船の下敷きになっている。兵士たちは、踏めばぐしゃりと腐った泥の臭いのする臓物の出て来そうな、はれあがった死体の上を、飛石ででもあるかのように、鉄の鋲の打った堅い靴で、ポンポンポンと飛んで、連絡船に乗る。
蒋介石の忠勇なる兵士、抗日の英雄戦士、我々に銃口を向けていた戦士たちの最期が、捨てられた塵芥(ちりあくた)のそれである。
水上工兵たちは、ボートの上から長い柄の先のついた鉄の鉤(かぎ)に、これらの死体を、腐った大根にでもするようにグイと引っかけて、沖へ流しに行く。ハレもののように体全体がむくみあがった死体に、工兵たちの鉤がぶすりと刺し込まれ、1人の工兵が1個ずつ計5個がボートに引っぱられていく。
岩壁に1人の兵士が立っていた。彼は、
「毎日トラックで一杯、敗残兵を積んで来た奴を、波止場にずらりと並べて置いて、河の中へ突き落とし、泳ぐ奴をズドンズドンと射ち殺すのだ。これが俺の毎日の仕事だよ」
と、グッと顎をしゃくっていった。
嫌な仕事だ。ペッと私は唾を吐いて、彼の顔を、顎のあがった顔を眺めた。


波止場に酒保があった。それは倉庫の中である。私の足は、何がなしにそっちへ向かった。
水色の綿入れ軍服を着た捕虜たちが、工兵たちにしかりとばされながら、大きな荷物を運んでいた。奴隷のように捕虜たちは働いていた。
私は彼らを憎む気にはなれなかった。私が酒保で買ったミカンの缶詰を食っていると、使役に使われている1人の捕虜が、飢えた物欲しそうな目で、缶詰と私の口元を見つめていた。
彼の目、彼の口と鼻は物欲しさで一杯であった。彼の絶望的な光りの無い瞳から、私は戦争の悲惨さを感じた。もし、この戦さの勝負が逆であったら―。この哀れな捕虜の姿は、私自身の姿であるかもしれない。
私は食う手を止め、この捕虜に、ミカンの缶詰とタバコ3本を与えた。
「謝(シェ)!謝(シェ)!大人(タイレン)!」
彼は相好を崩し、くり返しくり返し頭を下げ、もう1人の捕虜とともに缶詰をむさぼり食った。・・・・・・・


3月12日
・・・
徒労のスパイ狩りかも戻り、内地から届いた『週刊朝日』をめくる。1月16日発行の増大号である。
この中で、楚人冠氏の「山中説法」なる欄にいわく―。
「南京陥落の当時、支那が無用の抵抗を最後まで試みた為め、南京は殆ど焦土と化し、何万といふ人が殺された・・・・云々」

南京大虐殺8

南京大虐殺7

南京大虐殺

20121207 報道するラジオ「就活学生に聞く総選挙の争点・日本の戦争責任」

南京事件 143枚の写真の再検証(1)

南京アトロシティーズ


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、慰霊祭が行なわれている!!


2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

2012・11・21付けの淅江晩報 金華のペスト

2012・11・23付けの金華日報 金華のペスト

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年~1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に


政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
7月27日から8月1日までの調査報告
和田千代子
28日(土)〈長春〉
午前、『戦争と疫病』の共著者、解学詩先生と李力さんとの意見交換を行なうため、吉林省社会科学院を訪問する。解先生は当時から農安ペストは731部隊の細菌戦であると確証していたが、確たる証拠資料が無かったこと。出版後、細菌戦に関する調査は行なっていないが、当時収集した資料が役に立つのでしたらと、たさくんの資料を持参して見せてくれた。
解学詩先生
NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

原発ゴミ最終処分、実現へ 世界初、フィンランドの施設

BS世界のドキュメンタリー「地下深く 永遠に~100,000年後の危険~

放射性廃棄物:小出裕章「無毒化する力は人間にはありません」

放射性廃棄物はどこへ?

20121216 UPLAN 「福島で密かに進む放射性廃棄物小型焼却炉建設」現場を歩く

核兵器数千発分のプルトニウムがゴミと化す!?
原発大国ニッポンが「廃炉大国」になる日


原発止めろだけでは済まない話 核廃棄物

忌野清志郞の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開沅/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
12月31日、金曜日
ラーベが、その日のお昼に、彼のところの広州路に彼らが柵を立てて、彼を中山路に行かせようとしなかった、と言った。そんな風に、彼らは兵士を閉め出す努力を現にしている。それと同時に、金陵女子神学院での警備員らとの揉め事を、僕達報告したけど、夕べ彼らは交替させられた。金陵大学には8人いたが、1人で十分足りるとベイツがほのめかした。金陵女子文理学院は8人警備員を辞めさせたが、領事警察1人は今も毎晩門の近くで眠っている。僕たち見たように、今あらゆることが、米と石炭とを営業方式で、この地域に運び入れられるかどうかに懸かっている。実際のところ、今僕ら2日過ぎる前に、炊き出し所に石炭を届ける必要があるんだ。林査理が今日午後、安全区外のある石炭置き場で、軍の承認なしにいくらか手に入れようとしているのが、その持ち主を僕達知っているとこなんだ。まだ結果は聞いていない。うまくやってくれたらいいんだが。米はそれほど差し迫ってはいない。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい—元日本兵の証言02




●731部隊
日本医師会・日本学術会議等の日本医学界は、731部隊の行為に対して謝罪声明をなぜしないのか?
どうしてもできない?

2012年7月21日・東京都港区立商工会館
第6回学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》
「731細菌戦部隊と医師の戦争責任」
―いわゆるQレポートから見た金子順一論文の意義について
講師 莇(あざみ)昭三先生

全日本民医連名誉会長
「15年戦争と日本の医学医療研究会」名誉幹事長
主催:NPO法人731部隊・細菌戦資料センター

731部隊の人体実験のレポート発見(1992年)

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任1」

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任2」

戦後の日本とドイツの医学界の動きの違い!!

731部隊の人体実験のレポート見つかる(NHKニュース)

旧日本軍が中国で実施した人体実験や細菌戦に関する資料を日本政府は未だに秘匿している。そしてその事実を認めようとしない!!
敗戦前、原爆投下の広島・長崎に医師の調査団を送り、原爆の被害調査を丹念に行ない、その報告書をアメリカに渡した。もちろん、調査だけで、医療手当など行なわなかった。
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書
肥田舜太郎(95)、命の叫び!!

日本は、国体を護持(天皇制維持)するためにアメリカにいい印象を、与えたかった。
そして、戦後、天皇裕仁とマッカーサーのトップ会談が何回も持たれ、いろいろ話し合われた。私は、その内容については全く知らないが、その中で非人道的な731部隊の人体実験や細菌戦、またアメリカによる原爆投下などのことにも触れているのではないかと想像してしまう。お互いの2国間の政府の間では、そのことを問題にするのはやめようと。
昭和天皇とマッカーサー会見の時

その結果、東京裁判では、731部隊のことや原爆のことは全く問題にされず、誰一人そのことで裁かれなかった。
731部隊の詳細な資料と何人かの隊員はアメリカに渡り、アメリカはその資料や隊員の話を元に自国の遅れていた細菌戦研究を進め、朝鮮戦争やベトナム戦争で実戦使用した。
※(「第2部には、我々の他に、八木沢班というのがあった。ここは植物や穀物を枯らす細菌の研究をしていた。ベトナム戦争の時に、アメリカ軍が、ベトナムで枯葉作戦というのを行なったというのを知った。そして、この枯葉作戦は、731部隊八木沢班の研究が発展させられたものであるという事を聞いた。なんともやりきれない想いにとらわれてしまった。」【真相 石井細菌戦部隊 郡司陽子編 P121より】)
枯葉剤
※枯葉剤の影響を受けて下半身がつながったベトちゃんドクちゃんを日本の医師団が手術し、分離に成功したのも何とも皮肉な話だ。
ベトちゃんドクちゃん

また、原爆に対しても、全く世界から非難されなかったことで、原爆→水爆という狂気の道に突き進んでいった。
一方、日本は、731部隊員に全くお咎めが無かったものだから、元隊員たちは以前と変わらぬ倫理観で医療の現場に立ってしまった。精神病院や乳児院、刑務所その他製薬会社などで人体実験が行なわれ、時々大きな事件となり、世の中を騒がせた。
戦後の医学界は、731部隊について反省するどころか、権力側が731部隊のことを隠蔽したいため、731部隊の中枢に近い人たちに、医学界をリードさせた。そのため全く731部隊の反省はされず、その系譜が今に引き継がれている。
薬害エイズ事件
薬害エイズ問題と731部隊
731部隊とエイズとの関係

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

731の学者
731の学者

731部隊に関与した医師・医学関係者 
日本学術会議の態度
日本学術会議の態度

日本医師会の歴史認識
日本医師会の歴史認識

15年戦争への加担について
15年戦争への加担について


原発事故の福島や、国立感染症研究所や自衛隊の化学学校では実際どんな研究がされているのか、と考えるとそら恐ろしくなる。


防御と攻撃は紙一重!!防疫給水と言って戦中細菌戦を進めていたことを見ればよく分かる。
自衛隊化学学校の実態
動画でわかる!陸上自衛隊化学学校
また、原発事故で明らかになったように、日本も原爆開発に執念を燃やしている!!
日本国憲法第9条は全く形骸化しているのではないかとも思う。
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本はドイツの脱原発やドイツ医学会の謝罪に多くのことを学ぶべきではないか!!
ナチス・ドイツの人体実験
ナチス・ドイツの人体実験と731部隊での人体実験の特異性

ドイツ医師会の反省
ドイツ医師会の反省

ボグロムの声明
ボグロムの声明

アレクサンダー・ミッチャーリヒ -
アレクサンダー・ミッチャーリヒ -

ドイツ精神医学会の反省
ドイツ精神医学会の反省


「731部隊のすべて~人体実験・細菌戦~」
(2012年4月15日東京ウィメンズプラザ・ホール)
「悪魔の飽食」
人体実験被害者遺族の証言
細菌戦被害者の証言
細菌戦の研究
新資料発見者 奈須重雄さんのお話
松村高夫(慶大)さんのお話
(日本軍の毒ガス被害)日本の被害者は救済するが、中国の被害者は救済しない?
遺棄毒ガス敦化被害事件、不当判決!!
遺棄毒ガス問題について
周桐さん・731記念館館長のお話
最後の挨拶

731細菌戦部隊の全貌

731部隊では何が行われたのか

731部隊員の証言 1


中国再訪の旅5

七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一

日本「731部隊」の細菌戦で2万6000人がペスト菌感染

◆旧日本軍の細菌戦、中国人の被害27万人以上

◆「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画 (TBS 06/7/21)

ニュース保存用

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば

「政府は細菌戦の資料公開を」中国の被害者遺族ら会見

旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述

細菌戦の新発見資料について

▼金子論文はこちら(PDF 14MB)

731部隊の細菌戦 新証拠発見

100部隊

こんなにもあった細菌戦部隊

※731部隊は、ホルステン河に細菌をまき、日本兵を感染させ治療し感状を貰った!!
(731部隊の治療実績を陸軍に見せつけ、陸軍内での石井四郎の発言力・影響力を強めた!!)

ノモンハン事件・石井の野望 2

<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請

医学界とは731部隊そのものである

国家主義者平泉教授の戦慄  人間魚雷と731部隊 (その1)

朝鮮戦争でアメリカは細菌戦を行った!

戦時中、普通の軍医・医学者が行なった生体解剖
[証言記録 兵士たちの戦争

[証言記録]従軍看護婦が見た戦争

太行の麓をしのんで -生体解剖-

湯浅謙

九州大学生体解剖事件
ザ・スクープ



※アメリカは中国における日本軍の情報を集めていた。
南京大虐殺・重慶などの都市の無差別爆撃、毒ガス戦・大規模な細菌戦などの残虐行為に対して、今度は報復に出た。


※満州の満人部落をはじめ、農安県でも731部隊は細菌をばらまき、多くの人々を殺し、家々を焼き払った。これも、細菌が自然発生したように見せかけた謀略であった。
フェル・レポートによればPX(ペスト菌を保菌しているゲオプスネズミノミという兵器)を使用した細菌戦は12ケ所で行われ、一次流行したら二次流行と続き多くの犠牲者を出した。
今現在でも中国でこの細菌戦の調査が行なわれている。また、他の病原菌を使った細菌戦やゲオプスネズミノミ以外のペストノミを使用した細菌戦もあったようだ!!(『731資料センター会報第2号』を参照・・・ノブ)

※・・・加えて、フランクリン・D・ルーズヴェルト大統領が、1943年には、日本の細菌兵器及び化学兵器による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装勢力によって中国の様々な場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が当政府に届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行われたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「我々は完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には(国際)責任が発生するであろう」
(『死の工場』シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 P139)

細菌戦の新発見資料について
精魂塔(表)
精魂塔(裏)

精魂塔(これは一体誰を供養しているのだろうか?裏側は何か消したようにも見える!!)
731部隊・細菌戦731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
殺人工廠(1)
731の最後 死亡列車0
「前事不忘 後事之師」(前の経験を忘れず、後の教訓とする)
“戦争を語る”人々

戦犯たちの戦後

証言ー侵略戦争1

北朝鮮による拉致も大きな政治課題だが、戦時中に日本軍が行なった大規模な強制連行(拉致)に対しては戦後日本はきちんと対応したのであろうか?
中国人強制連行1


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!
碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。

問題提起731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
日本は中国に対する侵略戦争中に各地で細菌作戦を実行しました。細菌戦によるペストやコレラの流行によって、中国では多数の犠牲者が発生しました。1997 年と1999 年、細菌戦被害者計180名が日本国に謝罪と賠償を求めて細菌戦裁判を東京地裁に起こしました。

一審・二審の判決は、
1、731 部隊等が細菌兵器の開発の中で人体実験を行っていた事実、
2、731部隊等が陸軍中央の指令で、ペスト菌やコレラ菌を使った細菌兵器を中国各地で実戦使用した事実、
3、細菌戦によって浙江省や湖南省で1万人を超える中国の一般市民が殺された事実、
4、731 部隊等が犯した細菌戦が国際法(1925 年ジュネーブ条約等)に違反していること、
5、細菌戦を実施した日本国にはハーグ陸戦条約第3 条に基づく国家責任が成立したこと、
6、細菌戦は、その被害が悲惨かつ甚大で、非人道的な行為であること、
などの重大な事実認定を行いました。

ところが、日本政府は、判決後も現在まで細菌戦の事実を全く認めていません。これは日本政府が中国侵略に対する真摯な反省を全く行っていないことを意味しています。日中の真の友好とアジアの平和を実現するために、日本が犯した重大な戦争犯罪である細菌戦について、政府は一刻も早く加害と被害の事実を認め、被害者に謝罪と賠償を行うべきです。

731 部隊等の犠牲者に対する戦後補償の速やかな実現は、日本政府だけでなく日本の国民全体の責任です。

●戦後の医学界・薬学界・政界
731部隊員は戦後、裁判によって1人も裁かれなかった!!考えてみれば、戦時中、国家総動員法が敷かれ、日本の大学の専門家も何らかの形で戦争に加わった。医学界であれば、嘱託として731部隊に係った。その数はかなりの数にのぼるだろう。
戦後占領軍のアメリカは独占的に731部隊のデータを安く買い取り、自国の細菌兵器開発に役立てた。そして、731部隊員を裁くどころか、アメリカに協力させ、厚遇してしまった!!だから、医学界では731部隊に係った人間が巾を利かせ、長らく牛耳ってしまった。(今も影響を与えているのではないか?)
戦後もアメリカの要請で人体実験は刑務所などで行なわれ、医学界は731部隊のことを反省するどころか、胸を張ってしまった!!人間を物として扱い、人命を軽視する医療は戦後長らく続いてしまった。(今も変わっていないのかもしれない?)
医学界が中心となって時の政府に圧力をかけ、731部隊の秘密(細菌戦・生体実験等)を決して公式に認めさせないようにしているのではないか?
テレビに出演する名医と呼ばれる大先生も、731部隊のことはよく知っているのだと思うのだが、医学界の“掟”『731部隊のことは公言するな!!』と言うのを忠実に守り通しているのではないか?もちろん、医学界・製薬会社・薬学界・政界で活躍している者、これから出世しようと思う者にはこの“掟”が厳然として生きているのではないか!!
2009.10.25  「戦争と医の倫理の検証を」(東京保険医新聞)
「戦争と医の倫理」の検証を進める会


●731部隊と天皇
欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。日本人は、小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語が奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。当時植民地であった朝鮮や台湾の人々を二等国民とか三等国民と呼び、中国人をチャンコロと呼んで蔑視していた。また、軍医になって中国に渡れば、731部隊に所属しなくても生体解剖は当たり前のように行われていた。
日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、陸軍軍医少佐の石井四郎は、満州の背陰河で人体実験を重ねながら、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。
1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地(731部隊の周りは「無人区」とされ、そこには、もともと中国人が住んでいて、生計をを立てていたが、強制的に追い出され、その住民たちは路頭に迷い、悲惨な状況におかれた。)に研究施設を作り(建設を請け負ったのは、鈴木組、松村組、藤田組、大林組であった。建設当初から敗戦まで、多くの中国人が苛酷な状況下で仕事をさせられ、仕事の犠牲になった者や逃亡を企てたり逆らったりして残酷な刑で殺された者も多数いた)、東京の陸軍軍医学校やその他多くの石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。
1938年(昭和13年)の5月には国家総動員法が発令され、京大や東大の研究者なども上司の勧めや説得により、731部隊に派遣された者もいる。731部隊は国家的プロジェクトだった。そこで開発された細菌爆弾(陶器爆弾)は中国の都市で実戦された。ペスト菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
中国では、日本軍の毒ガス兵器使用や細菌兵器使用による死者が増大し、中国は国内外に日本軍の行為を告発した!!
1943年にはフランクリン・ルーズヴェルト大統領が、日本の細菌兵器及び化学兵器(毒ガス等)による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装兵力によって中国のさまざまな場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどこの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行なわれたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「われわれは完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には〔国際〕責任が発生するであろう」。

この声明に、反応するかのように、その後の日本軍は、化学兵器、細菌兵器の使用を自粛するようになった!!

1945年8月、ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。

これも戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
731部隊にも三笠宮をはじめ何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族(竹田宮)もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入り、実際細菌戦の命令も出していた!!
莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者(京都帝大・東京帝大医学部が中心)を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊であった!!

マッカーサーは、軍人であった。軍事戦略に長けていた。日本軍の731部隊の細菌戦や、そこで行われている人体実験、また、アメリカ人捕虜に対する残虐行為などの情報はある程度知っていた。しかし、マッカーサーが占領統治に当たって重視したのは、そのようなことを裁くのではなく、円滑に日本統治をすすめ、将来的には日本が、アメリカの傘下に入って、共産主義と対峙する国にしようとしたのではないか?
そのためには、日本人がその当時も今もかもしれないが天皇教に洗脳されていることを利用し、昭和天皇をそのまま在位させて、その力を統治に最大限活用した。
そして、国家的プロジェクトであった細菌兵器の開発や、731部隊で行われていた人体実験のデータを極秘裏に集め、自国の遅れている生物兵器開発に役立てようとした。
そのためアメリカは、731部隊員に戦犯免責を与える代わりに731部隊のデータ全てを独占して買い取り、また、上級部隊員をアメリカ軍に協力させ、朝鮮戦争やベトナム戦争に開発した兵器を使用したようだ。
このような流れの中で、アメリカは東京裁判では731部隊の事は取り上げず、731部隊のことに関しては報道管制を敷き、天皇はじめ731部隊関係者が法廷に立つことはなかった。
結果、天皇の戦争責任は問われることはなく、日本の生物戦の戦争犯罪も一切問われなかった。
そして、東京裁判は、形式的なのものになってしまった。

マッカーサーと昭和天皇
アメリカ大使館での昭和天皇(1945年9月27日フェレイス撮影3枚中の1枚)

日本政府及び天皇とアメリカは、一緒になって、731部隊の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。(昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。この「トップ会談」の「公式記録」はこれを所管する宮内庁・外務省が正式に資料公開すべきである!!)
その結果、裁判で国民の前に731部隊の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任を問う声は国民からはあがらなかった。日本政府は戦争の加害の事実に目をつぶり、隠ぺいし続けているが果たしてこれでよいのであろうか?

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。【 『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 193頁】

●巨大なプロジェクト:石井機関
(常石敬一:『部隊展』全国実行委員会より)
ジュネーブ議定書の下で
・・・・・・・日本について筆者(常石敬一)は次の3点を報告した。第1に生物兵器を戦争で使用したこと。未遂のものを含めると対象国は(時代順に)ソ連、中国、そしてアメリカだったこと。第2に生物兵器研究・開発計画には日本中の医学者が総動員されており、そのかなめが軍医学校防疫研究室だったこと。第3に第2次大戦時の首相東条英機や敗戦時の参謀総長梅津美治郎ら内閣や軍の最高幹部は、生物兵器開発の遂行やその過程で人体実験を知っていたこと。・・・・・・
今回初めてこうした項目立ての下で日本の生物兵器研究開発の歴史を見た結果、重要なポイントでありながらこれまであまり注意を払ってこなかった点がいくつか見えてきた。
その第1は要員1万人以上という、日本の生物兵器開発計画の規模の巨大さだった。もうひとつは日本の計画では始めからヒトに対する生物兵器攻撃が予定され、人体実験が行われてきたことである。
規模で当時1000人を超えていたのは旧ソ連だけだった。他は比較的大規模だった英独でも数百人規模だった。このように大規模なものとなったのは陸軍の最高幹部の承認および奨励の下でこの計画が進められたためである。それだけ日本の計画は本気だったということである。計画発足当初から対人用の生物兵器開発が行われたこともそうした本気であることの表れである。



1937年12月13日
南京陥落!!

南京大虐殺
日本政府は、戦史資料を公開せよ!!
河村・石原両氏の発言には全くあきれる!!



南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカン【下関】おける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)【核心氏のコメント(2009年11月2日)】
栗原利一資料集
20万人しかいなかったから30万人殺せない、というのはウソ   
南京事件-日中戦争 小さな資料集
日本人の「南京大虐殺」に対する認識
三笠宮崇仁と南京事件
偕行社の「お詫び」に見る南京大虐殺
23.南京大虐殺の責任(上)
東京裁判 天皇との絡み新たに
南京大虐殺 稲田朋美氏よ 日本人として恥を知れ!(その1:李秀英名誉毀損裁判)
【「南京大虐殺見た人いない」/ 田母神氏が隊員に教育か】
南京【あの発言から2か月】河村市長へのアドバイス(今、本当にできること)
「河村たかし名古屋市長の南京事件を巡る発言」

史実を守る会は、河村市長に以下の抗議文を
送りました。


抗議文

名古屋市市長 河村たかし殿

(1)貴殿は2012年2月20日午前、表敬訪問に訪れた南京市の共産党市委員会常務委員の一行に対し、「南京事件はなかったのではないか」と発言し、その後も同趣旨の発言を繰り返し、その結果、南京市は名古屋市との交流を一時停止、中国国内でも大きな反発を呼ぶなど、大きな問題に発展している。

(2)貴殿の今回の発言をまとめると、南京事件を否定する根拠として、①終戦後、下士官だった貴殿の父上が南京市において手厚くもてなされた、②目撃者がいない、という2点を挙げている。

しかし、根拠①は、当時の蒋介石政権の「以徳報怨」政策(国共内戦を見越しての日本軍宥和政策)に基づくものと解されるが、そもそも、この様なことが大虐殺を否定する根拠となるはずもない。これを根拠に大虐殺を否定するなどというのは、父上に対して温情を示した南京市民を裏切る暴論である。

また、根拠②は、事実に基づいていない。まず、その前提として指摘するが、南京市の地理の広さ、事件の期間の長さを考慮すれば、大虐殺の全体像を「目撃」することは不可能である。したがって、ここでの「目撃者」とは個々もしくは一定集団に対する虐殺の目撃事例ということになる。
そこで目撃の一例を挙げるならば、夏淑琴さんのケースがある。夏さんは、当時7~8歳だったが、2家族13人の内、11人が殺害されたことを目撃している(※1)。
一方、 独立工兵第1連隊第2中隊の岩崎昌治伍長は、捕獲した敗残兵を殺害したり、「城内に居った支那人を約二千名」を「全部殺してしまった」と陣中書簡に書いている(※2)。
また、ロイター通信社のスミス記者は、揚子江の桟橋で、「一千人の中国人を」「脆かせ、後頭部を撃ち抜く」という処刑の光景を目撃している(※3)。
この様に南京事件は、被害者も加害者も、また第三者でさえも虐殺の模様を「目撃」している。貴殿が言うところの「目撃者がいない」とは、単に「目撃事例の資料を知らない」ということでしかない。

(3)貴殿の「根拠」は根拠たり得ないものであり、それをもって「南京事件はなかったのではないか」などと主張するのは、非科学的主張としか言いようがない。
あまつさえ、表敬訪問に訪れた被害国の要人に向かい、この様な非科学的主張によって被害事実を否定するなどということは、誹謗中傷と受け止められても致し方ない。
即刻、「南京事件なかった」という暴言を取り消し、日中双方の国民に向かい、自身の不明を詫びることを求めるものである。

2012年2月26日
南京への道・史実を守る会
fact_keeper@yahoo.co.jp
http://jijitu.com

※1 笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』(高文研、2006年)P132-146
※2 岩崎稔『或る戦いの軌跡』(近代文藝社、1995年)P23-80
※3 石田勇治他『ドイツ外交官の見た南京事件』(大月書店、2001年)P44-50


河村たかし名古屋市長による
南京大虐殺否定発言に対する抗議声明

1 河村たかし名古屋市長の発言
名古屋市の河村たかし市長は2月20日、姉妹都市である南京市の共産党市委員会の訪問団に対し、1937年12月の「南京大虐殺事件」について、「通常の戦闘行為はあったが南京事件というのはなかったのではないか」と南京大虐殺を否定する発言を行った。その後も河村市長は同趣旨の発言を繰り返し、中国国内で大きな反発を呼び起こすとともに、各種交流事業が中止になるなど、日中間の友好関係に多大なる支障をもたらしている。
しかし南京大虐殺の事実があったことは、多数の目撃者や幸存者が現実に存在しており、南京市民の「民族の記憶」として記憶され、日本、中国及び欧米の膨大な資料がその事実を裏付け、歴史学界の定説ともなっており、第3次家永訴訟では①南京事件が組織的に行われたこと、②大量のレイプが行われたことを認めている。加えて、当弁護団が関与した幾多の判決においてもその存在が認定されている紛れもない歴史の事実である。

2 判決の認定した事実
731・南京・無差別爆撃訴訟事件において1999年9月22日に東京地方裁判所が言い渡した判決は、「『南京虐殺』というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告李秀英がその被害者であることも明らかである」と認定している。
この李秀英さんは、南京大虐殺当時妊娠7ヶ月だったが、日本兵の強姦に抵抗したことで全身を29箇所37回も銃剣で刺され、流産したが自身は奇跡的に生き残ったという体験をした。この李秀英さんを“ニセ被害者”呼ばわりした著者と出版社を訴えた「李秀英名誉毀損訴訟」で、2002年5月の東京地裁判決は、著者と出版社の責任を認めて損害賠償として150万円の支払を命じている。
同じく南京大虐殺の当時8歳で、家族7人を含む11人が日本兵によって虐殺され、母親や姉がレイプされ殺された現場に居合わせた夏淑琴さんについて、“ニセ被害者”と中傷した大学教授と出版社を訴えた「夏淑琴名誉毀損訴訟」でも、2007年11月に東京地裁判決は、「被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」と断罪し、400万円の損害賠償を夏淑琴さんに支払うよう命じた。
そして、上海から南京に進軍中の二人の日本軍少尉が中国人に対するいわゆる「百人斬り競争」を行ったとの毎日新聞報道や、それに対する本多勝一記者による検証論稿等が名誉毀損に問われた「南京百人斬り訴訟」で、2006年5月に東京高裁判決は、「両少尉が、南京攻略戦において軍務に服する過程で、当時としては『百人斬り競争』として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず」として、その実態が無抵抗の捕虜や農民らに対する「据えもの百人斬り」であったことを実質的に認めている。

3 撤回及び謝罪要求
これら裁判所が認定した事実は、いずれも「通常の戦闘行為」ではない日本軍による虐殺行為である。河村市長による今回の発言は、我が国の裁判所でも認定している「南京大虐殺」の事実を否定するものであり、何らの根拠のない妄言であることは明らかである。
河村市長が、こうした妄言によって中国国民を深く傷つけたこと、それによって日本国民全体の名誉も毀損したこと、さらに日中友好を大きく妨げたことは看過できない。即座に、南京大虐殺の事実を否定した発言を撤回し、中国国民及び日本国民に対し、公式に謝罪することを求めるものである。

2012年3月19日

中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
731・南京・無差別爆撃訴訟弁護団
李秀英名誉毀損訴訟弁護団
夏淑琴名誉毀損訴訟弁護団
南京百人斬り訴訟(本多勝一)弁護団

「ノブの日記」(yahoo!ブログ)に寄せられたコメント!
南京大虐殺の大きな特徴は、武装解除した中国兵捕虜の虐殺が多いことです。すでに<12月18日の時点>で、複数の下級兵士の陣中日記に、<7万~10万人の捕虜の虐殺>の記録があります。それ以降も、虐殺が続きます。(捕虜の虐殺は、戦果となり、<軍人として出世の評価>となるので、日本軍側で集計しており、記録に残します。しかし、民間人の殺害は、隠すべきことなので、日本軍側には記録がない)これに、民間人の虐殺が追加されます。特に農村部での掃討作戦と言いながら中国人全員の殺害が多く、更に、食糧徴発、実際は掠奪の際にも、虐殺しています。(農民も、12月冬ですから食糧を掠奪されたら飢え死にです)
2012/4/10(火) 午前 7:24 [ sat*atu**200* ]
「ノブの日記」(seesaaブログ)に寄せられたコメント
河村は本当に馬鹿な男だ、数年前実名で河村に抗議したが返事なし、30万は毛沢東の宣伝で過大だが蒋介石は3万人以上と国連に報告、虐殺は有った、私は中国から復員してきた友人の父親の軍医から聞き15年前南京を訪問現地の資料をみて恐ろしくなった。(sakai)

3月28日 南京に中華民国維新政府成立。南京事件終焉する。
4月 1日 国家総動員法公布。 
【南京事件:笠原十九司著:岩波新書より】
「南京事件」143枚の写真            

李秀英さん
侵略の戦場で何があったのか!!

12月17日 南京入城式
『南京城頭日章旗翻る』&『南京入城式』
・映画やテレビの時代劇ではクライマックスにチャンバラシーンがあるが、斬られた方のその後の苦しみ・悲惨な光景は省略されることが多い!!日中戦争でも多くの捕虜や市民が日本刀による「据えもの斬り」にされ、殺された。最近のテレビでは日本刀を伝統文化だといって取扱っている番組があったようだ!!恐ろしい!!
・なぜ南京軍事法廷では皇族の朝香宮(当時上海派遣軍司令官)は皇族ゆえ裁かれなかったのか?
Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre
『地獄のDECEMBER-哀しみの南京- 』舞鶴公演(2011.3.17) -2-
映像の世紀 南京大虐殺14 元日本兵の証言 東史郎2/13

映像の世紀 南京大虐殺15 元日本兵の証言 東史郎3/13

映像の世紀 南京大虐殺16 元日本兵の証言 東史郎4/13

映像の世紀 南京大虐殺17 元日本兵の証言 東史郎5/13

映像の世紀 南京大虐殺18 元日本兵の証言 東史郎6/13

映像の世紀 南京大虐殺19 元日本兵の証言 東史郎7/13

映像の世紀 南京大虐殺20 元日本兵の証言 東史郎8/13

映像の世紀 南京大虐殺21 元日本兵の証言 東史郎9/13

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13

映像の世紀 南京大虐殺23 元日本兵の証言 東史郎11/13

映像の世紀 南京大虐殺24 元日本兵の証言 東史郎12/13

南京大虐殺
日中戦争 (1937-1938)
南京大屠殺 ( Nanking Massacre )
日本兵が記録した南京大虐殺4


NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN
阳光卫视 纪录片 国殇 第十二集:南京大屠城
「南京!南京!」が見られる映画サイト
映画「南京!南京!」日本語字幕版全編1/14
日本の戦争 2
南京大虐殺9
南京大虐殺
南京大虐殺5
南京大虐殺
情報の遮断を狙う?日本軍、アメリカ砲艦パネー号を撃沈!!
(アメリカ砲艦パネー号は、南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していた。)
アメリカ合衆国では、パネー号の撃沈は、南京で発生していた大規模な強姦と殺戮全体よりも大きな騒動を巻き起こした。12月13日にフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、爆撃に「衝撃を受けた」と語り、天皇裕仁に即刻の賠償を要求した。数日後に、消耗しきった生存者たちがようやく文明社会にたどり着いたとき、大衆の反応はますます悪化した。汚れて寒さに震え、毛布と中国の掛け布団、ぼろぼろになった衣服を身にまとった生存者の中には、ショックで未だに死線をさまよっている人もいた。彼らの話は、彼らの写真とともに、この国の全ての主要紙に、「1時間も続いた日本軍の攻撃にさらされたパネー号の被害者」とか、「南京における屠殺と略奪の統治」というような見出しで掲載された。アレイとメイエルのフィルムが劇場で上映されると、アメリカの観衆の間にさらなる激怒と反日感情を喚起するばかりだった。(P176、映像ジャーナリスト 「ザ・レイプ・オブ・南京」アイリス・チャン著より)


●陸軍登戸研究所
・陸軍登戸研究所とは
1937(昭和12)年、新宿にあった陸軍科学研究所の実験場が登戸に移され、電波に関する研究と実験が行なわれた。その後、秘密・謀略戦の研究所として本格的に拡充された。
陸軍参謀本部直属で、1942(昭和17)年に正式名称が「第9陸軍技術研究所」とされたが、軍の法規にすら記載されずにその存在は最後まで秘匿され、ただ「登戸研究所」と俗称されていた。
登戸研究所の任務は、秘密戦・謀略戦に関わる研究・開発だった。毒物、細菌などの生物化学兵器・他国紙幣の偽造・風船爆弾・憲兵隊やスパイ(特務機関員)などが使う武器・器具などを開発、製造した。したがって単なる研究所ではなく、数多くの地元住民を含めて約1000人が働く巨大な秘密兵器生産工場でもあった。
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

動物慰霊碑
①正門裏手にあって、高さは3メートルほどある。
碑の裏面には、「陸軍登戸研究所」「昭和18年3月」とあり、碑文の書は所長の「篠田鐐」であることも刻まれている。
②「陸軍登戸研究所」となっていることが注目される。正式名称「第9陸軍技術研究所」はあらゆる陸軍法規からも抹消されていた。
③碑の巨大さも不可解である。ここで格別に多数の動物を実験材料に使っていたという形跡はない。にもかかわらず、すでに戦局が傾いている最中にこれだけの大きさの碑を建てたのは、何か別の理由があったと考えられる。
第2科では生物化学兵器を研究・開発していた。その過程でイヌ、サル、モルモット、ブタなどを使って動物実験を繰り返したのだが、完成すると中国で人体実験を行なった。1941年5月22日から、登戸研究所の幹部7名が南京1644部隊に赴いて、青酸カリ、青酸ニトリール、雨傘毒蛇、ハブの毒などを用いて、約30人の中国人に実験した。1943年12月から翌年1月にかけても青酸ガスなどの人体実験を行なっている。いずれも防疫給水本部(731部隊=石井部隊)の協力のもとで行なわれた。
この事実を踏まえると、人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないので、動物の慰霊碑として巨大なものを建てたとも考えられる。費用は、この時期に陸軍大臣から与えられた「陸軍技術有功章」に伴う賞金が充当された。
④人体実験をする科学者の心理はどのようなものか。通常の倫理観を持った科学者が悪魔の科学者に変身する。第2科で生物化学兵器研究の中心にいた伴繁雄(終戦時、陸軍少佐)は、帝銀事件の捜査で警察の事情調査を受けた時、次のように供述している。
「実験を始めた。最初は厭であったが、馴れると1つの趣味になった(自分の薬の効果をためすために)。相手は支那の捕虜を使った。相手が試験官を疑うので偽装して行なった。たとえば・・・・。」(帝銀毒殺事件捜査手記第5巻より。昭和22年4月26日)
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

(200)陸軍登戸研究所⑤ 731部隊と登戸研究所
動物慰霊碑1

動物慰霊碑2

秘密戦関係
秘密戦関係
記念写真
記念写真(中央 三笠宮)
偽札
偽札(登戸研究所で作っていた)
風船爆弾
風船爆弾(模型)登戸研究所で製造していた!!

●516部隊
第516部隊
516部隊
516部隊と731部隊
中国戦線における日本軍の毒ガス戦
日本軍が遺棄した毒ガス及び中国人に与えた傷害 その1
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室
化学兵器CAREみらい基金ブログ
旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で今現在でも苦しむ人々が、日本や中国に多くいる!!
ニュースレター Vol.12でもご報告いたしましたが、チチハル毒ガス事件の被害者、曲忠誠さんが肝臓がんのため、昨年12月15日に亡くなりました。45歳でした。年末も押し迫った頃、中国人のコーディネーターから連絡が入りました。残念でなりません。マスタードガスに含まれていたイペリットは発ガン物質として知られおり、皮膚だけではなく、内臓にも被害が及びます。曲さんの肝臓がんと毒ガス事故の因果関係は、医学的にも否定することはできません。
曲忠誠さん
曲忠誠さん: 2010年3月 日中合同ハルビン検診にて 


大久野島と毒ガス

全国各地で奮闘する語り部たち
悼みの列島2
(相模湖・大久野島・花岡・・・・で戦時中何があったのか?)
必見!!「戦争を語り伝える人々」のガイドブック!!
『ルポ 悼(いた)みの列島』 あの日、日本のどこかで
室田元美
もう過去のことなんて、いいんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、私の胸のなかには、石川啄木「韓国併合」のおり詠んだ「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつつ秋風を聴く」が常に引っかかっている。(「はじめに」より)

1945年3月10日
●東京大空襲

東京大空襲
母子と思われる二つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない(石川光陽撮影)

我々は106回の東京の空襲も風化させてはならないが、中国重慶に対して218回も無差別爆撃した事実も忘れてはならない!!

「重慶大爆撃とは?」

重慶大爆撃は、1938年から1943年までの5年半に及んでいる。日本軍が重慶の一般住民の殺戮を意図的に狙った残虐な無差別爆撃である。日本は、1937年7月の廬溝橋事件で中国への全面的な侵略戦争を開始したが、これ以降日本軍機は上海、南京をはじめとする中国のほとんどの主要都市を爆撃した。
重慶大爆撃が最も激しかったのは1939年から41年までの3年間であった。1939年の「五・三、五・四」、1940年の「101号作戦」、1941年の「102号作戦」・「六・五大隧道惨案」とそれぞれ呼ばれている爆撃では、重慶は甚大な被害を出した。最近の資料では、この5年半の爆撃による死傷者は6万1300人、うち死者2万3600人、負傷者3万7700人とされる。重慶大爆撃は、日本の侵略戦争に徹底抗戦する中国の政府・民衆の戦意喪失と侵略への屈服を狙った最大規模の無差別・戦略爆撃であり明白な戦争犯罪であった。
重慶大爆撃とは①
日本の原爆開発:核兵器開発競争? 鳥飼行博研究室

東京大空襲東京大空襲・戦災資料センターとは
東京大空襲・戦災資料センター
昭和20年3月10日 史上最大の虐
東京大空襲2絵 吉野山氏提供
アジアとの友好のために(1)

消えた日の丸1


●君が代
橋本さん!首相公選制よりいっそのこと、天皇制から大統領制にしてみては!!
(戦争の反省とそれに基づく憲法9条を国是にして)

大阪府教育基本条例案に反対します
「君が代」は歌えない!!
君が代の口元チェックは何が問題なのか


都教委は、「君が代」不服従の教員を
停職処分にするな! 免職(解雇)にするな!



●昭和天皇の戦争指導
EMPERO+1_convert_20110624105631.jpg

戦前の日本において天皇は現人神(あらひとがみ)とされ、大日本帝国憲法では、天皇は日本国の主権者として国のすべてを統治すると定められていました。天皇には軍隊を指揮・統率する最高の権限【統帥権(とうすい権)】があり、開戦と終戦を決定する権限も天皇にあったのです。日本の軍隊は天皇の軍隊という意味で「皇軍(こうぐん)」と呼ばれました。
一方、「天皇は神聖にして侵す(おかす)べからず」(同憲法第3条)とされ、天皇に政治や軍事の責任を負わせることはできないとされていました。かわりに政治は各国務大臣が天皇を輔弼(ほひつ・・・助けて)して責任をとり、軍事は統帥部(陸軍は参謀本部、海軍は軍令部)が天皇を輔弼して責任を負うことになっていました。
1937年に日中全面戦争を開始すると、拡大する戦争を指導するために、皇居内に大本営を設けました。大本営は陸海軍の最高司令官である大元帥(だいげんすい)・天皇の総司令部という意味で、戦争指導の最高統帥機関となりました。この大本営は参謀総長と軍令部総長を幕僚長とし、陸海軍大臣も参列した軍部指導者だけの会議でした。
大本営陸海軍首脳が天皇の御前(ごぜん)で行なった会議が大本営御前会議で、左右に陸海軍のトップが座り、中央の奥に昭和天皇が座りました。この会議では、重要な戦略・作戦について審議し、決定しました。この会議では、陸軍統帥部や海軍統帥部からの上奏(じょうそう・・・意見や事情などを天皇に申し上げること)に対して、天皇は御下問(ごかもん・・・質問)や御言葉を与えるというかたちで戦争指導・作戦指導に深くかかわりました。
昭和天皇はこのほかにも、戦闘の勝利や軍事行動の成功に対して賞賛、激励の勅語(ちょくご)や嘉賞(かしょう・・・おほめ)の言葉を与え、国民の戦意高揚、国威発揚(こくいはつよう)のために積極的な役割を果たしました。 (『未来をひらく歴史』第2版日本・中国・韓国=共同編集:122頁)

この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン

歴史の改ざんを許すな!!
Suopei №79より
南京なかった1
南京なかった2

歴史の正視なしに、日本は友好を得られず=香港メディア


情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

父の語った731部隊の真実

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版




今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!

Suopei №79より
遺棄毒ガス1
遺棄毒ガス2

韓国の空港で切腹!安倍首相特使の訪韓に抗議


中国の反日感情の表れ!!
黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)

南京大虐殺
12月13日 南京陥落


中国、「安倍内閣牽制」に利用も 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問
鳩山氏、南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える
かわいそうなことを…南京大虐殺記念館で鳩山氏
米国のカーター元大統領が南京大虐殺紀念館を訪問

「歴史の真相変えられない」 南京大虐殺75年で式典 市民9千人参加 日中合唱団合唱
南京事件75年、追悼式典に9千人 日本人記者へ暴行も
南京大虐殺犠牲者に哀悼、国内外から数千人参加―江蘇省南京市
南京大虐殺の新たな資料46点が南京大虐殺紀念館に 日本兵の日記など
「南京大虐殺全史」を刊行、多くの史料で日本の右翼に反撃―中国メディア
衆院選:河野元衆院議長ら、日本の右傾化を懸念
(朝鮮日報日本語版) 南京大虐殺:75周年の行事中、中国機が尖閣へ
韓国、慰安婦問題の国連総会に提起も、野田首相の「証拠ない」発言に反発―SP華字紙
“慰安婦“は日本軍側の視点、“性奴隷”に変更すべし!=中国歴史学者―北京市
問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

『わが南京プラトーン』(一召集兵の体験した南京大虐殺)東史郎著より:青木書店
前線からの手紙
12月22日発(南京にて)
・・・・
一昨日、七千の捕虜の警戒に行く。彼等は逃げ場なく、戦いて見込みなく遂に白旗を立てるなり。吾等が行きし時、白旗三本を立てたるなり。白旗を木の枝に飜るがえし道路に居たるなれば、此れを田の中へ入れ、坐らしめ武器をとりあげる、其の頭目は軍医大尉なり。
支那兵は敗残兵となるや否や地方民の服装に変装する為に正否を判ずるに困難なり。
此の七千の敗残兵は各中隊に分配し、射殺するものなり。公然と白旗をかかげし捕虜を殺すは人道的に如何と思われしが、上司の命なれば致し方もなし。食糧なき為に殺すものならん。
解放すれば、何をするやも知れざる支那兵なり。吾等さえ食に困らんとするに彼等を養う糧秣もとよりなく、七千の捕虜の集合せるは凄き壮観なり。
戦況密に報じたけれども報じ難し、故郷へ帰りたるを得ばあれも語らん、これも語らん。・・・・・・・・・

1月23日(1938年)
・・・・・
巨大な生物、海の息子―揚子江が横たわる。
ガラガラと音高い御用船の起重機の音と共に、夜がすっかり明けた。
夜が明けると、私たちの眼前に凄惨な光景が展開した。岩壁に牛や豚のように虐殺され放り込まれた敵兵の死体―私たちが今日まで、常に見かけた特有のドス黒い色の死体、はち切れるほど空気を入れたかと思われるほどの、膨張しきってふくれ上がった黒い死体が、揚子江のなぎさに山となって転がっている。
全くよく肥えた豚のような死体だ。この汚ない黒い死体の上を、黄色い河水がひたひたと洗っている。ある死体は流された丸太棒のように水にゆられている。ある死体は連絡船の下敷きになっている。兵士たちは、踏めばぐしゃりと腐った泥の臭いのする臓物の出て来そうな、はれあがった死体の上を、飛石ででもあるかのように、鉄の鋲の打った堅い靴で、ポンポンポンと飛んで、連絡船に乗る。
蒋介石の忠勇なる兵士、抗日の英雄戦士、我々に銃口を向けていた戦士たちの最期が、捨てられた塵芥(ちりあくた)のそれである。
水上工兵たちは、ボートの上から長い柄の先のついた鉄の鉤(かぎ)に、これらの死体を、腐った大根にでもするようにグイと引っかけて、沖へ流しに行く。ハレもののように体全体がむくみあがった死体に、工兵たちの鉤がぶすりと刺し込まれ、1人の工兵が1個ずつ計5個がボートに引っぱられていく。
岩壁に1人の兵士が立っていた。彼は、
「毎日トラックで一杯、敗残兵を積んで来た奴を、波止場にずらりと並べて置いて、河の中へ突き落とし、泳ぐ奴をズドンズドンと射ち殺すのだ。これが俺の毎日の仕事だよ」
と、グッと顎をしゃくっていった。
嫌な仕事だ。ペッと私は唾を吐いて、彼の顔を、顎のあがった顔を眺めた。


波止場に酒保があった。それは倉庫の中である。私の足は、何がなしにそっちへ向かった。
水色の綿入れ軍服を着た捕虜たちが、工兵たちにしかりとばされながら、大きな荷物を運んでいた。奴隷のように捕虜たちは働いていた。
私は彼らを憎む気にはなれなかった。私が酒保で買ったミカンの缶詰を食っていると、使役に使われている1人の捕虜が、飢えた物欲しそうな目で、缶詰と私の口元を見つめていた。
彼の目、彼の口と鼻は物欲しさで一杯であった。彼の絶望的な光りの無い瞳から、私は戦争の悲惨さを感じた。もし、この戦さの勝負が逆であったら―。この哀れな捕虜の姿は、私自身の姿であるかもしれない。
私は食う手を止め、この捕虜に、ミカンの缶詰とタバコ3本を与えた。
「謝(シェ)!謝(シェ)!大人(タイレン)!」
彼は相好を崩し、くり返しくり返し頭を下げ、もう1人の捕虜とともに缶詰をむさぼり食った。・・・・・・・


3月12日
・・・
徒労のスパイ狩りかも戻り、内地から届いた『週刊朝日』をめくる。1月16日発行の増大号である。
この中で、楚人冠氏の「山中説法」なる欄にいわく―。
「南京陥落の当時、支那が無用の抵抗を最後まで試みた為め、南京は殆ど焦土と化し、何万といふ人が殺された・・・・云々」

南京大虐殺8

南京大虐殺7

南京大虐殺

20121207 報道するラジオ「就活学生に聞く総選挙の争点・日本の戦争責任」

南京事件 143枚の写真の再検証(1)

南京アトロシティーズ


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、慰霊祭が行なわれている!!


2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

2012・11・21付けの淅江晩報 金華のペスト

2012・11・23付けの金華日報 金華のペスト

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年~1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に


政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
7月27日から8月1日までの調査報告
和田千代子
27日(金)〈長春〉
午後、東北師範大歴史文化学院会議室にて吉林大学医学部病理研究室・李偉教授から「ペスト」の病理について講義があった。
ペストの病理についての講演(東北師範大学に於いて)
ペスト疫病の説明、世界における流行の歴史、感染経路などを話された。自然発生のペスト菌と731部隊のペスト菌との区別は可能かどうかの質問には、菌株に違いが有るので可能であるということだった。しかし中国ではこの検査はされていない。
私達のために特別に講演を依頼したと聞いたが、金子論文との関連性を聞くことはできなかった。今後「旧日本軍による細菌戦・ペスト流行」に対し関心を持ち研究してくれる事を期待したい。
NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

原発ゴミ最終処分、実現へ 世界初、フィンランドの施設

BS世界のドキュメンタリー「地下深く 永遠に~100,000年後の危険~

放射性廃棄物:小出裕章「無毒化する力は人間にはありません」

放射性廃棄物はどこへ?

20121216 UPLAN 「福島で密かに進む放射性廃棄物小型焼却炉建設」現場を歩く

核兵器数千発分のプルトニウムがゴミと化す!?
原発大国ニッポンが「廃炉大国」になる日


原発止めろだけでは済まない話 核廃棄物

忌野清志郞の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開沅/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
12月31日、金曜日
ラーベと僕とでおとといの午後、石炭と米との事で、どんな結果が福井のとこに来てるかを見に戻っていった。彼は僕達にとても友好的で、愉快に1時間ほど話し合った。軍は米を自治委員会を通して扱うのがいいと思っていると、彼が言ったので、僕達同意したんだが、そのほうが早くいくんだ。石炭のことで、何とかすると言い出してくれて、あの日の朝領事警察に調査させ、高級指揮官からの回答を期待していた。正月の休みの間だけ事が生じないように、兵士の武装を解除して欲しいと、要求したが、兵士らは安全区に入ってはならないとの命令を、彼らが前の日に発し、兵士を閉め出すために入口にそれぞれ歩哨をおいたと、彼が言った。その区域には今憲兵が何人かいて、警備か巡邏かに当たっている。それでその日の午後は、安全区内を徘徊する兵士はほとんどいなかった。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい—元日本兵の証言02




●731部隊
日本医師会・日本学術会議等の日本医学界は、731部隊の行為に対して謝罪声明をなぜしないのか?
どうしてもできない?

2012年7月21日・東京都港区立商工会館
第6回学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》
「731細菌戦部隊と医師の戦争責任」
―いわゆるQレポートから見た金子順一論文の意義について
講師 莇(あざみ)昭三先生

全日本民医連名誉会長
「15年戦争と日本の医学医療研究会」名誉幹事長
主催:NPO法人731部隊・細菌戦資料センター

731部隊の人体実験のレポート発見(1992年)

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任1」

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任2」

戦後の日本とドイツの医学界の動きの違い!!

731部隊の人体実験のレポート見つかる(NHKニュース)

旧日本軍が中国で実施した人体実験や細菌戦に関する資料を日本政府は未だに秘匿している。そしてその事実を認めようとしない!!
敗戦前、原爆投下の広島・長崎に医師の調査団を送り、原爆の被害調査を丹念に行ない、その報告書をアメリカに渡した。もちろん、調査だけで、医療手当など行なわなかった。
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書
肥田舜太郎(95)、命の叫び!!

日本は、国体を護持(天皇制維持)するためにアメリカにいい印象を、与えたかった。
そして、戦後、天皇裕仁とマッカーサーのトップ会談が何回も持たれ、いろいろ話し合われた。私は、その内容については全く知らないが、その中で非人道的な731部隊の人体実験や細菌戦、またアメリカによる原爆投下などのことにも触れているのではないかと想像してしまう。お互いの2国間の政府の間では、そのことを問題にするのはやめようと。
昭和天皇とマッカーサー会見の時

その結果、東京裁判では、731部隊のことや原爆のことは全く問題にされず、誰一人そのことで裁かれなかった。
731部隊の詳細な資料と何人かの隊員はアメリカに渡り、アメリカはその資料や隊員の話を元に自国の遅れていた細菌戦研究を進め、朝鮮戦争やベトナム戦争で実戦使用した。
※(「第2部には、我々の他に、八木沢班というのがあった。ここは植物や穀物を枯らす細菌の研究をしていた。ベトナム戦争の時に、アメリカ軍が、ベトナムで枯葉作戦というのを行なったというのを知った。そして、この枯葉作戦は、731部隊八木沢班の研究が発展させられたものであるという事を聞いた。なんともやりきれない想いにとらわれてしまった。」【真相 石井細菌戦部隊 郡司陽子編 P121より】)
枯葉剤
※枯葉剤の影響を受けて下半身がつながったベトちゃんドクちゃんを日本の医師団が手術し、分離に成功したのも何とも皮肉な話だ。
ベトちゃんドクちゃん

また、原爆に対しても、全く世界から非難されなかったことで、原爆→水爆という狂気の道に突き進んでいった。
一方、日本は、731部隊員に全くお咎めが無かったものだから、元隊員たちは以前と変わらぬ倫理観で医療の現場に立ってしまった。精神病院や乳児院、刑務所その他製薬会社などで人体実験が行なわれ、時々大きな事件となり、世の中を騒がせた。
戦後の医学界は、731部隊について反省するどころか、権力側が731部隊のことを隠蔽したいため、731部隊の中枢に近い人たちに、医学界をリードさせた。そのため全く731部隊の反省はされず、その系譜が今に引き継がれている。
薬害エイズ事件
薬害エイズ問題と731部隊
731部隊とエイズとの関係

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

731の学者
731の学者

731部隊に関与した医師・医学関係者 
日本学術会議の態度
日本学術会議の態度

日本医師会の歴史認識
日本医師会の歴史認識

15年戦争への加担について
15年戦争への加担について


原発事故の福島や、国立感染症研究所や自衛隊の化学学校では実際どんな研究がされているのか、と考えるとそら恐ろしくなる。


防御と攻撃は紙一重!!防疫給水と言って戦中細菌戦を進めていたことを見ればよく分かる。
自衛隊化学学校の実態
動画でわかる!陸上自衛隊化学学校
また、原発事故で明らかになったように、日本も原爆開発に執念を燃やしている!!
日本国憲法第9条は全く形骸化しているのではないかとも思う。
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本はドイツの脱原発やドイツ医学会の謝罪に多くのことを学ぶべきではないか!!
ナチス・ドイツの人体実験
ナチス・ドイツの人体実験と731部隊での人体実験の特異性

ドイツ医師会の反省
ドイツ医師会の反省

ボグロムの声明
ボグロムの声明

アレクサンダー・ミッチャーリヒ -
アレクサンダー・ミッチャーリヒ -

ドイツ精神医学会の反省
ドイツ精神医学会の反省


「731部隊のすべて~人体実験・細菌戦~」
(2012年4月15日東京ウィメンズプラザ・ホール)
「悪魔の飽食」
人体実験被害者遺族の証言
細菌戦被害者の証言
細菌戦の研究
新資料発見者 奈須重雄さんのお話
松村高夫(慶大)さんのお話
(日本軍の毒ガス被害)日本の被害者は救済するが、中国の被害者は救済しない?
遺棄毒ガス敦化被害事件、不当判決!!
遺棄毒ガス問題について
周桐さん・731記念館館長のお話
最後の挨拶

731細菌戦部隊の全貌

731部隊では何が行われたのか

731部隊員の証言 1


中国再訪の旅5

七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一

日本「731部隊」の細菌戦で2万6000人がペスト菌感染

◆旧日本軍の細菌戦、中国人の被害27万人以上

◆「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画 (TBS 06/7/21)

ニュース保存用

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば

「政府は細菌戦の資料公開を」中国の被害者遺族ら会見

旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述

細菌戦の新発見資料について

▼金子論文はこちら(PDF 14MB)

731部隊の細菌戦 新証拠発見

100部隊

こんなにもあった細菌戦部隊

※731部隊は、ホルステン河に細菌をまき、日本兵を感染させ治療し感状を貰った!!
(731部隊の治療実績を陸軍に見せつけ、陸軍内での石井四郎の発言力・影響力を強めた!!)

ノモンハン事件・石井の野望 2

<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請

医学界とは731部隊そのものである

国家主義者平泉教授の戦慄  人間魚雷と731部隊 (その1)

朝鮮戦争でアメリカは細菌戦を行った!

戦時中、普通の軍医・医学者が行なった生体解剖
[証言記録 兵士たちの戦争

[証言記録]従軍看護婦が見た戦争

太行の麓をしのんで -生体解剖-

湯浅謙

九州大学生体解剖事件
ザ・スクープ



※アメリカは中国における日本軍の情報を集めていた。
南京大虐殺・重慶などの都市の無差別爆撃、毒ガス戦・大規模な細菌戦などの残虐行為に対して、今度は報復に出た。


※満州の満人部落をはじめ、農安県でも731部隊は細菌をばらまき、多くの人々を殺し、家々を焼き払った。これも、細菌が自然発生したように見せかけた謀略であった。
フェル・レポートによればPX(ペスト菌を保菌しているゲオプスネズミノミという兵器)を使用した細菌戦は12ケ所で行われ、一次流行したら二次流行と続き多くの犠牲者を出した。
今現在でも中国でこの細菌戦の調査が行なわれている。また、他の病原菌を使った細菌戦やゲオプスネズミノミ以外のペストノミを使用した細菌戦もあったようだ!!(『731資料センター会報第2号』を参照・・・ノブ)

※・・・加えて、フランクリン・D・ルーズヴェルト大統領が、1943年には、日本の細菌兵器及び化学兵器による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装勢力によって中国の様々な場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が当政府に届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行われたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「我々は完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には(国際)責任が発生するであろう」
(『死の工場』シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 P139)

細菌戦の新発見資料について
精魂塔(表)
精魂塔(裏)

精魂塔(これは一体誰を供養しているのだろうか?裏側は何か消したようにも見える!!)
731部隊・細菌戦731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
殺人工廠(1)
731の最後 死亡列車0
「前事不忘 後事之師」(前の経験を忘れず、後の教訓とする)
“戦争を語る”人々

戦犯たちの戦後

証言ー侵略戦争1

北朝鮮による拉致も大きな政治課題だが、戦時中に日本軍が行なった大規模な強制連行(拉致)に対しては戦後日本はきちんと対応したのであろうか?
中国人強制連行1


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!
碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。

問題提起731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
日本は中国に対する侵略戦争中に各地で細菌作戦を実行しました。細菌戦によるペストやコレラの流行によって、中国では多数の犠牲者が発生しました。1997 年と1999 年、細菌戦被害者計180名が日本国に謝罪と賠償を求めて細菌戦裁判を東京地裁に起こしました。

一審・二審の判決は、
1、731 部隊等が細菌兵器の開発の中で人体実験を行っていた事実、
2、731部隊等が陸軍中央の指令で、ペスト菌やコレラ菌を使った細菌兵器を中国各地で実戦使用した事実、
3、細菌戦によって浙江省や湖南省で1万人を超える中国の一般市民が殺された事実、
4、731 部隊等が犯した細菌戦が国際法(1925 年ジュネーブ条約等)に違反していること、
5、細菌戦を実施した日本国にはハーグ陸戦条約第3 条に基づく国家責任が成立したこと、
6、細菌戦は、その被害が悲惨かつ甚大で、非人道的な行為であること、
などの重大な事実認定を行いました。

ところが、日本政府は、判決後も現在まで細菌戦の事実を全く認めていません。これは日本政府が中国侵略に対する真摯な反省を全く行っていないことを意味しています。日中の真の友好とアジアの平和を実現するために、日本が犯した重大な戦争犯罪である細菌戦について、政府は一刻も早く加害と被害の事実を認め、被害者に謝罪と賠償を行うべきです。

731 部隊等の犠牲者に対する戦後補償の速やかな実現は、日本政府だけでなく日本の国民全体の責任です。

●戦後の医学界・薬学界・政界
731部隊員は戦後、裁判によって1人も裁かれなかった!!考えてみれば、戦時中、国家総動員法が敷かれ、日本の大学の専門家も何らかの形で戦争に加わった。医学界であれば、嘱託として731部隊に係った。その数はかなりの数にのぼるだろう。
戦後占領軍のアメリカは独占的に731部隊のデータを安く買い取り、自国の細菌兵器開発に役立てた。そして、731部隊員を裁くどころか、アメリカに協力させ、厚遇してしまった!!だから、医学界では731部隊に係った人間が巾を利かせ、長らく牛耳ってしまった。(今も影響を与えているのではないか?)
戦後もアメリカの要請で人体実験は刑務所などで行なわれ、医学界は731部隊のことを反省するどころか、胸を張ってしまった!!人間を物として扱い、人命を軽視する医療は戦後長らく続いてしまった。(今も変わっていないのかもしれない?)
医学界が中心となって時の政府に圧力をかけ、731部隊の秘密(細菌戦・生体実験等)を決して公式に認めさせないようにしているのではないか?
テレビに出演する名医と呼ばれる大先生も、731部隊のことはよく知っているのだと思うのだが、医学界の“掟”『731部隊のことは公言するな!!』と言うのを忠実に守り通しているのではないか?もちろん、医学界・製薬会社・薬学界・政界で活躍している者、これから出世しようと思う者にはこの“掟”が厳然として生きているのではないか!!
2009.10.25  「戦争と医の倫理の検証を」(東京保険医新聞)
「戦争と医の倫理」の検証を進める会


●731部隊と天皇
欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。日本人は、小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語が奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。当時植民地であった朝鮮や台湾の人々を二等国民とか三等国民と呼び、中国人をチャンコロと呼んで蔑視していた。また、軍医になって中国に渡れば、731部隊に所属しなくても生体解剖は当たり前のように行われていた。
日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、陸軍軍医少佐の石井四郎は、満州の背陰河で人体実験を重ねながら、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。
1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地(731部隊の周りは「無人区」とされ、そこには、もともと中国人が住んでいて、生計をを立てていたが、強制的に追い出され、その住民たちは路頭に迷い、悲惨な状況におかれた。)に研究施設を作り(建設を請け負ったのは、鈴木組、松村組、藤田組、大林組であった。建設当初から敗戦まで、多くの中国人が苛酷な状況下で仕事をさせられ、仕事の犠牲になった者や逃亡を企てたり逆らったりして残酷な刑で殺された者も多数いた)、東京の陸軍軍医学校やその他多くの石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。
1938年(昭和13年)の5月には国家総動員法が発令され、京大や東大の研究者なども上司の勧めや説得により、731部隊に派遣された者もいる。731部隊は国家的プロジェクトだった。そこで開発された細菌爆弾(陶器爆弾)は中国の都市で実戦された。ペスト菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
研究成果は思ったよりも上がらず、兵器の開発を急いだが、時すでに遅く、ソ連の参戦を許してしまった。
ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。
これも戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
731部隊にも三笠宮をはじめ何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族(竹田宮)もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入り、実際細菌戦の命令も出していた!!
莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者(京都帝大・東京帝大医学部が中心)を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊であった!!

マッカーサーは、軍人であった。軍事戦略に長けていた。日本軍の731部隊の細菌戦や、そこで行われている人体実験、また、アメリカ人捕虜に対する残虐行為などの情報はある程度知っていた。しかし、マッカーサーが占領統治に当たって重視したのは、そのようなことを裁くのではなく、円滑に日本統治をすすめ、将来的には日本が、アメリカの傘下に入って、共産主義と対峙する国にしようとしたのではないか?
そのためには、日本人がその当時も今もかもしれないが天皇教に洗脳されていることを利用し、昭和天皇をそのまま在位させて、その力を統治に最大限活用した。
そして、国家的プロジェクトであった細菌兵器の開発や、731部隊で行われていた人体実験のデータを極秘裏に集め、自国の遅れている生物兵器開発に役立てようとした。
そのためアメリカは、731部隊員に戦犯免責を与える代わりに731部隊のデータ全てを独占して買い取り、また、上級部隊員をアメリカ軍に協力させ、朝鮮戦争やベトナム戦争に開発した兵器を使用したようだ。
このような流れの中で、アメリカは東京裁判では731部隊の事は取り上げず、731部隊のことに関しては報道管制を敷き、天皇はじめ731部隊関係者が法廷に立つことはなかった。
結果、天皇の戦争責任は問われることはなく、日本の生物戦の戦争犯罪も一切問われなかった。
そして、東京裁判は、形式的なのものになってしまった。

マッカーサーと昭和天皇
アメリカ大使館での昭和天皇(1945年9月27日フェレイス撮影3枚中の1枚)

日本政府及び天皇とアメリカは、一緒になって、731部隊の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。(昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。この「トップ会談」の「公式記録」はこれを所管する宮内庁・外務省が正式に資料公開すべきである!!)
その結果、裁判で国民の前に731部隊の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任を問う声は国民からはあがらなかった。日本政府は戦争の加害の事実に目をつぶり、隠ぺいし続けているが果たしてこれでよいのであろうか?

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。【 『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 193頁】

●巨大なプロジェクト:石井機関
(常石敬一:『部隊展』全国実行委員会より)
ジュネーブ議定書の下で
・・・・・・・日本について筆者(常石敬一)は次の3点を報告した。第1に生物兵器を戦争で使用したこと。未遂のものを含めると対象国は(時代順に)ソ連、中国、そしてアメリカだったこと。第2に生物兵器研究・開発計画には日本中の医学者が総動員されており、そのかなめが軍医学校防疫研究室だったこと。第3に第2次大戦時の首相東条英機や敗戦時の参謀総長梅津美治郎ら内閣や軍の最高幹部は、生物兵器開発の遂行やその過程で人体実験を知っていたこと。・・・・・・
今回初めてこうした項目立ての下で日本の生物兵器研究開発の歴史を見た結果、重要なポイントでありながらこれまであまり注意を払ってこなかった点がいくつか見えてきた。
その第1は要員1万人以上という、日本の生物兵器開発計画の規模の巨大さだった。もうひとつは日本の計画では始めからヒトに対する生物兵器攻撃が予定され、人体実験が行われてきたことである。
規模で当時1000人を超えていたのは旧ソ連だけだった。他は比較的大規模だった英独でも数百人規模だった。このように大規模なものとなったのは陸軍の最高幹部の承認および奨励の下でこの計画が進められたためである。それだけ日本の計画は本気だったということである。計画発足当初から対人用の生物兵器開発が行われたこともそうした本気であることの表れである。



1937年12月13日
南京陥落!!

南京大虐殺
日本政府は、戦史資料を公開せよ!!
河村・石原両氏の発言には全くあきれる!!



南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカン【下関】おける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)【核心氏のコメント(2009年11月2日)】
栗原利一資料集
20万人しかいなかったから30万人殺せない、というのはウソ   
南京事件-日中戦争 小さな資料集
日本人の「南京大虐殺」に対する認識
三笠宮崇仁と南京事件
偕行社の「お詫び」に見る南京大虐殺
23.南京大虐殺の責任(上)
東京裁判 天皇との絡み新たに
南京大虐殺 稲田朋美氏よ 日本人として恥を知れ!(その1:李秀英名誉毀損裁判)
【「南京大虐殺見た人いない」/ 田母神氏が隊員に教育か】
南京【あの発言から2か月】河村市長へのアドバイス(今、本当にできること)
「河村たかし名古屋市長の南京事件を巡る発言」

史実を守る会は、河村市長に以下の抗議文を
送りました。


抗議文

名古屋市市長 河村たかし殿

(1)貴殿は2012年2月20日午前、表敬訪問に訪れた南京市の共産党市委員会常務委員の一行に対し、「南京事件はなかったのではないか」と発言し、その後も同趣旨の発言を繰り返し、その結果、南京市は名古屋市との交流を一時停止、中国国内でも大きな反発を呼ぶなど、大きな問題に発展している。

(2)貴殿の今回の発言をまとめると、南京事件を否定する根拠として、①終戦後、下士官だった貴殿の父上が南京市において手厚くもてなされた、②目撃者がいない、という2点を挙げている。

しかし、根拠①は、当時の蒋介石政権の「以徳報怨」政策(国共内戦を見越しての日本軍宥和政策)に基づくものと解されるが、そもそも、この様なことが大虐殺を否定する根拠となるはずもない。これを根拠に大虐殺を否定するなどというのは、父上に対して温情を示した南京市民を裏切る暴論である。

また、根拠②は、事実に基づいていない。まず、その前提として指摘するが、南京市の地理の広さ、事件の期間の長さを考慮すれば、大虐殺の全体像を「目撃」することは不可能である。したがって、ここでの「目撃者」とは個々もしくは一定集団に対する虐殺の目撃事例ということになる。
そこで目撃の一例を挙げるならば、夏淑琴さんのケースがある。夏さんは、当時7~8歳だったが、2家族13人の内、11人が殺害されたことを目撃している(※1)。
一方、 独立工兵第1連隊第2中隊の岩崎昌治伍長は、捕獲した敗残兵を殺害したり、「城内に居った支那人を約二千名」を「全部殺してしまった」と陣中書簡に書いている(※2)。
また、ロイター通信社のスミス記者は、揚子江の桟橋で、「一千人の中国人を」「脆かせ、後頭部を撃ち抜く」という処刑の光景を目撃している(※3)。
この様に南京事件は、被害者も加害者も、また第三者でさえも虐殺の模様を「目撃」している。貴殿が言うところの「目撃者がいない」とは、単に「目撃事例の資料を知らない」ということでしかない。

(3)貴殿の「根拠」は根拠たり得ないものであり、それをもって「南京事件はなかったのではないか」などと主張するのは、非科学的主張としか言いようがない。
あまつさえ、表敬訪問に訪れた被害国の要人に向かい、この様な非科学的主張によって被害事実を否定するなどということは、誹謗中傷と受け止められても致し方ない。
即刻、「南京事件なかった」という暴言を取り消し、日中双方の国民に向かい、自身の不明を詫びることを求めるものである。

2012年2月26日
南京への道・史実を守る会
fact_keeper@yahoo.co.jp
http://jijitu.com

※1 笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』(高文研、2006年)P132-146
※2 岩崎稔『或る戦いの軌跡』(近代文藝社、1995年)P23-80
※3 石田勇治他『ドイツ外交官の見た南京事件』(大月書店、2001年)P44-50


河村たかし名古屋市長による
南京大虐殺否定発言に対する抗議声明

1 河村たかし名古屋市長の発言
名古屋市の河村たかし市長は2月20日、姉妹都市である南京市の共産党市委員会の訪問団に対し、1937年12月の「南京大虐殺事件」について、「通常の戦闘行為はあったが南京事件というのはなかったのではないか」と南京大虐殺を否定する発言を行った。その後も河村市長は同趣旨の発言を繰り返し、中国国内で大きな反発を呼び起こすとともに、各種交流事業が中止になるなど、日中間の友好関係に多大なる支障をもたらしている。
しかし南京大虐殺の事実があったことは、多数の目撃者や幸存者が現実に存在しており、南京市民の「民族の記憶」として記憶され、日本、中国及び欧米の膨大な資料がその事実を裏付け、歴史学界の定説ともなっており、第3次家永訴訟では①南京事件が組織的に行われたこと、②大量のレイプが行われたことを認めている。加えて、当弁護団が関与した幾多の判決においてもその存在が認定されている紛れもない歴史の事実である。

2 判決の認定した事実
731・南京・無差別爆撃訴訟事件において1999年9月22日に東京地方裁判所が言い渡した判決は、「『南京虐殺』というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告李秀英がその被害者であることも明らかである」と認定している。
この李秀英さんは、南京大虐殺当時妊娠7ヶ月だったが、日本兵の強姦に抵抗したことで全身を29箇所37回も銃剣で刺され、流産したが自身は奇跡的に生き残ったという体験をした。この李秀英さんを“ニセ被害者”呼ばわりした著者と出版社を訴えた「李秀英名誉毀損訴訟」で、2002年5月の東京地裁判決は、著者と出版社の責任を認めて損害賠償として150万円の支払を命じている。
同じく南京大虐殺の当時8歳で、家族7人を含む11人が日本兵によって虐殺され、母親や姉がレイプされ殺された現場に居合わせた夏淑琴さんについて、“ニセ被害者”と中傷した大学教授と出版社を訴えた「夏淑琴名誉毀損訴訟」でも、2007年11月に東京地裁判決は、「被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」と断罪し、400万円の損害賠償を夏淑琴さんに支払うよう命じた。
そして、上海から南京に進軍中の二人の日本軍少尉が中国人に対するいわゆる「百人斬り競争」を行ったとの毎日新聞報道や、それに対する本多勝一記者による検証論稿等が名誉毀損に問われた「南京百人斬り訴訟」で、2006年5月に東京高裁判決は、「両少尉が、南京攻略戦において軍務に服する過程で、当時としては『百人斬り競争』として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず」として、その実態が無抵抗の捕虜や農民らに対する「据えもの百人斬り」であったことを実質的に認めている。

3 撤回及び謝罪要求
これら裁判所が認定した事実は、いずれも「通常の戦闘行為」ではない日本軍による虐殺行為である。河村市長による今回の発言は、我が国の裁判所でも認定している「南京大虐殺」の事実を否定するものであり、何らの根拠のない妄言であることは明らかである。
河村市長が、こうした妄言によって中国国民を深く傷つけたこと、それによって日本国民全体の名誉も毀損したこと、さらに日中友好を大きく妨げたことは看過できない。即座に、南京大虐殺の事実を否定した発言を撤回し、中国国民及び日本国民に対し、公式に謝罪することを求めるものである。

2012年3月19日

中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
731・南京・無差別爆撃訴訟弁護団
李秀英名誉毀損訴訟弁護団
夏淑琴名誉毀損訴訟弁護団
南京百人斬り訴訟(本多勝一)弁護団

「ノブの日記」(yahoo!ブログ)に寄せられたコメント!
南京大虐殺の大きな特徴は、武装解除した中国兵捕虜の虐殺が多いことです。すでに<12月18日の時点>で、複数の下級兵士の陣中日記に、<7万~10万人の捕虜の虐殺>の記録があります。それ以降も、虐殺が続きます。(捕虜の虐殺は、戦果となり、<軍人として出世の評価>となるので、日本軍側で集計しており、記録に残します。しかし、民間人の殺害は、隠すべきことなので、日本軍側には記録がない)これに、民間人の虐殺が追加されます。特に農村部での掃討作戦と言いながら中国人全員の殺害が多く、更に、食糧徴発、実際は掠奪の際にも、虐殺しています。(農民も、12月冬ですから食糧を掠奪されたら飢え死にです)
2012/4/10(火) 午前 7:24 [ sat*atu**200* ]
「ノブの日記」(seesaaブログ)に寄せられたコメント
河村は本当に馬鹿な男だ、数年前実名で河村に抗議したが返事なし、30万は毛沢東の宣伝で過大だが蒋介石は3万人以上と国連に報告、虐殺は有った、私は中国から復員してきた友人の父親の軍医から聞き15年前南京を訪問現地の資料をみて恐ろしくなった。(sakai)

3月28日 南京に中華民国維新政府成立。南京事件終焉する。
4月 1日 国家総動員法公布。 
【南京事件:笠原十九司著:岩波新書より】
「南京事件」143枚の写真            

李秀英さん
侵略の戦場で何があったのか!!

12月17日 南京入城式
『南京城頭日章旗翻る』&『南京入城式』
・映画やテレビの時代劇ではクライマックスにチャンバラシーンがあるが、斬られた方のその後の苦しみ・悲惨な光景は省略されることが多い!!日中戦争でも多くの捕虜や市民が日本刀による「据えもの斬り」にされ、殺された。最近のテレビでは日本刀を伝統文化だといって取扱っている番組があったようだ!!恐ろしい!!
・なぜ南京軍事法廷では皇族の朝香宮(当時上海派遣軍司令官)は皇族ゆえ裁かれなかったのか?
Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre
『地獄のDECEMBER-哀しみの南京- 』舞鶴公演(2011.3.17) -2-
映像の世紀 南京大虐殺14 元日本兵の証言 東史郎2/13

映像の世紀 南京大虐殺15 元日本兵の証言 東史郎3/13

映像の世紀 南京大虐殺16 元日本兵の証言 東史郎4/13

映像の世紀 南京大虐殺17 元日本兵の証言 東史郎5/13

映像の世紀 南京大虐殺18 元日本兵の証言 東史郎6/13

映像の世紀 南京大虐殺19 元日本兵の証言 東史郎7/13

映像の世紀 南京大虐殺20 元日本兵の証言 東史郎8/13

映像の世紀 南京大虐殺21 元日本兵の証言 東史郎9/13

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13

映像の世紀 南京大虐殺23 元日本兵の証言 東史郎11/13

映像の世紀 南京大虐殺24 元日本兵の証言 東史郎12/13

南京大虐殺
日中戦争 (1937-1938)
南京大屠殺 ( Nanking Massacre )
日本兵が記録した南京大虐殺4


NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN
阳光卫视 纪录片 国殇 第十二集:南京大屠城
「南京!南京!」が見られる映画サイト
映画「南京!南京!」日本語字幕版全編1/14
日本の戦争 2
南京大虐殺9
南京大虐殺
南京大虐殺5
南京大虐殺
情報の遮断を狙う?日本軍、アメリカ砲艦パネー号を撃沈!!
(アメリカ砲艦パネー号は、南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していた。)
アメリカ合衆国では、パネー号の撃沈は、南京で発生していた大規模な強姦と殺戮全体よりも大きな騒動を巻き起こした。12月13日にフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、爆撃に「衝撃を受けた」と語り、天皇裕仁に即刻の賠償を要求した。数日後に、消耗しきった生存者たちがようやく文明社会にたどり着いたとき、大衆の反応はますます悪化した。汚れて寒さに震え、毛布と中国の掛け布団、ぼろぼろになった衣服を身にまとった生存者の中には、ショックで未だに死線をさまよっている人もいた。彼らの話は、彼らの写真とともに、この国の全ての主要紙に、「1時間も続いた日本軍の攻撃にさらされたパネー号の被害者」とか、「南京における屠殺と略奪の統治」というような見出しで掲載された。アレイとメイエルのフィルムが劇場で上映されると、アメリカの観衆の間にさらなる激怒と反日感情を喚起するばかりだった。(P176、映像ジャーナリスト 「ザ・レイプ・オブ・南京」アイリス・チャン著より)


●陸軍登戸研究所
・陸軍登戸研究所とは
1937(昭和12)年、新宿にあった陸軍科学研究所の実験場が登戸に移され、電波に関する研究と実験が行なわれた。その後、秘密・謀略戦の研究所として本格的に拡充された。
陸軍参謀本部直属で、1942(昭和17)年に正式名称が「第9陸軍技術研究所」とされたが、軍の法規にすら記載されずにその存在は最後まで秘匿され、ただ「登戸研究所」と俗称されていた。
登戸研究所の任務は、秘密戦・謀略戦に関わる研究・開発だった。毒物、細菌などの生物化学兵器・他国紙幣の偽造・風船爆弾・憲兵隊やスパイ(特務機関員)などが使う武器・器具などを開発、製造した。したがって単なる研究所ではなく、数多くの地元住民を含めて約1000人が働く巨大な秘密兵器生産工場でもあった。
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

動物慰霊碑
①正門裏手にあって、高さは3メートルほどある。
碑の裏面には、「陸軍登戸研究所」「昭和18年3月」とあり、碑文の書は所長の「篠田鐐」であることも刻まれている。
②「陸軍登戸研究所」となっていることが注目される。正式名称「第9陸軍技術研究所」はあらゆる陸軍法規からも抹消されていた。
③碑の巨大さも不可解である。ここで格別に多数の動物を実験材料に使っていたという形跡はない。にもかかわらず、すでに戦局が傾いている最中にこれだけの大きさの碑を建てたのは、何か別の理由があったと考えられる。
第2科では生物化学兵器を研究・開発していた。その過程でイヌ、サル、モルモット、ブタなどを使って動物実験を繰り返したのだが、完成すると中国で人体実験を行なった。1941年5月22日から、登戸研究所の幹部7名が南京1644部隊に赴いて、青酸カリ、青酸ニトリール、雨傘毒蛇、ハブの毒などを用いて、約30人の中国人に実験した。1943年12月から翌年1月にかけても青酸ガスなどの人体実験を行なっている。いずれも防疫給水本部(731部隊=石井部隊)の協力のもとで行なわれた。
この事実を踏まえると、人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないので、動物の慰霊碑として巨大なものを建てたとも考えられる。費用は、この時期に陸軍大臣から与えられた「陸軍技術有功章」に伴う賞金が充当された。
④人体実験をする科学者の心理はどのようなものか。通常の倫理観を持った科学者が悪魔の科学者に変身する。第2科で生物化学兵器研究の中心にいた伴繁雄(終戦時、陸軍少佐)は、帝銀事件の捜査で警察の事情調査を受けた時、次のように供述している。
「実験を始めた。最初は厭であったが、馴れると1つの趣味になった(自分の薬の効果をためすために)。相手は支那の捕虜を使った。相手が試験官を疑うので偽装して行なった。たとえば・・・・。」(帝銀毒殺事件捜査手記第5巻より。昭和22年4月26日)
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

(200)陸軍登戸研究所⑤ 731部隊と登戸研究所
動物慰霊碑1

動物慰霊碑2

秘密戦関係
秘密戦関係
記念写真
記念写真(中央 三笠宮)
偽札
偽札(登戸研究所で作っていた)
風船爆弾
風船爆弾(模型)登戸研究所で製造していた!!

●516部隊
第516部隊
516部隊
516部隊と731部隊
中国戦線における日本軍の毒ガス戦
日本軍が遺棄した毒ガス及び中国人に与えた傷害 その1
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室
化学兵器CAREみらい基金ブログ
旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で今現在でも苦しむ人々が、日本や中国に多くいる!!
ニュースレター Vol.12でもご報告いたしましたが、チチハル毒ガス事件の被害者、曲忠誠さんが肝臓がんのため、昨年12月15日に亡くなりました。45歳でした。年末も押し迫った頃、中国人のコーディネーターから連絡が入りました。残念でなりません。マスタードガスに含まれていたイペリットは発ガン物質として知られおり、皮膚だけではなく、内臓にも被害が及びます。曲さんの肝臓がんと毒ガス事故の因果関係は、医学的にも否定することはできません。
曲忠誠さん
曲忠誠さん: 2010年3月 日中合同ハルビン検診にて 


大久野島と毒ガス

全国各地で奮闘する語り部たち
悼みの列島2
(相模湖・大久野島・花岡・・・・で戦時中何があったのか?)
必見!!「戦争を語り伝える人々」のガイドブック!!
『ルポ 悼(いた)みの列島』 あの日、日本のどこかで
室田元美
もう過去のことなんて、いいんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、私の胸のなかには、石川啄木「韓国併合」のおり詠んだ「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつつ秋風を聴く」が常に引っかかっている。(「はじめに」より)

1945年3月10日
●東京大空襲

東京大空襲
母子と思われる二つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない(石川光陽撮影)

我々は106回の東京の空襲も風化させてはならないが、中国重慶に対して218回も無差別爆撃した事実も忘れてはならない!!

「重慶大爆撃とは?」

重慶大爆撃は、1938年から1943年までの5年半に及んでいる。日本軍が重慶の一般住民の殺戮を意図的に狙った残虐な無差別爆撃である。日本は、1937年7月の廬溝橋事件で中国への全面的な侵略戦争を開始したが、これ以降日本軍機は上海、南京をはじめとする中国のほとんどの主要都市を爆撃した。
重慶大爆撃が最も激しかったのは1939年から41年までの3年間であった。1939年の「五・三、五・四」、1940年の「101号作戦」、1941年の「102号作戦」・「六・五大隧道惨案」とそれぞれ呼ばれている爆撃では、重慶は甚大な被害を出した。最近の資料では、この5年半の爆撃による死傷者は6万1300人、うち死者2万3600人、負傷者3万7700人とされる。重慶大爆撃は、日本の侵略戦争に徹底抗戦する中国の政府・民衆の戦意喪失と侵略への屈服を狙った最大規模の無差別・戦略爆撃であり明白な戦争犯罪であった。
重慶大爆撃とは①
日本の原爆開発:核兵器開発競争? 鳥飼行博研究室

東京大空襲東京大空襲・戦災資料センターとは
東京大空襲・戦災資料センター
昭和20年3月10日 史上最大の虐
東京大空襲2絵 吉野山氏提供
アジアとの友好のために(1)

消えた日の丸1


●君が代
橋本さん!首相公選制よりいっそのこと、天皇制から大統領制にしてみては!!
(戦争の反省とそれに基づく憲法9条を国是にして)

大阪府教育基本条例案に反対します
「君が代」は歌えない!!
君が代の口元チェックは何が問題なのか


都教委は、「君が代」不服従の教員を
停職処分にするな! 免職(解雇)にするな!



●昭和天皇の戦争指導
EMPERO+1_convert_20110624105631.jpg

戦前の日本において天皇は現人神(あらひとがみ)とされ、大日本帝国憲法では、天皇は日本国の主権者として国のすべてを統治すると定められていました。天皇には軍隊を指揮・統率する最高の権限【統帥権(とうすい権)】があり、開戦と終戦を決定する権限も天皇にあったのです。日本の軍隊は天皇の軍隊という意味で「皇軍(こうぐん)」と呼ばれました。
一方、「天皇は神聖にして侵す(おかす)べからず」(同憲法第3条)とされ、天皇に政治や軍事の責任を負わせることはできないとされていました。かわりに政治は各国務大臣が天皇を輔弼(ほひつ・・・助けて)して責任をとり、軍事は統帥部(陸軍は参謀本部、海軍は軍令部)が天皇を輔弼して責任を負うことになっていました。
1937年に日中全面戦争を開始すると、拡大する戦争を指導するために、皇居内に大本営を設けました。大本営は陸海軍の最高司令官である大元帥(だいげんすい)・天皇の総司令部という意味で、戦争指導の最高統帥機関となりました。この大本営は参謀総長と軍令部総長を幕僚長とし、陸海軍大臣も参列した軍部指導者だけの会議でした。
大本営陸海軍首脳が天皇の御前(ごぜん)で行なった会議が大本営御前会議で、左右に陸海軍のトップが座り、中央の奥に昭和天皇が座りました。この会議では、重要な戦略・作戦について審議し、決定しました。この会議では、陸軍統帥部や海軍統帥部からの上奏(じょうそう・・・意見や事情などを天皇に申し上げること)に対して、天皇は御下問(ごかもん・・・質問)や御言葉を与えるというかたちで戦争指導・作戦指導に深くかかわりました。
昭和天皇はこのほかにも、戦闘の勝利や軍事行動の成功に対して賞賛、激励の勅語(ちょくご)や嘉賞(かしょう・・・おほめ)の言葉を与え、国民の戦意高揚、国威発揚(こくいはつよう)のために積極的な役割を果たしました。 (『未来をひらく歴史』第2版日本・中国・韓国=共同編集:122頁)

この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン

歴史の改ざんを許すな!!
Suopei №79より
南京なかった1
南京なかった2

歴史の正視なしに、日本は友好を得られず=香港メディア


情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

父の語った731部隊の真実

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版




今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!

Suopei №79より
遺棄毒ガス1
遺棄毒ガス2

韓国の空港で切腹!安倍首相特使の訪韓に抗議


中国の反日感情の表れ!!
黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)

南京大虐殺
12月13日 南京陥落


中国、「安倍内閣牽制」に利用も 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問
鳩山氏、南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える
かわいそうなことを…南京大虐殺記念館で鳩山氏
米国のカーター元大統領が南京大虐殺紀念館を訪問

「歴史の真相変えられない」 南京大虐殺75年で式典 市民9千人参加 日中合唱団合唱
南京事件75年、追悼式典に9千人 日本人記者へ暴行も
南京大虐殺犠牲者に哀悼、国内外から数千人参加―江蘇省南京市
南京大虐殺の新たな資料46点が南京大虐殺紀念館に 日本兵の日記など
「南京大虐殺全史」を刊行、多くの史料で日本の右翼に反撃―中国メディア
衆院選:河野元衆院議長ら、日本の右傾化を懸念
(朝鮮日報日本語版) 南京大虐殺:75周年の行事中、中国機が尖閣へ
韓国、慰安婦問題の国連総会に提起も、野田首相の「証拠ない」発言に反発―SP華字紙
“慰安婦“は日本軍側の視点、“性奴隷”に変更すべし!=中国歴史学者―北京市
問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

『わが南京プラトーン』(一召集兵の体験した南京大虐殺)東史郎著より:青木書店
前線からの手紙
12月22日発(南京にて)
・・・・
一昨日、七千の捕虜の警戒に行く。彼等は逃げ場なく、戦いて見込みなく遂に白旗を立てるなり。吾等が行きし時、白旗三本を立てたるなり。白旗を木の枝に飜るがえし道路に居たるなれば、此れを田の中へ入れ、坐らしめ武器をとりあげる、其の頭目は軍医大尉なり。
支那兵は敗残兵となるや否や地方民の服装に変装する為に正否を判ずるに困難なり。
此の七千の敗残兵は各中隊に分配し、射殺するものなり。公然と白旗をかかげし捕虜を殺すは人道的に如何と思われしが、上司の命なれば致し方もなし。食糧なき為に殺すものならん。
解放すれば、何をするやも知れざる支那兵なり。吾等さえ食に困らんとするに彼等を養う糧秣もとよりなく、七千の捕虜の集合せるは凄き壮観なり。
戦況密に報じたけれども報じ難し、故郷へ帰りたるを得ばあれも語らん、これも語らん。・・・・・・・・・

1月23日(1938年)
・・・・・
巨大な生物、海の息子―揚子江が横たわる。
ガラガラと音高い御用船の起重機の音と共に、夜がすっかり明けた。
夜が明けると、私たちの眼前に凄惨な光景が展開した。岩壁に牛や豚のように虐殺され放り込まれた敵兵の死体―私たちが今日まで、常に見かけた特有のドス黒い色の死体、はち切れるほど空気を入れたかと思われるほどの、膨張しきってふくれ上がった黒い死体が、揚子江のなぎさに山となって転がっている。
全くよく肥えた豚のような死体だ。この汚ない黒い死体の上を、黄色い河水がひたひたと洗っている。ある死体は流された丸太棒のように水にゆられている。ある死体は連絡船の下敷きになっている。兵士たちは、踏めばぐしゃりと腐った泥の臭いのする臓物の出て来そうな、はれあがった死体の上を、飛石ででもあるかのように、鉄の鋲の打った堅い靴で、ポンポンポンと飛んで、連絡船に乗る。
蒋介石の忠勇なる兵士、抗日の英雄戦士、我々に銃口を向けていた戦士たちの最期が、捨てられた塵芥(ちりあくた)のそれである。
水上工兵たちは、ボートの上から長い柄の先のついた鉄の鉤(かぎ)に、これらの死体を、腐った大根にでもするようにグイと引っかけて、沖へ流しに行く。ハレもののように体全体がむくみあがった死体に、工兵たちの鉤がぶすりと刺し込まれ、1人の工兵が1個ずつ計5個がボートに引っぱられていく。
岩壁に1人の兵士が立っていた。彼は、
「毎日トラックで一杯、敗残兵を積んで来た奴を、波止場にずらりと並べて置いて、河の中へ突き落とし、泳ぐ奴をズドンズドンと射ち殺すのだ。これが俺の毎日の仕事だよ」
と、グッと顎をしゃくっていった。
嫌な仕事だ。ペッと私は唾を吐いて、彼の顔を、顎のあがった顔を眺めた。


波止場に酒保があった。それは倉庫の中である。私の足は、何がなしにそっちへ向かった。
水色の綿入れ軍服を着た捕虜たちが、工兵たちにしかりとばされながら、大きな荷物を運んでいた。奴隷のように捕虜たちは働いていた。
私は彼らを憎む気にはなれなかった。私が酒保で買ったミカンの缶詰を食っていると、使役に使われている1人の捕虜が、飢えた物欲しそうな目で、缶詰と私の口元を見つめていた。
彼の目、彼の口と鼻は物欲しさで一杯であった。彼の絶望的な光りの無い瞳から、私は戦争の悲惨さを感じた。もし、この戦さの勝負が逆であったら―。この哀れな捕虜の姿は、私自身の姿であるかもしれない。
私は食う手を止め、この捕虜に、ミカンの缶詰とタバコ3本を与えた。
「謝(シェ)!謝(シェ)!大人(タイレン)!」
彼は相好を崩し、くり返しくり返し頭を下げ、もう1人の捕虜とともに缶詰をむさぼり食った。・・・・・・・


3月12日
・・・
徒労のスパイ狩りかも戻り、内地から届いた『週刊朝日』をめくる。1月16日発行の増大号である。
この中で、楚人冠氏の「山中説法」なる欄にいわく―。
「南京陥落の当時、支那が無用の抵抗を最後まで試みた為め、南京は殆ど焦土と化し、何万といふ人が殺された・・・・云々」

南京大虐殺8

南京大虐殺7

南京大虐殺

20121207 報道するラジオ「就活学生に聞く総選挙の争点・日本の戦争責任」

南京事件 143枚の写真の再検証(1)

南京アトロシティーズ


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、慰霊祭が行なわれている!!


2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

2012・11・21付けの淅江晩報 金華のペスト

2012・11・23付けの金華日報 金華のペスト

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年~1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に


政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
7月27日から8月1日までの調査報告
和田千代子
長春は訪れる機会が多いが「農安」まで足を伸ばす機会は少ないので、今回「金子順一論文」の検証・調査のために訪問する事になり参加した。
 7月26日、北京が雷雨の為4時間遅れて羽田を出発し北京で1泊、翌、27日長春に到着。日本からの参加者、近藤、一瀬、山邊、西里、奈須、和田の6人と中国の調査団、王選、駱洲、王希亮、東北師範大の周頌倫先生と学生達総勢14人による日中合同調査が開始する事になった。
農安県の地図
NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

原発ゴミ最終処分、実現へ 世界初、フィンランドの施設

BS世界のドキュメンタリー「地下深く 永遠に~100,000年後の危険~

放射性廃棄物:小出裕章「無毒化する力は人間にはありません」

放射性廃棄物はどこへ?

20121216 UPLAN 「福島で密かに進む放射性廃棄物小型焼却炉建設」現場を歩く

核兵器数千発分のプルトニウムがゴミと化す!?
原発大国ニッポンが「廃炉大国」になる日


原発止めろだけでは済まない話 核廃棄物

忌野清志郞の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開沅/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
12月31日、金曜日
除夜、午後6時15分、平倉巷3号。今週はラーベにすばらしい考えがあったんだ。お正月にどんな風に日本人にしたもんかと、彼ずっと思案してたんだ。それで彼、実際には何もすることがない何人かに年賀状を作らせて、表に安全区のマークを掲げ、裏に西洋人22名全員の自筆のサインを並べたんだ。福井さんと日本大使館の職員の人達、それに南京の責任者たる佐々木少将とに足るだけ、コピーを用意し、それぞれに素敵な盆栽を1つずつつけたんだ。それを明日渡すのついて、彼が熟考したのは、そうした場合に、僕らが外交的な身分を帯びているかのように、見えないとも限らないとも限らないと、恐れたからだ。それで夜は今日、自らあちこちにそれを持って行くことにした。日本軍のここでの行動に、僕らはいっぱい文句を言わなければならなかったけど、この大使館の人たちはみんな、そのことでの優れた息抜きだった。彼らは僕らに、余計なお世話だと、言えば言えたんだ。それに彼らは、軍に何がしかの印象は与えたんだ。軍が今は確かに、情況をきちんとする努力をしているように見えるが、失敗を隠蔽する努力もしているようだ!だから僕達、巻き込まれてしまっている人たちには、好意だけしかもたない。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい—元日本兵の証言02




●731部隊
日本医師会・日本学術会議等の日本医学界は、731部隊の行為に対して謝罪声明をなぜしないのか?
どうしてもできない?

2012年7月21日・東京都港区立商工会館
第6回学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》
「731細菌戦部隊と医師の戦争責任」
―いわゆるQレポートから見た金子順一論文の意義について
講師 莇(あざみ)昭三先生

全日本民医連名誉会長
「15年戦争と日本の医学医療研究会」名誉幹事長
主催:NPO法人731部隊・細菌戦資料センター

731部隊の人体実験のレポート発見(1992年)

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任1」

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任2」

戦後の日本とドイツの医学界の動きの違い!!

731部隊の人体実験のレポート見つかる(NHKニュース)

旧日本軍が中国で実施した人体実験や細菌戦に関する資料を日本政府は未だに秘匿している。そしてその事実を認めようとしない!!
敗戦前、原爆投下の広島・長崎に医師の調査団を送り、原爆の被害調査を丹念に行ない、その報告書をアメリカに渡した。もちろん、調査だけで、医療手当など行なわなかった。
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書
肥田舜太郎(95)、命の叫び!!

日本は、国体を護持(天皇制維持)するためにアメリカにいい印象を、与えたかった。
そして、戦後、天皇裕仁とマッカーサーのトップ会談が何回も持たれ、いろいろ話し合われた。私は、その内容については全く知らないが、その中で非人道的な731部隊の人体実験や細菌戦、またアメリカによる原爆投下などのことにも触れているのではないかと想像してしまう。お互いの2国間の政府の間では、そのことを問題にするのはやめようと。
昭和天皇とマッカーサー会見の時

その結果、東京裁判では、731部隊のことや原爆のことは全く問題にされず、誰一人そのことで裁かれなかった。
731部隊の詳細な資料と何人かの隊員はアメリカに渡り、アメリカはその資料や隊員の話を元に自国の遅れていた細菌戦研究を進め、朝鮮戦争やベトナム戦争で実戦使用した。
※(「第2部には、我々の他に、八木沢班というのがあった。ここは植物や穀物を枯らす細菌の研究をしていた。ベトナム戦争の時に、アメリカ軍が、ベトナムで枯葉作戦というのを行なったというのを知った。そして、この枯葉作戦は、731部隊八木沢班の研究が発展させられたものであるという事を聞いた。なんともやりきれない想いにとらわれてしまった。」【真相 石井細菌戦部隊 郡司陽子編 P121より】)
枯葉剤
※枯葉剤の影響を受けて下半身がつながったベトちゃんドクちゃんを日本の医師団が手術し、分離に成功したのも何とも皮肉な話だ。
ベトちゃんドクちゃん

また、原爆に対しても、全く世界から非難されなかったことで、原爆→水爆という狂気の道に突き進んでいった。
一方、日本は、731部隊員に全くお咎めが無かったものだから、元隊員たちは以前と変わらぬ倫理観で医療の現場に立ってしまった。精神病院や乳児院、刑務所その他製薬会社などで人体実験が行なわれ、時々大きな事件となり、世の中を騒がせた。
戦後の医学界は、731部隊について反省するどころか、権力側が731部隊のことを隠蔽したいため、731部隊の中枢に近い人たちに、医学界をリードさせた。そのため全く731部隊の反省はされず、その系譜が今に引き継がれている。
薬害エイズ事件
薬害エイズ問題と731部隊
731部隊とエイズとの関係

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

731の学者
731の学者

731部隊に関与した医師・医学関係者 
日本学術会議の態度
日本学術会議の態度

日本医師会の歴史認識
日本医師会の歴史認識

15年戦争への加担について
15年戦争への加担について


原発事故の福島や、国立感染症研究所や自衛隊の化学学校では実際どんな研究がされているのか、と考えるとそら恐ろしくなる。


防御と攻撃は紙一重!!防疫給水と言って戦中細菌戦を進めていたことを見ればよく分かる。
自衛隊化学学校の実態
動画でわかる!陸上自衛隊化学学校
また、原発事故で明らかになったように、日本も原爆開発に執念を燃やしている!!
日本国憲法第9条は全く形骸化しているのではないかとも思う。
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本はドイツの脱原発やドイツ医学会の謝罪に多くのことを学ぶべきではないか!!
ナチス・ドイツの人体実験
ナチス・ドイツの人体実験と731部隊での人体実験の特異性

ドイツ医師会の反省
ドイツ医師会の反省

ボグロムの声明
ボグロムの声明

アレクサンダー・ミッチャーリヒ -
アレクサンダー・ミッチャーリヒ -

ドイツ精神医学会の反省
ドイツ精神医学会の反省


「731部隊のすべて~人体実験・細菌戦~」
(2012年4月15日東京ウィメンズプラザ・ホール)
「悪魔の飽食」
人体実験被害者遺族の証言
細菌戦被害者の証言
細菌戦の研究
新資料発見者 奈須重雄さんのお話
松村高夫(慶大)さんのお話
(日本軍の毒ガス被害)日本の被害者は救済するが、中国の被害者は救済しない?
遺棄毒ガス敦化被害事件、不当判決!!
遺棄毒ガス問題について
周桐さん・731記念館館長のお話
最後の挨拶

731細菌戦部隊の全貌

731部隊では何が行われたのか

731部隊員の証言 1


中国再訪の旅5

七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一

日本「731部隊」の細菌戦で2万6000人がペスト菌感染

◆旧日本軍の細菌戦、中国人の被害27万人以上

◆「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画 (TBS 06/7/21)

ニュース保存用

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば

「政府は細菌戦の資料公開を」中国の被害者遺族ら会見

旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述

細菌戦の新発見資料について

▼金子論文はこちら(PDF 14MB)

731部隊の細菌戦 新証拠発見

100部隊

こんなにもあった細菌戦部隊

※731部隊は、ホルステン河に細菌をまき、日本兵を感染させ治療し感状を貰った!!
(731部隊の治療実績を陸軍に見せつけ、陸軍内での石井四郎の発言力・影響力を強めた!!)

ノモンハン事件・石井の野望 2

<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請

医学界とは731部隊そのものである

国家主義者平泉教授の戦慄  人間魚雷と731部隊 (その1)

朝鮮戦争でアメリカは細菌戦を行った!

戦時中、普通の軍医・医学者が行なった生体解剖
[証言記録 兵士たちの戦争

[証言記録]従軍看護婦が見た戦争

太行の麓をしのんで -生体解剖-

湯浅謙

九州大学生体解剖事件
ザ・スクープ



※アメリカは中国における日本軍の情報を集めていた。
南京大虐殺・重慶などの都市の無差別爆撃、毒ガス戦・大規模な細菌戦などの残虐行為に対して、今度は報復に出た。


※満州の満人部落をはじめ、農安県でも731部隊は細菌をばらまき、多くの人々を殺し、家々を焼き払った。これも、細菌が自然発生したように見せかけた謀略であった。
フェル・レポートによればPX(ペスト菌を保菌しているゲオプスネズミノミという兵器)を使用した細菌戦は12ケ所で行われ、一次流行したら二次流行と続き多くの犠牲者を出した。
今現在でも中国でこの細菌戦の調査が行なわれている。また、他の病原菌を使った細菌戦やゲオプスネズミノミ以外のペストノミを使用した細菌戦もあったようだ!!(『731資料センター会報第2号』を参照・・・ノブ)

※・・・加えて、フランクリン・D・ルーズヴェルト大統領が、1943年には、日本の細菌兵器及び化学兵器による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装勢力によって中国の様々な場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が当政府に届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行われたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「我々は完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には(国際)責任が発生するであろう」
(『死の工場』シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 P139)

細菌戦の新発見資料について
精魂塔(表)
精魂塔(裏)

精魂塔(これは一体誰を供養しているのだろうか?裏側は何か消したようにも見える!!)
731部隊・細菌戦731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
殺人工廠(1)
731の最後 死亡列車0
「前事不忘 後事之師」(前の経験を忘れず、後の教訓とする)
“戦争を語る”人々

戦犯たちの戦後

証言ー侵略戦争1

北朝鮮による拉致も大きな政治課題だが、戦時中に日本軍が行なった大規模な強制連行(拉致)に対しては戦後日本はきちんと対応したのであろうか?
中国人強制連行1


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!
碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。

問題提起731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
日本は中国に対する侵略戦争中に各地で細菌作戦を実行しました。細菌戦によるペストやコレラの流行によって、中国では多数の犠牲者が発生しました。1997 年と1999 年、細菌戦被害者計180名が日本国に謝罪と賠償を求めて細菌戦裁判を東京地裁に起こしました。

一審・二審の判決は、
1、731 部隊等が細菌兵器の開発の中で人体実験を行っていた事実、
2、731部隊等が陸軍中央の指令で、ペスト菌やコレラ菌を使った細菌兵器を中国各地で実戦使用した事実、
3、細菌戦によって浙江省や湖南省で1万人を超える中国の一般市民が殺された事実、
4、731 部隊等が犯した細菌戦が国際法(1925 年ジュネーブ条約等)に違反していること、
5、細菌戦を実施した日本国にはハーグ陸戦条約第3 条に基づく国家責任が成立したこと、
6、細菌戦は、その被害が悲惨かつ甚大で、非人道的な行為であること、
などの重大な事実認定を行いました。

ところが、日本政府は、判決後も現在まで細菌戦の事実を全く認めていません。これは日本政府が中国侵略に対する真摯な反省を全く行っていないことを意味しています。日中の真の友好とアジアの平和を実現するために、日本が犯した重大な戦争犯罪である細菌戦について、政府は一刻も早く加害と被害の事実を認め、被害者に謝罪と賠償を行うべきです。

731 部隊等の犠牲者に対する戦後補償の速やかな実現は、日本政府だけでなく日本の国民全体の責任です。

●戦後の医学界・薬学界・政界
731部隊員は戦後、裁判によって1人も裁かれなかった!!考えてみれば、戦時中、国家総動員法が敷かれ、日本の大学の専門家も何らかの形で戦争に加わった。医学界であれば、嘱託として731部隊に係った。その数はかなりの数にのぼるだろう。
戦後占領軍のアメリカは独占的に731部隊のデータを安く買い取り、自国の細菌兵器開発に役立てた。そして、731部隊員を裁くどころか、アメリカに協力させ、厚遇してしまった!!だから、医学界では731部隊に係った人間が巾を利かせ、長らく牛耳ってしまった。(今も影響を与えているのではないか?)
戦後もアメリカの要請で人体実験は刑務所などで行なわれ、医学界は731部隊のことを反省するどころか、胸を張ってしまった!!人間を物として扱い、人命を軽視する医療は戦後長らく続いてしまった。(今も変わっていないのかもしれない?)
医学界が中心となって時の政府に圧力をかけ、731部隊の秘密(細菌戦・生体実験等)を決して公式に認めさせないようにしているのではないか?
テレビに出演する名医と呼ばれる大先生も、731部隊のことはよく知っているのだと思うのだが、医学界の“掟”『731部隊のことは公言するな!!』と言うのを忠実に守り通しているのではないか?もちろん、医学界・製薬会社・薬学界・政界で活躍している者、これから出世しようと思う者にはこの“掟”が厳然として生きているのではないか!!
2009.10.25  「戦争と医の倫理の検証を」(東京保険医新聞)
「戦争と医の倫理」の検証を進める会


●731部隊と天皇
欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。日本人は、小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語が奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。当時植民地であった朝鮮や台湾の人々を二等国民とか三等国民と呼び、中国人をチャンコロと呼んで蔑視していた。また、軍医になって中国に渡れば、731部隊に所属しなくても生体解剖は当たり前のように行われていた。
日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、陸軍軍医少佐の石井四郎は、満州の背陰河で人体実験を重ねながら、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。
1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地(731部隊の周りは「無人区」とされ、そこには、もともと中国人が住んでいて、生計をを立てていたが、強制的に追い出され、その住民たちは路頭に迷い、悲惨な状況におかれた。)に研究施設を作り(建設を請け負ったのは、鈴木組、松村組、藤田組、大林組であった。建設当初から敗戦まで、多くの中国人が苛酷な状況下で仕事をさせられ、仕事の犠牲になった者や逃亡を企てたり逆らったりして残酷な刑で殺された者も多数いた)、東京の陸軍軍医学校やその他多くの石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。
1938年(昭和13年)の5月には国家総動員法が発令され、京大や東大の研究者なども上司の勧めや説得により、731部隊に派遣された者もいる。731部隊は国家的プロジェクトだった。そこで開発された細菌爆弾(陶器爆弾)は中国の都市で実戦された。ペスト菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
研究成果は思ったよりも上がらず、兵器の開発を急いだが、時すでに遅く、ソ連の参戦を許してしまった。
ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。
これも戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
731部隊にも三笠宮をはじめ何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族(竹田宮)もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入り、実際細菌戦の命令も出していた!!
莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者(京都帝大・東京帝大医学部が中心)を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊であった!!

マッカーサーは、軍人であった。軍事戦略に長けていた。日本軍の731部隊の細菌戦や、そこで行われている人体実験、また、アメリカ人捕虜に対する残虐行為などの情報はある程度知っていた。しかし、マッカーサーが占領統治に当たって重視したのは、そのようなことを裁くのではなく、円滑に日本統治をすすめ、将来的には日本が、アメリカの傘下に入って、共産主義と対峙する国にしようとしたのではないか?
そのためには、日本人がその当時も今もかもしれないが天皇教に洗脳されていることを利用し、昭和天皇をそのまま在位させて、その力を統治に最大限活用した。
そして、国家的プロジェクトであった細菌兵器の開発や、731部隊で行われていた人体実験のデータを極秘裏に集め、自国の遅れている生物兵器開発に役立てようとした。
そのためアメリカは、731部隊員に戦犯免責を与える代わりに731部隊のデータ全てを独占して買い取り、また、上級部隊員をアメリカ軍に協力させ、朝鮮戦争やベトナム戦争に開発した兵器を使用したようだ。
このような流れの中で、アメリカは東京裁判では731部隊の事は取り上げず、731部隊のことに関しては報道管制を敷き、天皇はじめ731部隊関係者が法廷に立つことはなかった。
結果、天皇の戦争責任は問われることはなく、日本の生物戦の戦争犯罪も一切問われなかった。
そして、東京裁判は、形式的なのものになってしまった。

マッカーサーと昭和天皇
アメリカ大使館での昭和天皇(1945年9月27日フェレイス撮影3枚中の1枚)

日本政府及び天皇とアメリカは、一緒になって、731部隊の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。(昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。この「トップ会談」の「公式記録」はこれを所管する宮内庁・外務省が正式に資料公開すべきである!!)
その結果、裁判で国民の前に731部隊の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任を問う声は国民からはあがらなかった。日本政府は戦争の加害の事実に目をつぶり、隠ぺいし続けているが果たしてこれでよいのであろうか?

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。【 『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 193頁】

●巨大なプロジェクト:石井機関
(常石敬一:『部隊展』全国実行委員会より)
ジュネーブ議定書の下で
・・・・・・・日本について筆者(常石敬一)は次の3点を報告した。第1に生物兵器を戦争で使用したこと。未遂のものを含めると対象国は(時代順に)ソ連、中国、そしてアメリカだったこと。第2に生物兵器研究・開発計画には日本中の医学者が総動員されており、そのかなめが軍医学校防疫研究室だったこと。第3に第2次大戦時の首相東条英機や敗戦時の参謀総長梅津美治郎ら内閣や軍の最高幹部は、生物兵器開発の遂行やその過程で人体実験を知っていたこと。・・・・・・
今回初めてこうした項目立ての下で日本の生物兵器研究開発の歴史を見た結果、重要なポイントでありながらこれまであまり注意を払ってこなかった点がいくつか見えてきた。
その第1は要員1万人以上という、日本の生物兵器開発計画の規模の巨大さだった。もうひとつは日本の計画では始めからヒトに対する生物兵器攻撃が予定され、人体実験が行われてきたことである。
規模で当時1000人を超えていたのは旧ソ連だけだった。他は比較的大規模だった英独でも数百人規模だった。このように大規模なものとなったのは陸軍の最高幹部の承認および奨励の下でこの計画が進められたためである。それだけ日本の計画は本気だったということである。計画発足当初から対人用の生物兵器開発が行われたこともそうした本気であることの表れである。



1937年12月13日
南京陥落!!

南京大虐殺
日本政府は、戦史資料を公開せよ!!
河村・石原両氏の発言には全くあきれる!!



南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカン【下関】おける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)【核心氏のコメント(2009年11月2日)】
栗原利一資料集
20万人しかいなかったから30万人殺せない、というのはウソ   
南京事件-日中戦争 小さな資料集
日本人の「南京大虐殺」に対する認識
三笠宮崇仁と南京事件
偕行社の「お詫び」に見る南京大虐殺
23.南京大虐殺の責任(上)
東京裁判 天皇との絡み新たに
南京大虐殺 稲田朋美氏よ 日本人として恥を知れ!(その1:李秀英名誉毀損裁判)
【「南京大虐殺見た人いない」/ 田母神氏が隊員に教育か】
南京【あの発言から2か月】河村市長へのアドバイス(今、本当にできること)
「河村たかし名古屋市長の南京事件を巡る発言」

史実を守る会は、河村市長に以下の抗議文を
送りました。


抗議文

名古屋市市長 河村たかし殿

(1)貴殿は2012年2月20日午前、表敬訪問に訪れた南京市の共産党市委員会常務委員の一行に対し、「南京事件はなかったのではないか」と発言し、その後も同趣旨の発言を繰り返し、その結果、南京市は名古屋市との交流を一時停止、中国国内でも大きな反発を呼ぶなど、大きな問題に発展している。

(2)貴殿の今回の発言をまとめると、南京事件を否定する根拠として、①終戦後、下士官だった貴殿の父上が南京市において手厚くもてなされた、②目撃者がいない、という2点を挙げている。

しかし、根拠①は、当時の蒋介石政権の「以徳報怨」政策(国共内戦を見越しての日本軍宥和政策)に基づくものと解されるが、そもそも、この様なことが大虐殺を否定する根拠となるはずもない。これを根拠に大虐殺を否定するなどというのは、父上に対して温情を示した南京市民を裏切る暴論である。

また、根拠②は、事実に基づいていない。まず、その前提として指摘するが、南京市の地理の広さ、事件の期間の長さを考慮すれば、大虐殺の全体像を「目撃」することは不可能である。したがって、ここでの「目撃者」とは個々もしくは一定集団に対する虐殺の目撃事例ということになる。
そこで目撃の一例を挙げるならば、夏淑琴さんのケースがある。夏さんは、当時7~8歳だったが、2家族13人の内、11人が殺害されたことを目撃している(※1)。
一方、 独立工兵第1連隊第2中隊の岩崎昌治伍長は、捕獲した敗残兵を殺害したり、「城内に居った支那人を約二千名」を「全部殺してしまった」と陣中書簡に書いている(※2)。
また、ロイター通信社のスミス記者は、揚子江の桟橋で、「一千人の中国人を」「脆かせ、後頭部を撃ち抜く」という処刑の光景を目撃している(※3)。
この様に南京事件は、被害者も加害者も、また第三者でさえも虐殺の模様を「目撃」している。貴殿が言うところの「目撃者がいない」とは、単に「目撃事例の資料を知らない」ということでしかない。

(3)貴殿の「根拠」は根拠たり得ないものであり、それをもって「南京事件はなかったのではないか」などと主張するのは、非科学的主張としか言いようがない。
あまつさえ、表敬訪問に訪れた被害国の要人に向かい、この様な非科学的主張によって被害事実を否定するなどということは、誹謗中傷と受け止められても致し方ない。
即刻、「南京事件なかった」という暴言を取り消し、日中双方の国民に向かい、自身の不明を詫びることを求めるものである。

2012年2月26日
南京への道・史実を守る会
fact_keeper@yahoo.co.jp
http://jijitu.com

※1 笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』(高文研、2006年)P132-146
※2 岩崎稔『或る戦いの軌跡』(近代文藝社、1995年)P23-80
※3 石田勇治他『ドイツ外交官の見た南京事件』(大月書店、2001年)P44-50


河村たかし名古屋市長による
南京大虐殺否定発言に対する抗議声明

1 河村たかし名古屋市長の発言
名古屋市の河村たかし市長は2月20日、姉妹都市である南京市の共産党市委員会の訪問団に対し、1937年12月の「南京大虐殺事件」について、「通常の戦闘行為はあったが南京事件というのはなかったのではないか」と南京大虐殺を否定する発言を行った。その後も河村市長は同趣旨の発言を繰り返し、中国国内で大きな反発を呼び起こすとともに、各種交流事業が中止になるなど、日中間の友好関係に多大なる支障をもたらしている。
しかし南京大虐殺の事実があったことは、多数の目撃者や幸存者が現実に存在しており、南京市民の「民族の記憶」として記憶され、日本、中国及び欧米の膨大な資料がその事実を裏付け、歴史学界の定説ともなっており、第3次家永訴訟では①南京事件が組織的に行われたこと、②大量のレイプが行われたことを認めている。加えて、当弁護団が関与した幾多の判決においてもその存在が認定されている紛れもない歴史の事実である。

2 判決の認定した事実
731・南京・無差別爆撃訴訟事件において1999年9月22日に東京地方裁判所が言い渡した判決は、「『南京虐殺』というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告李秀英がその被害者であることも明らかである」と認定している。
この李秀英さんは、南京大虐殺当時妊娠7ヶ月だったが、日本兵の強姦に抵抗したことで全身を29箇所37回も銃剣で刺され、流産したが自身は奇跡的に生き残ったという体験をした。この李秀英さんを“ニセ被害者”呼ばわりした著者と出版社を訴えた「李秀英名誉毀損訴訟」で、2002年5月の東京地裁判決は、著者と出版社の責任を認めて損害賠償として150万円の支払を命じている。
同じく南京大虐殺の当時8歳で、家族7人を含む11人が日本兵によって虐殺され、母親や姉がレイプされ殺された現場に居合わせた夏淑琴さんについて、“ニセ被害者”と中傷した大学教授と出版社を訴えた「夏淑琴名誉毀損訴訟」でも、2007年11月に東京地裁判決は、「被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」と断罪し、400万円の損害賠償を夏淑琴さんに支払うよう命じた。
そして、上海から南京に進軍中の二人の日本軍少尉が中国人に対するいわゆる「百人斬り競争」を行ったとの毎日新聞報道や、それに対する本多勝一記者による検証論稿等が名誉毀損に問われた「南京百人斬り訴訟」で、2006年5月に東京高裁判決は、「両少尉が、南京攻略戦において軍務に服する過程で、当時としては『百人斬り競争』として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず」として、その実態が無抵抗の捕虜や農民らに対する「据えもの百人斬り」であったことを実質的に認めている。

3 撤回及び謝罪要求
これら裁判所が認定した事実は、いずれも「通常の戦闘行為」ではない日本軍による虐殺行為である。河村市長による今回の発言は、我が国の裁判所でも認定している「南京大虐殺」の事実を否定するものであり、何らの根拠のない妄言であることは明らかである。
河村市長が、こうした妄言によって中国国民を深く傷つけたこと、それによって日本国民全体の名誉も毀損したこと、さらに日中友好を大きく妨げたことは看過できない。即座に、南京大虐殺の事実を否定した発言を撤回し、中国国民及び日本国民に対し、公式に謝罪することを求めるものである。

2012年3月19日

中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
731・南京・無差別爆撃訴訟弁護団
李秀英名誉毀損訴訟弁護団
夏淑琴名誉毀損訴訟弁護団
南京百人斬り訴訟(本多勝一)弁護団

「ノブの日記」(yahoo!ブログ)に寄せられたコメント!
南京大虐殺の大きな特徴は、武装解除した中国兵捕虜の虐殺が多いことです。すでに<12月18日の時点>で、複数の下級兵士の陣中日記に、<7万~10万人の捕虜の虐殺>の記録があります。それ以降も、虐殺が続きます。(捕虜の虐殺は、戦果となり、<軍人として出世の評価>となるので、日本軍側で集計しており、記録に残します。しかし、民間人の殺害は、隠すべきことなので、日本軍側には記録がない)これに、民間人の虐殺が追加されます。特に農村部での掃討作戦と言いながら中国人全員の殺害が多く、更に、食糧徴発、実際は掠奪の際にも、虐殺しています。(農民も、12月冬ですから食糧を掠奪されたら飢え死にです)
2012/4/10(火) 午前 7:24 [ sat*atu**200* ]
「ノブの日記」(seesaaブログ)に寄せられたコメント
河村は本当に馬鹿な男だ、数年前実名で河村に抗議したが返事なし、30万は毛沢東の宣伝で過大だが蒋介石は3万人以上と国連に報告、虐殺は有った、私は中国から復員してきた友人の父親の軍医から聞き15年前南京を訪問現地の資料をみて恐ろしくなった。(sakai)

3月28日 南京に中華民国維新政府成立。南京事件終焉する。
4月 1日 国家総動員法公布。 
【南京事件:笠原十九司著:岩波新書より】
「南京事件」143枚の写真            

李秀英さん
侵略の戦場で何があったのか!!

12月17日 南京入城式
『南京城頭日章旗翻る』&『南京入城式』
・映画やテレビの時代劇ではクライマックスにチャンバラシーンがあるが、斬られた方のその後の苦しみ・悲惨な光景は省略されることが多い!!日中戦争でも多くの捕虜や市民が日本刀による「据えもの斬り」にされ、殺された。最近のテレビでは日本刀を伝統文化だといって取扱っている番組があったようだ!!恐ろしい!!
・なぜ南京軍事法廷では皇族の朝香宮(当時上海派遣軍司令官)は皇族ゆえ裁かれなかったのか?
Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre
『地獄のDECEMBER-哀しみの南京- 』舞鶴公演(2011.3.17) -2-
映像の世紀 南京大虐殺14 元日本兵の証言 東史郎2/13

映像の世紀 南京大虐殺15 元日本兵の証言 東史郎3/13

映像の世紀 南京大虐殺16 元日本兵の証言 東史郎4/13

映像の世紀 南京大虐殺17 元日本兵の証言 東史郎5/13

映像の世紀 南京大虐殺18 元日本兵の証言 東史郎6/13

映像の世紀 南京大虐殺19 元日本兵の証言 東史郎7/13

映像の世紀 南京大虐殺20 元日本兵の証言 東史郎8/13

映像の世紀 南京大虐殺21 元日本兵の証言 東史郎9/13

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13

映像の世紀 南京大虐殺23 元日本兵の証言 東史郎11/13

映像の世紀 南京大虐殺24 元日本兵の証言 東史郎12/13

南京大虐殺
日中戦争 (1937-1938)
南京大屠殺 ( Nanking Massacre )
日本兵が記録した南京大虐殺4


NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN
阳光卫视 纪录片 国殇 第十二集:南京大屠城
「南京!南京!」が見られる映画サイト
映画「南京!南京!」日本語字幕版全編1/14
日本の戦争 2
南京大虐殺9
南京大虐殺
南京大虐殺5
南京大虐殺
情報の遮断を狙う?日本軍、アメリカ砲艦パネー号を撃沈!!
(アメリカ砲艦パネー号は、南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していた。)
アメリカ合衆国では、パネー号の撃沈は、南京で発生していた大規模な強姦と殺戮全体よりも大きな騒動を巻き起こした。12月13日にフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、爆撃に「衝撃を受けた」と語り、天皇裕仁に即刻の賠償を要求した。数日後に、消耗しきった生存者たちがようやく文明社会にたどり着いたとき、大衆の反応はますます悪化した。汚れて寒さに震え、毛布と中国の掛け布団、ぼろぼろになった衣服を身にまとった生存者の中には、ショックで未だに死線をさまよっている人もいた。彼らの話は、彼らの写真とともに、この国の全ての主要紙に、「1時間も続いた日本軍の攻撃にさらされたパネー号の被害者」とか、「南京における屠殺と略奪の統治」というような見出しで掲載された。アレイとメイエルのフィルムが劇場で上映されると、アメリカの観衆の間にさらなる激怒と反日感情を喚起するばかりだった。(P176、映像ジャーナリスト 「ザ・レイプ・オブ・南京」アイリス・チャン著より)


●陸軍登戸研究所
・陸軍登戸研究所とは
1937(昭和12)年、新宿にあった陸軍科学研究所の実験場が登戸に移され、電波に関する研究と実験が行なわれた。その後、秘密・謀略戦の研究所として本格的に拡充された。
陸軍参謀本部直属で、1942(昭和17)年に正式名称が「第9陸軍技術研究所」とされたが、軍の法規にすら記載されずにその存在は最後まで秘匿され、ただ「登戸研究所」と俗称されていた。
登戸研究所の任務は、秘密戦・謀略戦に関わる研究・開発だった。毒物、細菌などの生物化学兵器・他国紙幣の偽造・風船爆弾・憲兵隊やスパイ(特務機関員)などが使う武器・器具などを開発、製造した。したがって単なる研究所ではなく、数多くの地元住民を含めて約1000人が働く巨大な秘密兵器生産工場でもあった。
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

動物慰霊碑
①正門裏手にあって、高さは3メートルほどある。
碑の裏面には、「陸軍登戸研究所」「昭和18年3月」とあり、碑文の書は所長の「篠田鐐」であることも刻まれている。
②「陸軍登戸研究所」となっていることが注目される。正式名称「第9陸軍技術研究所」はあらゆる陸軍法規からも抹消されていた。
③碑の巨大さも不可解である。ここで格別に多数の動物を実験材料に使っていたという形跡はない。にもかかわらず、すでに戦局が傾いている最中にこれだけの大きさの碑を建てたのは、何か別の理由があったと考えられる。
第2科では生物化学兵器を研究・開発していた。その過程でイヌ、サル、モルモット、ブタなどを使って動物実験を繰り返したのだが、完成すると中国で人体実験を行なった。1941年5月22日から、登戸研究所の幹部7名が南京1644部隊に赴いて、青酸カリ、青酸ニトリール、雨傘毒蛇、ハブの毒などを用いて、約30人の中国人に実験した。1943年12月から翌年1月にかけても青酸ガスなどの人体実験を行なっている。いずれも防疫給水本部(731部隊=石井部隊)の協力のもとで行なわれた。
この事実を踏まえると、人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないので、動物の慰霊碑として巨大なものを建てたとも考えられる。費用は、この時期に陸軍大臣から与えられた「陸軍技術有功章」に伴う賞金が充当された。
④人体実験をする科学者の心理はどのようなものか。通常の倫理観を持った科学者が悪魔の科学者に変身する。第2科で生物化学兵器研究の中心にいた伴繁雄(終戦時、陸軍少佐)は、帝銀事件の捜査で警察の事情調査を受けた時、次のように供述している。
「実験を始めた。最初は厭であったが、馴れると1つの趣味になった(自分の薬の効果をためすために)。相手は支那の捕虜を使った。相手が試験官を疑うので偽装して行なった。たとえば・・・・。」(帝銀毒殺事件捜査手記第5巻より。昭和22年4月26日)
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

(200)陸軍登戸研究所⑤ 731部隊と登戸研究所
動物慰霊碑1

動物慰霊碑2

秘密戦関係
秘密戦関係
記念写真
記念写真(中央 三笠宮)
偽札
偽札(登戸研究所で作っていた)
風船爆弾
風船爆弾(模型)登戸研究所で製造していた!!

●516部隊
第516部隊
516部隊
516部隊と731部隊
中国戦線における日本軍の毒ガス戦
日本軍が遺棄した毒ガス及び中国人に与えた傷害 その1
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室
化学兵器CAREみらい基金ブログ
旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で今現在でも苦しむ人々が、日本や中国に多くいる!!
ニュースレター Vol.12でもご報告いたしましたが、チチハル毒ガス事件の被害者、曲忠誠さんが肝臓がんのため、昨年12月15日に亡くなりました。45歳でした。年末も押し迫った頃、中国人のコーディネーターから連絡が入りました。残念でなりません。マスタードガスに含まれていたイペリットは発ガン物質として知られおり、皮膚だけではなく、内臓にも被害が及びます。曲さんの肝臓がんと毒ガス事故の因果関係は、医学的にも否定することはできません。
曲忠誠さん
曲忠誠さん: 2010年3月 日中合同ハルビン検診にて 


大久野島と毒ガス

全国各地で奮闘する語り部たち
悼みの列島2
(相模湖・大久野島・花岡・・・・で戦時中何があったのか?)
必見!!「戦争を語り伝える人々」のガイドブック!!
『ルポ 悼(いた)みの列島』 あの日、日本のどこかで
室田元美
もう過去のことなんて、いいんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、私の胸のなかには、石川啄木「韓国併合」のおり詠んだ「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつつ秋風を聴く」が常に引っかかっている。(「はじめに」より)

1945年3月10日
●東京大空襲

東京大空襲
母子と思われる二つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない(石川光陽撮影)

我々は106回の東京の空襲も風化させてはならないが、中国重慶に対して218回も無差別爆撃した事実も忘れてはならない!!

「重慶大爆撃とは?」

重慶大爆撃は、1938年から1943年までの5年半に及んでいる。日本軍が重慶の一般住民の殺戮を意図的に狙った残虐な無差別爆撃である。日本は、1937年7月の廬溝橋事件で中国への全面的な侵略戦争を開始したが、これ以降日本軍機は上海、南京をはじめとする中国のほとんどの主要都市を爆撃した。
重慶大爆撃が最も激しかったのは1939年から41年までの3年間であった。1939年の「五・三、五・四」、1940年の「101号作戦」、1941年の「102号作戦」・「六・五大隧道惨案」とそれぞれ呼ばれている爆撃では、重慶は甚大な被害を出した。最近の資料では、この5年半の爆撃による死傷者は6万1300人、うち死者2万3600人、負傷者3万7700人とされる。重慶大爆撃は、日本の侵略戦争に徹底抗戦する中国の政府・民衆の戦意喪失と侵略への屈服を狙った最大規模の無差別・戦略爆撃であり明白な戦争犯罪であった。
重慶大爆撃とは①
日本の原爆開発:核兵器開発競争? 鳥飼行博研究室

東京大空襲東京大空襲・戦災資料センターとは
東京大空襲・戦災資料センター
昭和20年3月10日 史上最大の虐
東京大空襲2絵 吉野山氏提供
アジアとの友好のために(1)

消えた日の丸1


●君が代
橋本さん!首相公選制よりいっそのこと、天皇制から大統領制にしてみては!!
(戦争の反省とそれに基づく憲法9条を国是にして)

大阪府教育基本条例案に反対します
「君が代」は歌えない!!
君が代の口元チェックは何が問題なのか


都教委は、「君が代」不服従の教員を
停職処分にするな! 免職(解雇)にするな!



●昭和天皇の戦争指導
EMPERO+1_convert_20110624105631.jpg

戦前の日本において天皇は現人神(あらひとがみ)とされ、大日本帝国憲法では、天皇は日本国の主権者として国のすべてを統治すると定められていました。天皇には軍隊を指揮・統率する最高の権限【統帥権(とうすい権)】があり、開戦と終戦を決定する権限も天皇にあったのです。日本の軍隊は天皇の軍隊という意味で「皇軍(こうぐん)」と呼ばれました。
一方、「天皇は神聖にして侵す(おかす)べからず」(同憲法第3条)とされ、天皇に政治や軍事の責任を負わせることはできないとされていました。かわりに政治は各国務大臣が天皇を輔弼(ほひつ・・・助けて)して責任をとり、軍事は統帥部(陸軍は参謀本部、海軍は軍令部)が天皇を輔弼して責任を負うことになっていました。
1937年に日中全面戦争を開始すると、拡大する戦争を指導するために、皇居内に大本営を設けました。大本営は陸海軍の最高司令官である大元帥(だいげんすい)・天皇の総司令部という意味で、戦争指導の最高統帥機関となりました。この大本営は参謀総長と軍令部総長を幕僚長とし、陸海軍大臣も参列した軍部指導者だけの会議でした。
大本営陸海軍首脳が天皇の御前(ごぜん)で行なった会議が大本営御前会議で、左右に陸海軍のトップが座り、中央の奥に昭和天皇が座りました。この会議では、重要な戦略・作戦について審議し、決定しました。この会議では、陸軍統帥部や海軍統帥部からの上奏(じょうそう・・・意見や事情などを天皇に申し上げること)に対して、天皇は御下問(ごかもん・・・質問)や御言葉を与えるというかたちで戦争指導・作戦指導に深くかかわりました。
昭和天皇はこのほかにも、戦闘の勝利や軍事行動の成功に対して賞賛、激励の勅語(ちょくご)や嘉賞(かしょう・・・おほめ)の言葉を与え、国民の戦意高揚、国威発揚(こくいはつよう)のために積極的な役割を果たしました。 (『未来をひらく歴史』第2版日本・中国・韓国=共同編集:122頁)

この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン
Suopei №79より
南京なかった1
南京なかった2

泉田知事「県民の声を聞こうという条例案否決され残念」


歴史の正視なしに、日本は友好を得られず=香港メディア


鳩山由紀夫元首相、南京大虐殺記念館を訪問「心からお詫び」

情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

父の語った731部隊の真実

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版




今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!

Suopei №79より
遺棄毒ガス1
遺棄毒ガス2

韓国の空港で切腹!安倍首相特使の訪韓に抗議


中国の反日感情の表れ!!
黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)

南京大虐殺
12月13日 南京陥落


中国、「安倍内閣牽制」に利用も 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問
鳩山氏、南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える
かわいそうなことを…南京大虐殺記念館で鳩山氏
米国のカーター元大統領が南京大虐殺紀念館を訪問

「歴史の真相変えられない」 南京大虐殺75年で式典 市民9千人参加 日中合唱団合唱
南京事件75年、追悼式典に9千人 日本人記者へ暴行も
南京大虐殺犠牲者に哀悼、国内外から数千人参加―江蘇省南京市
南京大虐殺の新たな資料46点が南京大虐殺紀念館に 日本兵の日記など
「南京大虐殺全史」を刊行、多くの史料で日本の右翼に反撃―中国メディア
衆院選:河野元衆院議長ら、日本の右傾化を懸念
(朝鮮日報日本語版) 南京大虐殺:75周年の行事中、中国機が尖閣へ
韓国、慰安婦問題の国連総会に提起も、野田首相の「証拠ない」発言に反発―SP華字紙
“慰安婦“は日本軍側の視点、“性奴隷”に変更すべし!=中国歴史学者―北京市
問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

『わが南京プラトーン』(一召集兵の体験した南京大虐殺)東史郎著より:青木書店
前線からの手紙
12月22日発(南京にて)
・・・・
一昨日、七千の捕虜の警戒に行く。彼等は逃げ場なく、戦いて見込みなく遂に白旗を立てるなり。吾等が行きし時、白旗三本を立てたるなり。白旗を木の枝に飜るがえし道路に居たるなれば、此れを田の中へ入れ、坐らしめ武器をとりあげる、其の頭目は軍医大尉なり。
支那兵は敗残兵となるや否や地方民の服装に変装する為に正否を判ずるに困難なり。
此の七千の敗残兵は各中隊に分配し、射殺するものなり。公然と白旗をかかげし捕虜を殺すは人道的に如何と思われしが、上司の命なれば致し方もなし。食糧なき為に殺すものならん。
解放すれば、何をするやも知れざる支那兵なり。吾等さえ食に困らんとするに彼等を養う糧秣もとよりなく、七千の捕虜の集合せるは凄き壮観なり。
戦況密に報じたけれども報じ難し、故郷へ帰りたるを得ばあれも語らん、これも語らん。・・・・・・・・・

1月23日(1938年)
・・・・・
巨大な生物、海の息子―揚子江が横たわる。
ガラガラと音高い御用船の起重機の音と共に、夜がすっかり明けた。
夜が明けると、私たちの眼前に凄惨な光景が展開した。岩壁に牛や豚のように虐殺され放り込まれた敵兵の死体―私たちが今日まで、常に見かけた特有のドス黒い色の死体、はち切れるほど空気を入れたかと思われるほどの、膨張しきってふくれ上がった黒い死体が、揚子江のなぎさに山となって転がっている。
全くよく肥えた豚のような死体だ。この汚ない黒い死体の上を、黄色い河水がひたひたと洗っている。ある死体は流された丸太棒のように水にゆられている。ある死体は連絡船の下敷きになっている。兵士たちは、踏めばぐしゃりと腐った泥の臭いのする臓物の出て来そうな、はれあがった死体の上を、飛石ででもあるかのように、鉄の鋲の打った堅い靴で、ポンポンポンと飛んで、連絡船に乗る。
蒋介石の忠勇なる兵士、抗日の英雄戦士、我々に銃口を向けていた戦士たちの最期が、捨てられた塵芥(ちりあくた)のそれである。
水上工兵たちは、ボートの上から長い柄の先のついた鉄の鉤(かぎ)に、これらの死体を、腐った大根にでもするようにグイと引っかけて、沖へ流しに行く。ハレもののように体全体がむくみあがった死体に、工兵たちの鉤がぶすりと刺し込まれ、1人の工兵が1個ずつ計5個がボートに引っぱられていく。
岩壁に1人の兵士が立っていた。彼は、
「毎日トラックで一杯、敗残兵を積んで来た奴を、波止場にずらりと並べて置いて、河の中へ突き落とし、泳ぐ奴をズドンズドンと射ち殺すのだ。これが俺の毎日の仕事だよ」
と、グッと顎をしゃくっていった。
嫌な仕事だ。ペッと私は唾を吐いて、彼の顔を、顎のあがった顔を眺めた。


波止場に酒保があった。それは倉庫の中である。私の足は、何がなしにそっちへ向かった。
水色の綿入れ軍服を着た捕虜たちが、工兵たちにしかりとばされながら、大きな荷物を運んでいた。奴隷のように捕虜たちは働いていた。
私は彼らを憎む気にはなれなかった。私が酒保で買ったミカンの缶詰を食っていると、使役に使われている1人の捕虜が、飢えた物欲しそうな目で、缶詰と私の口元を見つめていた。
彼の目、彼の口と鼻は物欲しさで一杯であった。彼の絶望的な光りの無い瞳から、私は戦争の悲惨さを感じた。もし、この戦さの勝負が逆であったら―。この哀れな捕虜の姿は、私自身の姿であるかもしれない。
私は食う手を止め、この捕虜に、ミカンの缶詰とタバコ3本を与えた。
「謝(シェ)!謝(シェ)!大人(タイレン)!」
彼は相好を崩し、くり返しくり返し頭を下げ、もう1人の捕虜とともに缶詰をむさぼり食った。・・・・・・・


3月12日
・・・
徒労のスパイ狩りかも戻り、内地から届いた『週刊朝日』をめくる。1月16日発行の増大号である。
この中で、楚人冠氏の「山中説法」なる欄にいわく―。
「南京陥落の当時、支那が無用の抵抗を最後まで試みた為め、南京は殆ど焦土と化し、何万といふ人が殺された・・・・云々」

南京大虐殺8

南京大虐殺7

南京大虐殺

20121207 報道するラジオ「就活学生に聞く総選挙の争点・日本の戦争責任」

南京事件 143枚の写真の再検証(1)

南京アトロシティーズ


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、慰霊祭が行なわれている!!


2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

2012・11・21付けの淅江晩報 金華のペスト

2012・11・23付けの金華日報 金華のペスト

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年~1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に


政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
2012.7.26~8.2
吉林省(農安、農安・大賚、新京)の細菌戦調査訪中ドキュメント
2012年7月27日から8月1日まで、吉林省の農安、農安・大賚、新京で、細菌戦の被害調査を行いました。
吉林省(農安、農安・大賚、新京)細菌戦調査をおこなって
NPO細菌戦資料センター
奈須重雄
長春(新京)駅の北側に三不管という所がありました。ロシアの東支鉄道寛城子附属地と満鉄の附属地の間に挟まれた地域で、日本、ロシア、中国が互いに侵してはならない緩衝地帯でした。反満抗日の活動家の隠れ場所になったり、アヘン秘密取引の場所であったりと、関東軍には好ましからざる所でした。ここにペストが発生したとされて、徹底防疫の名で焼却され5千余の住民は移転させられました。しかし、三不管にはペストの発生の記録は在りませんが、多数の住民が千早病院に隔離され殺されたという証言もあります。まだまだ謎が残っています。
今回の調査は不充分でしたが課題が見えてきました。行けなかった所(前郭旗)もあります。他にも調査したい所があります。
調査の準備は東北師範大学の周先生、李先生、大学院生にしていただき、周先生、李先生には、大変お忙しいのに共同調査を引き受けていただきました。長春市内の遺跡の案内や大賚と鎮賚の事前調査、そして通訳と、学生達にお世話になりました。元黒龍江省社会科学院の研究者である王さんも調査に参加していただきました。ありがとうございました。
長春(新京)、農安、大安(大賚)、鎮賚の位置関係は以下の通りです。
新京―(61km)―農安―(87km)―前郭旗―(65.6km)―大賚―(2時間30分)―鎮賚
NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

「被災者の意見を反映させたい」子ども・被災者支援議連発足


チェルノブイリ人体汚染


チェルノブイリ特集 第2回 子供に何が起きたか

神保哲生 Dig「その日の主なニュースと原発関連」2013.01.22

老人漂流社会「歳をとることは罪なのか」

【623】 なぜ、日本人は子どもを被曝させたか ? (2) 爆発と再開された原発

20120421 小出裕章助教講演会@日本教育会館

歳をとることは罪なのか

忌野清志郞の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開沅/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
12月29日、水曜日
おととい27日に、僕達手紙を一通手渡して、我々にと指定されている米とうどん粉との残り分を、手に入れる権利を求めた。僕らが石炭をより多く緊急に必要としていることも述べ、日本軍が認めるなら、それを中国の石炭置き場から購入したく願っているとも、付け加えた。昨日の午後に、返事が来てるかどうか見に戻っていった。福井はまだ軍から返事をもらってなく、実際には、彼らに会っていなかった。沖が駆け込んできた。今日また僕達戻っていったら、彼が言うのに、ここの高級指揮官であるサラチ将軍が、僕らが有用として書き出した石炭置き場を視察している―林査理が27日の午後に具体的に調べ上げたんで、僕らが場所を知ってるかどうか、福井が尋ねたからなんだ。それで僕達に、石炭を獲得する望みがかなり出てきたけど、彼らがそれを自分のものにしなければだ!米は彼等としては、新しくできる自治委員会を通して扱いたがっている。けれども僕らはもう、それを営業方式で確保して、中国人業者へ売ることに決めていて、そうなれば、今手持ちの米は救済用にだけ保存するんだ。


南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい—元日本兵の証言02




●731部隊
日本医師会・日本学術会議等の日本医学界は、731部隊の行為に対して謝罪声明をなぜしないのか?
どうしてもできない?

2012年7月21日・東京都港区立商工会館
第6回学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》
「731細菌戦部隊と医師の戦争責任」
―いわゆるQレポートから見た金子順一論文の意義について
講師 莇(あざみ)昭三先生

全日本民医連名誉会長
「15年戦争と日本の医学医療研究会」名誉幹事長
主催:NPO法人731部隊・細菌戦資料センター

731部隊の人体実験のレポート発見(1992年)

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任1」

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任2」

戦後の日本とドイツの医学界の動きの違い!!

731部隊の人体実験のレポート見つかる(NHKニュース)

旧日本軍が中国で実施した人体実験や細菌戦に関する資料を日本政府は未だに秘匿している。そしてその事実を認めようとしない!!
敗戦前、原爆投下の広島・長崎に医師の調査団を送り、原爆の被害調査を丹念に行ない、その報告書をアメリカに渡した。もちろん、調査だけで、医療手当など行なわなかった。
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書
肥田舜太郎(95)、命の叫び!!

日本は、国体を護持(天皇制維持)するためにアメリカにいい印象を、与えたかった。
そして、戦後、天皇裕仁とマッカーサーのトップ会談が何回も持たれ、いろいろ話し合われた。私は、その内容については全く知らないが、その中で非人道的な731部隊の人体実験や細菌戦、またアメリカによる原爆投下などのことにも触れているのではないかと想像してしまう。お互いの2国間の政府の間では、そのことを問題にするのはやめようと。
昭和天皇とマッカーサー会見の時

その結果、東京裁判では、731部隊のことや原爆のことは全く問題にされず、誰一人そのことで裁かれなかった。
731部隊の詳細な資料と何人かの隊員はアメリカに渡り、アメリカはその資料や隊員の話を元に自国の遅れていた細菌戦研究を進め、朝鮮戦争やベトナム戦争で実戦使用した。
※(「第2部には、我々の他に、八木沢班というのがあった。ここは植物や穀物を枯らす細菌の研究をしていた。ベトナム戦争の時に、アメリカ軍が、ベトナムで枯葉作戦というのを行なったというのを知った。そして、この枯葉作戦は、731部隊八木沢班の研究が発展させられたものであるという事を聞いた。なんともやりきれない想いにとらわれてしまった。」【真相 石井細菌戦部隊 郡司陽子編 P121より】)
枯葉剤
※枯葉剤の影響を受けて下半身がつながったベトちゃんドクちゃんを日本の医師団が手術し、分離に成功したのも何とも皮肉な話だ。
ベトちゃんドクちゃん

また、原爆に対しても、全く世界から非難されなかったことで、原爆→水爆という狂気の道に突き進んでいった。
一方、日本は、731部隊員に全くお咎めが無かったものだから、元隊員たちは以前と変わらぬ倫理観で医療の現場に立ってしまった。精神病院や乳児院、刑務所その他製薬会社などで人体実験が行なわれ、時々大きな事件となり、世の中を騒がせた。
戦後の医学界は、731部隊について反省するどころか、権力側が731部隊のことを隠蔽したいため、731部隊の中枢に近い人たちに、医学界をリードさせた。そのため全く731部隊の反省はされず、その系譜が今に引き継がれている。
薬害エイズ事件
薬害エイズ問題と731部隊
731部隊とエイズとの関係

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

731の学者
731の学者

731部隊に関与した医師・医学関係者 
日本学術会議の態度
日本学術会議の態度

日本医師会の歴史認識
日本医師会の歴史認識

15年戦争への加担について
15年戦争への加担について


原発事故の福島や、国立感染症研究所や自衛隊の化学学校では実際どんな研究がされているのか、と考えるとそら恐ろしくなる。


防御と攻撃は紙一重!!防疫給水と言って戦中細菌戦を進めていたことを見ればよく分かる。
自衛隊化学学校の実態
動画でわかる!陸上自衛隊化学学校
また、原発事故で明らかになったように、日本も原爆開発に執念を燃やしている!!
日本国憲法第9条は全く形骸化しているのではないかとも思う。
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本はドイツの脱原発やドイツ医学会の謝罪に多くのことを学ぶべきではないか!!
ナチス・ドイツの人体実験
ナチス・ドイツの人体実験と731部隊での人体実験の特異性

ドイツ医師会の反省
ドイツ医師会の反省

ボグロムの声明
ボグロムの声明

アレクサンダー・ミッチャーリヒ -
アレクサンダー・ミッチャーリヒ -

ドイツ精神医学会の反省
ドイツ精神医学会の反省


「731部隊のすべて~人体実験・細菌戦~」
(2012年4月15日東京ウィメンズプラザ・ホール)
「悪魔の飽食」
人体実験被害者遺族の証言
細菌戦被害者の証言
細菌戦の研究
新資料発見者 奈須重雄さんのお話
松村高夫(慶大)さんのお話
(日本軍の毒ガス被害)日本の被害者は救済するが、中国の被害者は救済しない?
遺棄毒ガス敦化被害事件、不当判決!!
遺棄毒ガス問題について
周桐さん・731記念館館長のお話
最後の挨拶

731細菌戦部隊の全貌

731部隊では何が行われたのか

731部隊員の証言 1


中国再訪の旅5

七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一

日本「731部隊」の細菌戦で2万6000人がペスト菌感染

◆旧日本軍の細菌戦、中国人の被害27万人以上

◆「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画 (TBS 06/7/21)

ニュース保存用

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば

「政府は細菌戦の資料公開を」中国の被害者遺族ら会見

旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述

細菌戦の新発見資料について

▼金子論文はこちら(PDF 14MB)

731部隊の細菌戦 新証拠発見

100部隊

こんなにもあった細菌戦部隊

※731部隊は、ホルステン河に細菌をまき、日本兵を感染させ治療し感状を貰った!!
(731部隊の治療実績を陸軍に見せつけ、陸軍内での石井四郎の発言力・影響力を強めた!!)

ノモンハン事件・石井の野望 2

<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請

医学界とは731部隊そのものである

国家主義者平泉教授の戦慄  人間魚雷と731部隊 (その1)

朝鮮戦争でアメリカは細菌戦を行った!

戦時中、普通の軍医・医学者が行なった生体解剖
[証言記録 兵士たちの戦争

[証言記録]従軍看護婦が見た戦争

太行の麓をしのんで -生体解剖-

湯浅謙

九州大学生体解剖事件
ザ・スクープ



※アメリカは中国における日本軍の情報を集めていた。
南京大虐殺・重慶などの都市の無差別爆撃、毒ガス戦・大規模な細菌戦などの残虐行為に対して、今度は報復に出た。


※満州の満人部落をはじめ、農安県でも731部隊は細菌をばらまき、多くの人々を殺し、家々を焼き払った。これも、細菌が自然発生したように見せかけた謀略であった。
フェル・レポートによればPX(ペスト菌を保菌しているゲオプスネズミノミという兵器)を使用した細菌戦は12ケ所で行われ、一次流行したら二次流行と続き多くの犠牲者を出した。
今現在でも中国でこの細菌戦の調査が行なわれている。また、他の病原菌を使った細菌戦やゲオプスネズミノミ以外のペストノミを使用した細菌戦もあったようだ!!(『731資料センター会報第2号』を参照・・・ノブ)

※・・・加えて、フランクリン・D・ルーズヴェルト大統領が、1943年には、日本の細菌兵器及び化学兵器による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装勢力によって中国の様々な場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が当政府に届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行われたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「我々は完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には(国際)責任が発生するであろう」
(『死の工場』シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 P139)

細菌戦の新発見資料について
精魂塔(表)
精魂塔(裏)

精魂塔(これは一体誰を供養しているのだろうか?裏側は何か消したようにも見える!!)
731部隊・細菌戦731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
殺人工廠(1)
731の最後 死亡列車0
「前事不忘 後事之師」(前の経験を忘れず、後の教訓とする)
“戦争を語る”人々

戦犯たちの戦後

証言ー侵略戦争1

北朝鮮による拉致も大きな政治課題だが、戦時中に日本軍が行なった大規模な強制連行(拉致)に対しては戦後日本はきちんと対応したのであろうか?
中国人強制連行1


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!
碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。

問題提起731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
日本は中国に対する侵略戦争中に各地で細菌作戦を実行しました。細菌戦によるペストやコレラの流行によって、中国では多数の犠牲者が発生しました。1997 年と1999 年、細菌戦被害者計180名が日本国に謝罪と賠償を求めて細菌戦裁判を東京地裁に起こしました。

一審・二審の判決は、
1、731 部隊等が細菌兵器の開発の中で人体実験を行っていた事実、
2、731部隊等が陸軍中央の指令で、ペスト菌やコレラ菌を使った細菌兵器を中国各地で実戦使用した事実、
3、細菌戦によって浙江省や湖南省で1万人を超える中国の一般市民が殺された事実、
4、731 部隊等が犯した細菌戦が国際法(1925 年ジュネーブ条約等)に違反していること、
5、細菌戦を実施した日本国にはハーグ陸戦条約第3 条に基づく国家責任が成立したこと、
6、細菌戦は、その被害が悲惨かつ甚大で、非人道的な行為であること、
などの重大な事実認定を行いました。

ところが、日本政府は、判決後も現在まで細菌戦の事実を全く認めていません。これは日本政府が中国侵略に対する真摯な反省を全く行っていないことを意味しています。日中の真の友好とアジアの平和を実現するために、日本が犯した重大な戦争犯罪である細菌戦について、政府は一刻も早く加害と被害の事実を認め、被害者に謝罪と賠償を行うべきです。

731 部隊等の犠牲者に対する戦後補償の速やかな実現は、日本政府だけでなく日本の国民全体の責任です。

●戦後の医学界・薬学界・政界
731部隊員は戦後、裁判によって1人も裁かれなかった!!考えてみれば、戦時中、国家総動員法が敷かれ、日本の大学の専門家も何らかの形で戦争に加わった。医学界であれば、嘱託として731部隊に係った。その数はかなりの数にのぼるだろう。
戦後占領軍のアメリカは独占的に731部隊のデータを安く買い取り、自国の細菌兵器開発に役立てた。そして、731部隊員を裁くどころか、アメリカに協力させ、厚遇してしまった!!だから、医学界では731部隊に係った人間が巾を利かせ、長らく牛耳ってしまった。(今も影響を与えているのではないか?)
戦後もアメリカの要請で人体実験は刑務所などで行なわれ、医学界は731部隊のことを反省するどころか、胸を張ってしまった!!人間を物として扱い、人命を軽視する医療は戦後長らく続いてしまった。(今も変わっていないのかもしれない?)
医学界が中心となって時の政府に圧力をかけ、731部隊の秘密(細菌戦・生体実験等)を決して公式に認めさせないようにしているのではないか?
テレビに出演する名医と呼ばれる大先生も、731部隊のことはよく知っているのだと思うのだが、医学界の“掟”『731部隊のことは公言するな!!』と言うのを忠実に守り通しているのではないか?もちろん、医学界・製薬会社・薬学界・政界で活躍している者、これから出世しようと思う者にはこの“掟”が厳然として生きているのではないか!!
2009.10.25  「戦争と医の倫理の検証を」(東京保険医新聞)
「戦争と医の倫理」の検証を進める会


●731部隊と天皇
欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。日本人は、小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語が奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。当時植民地であった朝鮮や台湾の人々を二等国民とか三等国民と呼び、中国人をチャンコロと呼んで蔑視していた。また、軍医になって中国に渡れば、731部隊に所属しなくても生体解剖は当たり前のように行われていた。
日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、陸軍軍医少佐の石井四郎は、満州の背陰河で人体実験を重ねながら、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。
1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地(731部隊の周りは「無人区」とされ、そこには、もともと中国人が住んでいて、生計をを立てていたが、強制的に追い出され、その住民たちは路頭に迷い、悲惨な状況におかれた。)に研究施設を作り(建設を請け負ったのは、鈴木組、松村組、藤田組、大林組であった。建設当初から敗戦まで、多くの中国人が苛酷な状況下で仕事をさせられ、仕事の犠牲になった者や逃亡を企てたり逆らったりして残酷な刑で殺された者も多数いた)、東京の陸軍軍医学校やその他多くの石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。
1938年(昭和13年)の5月には国家総動員法が発令され、京大や東大の研究者なども上司の勧めや説得により、731部隊に派遣された者もいる。731部隊は国家的プロジェクトだった。そこで開発された細菌爆弾(陶器爆弾)は中国の都市で実戦された。ペスト菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
研究成果は思ったよりも上がらず、兵器の開発を急いだが、時すでに遅く、ソ連の参戦を許してしまった。
ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。
これも戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
731部隊にも三笠宮をはじめ何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族(竹田宮)もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入り、実際細菌戦の命令も出していた!!
莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者(京都帝大・東京帝大医学部が中心)を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊であった!!

マッカーサーは、軍人であった。軍事戦略に長けていた。日本軍の731部隊の細菌戦や、そこで行われている人体実験、また、アメリカ人捕虜に対する残虐行為などの情報はある程度知っていた。しかし、マッカーサーが占領統治に当たって重視したのは、そのようなことを裁くのではなく、円滑に日本統治をすすめ、将来的には日本が、アメリカの傘下に入って、共産主義と対峙する国にしようとしたのではないか?
そのためには、日本人がその当時も今もかもしれないが天皇教に洗脳されていることを利用し、昭和天皇をそのまま在位させて、その力を統治に最大限活用した。
そして、国家的プロジェクトであった細菌兵器の開発や、731部隊で行われていた人体実験のデータを極秘裏に集め、自国の遅れている生物兵器開発に役立てようとした。
そのためアメリカは、731部隊員に戦犯免責を与える代わりに731部隊のデータ全てを独占して買い取り、また、上級部隊員をアメリカ軍に協力させ、朝鮮戦争やベトナム戦争に開発した兵器を使用したようだ。
このような流れの中で、アメリカは東京裁判では731部隊の事は取り上げず、731部隊のことに関しては報道管制を敷き、天皇はじめ731部隊関係者が法廷に立つことはなかった。
結果、天皇の戦争責任は問われることはなく、日本の生物戦の戦争犯罪も一切問われなかった。
そして、東京裁判は、形式的なのものになってしまった。

マッカーサーと昭和天皇
アメリカ大使館での昭和天皇(1945年9月27日フェレイス撮影3枚中の1枚)

日本政府及び天皇とアメリカは、一緒になって、731部隊の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。(昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。この「トップ会談」の「公式記録」はこれを所管する宮内庁・外務省が正式に資料公開すべきである!!)
その結果、裁判で国民の前に731部隊の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任を問う声は国民からはあがらなかった。日本政府は戦争の加害の事実に目をつぶり、隠ぺいし続けているが果たしてこれでよいのであろうか?

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。【 『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 193頁】

●巨大なプロジェクト:石井機関
(常石敬一:『部隊展』全国実行委員会より)
ジュネーブ議定書の下で
・・・・・・・日本について筆者(常石敬一)は次の3点を報告した。第1に生物兵器を戦争で使用したこと。未遂のものを含めると対象国は(時代順に)ソ連、中国、そしてアメリカだったこと。第2に生物兵器研究・開発計画には日本中の医学者が総動員されており、そのかなめが軍医学校防疫研究室だったこと。第3に第2次大戦時の首相東条英機や敗戦時の参謀総長梅津美治郎ら内閣や軍の最高幹部は、生物兵器開発の遂行やその過程で人体実験を知っていたこと。・・・・・・
今回初めてこうした項目立ての下で日本の生物兵器研究開発の歴史を見た結果、重要なポイントでありながらこれまであまり注意を払ってこなかった点がいくつか見えてきた。
その第1は要員1万人以上という、日本の生物兵器開発計画の規模の巨大さだった。もうひとつは日本の計画では始めからヒトに対する生物兵器攻撃が予定され、人体実験が行われてきたことである。
規模で当時1000人を超えていたのは旧ソ連だけだった。他は比較的大規模だった英独でも数百人規模だった。このように大規模なものとなったのは陸軍の最高幹部の承認および奨励の下でこの計画が進められたためである。それだけ日本の計画は本気だったということである。計画発足当初から対人用の生物兵器開発が行われたこともそうした本気であることの表れである。



1937年12月13日
南京陥落!!

南京大虐殺
日本政府は、戦史資料を公開せよ!!
河村・石原両氏の発言には全くあきれる!!



南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカン【下関】おける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)【核心氏のコメント(2009年11月2日)】
栗原利一資料集
20万人しかいなかったから30万人殺せない、というのはウソ   
南京事件-日中戦争 小さな資料集
日本人の「南京大虐殺」に対する認識
三笠宮崇仁と南京事件
偕行社の「お詫び」に見る南京大虐殺
23.南京大虐殺の責任(上)
東京裁判 天皇との絡み新たに
南京大虐殺 稲田朋美氏よ 日本人として恥を知れ!(その1:李秀英名誉毀損裁判)
【「南京大虐殺見た人いない」/ 田母神氏が隊員に教育か】
南京【あの発言から2か月】河村市長へのアドバイス(今、本当にできること)
「河村たかし名古屋市長の南京事件を巡る発言」

史実を守る会は、河村市長に以下の抗議文を
送りました。


抗議文

名古屋市市長 河村たかし殿

(1)貴殿は2012年2月20日午前、表敬訪問に訪れた南京市の共産党市委員会常務委員の一行に対し、「南京事件はなかったのではないか」と発言し、その後も同趣旨の発言を繰り返し、その結果、南京市は名古屋市との交流を一時停止、中国国内でも大きな反発を呼ぶなど、大きな問題に発展している。

(2)貴殿の今回の発言をまとめると、南京事件を否定する根拠として、①終戦後、下士官だった貴殿の父上が南京市において手厚くもてなされた、②目撃者がいない、という2点を挙げている。

しかし、根拠①は、当時の蒋介石政権の「以徳報怨」政策(国共内戦を見越しての日本軍宥和政策)に基づくものと解されるが、そもそも、この様なことが大虐殺を否定する根拠となるはずもない。これを根拠に大虐殺を否定するなどというのは、父上に対して温情を示した南京市民を裏切る暴論である。

また、根拠②は、事実に基づいていない。まず、その前提として指摘するが、南京市の地理の広さ、事件の期間の長さを考慮すれば、大虐殺の全体像を「目撃」することは不可能である。したがって、ここでの「目撃者」とは個々もしくは一定集団に対する虐殺の目撃事例ということになる。
そこで目撃の一例を挙げるならば、夏淑琴さんのケースがある。夏さんは、当時7~8歳だったが、2家族13人の内、11人が殺害されたことを目撃している(※1)。
一方、 独立工兵第1連隊第2中隊の岩崎昌治伍長は、捕獲した敗残兵を殺害したり、「城内に居った支那人を約二千名」を「全部殺してしまった」と陣中書簡に書いている(※2)。
また、ロイター通信社のスミス記者は、揚子江の桟橋で、「一千人の中国人を」「脆かせ、後頭部を撃ち抜く」という処刑の光景を目撃している(※3)。
この様に南京事件は、被害者も加害者も、また第三者でさえも虐殺の模様を「目撃」している。貴殿が言うところの「目撃者がいない」とは、単に「目撃事例の資料を知らない」ということでしかない。

(3)貴殿の「根拠」は根拠たり得ないものであり、それをもって「南京事件はなかったのではないか」などと主張するのは、非科学的主張としか言いようがない。
あまつさえ、表敬訪問に訪れた被害国の要人に向かい、この様な非科学的主張によって被害事実を否定するなどということは、誹謗中傷と受け止められても致し方ない。
即刻、「南京事件なかった」という暴言を取り消し、日中双方の国民に向かい、自身の不明を詫びることを求めるものである。

2012年2月26日
南京への道・史実を守る会
fact_keeper@yahoo.co.jp
http://jijitu.com

※1 笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』(高文研、2006年)P132-146
※2 岩崎稔『或る戦いの軌跡』(近代文藝社、1995年)P23-80
※3 石田勇治他『ドイツ外交官の見た南京事件』(大月書店、2001年)P44-50


河村たかし名古屋市長による
南京大虐殺否定発言に対する抗議声明

1 河村たかし名古屋市長の発言
名古屋市の河村たかし市長は2月20日、姉妹都市である南京市の共産党市委員会の訪問団に対し、1937年12月の「南京大虐殺事件」について、「通常の戦闘行為はあったが南京事件というのはなかったのではないか」と南京大虐殺を否定する発言を行った。その後も河村市長は同趣旨の発言を繰り返し、中国国内で大きな反発を呼び起こすとともに、各種交流事業が中止になるなど、日中間の友好関係に多大なる支障をもたらしている。
しかし南京大虐殺の事実があったことは、多数の目撃者や幸存者が現実に存在しており、南京市民の「民族の記憶」として記憶され、日本、中国及び欧米の膨大な資料がその事実を裏付け、歴史学界の定説ともなっており、第3次家永訴訟では①南京事件が組織的に行われたこと、②大量のレイプが行われたことを認めている。加えて、当弁護団が関与した幾多の判決においてもその存在が認定されている紛れもない歴史の事実である。

2 判決の認定した事実
731・南京・無差別爆撃訴訟事件において1999年9月22日に東京地方裁判所が言い渡した判決は、「『南京虐殺』というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告李秀英がその被害者であることも明らかである」と認定している。
この李秀英さんは、南京大虐殺当時妊娠7ヶ月だったが、日本兵の強姦に抵抗したことで全身を29箇所37回も銃剣で刺され、流産したが自身は奇跡的に生き残ったという体験をした。この李秀英さんを“ニセ被害者”呼ばわりした著者と出版社を訴えた「李秀英名誉毀損訴訟」で、2002年5月の東京地裁判決は、著者と出版社の責任を認めて損害賠償として150万円の支払を命じている。
同じく南京大虐殺の当時8歳で、家族7人を含む11人が日本兵によって虐殺され、母親や姉がレイプされ殺された現場に居合わせた夏淑琴さんについて、“ニセ被害者”と中傷した大学教授と出版社を訴えた「夏淑琴名誉毀損訴訟」でも、2007年11月に東京地裁判決は、「被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」と断罪し、400万円の損害賠償を夏淑琴さんに支払うよう命じた。
そして、上海から南京に進軍中の二人の日本軍少尉が中国人に対するいわゆる「百人斬り競争」を行ったとの毎日新聞報道や、それに対する本多勝一記者による検証論稿等が名誉毀損に問われた「南京百人斬り訴訟」で、2006年5月に東京高裁判決は、「両少尉が、南京攻略戦において軍務に服する過程で、当時としては『百人斬り競争』として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず」として、その実態が無抵抗の捕虜や農民らに対する「据えもの百人斬り」であったことを実質的に認めている。

3 撤回及び謝罪要求
これら裁判所が認定した事実は、いずれも「通常の戦闘行為」ではない日本軍による虐殺行為である。河村市長による今回の発言は、我が国の裁判所でも認定している「南京大虐殺」の事実を否定するものであり、何らの根拠のない妄言であることは明らかである。
河村市長が、こうした妄言によって中国国民を深く傷つけたこと、それによって日本国民全体の名誉も毀損したこと、さらに日中友好を大きく妨げたことは看過できない。即座に、南京大虐殺の事実を否定した発言を撤回し、中国国民及び日本国民に対し、公式に謝罪することを求めるものである。

2012年3月19日

中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
731・南京・無差別爆撃訴訟弁護団
李秀英名誉毀損訴訟弁護団
夏淑琴名誉毀損訴訟弁護団
南京百人斬り訴訟(本多勝一)弁護団

「ノブの日記」(yahoo!ブログ)に寄せられたコメント!
南京大虐殺の大きな特徴は、武装解除した中国兵捕虜の虐殺が多いことです。すでに<12月18日の時点>で、複数の下級兵士の陣中日記に、<7万~10万人の捕虜の虐殺>の記録があります。それ以降も、虐殺が続きます。(捕虜の虐殺は、戦果となり、<軍人として出世の評価>となるので、日本軍側で集計しており、記録に残します。しかし、民間人の殺害は、隠すべきことなので、日本軍側には記録がない)これに、民間人の虐殺が追加されます。特に農村部での掃討作戦と言いながら中国人全員の殺害が多く、更に、食糧徴発、実際は掠奪の際にも、虐殺しています。(農民も、12月冬ですから食糧を掠奪されたら飢え死にです)
2012/4/10(火) 午前 7:24 [ sat*atu**200* ]
「ノブの日記」(seesaaブログ)に寄せられたコメント
河村は本当に馬鹿な男だ、数年前実名で河村に抗議したが返事なし、30万は毛沢東の宣伝で過大だが蒋介石は3万人以上と国連に報告、虐殺は有った、私は中国から復員してきた友人の父親の軍医から聞き15年前南京を訪問現地の資料をみて恐ろしくなった。(sakai)

3月28日 南京に中華民国維新政府成立。南京事件終焉する。
4月 1日 国家総動員法公布。 
【南京事件:笠原十九司著:岩波新書より】
「南京事件」143枚の写真            

李秀英さん
侵略の戦場で何があったのか!!

12月17日 南京入城式
『南京城頭日章旗翻る』&『南京入城式』
・映画やテレビの時代劇ではクライマックスにチャンバラシーンがあるが、斬られた方のその後の苦しみ・悲惨な光景は省略されることが多い!!日中戦争でも多くの捕虜や市民が日本刀による「据えもの斬り」にされ、殺された。最近のテレビでは日本刀を伝統文化だといって取扱っている番組があったようだ!!恐ろしい!!
・なぜ南京軍事法廷では皇族の朝香宮(当時上海派遣軍司令官)は皇族ゆえ裁かれなかったのか?
Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre
『地獄のDECEMBER-哀しみの南京- 』舞鶴公演(2011.3.17) -2-
映像の世紀 南京大虐殺14 元日本兵の証言 東史郎2/13

映像の世紀 南京大虐殺15 元日本兵の証言 東史郎3/13

映像の世紀 南京大虐殺16 元日本兵の証言 東史郎4/13

映像の世紀 南京大虐殺17 元日本兵の証言 東史郎5/13

映像の世紀 南京大虐殺18 元日本兵の証言 東史郎6/13

映像の世紀 南京大虐殺19 元日本兵の証言 東史郎7/13

映像の世紀 南京大虐殺20 元日本兵の証言 東史郎8/13

映像の世紀 南京大虐殺21 元日本兵の証言 東史郎9/13

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13

映像の世紀 南京大虐殺23 元日本兵の証言 東史郎11/13

映像の世紀 南京大虐殺24 元日本兵の証言 東史郎12/13

南京大虐殺
日中戦争 (1937-1938)
南京大屠殺 ( Nanking Massacre )
日本兵が記録した南京大虐殺4


NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN
阳光卫视 纪录片 国殇 第十二集:南京大屠城
「南京!南京!」が見られる映画サイト
映画「南京!南京!」日本語字幕版全編1/14
日本の戦争 2
南京大虐殺9
南京大虐殺
南京大虐殺5
南京大虐殺
情報の遮断を狙う?日本軍、アメリカ砲艦パネー号を撃沈!!
(アメリカ砲艦パネー号は、南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していた。)
アメリカ合衆国では、パネー号の撃沈は、南京で発生していた大規模な強姦と殺戮全体よりも大きな騒動を巻き起こした。12月13日にフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、爆撃に「衝撃を受けた」と語り、天皇裕仁に即刻の賠償を要求した。数日後に、消耗しきった生存者たちがようやく文明社会にたどり着いたとき、大衆の反応はますます悪化した。汚れて寒さに震え、毛布と中国の掛け布団、ぼろぼろになった衣服を身にまとった生存者の中には、ショックで未だに死線をさまよっている人もいた。彼らの話は、彼らの写真とともに、この国の全ての主要紙に、「1時間も続いた日本軍の攻撃にさらされたパネー号の被害者」とか、「南京における屠殺と略奪の統治」というような見出しで掲載された。アレイとメイエルのフィルムが劇場で上映されると、アメリカの観衆の間にさらなる激怒と反日感情を喚起するばかりだった。(P176、映像ジャーナリスト 「ザ・レイプ・オブ・南京」アイリス・チャン著より)


●陸軍登戸研究所
・陸軍登戸研究所とは
1937(昭和12)年、新宿にあった陸軍科学研究所の実験場が登戸に移され、電波に関する研究と実験が行なわれた。その後、秘密・謀略戦の研究所として本格的に拡充された。
陸軍参謀本部直属で、1942(昭和17)年に正式名称が「第9陸軍技術研究所」とされたが、軍の法規にすら記載されずにその存在は最後まで秘匿され、ただ「登戸研究所」と俗称されていた。
登戸研究所の任務は、秘密戦・謀略戦に関わる研究・開発だった。毒物、細菌などの生物化学兵器・他国紙幣の偽造・風船爆弾・憲兵隊やスパイ(特務機関員)などが使う武器・器具などを開発、製造した。したがって単なる研究所ではなく、数多くの地元住民を含めて約1000人が働く巨大な秘密兵器生産工場でもあった。
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

動物慰霊碑
①正門裏手にあって、高さは3メートルほどある。
碑の裏面には、「陸軍登戸研究所」「昭和18年3月」とあり、碑文の書は所長の「篠田鐐」であることも刻まれている。
②「陸軍登戸研究所」となっていることが注目される。正式名称「第9陸軍技術研究所」はあらゆる陸軍法規からも抹消されていた。
③碑の巨大さも不可解である。ここで格別に多数の動物を実験材料に使っていたという形跡はない。にもかかわらず、すでに戦局が傾いている最中にこれだけの大きさの碑を建てたのは、何か別の理由があったと考えられる。
第2科では生物化学兵器を研究・開発していた。その過程でイヌ、サル、モルモット、ブタなどを使って動物実験を繰り返したのだが、完成すると中国で人体実験を行なった。1941年5月22日から、登戸研究所の幹部7名が南京1644部隊に赴いて、青酸カリ、青酸ニトリール、雨傘毒蛇、ハブの毒などを用いて、約30人の中国人に実験した。1943年12月から翌年1月にかけても青酸ガスなどの人体実験を行なっている。いずれも防疫給水本部(731部隊=石井部隊)の協力のもとで行なわれた。
この事実を踏まえると、人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないので、動物の慰霊碑として巨大なものを建てたとも考えられる。費用は、この時期に陸軍大臣から与えられた「陸軍技術有功章」に伴う賞金が充当された。
④人体実験をする科学者の心理はどのようなものか。通常の倫理観を持った科学者が悪魔の科学者に変身する。第2科で生物化学兵器研究の中心にいた伴繁雄(終戦時、陸軍少佐)は、帝銀事件の捜査で警察の事情調査を受けた時、次のように供述している。
「実験を始めた。最初は厭であったが、馴れると1つの趣味になった(自分の薬の効果をためすために)。相手は支那の捕虜を使った。相手が試験官を疑うので偽装して行なった。たとえば・・・・。」(帝銀毒殺事件捜査手記第5巻より。昭和22年4月26日)
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

(200)陸軍登戸研究所⑤ 731部隊と登戸研究所
動物慰霊碑1

動物慰霊碑2

秘密戦関係
秘密戦関係
記念写真
記念写真(中央 三笠宮)
偽札
偽札(登戸研究所で作っていた)
風船爆弾
風船爆弾(模型)登戸研究所で製造していた!!

●516部隊
第516部隊
516部隊
516部隊と731部隊
中国戦線における日本軍の毒ガス戦
日本軍が遺棄した毒ガス及び中国人に与えた傷害 その1
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室
化学兵器CAREみらい基金ブログ
旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で今現在でも苦しむ人々が、日本や中国に多くいる!!
ニュースレター Vol.12でもご報告いたしましたが、チチハル毒ガス事件の被害者、曲忠誠さんが肝臓がんのため、昨年12月15日に亡くなりました。45歳でした。年末も押し迫った頃、中国人のコーディネーターから連絡が入りました。残念でなりません。マスタードガスに含まれていたイペリットは発ガン物質として知られおり、皮膚だけではなく、内臓にも被害が及びます。曲さんの肝臓がんと毒ガス事故の因果関係は、医学的にも否定することはできません。
曲忠誠さん
曲忠誠さん: 2010年3月 日中合同ハルビン検診にて 


大久野島と毒ガス

全国各地で奮闘する語り部たち
悼みの列島2
(相模湖・大久野島・花岡・・・・で戦時中何があったのか?)
必見!!「戦争を語り伝える人々」のガイドブック!!
『ルポ 悼(いた)みの列島』 あの日、日本のどこかで
室田元美
もう過去のことなんて、いいんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、私の胸のなかには、石川啄木「韓国併合」のおり詠んだ「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつつ秋風を聴く」が常に引っかかっている。(「はじめに」より)

1945年3月10日
●東京大空襲

東京大空襲
母子と思われる二つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない(石川光陽撮影)

我々は106回の東京の空襲も風化させてはならないが、中国重慶に対して218回も無差別爆撃した事実も忘れてはならない!!

「重慶大爆撃とは?」

重慶大爆撃は、1938年から1943年までの5年半に及んでいる。日本軍が重慶の一般住民の殺戮を意図的に狙った残虐な無差別爆撃である。日本は、1937年7月の廬溝橋事件で中国への全面的な侵略戦争を開始したが、これ以降日本軍機は上海、南京をはじめとする中国のほとんどの主要都市を爆撃した。
重慶大爆撃が最も激しかったのは1939年から41年までの3年間であった。1939年の「五・三、五・四」、1940年の「101号作戦」、1941年の「102号作戦」・「六・五大隧道惨案」とそれぞれ呼ばれている爆撃では、重慶は甚大な被害を出した。最近の資料では、この5年半の爆撃による死傷者は6万1300人、うち死者2万3600人、負傷者3万7700人とされる。重慶大爆撃は、日本の侵略戦争に徹底抗戦する中国の政府・民衆の戦意喪失と侵略への屈服を狙った最大規模の無差別・戦略爆撃であり明白な戦争犯罪であった。
重慶大爆撃とは①
日本の原爆開発:核兵器開発競争? 鳥飼行博研究室

東京大空襲東京大空襲・戦災資料センターとは
東京大空襲・戦災資料センター
昭和20年3月10日 史上最大の虐
東京大空襲2絵 吉野山氏提供
アジアとの友好のために(1)

消えた日の丸1


●君が代
橋本さん!首相公選制よりいっそのこと、天皇制から大統領制にしてみては!!
(戦争の反省とそれに基づく憲法9条を国是にして)

大阪府教育基本条例案に反対します
「君が代」は歌えない!!
君が代の口元チェックは何が問題なのか


都教委は、「君が代」不服従の教員を
停職処分にするな! 免職(解雇)にするな!



●昭和天皇の戦争指導
EMPERO+1_convert_20110624105631.jpg

戦前の日本において天皇は現人神(あらひとがみ)とされ、大日本帝国憲法では、天皇は日本国の主権者として国のすべてを統治すると定められていました。天皇には軍隊を指揮・統率する最高の権限【統帥権(とうすい権)】があり、開戦と終戦を決定する権限も天皇にあったのです。日本の軍隊は天皇の軍隊という意味で「皇軍(こうぐん)」と呼ばれました。
一方、「天皇は神聖にして侵す(おかす)べからず」(同憲法第3条)とされ、天皇に政治や軍事の責任を負わせることはできないとされていました。かわりに政治は各国務大臣が天皇を輔弼(ほひつ・・・助けて)して責任をとり、軍事は統帥部(陸軍は参謀本部、海軍は軍令部)が天皇を輔弼して責任を負うことになっていました。
1937年に日中全面戦争を開始すると、拡大する戦争を指導するために、皇居内に大本営を設けました。大本営は陸海軍の最高司令官である大元帥(だいげんすい)・天皇の総司令部という意味で、戦争指導の最高統帥機関となりました。この大本営は参謀総長と軍令部総長を幕僚長とし、陸海軍大臣も参列した軍部指導者だけの会議でした。
大本営陸海軍首脳が天皇の御前(ごぜん)で行なった会議が大本営御前会議で、左右に陸海軍のトップが座り、中央の奥に昭和天皇が座りました。この会議では、重要な戦略・作戦について審議し、決定しました。この会議では、陸軍統帥部や海軍統帥部からの上奏(じょうそう・・・意見や事情などを天皇に申し上げること)に対して、天皇は御下問(ごかもん・・・質問)や御言葉を与えるというかたちで戦争指導・作戦指導に深くかかわりました。
昭和天皇はこのほかにも、戦闘の勝利や軍事行動の成功に対して賞賛、激励の勅語(ちょくご)や嘉賞(かしょう・・・おほめ)の言葉を与え、国民の戦意高揚、国威発揚(こくいはつよう)のために積極的な役割を果たしました。 (『未来をひらく歴史』第2版日本・中国・韓国=共同編集:122頁)

この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン

麻生太郎副総理「さっさと死ねるように」発言について。- 2013.01.21

麻生氏 終末期医療巡る発言で釈明

泉田知事「県民の声を聞こうという条例案否決され残念」


歴史の正視なしに、日本は友好を得られず=香港メディア


鳩山由紀夫元首相、南京大虐殺記念館を訪問「心からお詫び」

情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

父の語った731部隊の真実

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版




今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
●祈り1
●祈り2

戦略的互恵関係と声高に叫んでも、歴史的事実をきちんと見つめ、謝罪しなければ、真の信頼関係は築けないではないか!!
まだまだ癒えぬ戦争の傷跡!!戦後補償問題にきちんと取り組め!!

「ABC企画NEWS」第81号より
チチハル1
チチハル裁判№2

韓国の空港で切腹!安倍首相特使の訪韓に抗議


中国の反日感情の表れ!!
黒竜江省・ハルピン/中日友好園林(日本人公墓)2012年6月21日(木)

南京大虐殺
12月13日 南京陥落


中国、「安倍内閣牽制」に利用も 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問
鳩山氏、南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える
かわいそうなことを…南京大虐殺記念館で鳩山氏
米国のカーター元大統領が南京大虐殺紀念館を訪問

「歴史の真相変えられない」 南京大虐殺75年で式典 市民9千人参加 日中合唱団合唱
南京事件75年、追悼式典に9千人 日本人記者へ暴行も
南京大虐殺犠牲者に哀悼、国内外から数千人参加―江蘇省南京市
南京大虐殺の新たな資料46点が南京大虐殺紀念館に 日本兵の日記など
「南京大虐殺全史」を刊行、多くの史料で日本の右翼に反撃―中国メディア
衆院選:河野元衆院議長ら、日本の右傾化を懸念
(朝鮮日報日本語版) 南京大虐殺:75周年の行事中、中国機が尖閣へ
韓国、慰安婦問題の国連総会に提起も、野田首相の「証拠ない」発言に反発―SP華字紙
“慰安婦“は日本軍側の視点、“性奴隷”に変更すべし!=中国歴史学者―北京市
問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

『わが南京プラトーン』(一召集兵の体験した南京大虐殺)東史郎著より:青木書店
前線からの手紙
12月22日発(南京にて)
・・・・
一昨日、七千の捕虜の警戒に行く。彼等は逃げ場なく、戦いて見込みなく遂に白旗を立てるなり。吾等が行きし時、白旗三本を立てたるなり。白旗を木の枝に飜るがえし道路に居たるなれば、此れを田の中へ入れ、坐らしめ武器をとりあげる、其の頭目は軍医大尉なり。
支那兵は敗残兵となるや否や地方民の服装に変装する為に正否を判ずるに困難なり。
此の七千の敗残兵は各中隊に分配し、射殺するものなり。公然と白旗をかかげし捕虜を殺すは人道的に如何と思われしが、上司の命なれば致し方もなし。食糧なき為に殺すものならん。
解放すれば、何をするやも知れざる支那兵なり。吾等さえ食に困らんとするに彼等を養う糧秣もとよりなく、七千の捕虜の集合せるは凄き壮観なり。
戦況密に報じたけれども報じ難し、故郷へ帰りたるを得ばあれも語らん、これも語らん。・・・・・・・・・

1月23日(1938年)
・・・・・
巨大な生物、海の息子―揚子江が横たわる。
ガラガラと音高い御用船の起重機の音と共に、夜がすっかり明けた。
夜が明けると、私たちの眼前に凄惨な光景が展開した。岩壁に牛や豚のように虐殺され放り込まれた敵兵の死体―私たちが今日まで、常に見かけた特有のドス黒い色の死体、はち切れるほど空気を入れたかと思われるほどの、膨張しきってふくれ上がった黒い死体が、揚子江のなぎさに山となって転がっている。
全くよく肥えた豚のような死体だ。この汚ない黒い死体の上を、黄色い河水がひたひたと洗っている。ある死体は流された丸太棒のように水にゆられている。ある死体は連絡船の下敷きになっている。兵士たちは、踏めばぐしゃりと腐った泥の臭いのする臓物の出て来そうな、はれあがった死体の上を、飛石ででもあるかのように、鉄の鋲の打った堅い靴で、ポンポンポンと飛んで、連絡船に乗る。
蒋介石の忠勇なる兵士、抗日の英雄戦士、我々に銃口を向けていた戦士たちの最期が、捨てられた塵芥(ちりあくた)のそれである。
水上工兵たちは、ボートの上から長い柄の先のついた鉄の鉤(かぎ)に、これらの死体を、腐った大根にでもするようにグイと引っかけて、沖へ流しに行く。ハレもののように体全体がむくみあがった死体に、工兵たちの鉤がぶすりと刺し込まれ、1人の工兵が1個ずつ計5個がボートに引っぱられていく。
岩壁に1人の兵士が立っていた。彼は、
「毎日トラックで一杯、敗残兵を積んで来た奴を、波止場にずらりと並べて置いて、河の中へ突き落とし、泳ぐ奴をズドンズドンと射ち殺すのだ。これが俺の毎日の仕事だよ」
と、グッと顎をしゃくっていった。
嫌な仕事だ。ペッと私は唾を吐いて、彼の顔を、顎のあがった顔を眺めた。


波止場に酒保があった。それは倉庫の中である。私の足は、何がなしにそっちへ向かった。
水色の綿入れ軍服を着た捕虜たちが、工兵たちにしかりとばされながら、大きな荷物を運んでいた。奴隷のように捕虜たちは働いていた。
私は彼らを憎む気にはなれなかった。私が酒保で買ったミカンの缶詰を食っていると、使役に使われている1人の捕虜が、飢えた物欲しそうな目で、缶詰と私の口元を見つめていた。
彼の目、彼の口と鼻は物欲しさで一杯であった。彼の絶望的な光りの無い瞳から、私は戦争の悲惨さを感じた。もし、この戦さの勝負が逆であったら―。この哀れな捕虜の姿は、私自身の姿であるかもしれない。
私は食う手を止め、この捕虜に、ミカンの缶詰とタバコ3本を与えた。
「謝(シェ)!謝(シェ)!大人(タイレン)!」
彼は相好を崩し、くり返しくり返し頭を下げ、もう1人の捕虜とともに缶詰をむさぼり食った。・・・・・・・


3月12日
・・・
徒労のスパイ狩りかも戻り、内地から届いた『週刊朝日』をめくる。1月16日発行の増大号である。
この中で、楚人冠氏の「山中説法」なる欄にいわく―。
「南京陥落の当時、支那が無用の抵抗を最後まで試みた為め、南京は殆ど焦土と化し、何万といふ人が殺された・・・・云々」

南京大虐殺8

南京大虐殺7

南京大虐殺

20121207 報道するラジオ「就活学生に聞く総選挙の争点・日本の戦争責任」

南京事件 143枚の写真の再検証(1)

南京アトロシティーズ


日本人は記憶に無い?これでいいのだろうか?(一部の731部隊員は証言したが、殆どの隊員は戦後口を閉ざした!!)

中国では、慰霊祭が行なわれている!!


2012・11・18付けの淅中新報 崇山村細菌戦70周年

2012・11・21付けの淅江晩報 金華のペスト

2012・11・23付けの金華日報 金華のペスト

裁判に於ける細菌戦被害地(1940年~1942年当時)裁判における細菌戦被害(1940年~1942年当時)
※クリックすると大きくなります!


******************************

若松監督、次作構想に「731部隊」あった…三女が明かす
時代錯誤を感じる!!
「高円宮家が侍女募集」 昭和女子大の求人票がネットで話題に


政府は戦史資料を全面公開せよ!!
昭和天皇・皇族方の戦争責任を問う!!
世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!!

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13
終戦 なぜ早く決められなかったのか(前)

日本は、戦争の反省を真剣にしてきたのだろうか?
戦後、戦争の指導層は、そのまま権力の中枢に残り、731部隊員はアメリカから免責された。
あの戦争を美化する勢力は、加害の事実を否定し、教育界で巾を利かせようとしている。
教育現場では、思想・信条の自由は踏みにじられ、日の丸・君が代が強制されている。
現場では、重苦しい空気が漂っている。

戦争といじめは似ている。やられた方は一生忘れないだろうし、やった方はたいした事はないと思って、早く忘れようとする!!



平頂山事件から81年!!
日本政府及び日本国民はこの事実を直視していない!!

平頂山事件
1932年9月16日 平頂山事件

未だ癒えぬ傷(平頂山事件 生存者の今)

平頂山で何が起きたの?

真実を知りたい
中国に行って驚くことは、平頂山でもそうだか、中国各地に抗日戦記念館があり、社会科見学といえば中国の小学生や中学生は抗日戦を学んでいる。一方日本の小学生などは中国での加害の事実などは学ばず、社会科見学といえば大手企業の工場や国会などを見学する(東京)。小学生が聞く戦争の話といえば、空襲の被害の話だとか、原爆のことで、日本の被害だけに殆どの学校が限定されている。文科省の方針だと思う。
これでは将来を担う両国民の歴史認識に、大きな溝ができるではないか!!



日中戦争の実態
日本人中国抑留の記録6(三光作戦)

日本人中国抑留の記録7(アヘン・731・無人地区)



日本政府は、戦後60余年も経っているのに、731部隊の資料を公開していない!!
いや、公開できない?
今でも生物戦の研究を進めている?
天皇制が続く限り、731部隊の資料は、出て来ないのではないか?
アメリカ・日本政府は必死に隠すだろう!!


これじゃ死者(=殺された者)は浮かばれない!!
オウムのやったことと旧日本軍のやったことはよく似ている!!
サリンを撒いた!細菌を撒いた!
日中国交正常化41周年
問われる日本政府の隠蔽体質!!
問われる日本人の歴史認識!!
日本は世界で唯一、第2次大戦中、細菌兵器を実戦に使った加害国だった!!
きけ!!「マルタ・アジアの被害者」の悲痛な叫び!! 
「怨」
黒い太陽731部隊


「吾、吾が罪を知る」という遺書を残して自死した東大助教授に石井らは果たして何を要求したのか?(詳しくは「細菌戦部隊と自決した2人の医学者」【新潮社】をお読みください!)
昭和20年9月2日大学の研究室で自殺。(その日は戦艦ミズーリで日本が降伏文書に調印した。)



●731部隊
2012.7.26~8.2
吉林省(農安、農安・大賚、新京)の細菌戦調査訪中ドキュメント
2012年7月27日から8月1日まで、吉林省の農安、農安・大賚、新京で、細菌戦の被害調査を行いました。
吉林省(農安、農安・大賚、新京)細菌戦調査をおこなって
NPO細菌戦資料センター
奈須重雄
しかし、「一部には謀略という考えもあった」「これを確認する何等の根拠も見出されなかった」と書いています。これは、新京にペストが流行していた時期に、流行の原因は謀略だという噂が流れました。外国によるものという噂だけではなく、日本軍によるものだとの噂もありました。
また、「農安を汚染して居た自然的因子が画然と県城で進行を止める理由はないのであるから従って直接移入ということも考えられるが、それよりも農安県城を汚染して居た同じ因子が新京へも波及し」たとも考えられると、意味深な表現もしています。
新京ペストの初発地(田島犬猫病院)を確認しました。場所は、満鉄病院と当時の日本橋通に挟まれた「三角地帯」にあります。長春も町並みの再開発が行われていて、随分変わりました。でも、田島犬猫病院の建物は半分が壊されて、半分が残っていました。「三角地帯」は間もなく再開発されるでしょう。
旧千早病院(伝染病病院)は残っていました。保存するようです。ここには、ペスト患者が収容されました。病理解剖も行われています。100部隊(関東軍軍馬防疫廠)跡はマンションが建設中であり、保存するのは煙突のみです。
NPO法人 731資料センター 会報5号」より


●731部隊・原爆・原発
原子力村をぶっつぶせ!!原発の再稼動を許すな!!まさか、日本が劣化ウラン弾を作ってはいないでしょうね



「原爆報告書」は、731部隊の隠蔽と国体護持のために、アメリカに少しでもいい心証を与えるために国策として作られ、当の苦しんでいる被爆者には活用されなかった!!なるほど、天皇は原爆忌に広島・長崎には行けないわけだ!!
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書

封印された原爆報告書

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!

日本を導く頼もしい学者先生方

【315】 国は正しい ?? 水俣病と福島原発

医学は水俣病で何をしたか(抜粋)

水俣病のときは、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまって...

山下俊一のお師匠さん、重松逸造とは?


731部隊と山下俊一

731細菌戦部隊残党と長崎大学の放射線医学者たち 福見秀雄・青木義勇と長瀧重信・山下俊一

ヒロシマからフクシマへ 戦後放射線影響調査の光と影【無料版】堀田伸永

山下俊一トンデモ発言


「御用学者」批判ができない大学社会

小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題

2011年12月22日 「国の放射能の『除染に効果はない』」神戸大教授 山内知也

「瓦礫処理うけいれが東北復興にならない」

9.29がれき広域処理の真相を根拠法から暴く!山本節子さんのお話

大義なき戦争「イラク戦争」に日本は間接的に加担した!!憲法9条はどこへ行ってしまったのか?
覚悟が必要です。劣化ウラン弾放射能影響「ファルージャの子供たち」

三井化学岩国大竹工場が爆発、2012年4月22日 深夜に爆音・炎上

劣化ウラン保管、地元は初耳

山口・化学工場爆発と劣化ウランについて。- 2012.04.22

■三井化学大竹工場は劣化ウラン弾の秘密工場だった

イラク攻撃で使用されている劣化ウラン弾に日本の電力会社の劣化ウランが使われている強い疑惑

やはり日本の原発は核開発目的だった!

「被災者の意見を反映させたい」子ども・被災者支援議連発足


チェルノブイリ人体汚染


チェルノブイリ特集 第2回 子供に何が起きたか

神保哲生 Dig「その日の主なニュースと原発関連」2013.01.22

老人漂流社会「歳をとることは罪なのか」

【623】 なぜ、日本人は子どもを被曝させたか ? (2) 爆発と再開された原発

20120421 小出裕章助教講演会@日本教育会館

歳をとることは罪なのか

忌野清志郞の反原発の歌  RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


●南京大虐殺
「この事実を・・・・」
(「南京」市民に仕えた宣教師証言集:章開沅/編 加藤 実/訳)
(発行:ストーク、発売:星雲社、定価2200+税)
※『日中歴史共同研究』(2010年1月31日公表)でも明らかなように、日中戦争は日本の侵略戦争であり、南京大虐殺は歴史事実である。私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!
スマイス
スマイス
家族への手紙
南京
12月29日、水曜日
軍人は沖大佐で、南京の外国人を保護しなくてはいけないとの考えから、上海から着いたばかりだったから、ドイツ人をみんな1ヶ所に集め、アメリカ人をみんなもう1ヶ所に集めたがっている。そうしたら、警備員を置くんだそうだ。ラーベがやって来てくれて、よかったんで、僕達それに待ったをかけた。もう中国の兵隊は安全区にはいないということでの激論に、僕が引きずり込まれていた時に、ラーベがその都度うまく難局に対処してくれた―僕らの唯一の危険は、中国兵が日本兵に発砲した場合の戦闘だと、沖が言ったんだ。ラーベが言った、「わしが国際委員会の議長に任じた際に、わしはこの中国市民らを力の限り保護せんとするものなりと、世界に宣言した者であり、この者たちに後ろを見せることも、保護区域とやらに引っ込むこともせん」。しばらくして、沖が彼に、彼を保護する責任を彼らにもたせる必要はない旨の文書に、署名するよう求めた。ラーベが再び、「君等が中国人を保護し、わしが安全と感じてはじめて、わしは署名するんじゃ」と言った。明らかに、上海のドイツ当局が、ドイツ人の生命と財産とを保護するよう、圧力をかけたんだ。はっきりしないけど、おそらくアメリカもそうしてるだろう。もう1つの明るいニュースは、福井が知らせてくれたんで、アメリカの代表が間もなく来るそうだ。

南京大虐殺・731部隊の悪行を幻にするな!!

日本兵が記録した南京大虐殺1


南京大虐殺の真相

(1/14)南京大虐殺を謝罪する勇敢で良識ある元日本兵たち

映像の世紀 南京大虐殺26 見透かされた否定派の陰謀1/2

1. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 1

2. 南京大虐殺 日本軍によるアジアでの 残虐行為 Rape of Nanking Part 2

映像の世紀 南京大虐殺12 元日本兵の証言 金子安次

In the Name of the Emperor 天皇の名のもとにー南京大虐殺の真実

情報遮断!1937年12月12日・・南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していたアメリカ砲艦パネー号を、日本軍が撃沈した!!なお、USS PanayのUSSは、US Shipの略号で、米国艦船であることを示します。

映像の世紀 南京大虐殺13 元日本兵の証言 東史郎1/13


映像の世紀 南京大虐殺25 元日本兵の証言 東史郎13/13

南京大屠殺 ( Nanking Massacre )


The Rape of Nanking & Unit 731

1937 Nanking Massacre

NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN

南京大虐殺マギーフィルム1

南京、マギーフィルム2

南京、マギーフィルム3

南京、マギーフィルム4

証言ー侵略戦争1

証言ー侵略戦争2

証言ー侵略戦争3

07-07. そういう話には乗らないでほしい—元日本兵の証言02




●731部隊
日本医師会・日本学術会議等の日本医学界は、731部隊の行為に対して謝罪声明をなぜしないのか?
どうしてもできない?

2012年7月21日・東京都港区立商工会館
第6回学習会《731部隊の国家犯罪を裁く》
「731細菌戦部隊と医師の戦争責任」
―いわゆるQレポートから見た金子順一論文の意義について
講師 莇(あざみ)昭三先生

全日本民医連名誉会長
「15年戦争と日本の医学医療研究会」名誉幹事長
主催:NPO法人731部隊・細菌戦資料センター

731部隊の人体実験のレポート発見(1992年)

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任1」

「731細菌戦部隊と医師の戦争責任2」

戦後の日本とドイツの医学界の動きの違い!!

731部隊の人体実験のレポート見つかる(NHKニュース)

旧日本軍が中国で実施した人体実験や細菌戦に関する資料を日本政府は未だに秘匿している。そしてその事実を認めようとしない!!
敗戦前、原爆投下の広島・長崎に医師の調査団を送り、原爆の被害調査を丹念に行ない、その報告書をアメリカに渡した。もちろん、調査だけで、医療手当など行なわなかった。
731部隊を隠蔽する目的の取引!NHKスペシャル 封印された原爆報告書
肥田舜太郎(95)、命の叫び!!

日本は、国体を護持(天皇制維持)するためにアメリカにいい印象を、与えたかった。
そして、戦後、天皇裕仁とマッカーサーのトップ会談が何回も持たれ、いろいろ話し合われた。私は、その内容については全く知らないが、その中で非人道的な731部隊の人体実験や細菌戦、またアメリカによる原爆投下などのことにも触れているのではないかと想像してしまう。お互いの2国間の政府の間では、そのことを問題にするのはやめようと。
昭和天皇とマッカーサー会見の時

その結果、東京裁判では、731部隊のことや原爆のことは全く問題にされず、誰一人そのことで裁かれなかった。
731部隊の詳細な資料と何人かの隊員はアメリカに渡り、アメリカはその資料や隊員の話を元に自国の遅れていた細菌戦研究を進め、朝鮮戦争やベトナム戦争で実戦使用した。
※(「第2部には、我々の他に、八木沢班というのがあった。ここは植物や穀物を枯らす細菌の研究をしていた。ベトナム戦争の時に、アメリカ軍が、ベトナムで枯葉作戦というのを行なったというのを知った。そして、この枯葉作戦は、731部隊八木沢班の研究が発展させられたものであるという事を聞いた。なんともやりきれない想いにとらわれてしまった。」【真相 石井細菌戦部隊 郡司陽子編 P121より】)
枯葉剤
※枯葉剤の影響を受けて下半身がつながったベトちゃんドクちゃんを日本の医師団が手術し、分離に成功したのも何とも皮肉な話だ。
ベトちゃんドクちゃん

また、原爆に対しても、全く世界から非難されなかったことで、原爆→水爆という狂気の道に突き進んでいった。
一方、日本は、731部隊員に全くお咎めが無かったものだから、元隊員たちは以前と変わらぬ倫理観で医療の現場に立ってしまった。精神病院や乳児院、刑務所その他製薬会社などで人体実験が行なわれ、時々大きな事件となり、世の中を騒がせた。
戦後の医学界は、731部隊について反省するどころか、権力側が731部隊のことを隠蔽したいため、731部隊の中枢に近い人たちに、医学界をリードさせた。そのため全く731部隊の反省はされず、その系譜が今に引き継がれている。
薬害エイズ事件
薬害エイズ問題と731部隊
731部隊とエイズとの関係

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

731の学者
731の学者

731部隊に関与した医師・医学関係者 
日本学術会議の態度
日本学術会議の態度

日本医師会の歴史認識
日本医師会の歴史認識

15年戦争への加担について
15年戦争への加担について


原発事故の福島や、国立感染症研究所や自衛隊の化学学校では実際どんな研究がされているのか、と考えるとそら恐ろしくなる。


防御と攻撃は紙一重!!防疫給水と言って戦中細菌戦を進めていたことを見ればよく分かる。
自衛隊化学学校の実態
動画でわかる!陸上自衛隊化学学校
また、原発事故で明らかになったように、日本も原爆開発に執念を燃やしている!!
日本国憲法第9条は全く形骸化しているのではないかとも思う。
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

日本はドイツの脱原発やドイツ医学会の謝罪に多くのことを学ぶべきではないか!!
ナチス・ドイツの人体実験
ナチス・ドイツの人体実験と731部隊での人体実験の特異性

ドイツ医師会の反省
ドイツ医師会の反省

ボグロムの声明
ボグロムの声明

アレクサンダー・ミッチャーリヒ -
アレクサンダー・ミッチャーリヒ -

ドイツ精神医学会の反省
ドイツ精神医学会の反省


「731部隊のすべて~人体実験・細菌戦~」
(2012年4月15日東京ウィメンズプラザ・ホール)
「悪魔の飽食」
人体実験被害者遺族の証言
細菌戦被害者の証言
細菌戦の研究
新資料発見者 奈須重雄さんのお話
松村高夫(慶大)さんのお話
(日本軍の毒ガス被害)日本の被害者は救済するが、中国の被害者は救済しない?
遺棄毒ガス敦化被害事件、不当判決!!
遺棄毒ガス問題について
周桐さん・731記念館館長のお話
最後の挨拶

731細菌戦部隊の全貌

731部隊では何が行われたのか

731部隊員の証言 1


中国再訪の旅5

七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一

日本「731部隊」の細菌戦で2万6000人がペスト菌感染

◆旧日本軍の細菌戦、中国人の被害27万人以上

◆「731部隊」米軍へ細菌兵器攻撃を計画 (TBS 06/7/21)

ニュース保存用

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば

「政府は細菌戦の資料公開を」中国の被害者遺族ら会見

旧日本軍、中国で細菌戦 陸軍の極秘公的文書に記述

細菌戦の新発見資料について

▼金子論文はこちら(PDF 14MB)

731部隊の細菌戦 新証拠発見

100部隊

こんなにもあった細菌戦部隊

※731部隊は、ホルステン河に細菌をまき、日本兵を感染させ治療し感状を貰った!!
(731部隊の治療実績を陸軍に見せつけ、陸軍内での石井四郎の発言力・影響力を強めた!!)

ノモンハン事件・石井の野望 2

<731部隊>関係者リストの作成作業に協力要請

医学界とは731部隊そのものである

国家主義者平泉教授の戦慄  人間魚雷と731部隊 (その1)

朝鮮戦争でアメリカは細菌戦を行った!

戦時中、普通の軍医・医学者が行なった生体解剖
[証言記録 兵士たちの戦争

[証言記録]従軍看護婦が見た戦争

太行の麓をしのんで -生体解剖-

湯浅謙

九州大学生体解剖事件
ザ・スクープ



※アメリカは中国における日本軍の情報を集めていた。
南京大虐殺・重慶などの都市の無差別爆撃、毒ガス戦・大規模な細菌戦などの残虐行為に対して、今度は報復に出た。


※満州の満人部落をはじめ、農安県でも731部隊は細菌をばらまき、多くの人々を殺し、家々を焼き払った。これも、細菌が自然発生したように見せかけた謀略であった。
フェル・レポートによればPX(ペスト菌を保菌しているゲオプスネズミノミという兵器)を使用した細菌戦は12ケ所で行われ、一次流行したら二次流行と続き多くの犠牲者を出した。
今現在でも中国でこの細菌戦の調査が行なわれている。また、他の病原菌を使った細菌戦やゲオプスネズミノミ以外のペストノミを使用した細菌戦もあったようだ!!(『731資料センター会報第2号』を参照・・・ノブ)

※・・・加えて、フランクリン・D・ルーズヴェルト大統領が、1943年には、日本の細菌兵器及び化学兵器による攻撃を非難する声明を出した。ルーズヴェルトは、「日本の武装勢力によって中国の様々な場所で有毒ガスが使用されているとの信頼すべき報告が当政府に届いている」と言明した。彼は次のように警告した―。

もし、日本がこの非人道的な戦闘方式を、中国に対してでも他のどの連合国に対してでも採用し続けるならば、当政府はそのような攻撃を、アメリカ合衆国に対して行われたものとみなし、全身全霊をかけて最大限の報復を日本に対してなすであろうことを、間違いなく明確にしておきたいと心から願うものである。

ルーズヴェルトは、彼の警告を以下の言説で締め括っている―「我々は完全な懲罰を強制する準備をしておかなければならない。日本には(国際)責任が発生するであろう」
(『死の工場』シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 P139)

細菌戦の新発見資料について
精魂塔(表)
精魂塔(裏)

精魂塔(これは一体誰を供養しているのだろうか?裏側は何か消したようにも見える!!)
731部隊・細菌戦731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
殺人工廠(1)
731の最後 死亡列車0
「前事不忘 後事之師」(前の経験を忘れず、後の教訓とする)
“戦争を語る”人々

戦犯たちの戦後

証言ー侵略戦争1

北朝鮮による拉致も大きな政治課題だが、戦時中に日本軍が行なった大規模な強制連行(拉致)に対しては戦後日本はきちんと対応したのであろうか?
中国人強制連行1


中国に咲いた一輪の花!!
朝日新聞より   2011年7月9日15時30分
中国の731部隊跡地に謝罪の碑
731謝罪の碑
日本人の募金で設置731部隊の旧跡に建てられた日本人の募金による記念碑=9日、ハルビン、西村写す

(日本政府が正式に謝罪すべきだ!!)

罪の重さを思うと言葉で「謝罪」は表せない!(ABC企画NEWSより)
7月9日、ハルピン市平房区、731部隊本部遺跡内に建立した碑・『謝罪と不戦平和の誓い』除幕式典で、日本側代表挨拶を終え、壇上から降りた矢口仁也は“ああするしか思いつかなかった”とつぶやいた。
今日、私たちはこの日を迎えるに当たって、これまでの道のりを回顧すると、裁判闘争に限界を感じ、日本政府の歴史認識の曖昧さに落胆し、怒り、“せめて市民の手で「謝罪」の碑を建てよう!”と決意し2004年、名称も碑文も決まらないまま『殉難烈士慰霊碑』(仮称)建立募金の呼びかけを開始した。
名称『謝罪と不戦平和の誓い』、わずか4行の碑文に加害者としての謝罪の言葉を記すことの難しさは6月、石碑に文字を刻む作業直前まで迷い続けた。私達の思いは果たして被害者の心に届くのであろうか?一抹の不安を抱えながら迎えた除幕式であった。
「731部隊によって虐殺された3000人以上の烈士の皆さん、夫を、父を、息子を奪われた遺族の方々、そして731部隊に住処を奪われ「労工」として強制的に働かされた多くの罪なき人々、1人1人にどの様に謝ればよいか申し上げるべき言葉はありません。」と言って矢口代表は碑の前にひざまずいた。参列者の私たちも思わず頭を垂れた。この謝罪碑は、731部隊によって亡くなった方々への謝罪と同時に、日本の侵略戦争によって侵された全ての犠牲者に対する謝罪の気持ちを込めた碑でもある。
落成式に参列したペスト被害者の故靖福和夫人、『特移扱』被害者遺族の朱玉芬さんは「市民の皆さんが建てた謝罪碑によって多少心が和んだ。皆さんの気持ちに感謝したい、しかし、それでも日本政府には是非謝罪を求めたい」と述べた。

新たな気持ちで次の一歩を!
碑を建設したことで“謝罪が終わった。許していただいた”ということではない。15年にも亘る侵略戦争によって語り尽くせないほどの被害を受けた中国人民に対し、世代が変わろうと、加害者である日本人としての責任は果たさなければならない。
私たちはその責任の1つに731部隊遺跡保存があると考えている。731部隊遺跡は平房区の住民にとっては本来“目の前から消えてほしいもの”。その屈辱の遺跡が今日まで保存されているのは住民の皆さん、歴代陳列館長を初めとする区、市、省政府の諸先生方の歴史認識の結果であると思う。彼らの努力に感謝するとともに、今日を新しい出発点として、友好を深め、平和を創造し、子孫の未来のために日本政府が正式に謝罪し、戦後補償を実現するまで私たちは運動を続けていくことを誓う。
今回、国会議員の参列は実現できなかったが、阿部知子衆議院議員、服部良一衆議院議員、今野東参議院議員、斉藤勁衆議院議員、川田龍平参議院議員、笠井亮衆議院議員の6人からメッセージを頂いたことは今後の運動への第一歩ともいえる。
最後に、除幕式開催にあたり特に協力、準備してくださった黒竜江省外事弁公室の諸先生方、金成民陳列館館長と職員の皆様に心から感謝します。

問題提起731部隊・細菌戦資料センターのホームページより)
日本は中国に対する侵略戦争中に各地で細菌作戦を実行しました。細菌戦によるペストやコレラの流行によって、中国では多数の犠牲者が発生しました。1997 年と1999 年、細菌戦被害者計180名が日本国に謝罪と賠償を求めて細菌戦裁判を東京地裁に起こしました。

一審・二審の判決は、
1、731 部隊等が細菌兵器の開発の中で人体実験を行っていた事実、
2、731部隊等が陸軍中央の指令で、ペスト菌やコレラ菌を使った細菌兵器を中国各地で実戦使用した事実、
3、細菌戦によって浙江省や湖南省で1万人を超える中国の一般市民が殺された事実、
4、731 部隊等が犯した細菌戦が国際法(1925 年ジュネーブ条約等)に違反していること、
5、細菌戦を実施した日本国にはハーグ陸戦条約第3 条に基づく国家責任が成立したこと、
6、細菌戦は、その被害が悲惨かつ甚大で、非人道的な行為であること、
などの重大な事実認定を行いました。

ところが、日本政府は、判決後も現在まで細菌戦の事実を全く認めていません。これは日本政府が中国侵略に対する真摯な反省を全く行っていないことを意味しています。日中の真の友好とアジアの平和を実現するために、日本が犯した重大な戦争犯罪である細菌戦について、政府は一刻も早く加害と被害の事実を認め、被害者に謝罪と賠償を行うべきです。

731 部隊等の犠牲者に対する戦後補償の速やかな実現は、日本政府だけでなく日本の国民全体の責任です。

●戦後の医学界・薬学界・政界
731部隊員は戦後、裁判によって1人も裁かれなかった!!考えてみれば、戦時中、国家総動員法が敷かれ、日本の大学の専門家も何らかの形で戦争に加わった。医学界であれば、嘱託として731部隊に係った。その数はかなりの数にのぼるだろう。
戦後占領軍のアメリカは独占的に731部隊のデータを安く買い取り、自国の細菌兵器開発に役立てた。そして、731部隊員を裁くどころか、アメリカに協力させ、厚遇してしまった!!だから、医学界では731部隊に係った人間が巾を利かせ、長らく牛耳ってしまった。(今も影響を与えているのではないか?)
戦後もアメリカの要請で人体実験は刑務所などで行なわれ、医学界は731部隊のことを反省するどころか、胸を張ってしまった!!人間を物として扱い、人命を軽視する医療は戦後長らく続いてしまった。(今も変わっていないのかもしれない?)
医学界が中心となって時の政府に圧力をかけ、731部隊の秘密(細菌戦・生体実験等)を決して公式に認めさせないようにしているのではないか?
テレビに出演する名医と呼ばれる大先生も、731部隊のことはよく知っているのだと思うのだが、医学界の“掟”『731部隊のことは公言するな!!』と言うのを忠実に守り通しているのではないか?もちろん、医学界・製薬会社・薬学界・政界で活躍している者、これから出世しようと思う者にはこの“掟”が厳然として生きているのではないか!!
2009.10.25  「戦争と医の倫理の検証を」(東京保険医新聞)
「戦争と医の倫理」の検証を進める会


●731部隊と天皇
欧米の帝国主義にならって、日本も中国侵略を真剣に考え、実行していった。
当時、天皇は現人神であり、日本国においては絶対の存在だった。日本人は、小さい頃から、家庭や学校で天皇を拝み、学校では教育勅語が奉読され、天皇のために死ぬことが最高の価値のように教えられた時代でもあった。当時植民地であった朝鮮や台湾の人々を二等国民とか三等国民と呼び、中国人をチャンコロと呼んで蔑視していた。また、軍医になって中国に渡れば、731部隊に所属しなくても生体解剖は当たり前のように行われていた。
日本の傀儡政権が満州に成立すると、早速、陸軍軍医少佐の石井四郎は、満州の背陰河で人体実験を重ねながら、安くて強力な兵器(貧者の核爆弾)の開発を目指した。
1936年、天皇の認可の下に中国ハルピンの郊外平房の広大な敷地(731部隊の周りは「無人区」とされ、そこには、もともと中国人が住んでいて、生計をを立てていたが、強制的に追い出され、その住民たちは路頭に迷い、悲惨な状況におかれた。)に研究施設を作り(建設を請け負ったのは、鈴木組、松村組、藤田組、大林組であった。建設当初から敗戦まで、多くの中国人が苛酷な状況下で仕事をさせられ、仕事の犠牲になった者や逃亡を企てたり逆らったりして残酷な刑で殺された者も多数いた)、東京の陸軍軍医学校やその他多くの石井のネットワークと連携しながら、中国人・朝鮮人・ロシア人・モンゴル人などをマルタと称して生体実験・生体解剖などをし、試行錯誤を重ね、より強力な細菌兵器の開発を目指した。
1938年(昭和13年)の5月には国家総動員法が発令され、京大や東大の研究者なども上司の勧めや説得により、731部隊に派遣された者もいる。731部隊は国家的プロジェクトだった。そこで開発された細菌爆弾(陶器爆弾)は中国の都市で実戦された。ペスト菌で多くの被災者を出し都市は混乱した。
研究成果は思ったよりも上がらず、兵器の開発を急いだが、時すでに遅く、ソ連の参戦を許してしまった。
ソ連が参戦するや否や、軍部・天皇はいち早く731部隊の証拠隠滅をはかり、建物を爆破し、収容されていたマルタを全員殺し、731部隊員を急遽日本へ戻した。
これも戦争犯罪がばれると、天皇にもその責任が問われることになるからだ。
731部隊にも三笠宮をはじめ何人かの皇族が行き来し、実際731に係わっていた皇族(竹田宮)もいた。東条も足を運び、大元帥昭和天皇の耳にも731についての情報は入り、実際細菌戦の命令も出していた!!
莫大な予算をかけ、全国の優秀な医学者(京都帝大・東京帝大医学部が中心)を集めて作られた731部隊は、軍部・天皇がもっとも期待していた部隊であった!!

マッカーサーは、軍人であった。軍事戦略に長けていた。日本軍の731部隊の細菌戦や、そこで行われている人体実験、また、アメリカ人捕虜に対する残虐行為などの情報はある程度知っていた。しかし、マッカーサーが占領統治に当たって重視したのは、そのようなことを裁くのではなく、円滑に日本統治をすすめ、将来的には日本が、アメリカの傘下に入って、共産主義と対峙する国にしようとしたのではないか?
そのためには、日本人がその当時も今もかもしれないが天皇教に洗脳されていることを利用し、昭和天皇をそのまま在位させて、その力を統治に最大限活用した。
そして、国家的プロジェクトであった細菌兵器の開発や、731部隊で行われていた人体実験のデータを極秘裏に集め、自国の遅れている生物兵器開発に役立てようとした。
そのためアメリカは、731部隊員に戦犯免責を与える代わりに731部隊のデータ全てを独占して買い取り、また、上級部隊員をアメリカ軍に協力させ、朝鮮戦争やベトナム戦争に開発した兵器を使用したようだ。
このような流れの中で、アメリカは東京裁判では731部隊の事は取り上げず、731部隊のことに関しては報道管制を敷き、天皇はじめ731部隊関係者が法廷に立つことはなかった。
結果、天皇の戦争責任は問われることはなく、日本の生物戦の戦争犯罪も一切問われなかった。
そして、東京裁判は、形式的なのものになってしまった。

マッカーサーと昭和天皇
アメリカ大使館での昭和天皇(1945年9月27日フェレイス撮影3枚中の1枚)

日本政府及び天皇とアメリカは、一緒になって、731部隊の隠蔽を図り、これが東京裁判で裁かれない様にし、その残虐な事実が国民の前に公表されないようにした。(昭和天皇とマッカーサーとの会談は極秘裏に戦後11回行われた。新憲法が制定された後でも、「象徴天皇」という新たな憲法上の地位に“制約”を感じることもなく「政治的行為」として、マッカーサーと「トップ会談」がなされていた。それも、当時の政府を飛び越えて行われていた。この「トップ会談」の「公式記録」はこれを所管する宮内庁・外務省が正式に資料公開すべきである!!)
その結果、裁判で国民の前に731部隊の情報が公開されなかったし、追及もされなかったものだから、大元帥昭和天皇の戦争責任を問う声は国民からはあがらなかった。日本政府は戦争の加害の事実に目をつぶり、隠ぺいし続けているが果たしてこれでよいのであろうか?

※パウエルの記事と森村の本は、日本で政府が見解を出さざるを得ないほどの騒ぎを巻き起こした。政府は国会で731部隊の存在と、731部隊の戦争犯罪について初めて認めた。議論の中で政府は、石井の細菌実験について知りながら石井にかなりの軍人恩給を給付していたことを全く偶然に露呈してしまった。【 『死の工場(隠された731部隊)』:シェルダン・H・ハリス著、近藤昭二訳 193頁】

●巨大なプロジェクト:石井機関
(常石敬一:『部隊展』全国実行委員会より)
ジュネーブ議定書の下で
・・・・・・・日本について筆者(常石敬一)は次の3点を報告した。第1に生物兵器を戦争で使用したこと。未遂のものを含めると対象国は(時代順に)ソ連、中国、そしてアメリカだったこと。第2に生物兵器研究・開発計画には日本中の医学者が総動員されており、そのかなめが軍医学校防疫研究室だったこと。第3に第2次大戦時の首相東条英機や敗戦時の参謀総長梅津美治郎ら内閣や軍の最高幹部は、生物兵器開発の遂行やその過程で人体実験を知っていたこと。・・・・・・
今回初めてこうした項目立ての下で日本の生物兵器研究開発の歴史を見た結果、重要なポイントでありながらこれまであまり注意を払ってこなかった点がいくつか見えてきた。
その第1は要員1万人以上という、日本の生物兵器開発計画の規模の巨大さだった。もうひとつは日本の計画では始めからヒトに対する生物兵器攻撃が予定され、人体実験が行われてきたことである。
規模で当時1000人を超えていたのは旧ソ連だけだった。他は比較的大規模だった英独でも数百人規模だった。このように大規模なものとなったのは陸軍の最高幹部の承認および奨励の下でこの計画が進められたためである。それだけ日本の計画は本気だったということである。計画発足当初から対人用の生物兵器開発が行われたこともそうした本気であることの表れである。



1937年12月13日
南京陥落!!

南京大虐殺
日本政府は、戦史資料を公開せよ!!
河村・石原両氏の発言には全くあきれる!!



南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカン【下関】おける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)【核心氏のコメント(2009年11月2日)】
栗原利一資料集
20万人しかいなかったから30万人殺せない、というのはウソ   
南京事件-日中戦争 小さな資料集
日本人の「南京大虐殺」に対する認識
三笠宮崇仁と南京事件
偕行社の「お詫び」に見る南京大虐殺
23.南京大虐殺の責任(上)
東京裁判 天皇との絡み新たに
南京大虐殺 稲田朋美氏よ 日本人として恥を知れ!(その1:李秀英名誉毀損裁判)
【「南京大虐殺見た人いない」/ 田母神氏が隊員に教育か】
南京【あの発言から2か月】河村市長へのアドバイス(今、本当にできること)
「河村たかし名古屋市長の南京事件を巡る発言」

史実を守る会は、河村市長に以下の抗議文を
送りました。


抗議文

名古屋市市長 河村たかし殿

(1)貴殿は2012年2月20日午前、表敬訪問に訪れた南京市の共産党市委員会常務委員の一行に対し、「南京事件はなかったのではないか」と発言し、その後も同趣旨の発言を繰り返し、その結果、南京市は名古屋市との交流を一時停止、中国国内でも大きな反発を呼ぶなど、大きな問題に発展している。

(2)貴殿の今回の発言をまとめると、南京事件を否定する根拠として、①終戦後、下士官だった貴殿の父上が南京市において手厚くもてなされた、②目撃者がいない、という2点を挙げている。

しかし、根拠①は、当時の蒋介石政権の「以徳報怨」政策(国共内戦を見越しての日本軍宥和政策)に基づくものと解されるが、そもそも、この様なことが大虐殺を否定する根拠となるはずもない。これを根拠に大虐殺を否定するなどというのは、父上に対して温情を示した南京市民を裏切る暴論である。

また、根拠②は、事実に基づいていない。まず、その前提として指摘するが、南京市の地理の広さ、事件の期間の長さを考慮すれば、大虐殺の全体像を「目撃」することは不可能である。したがって、ここでの「目撃者」とは個々もしくは一定集団に対する虐殺の目撃事例ということになる。
そこで目撃の一例を挙げるならば、夏淑琴さんのケースがある。夏さんは、当時7~8歳だったが、2家族13人の内、11人が殺害されたことを目撃している(※1)。
一方、 独立工兵第1連隊第2中隊の岩崎昌治伍長は、捕獲した敗残兵を殺害したり、「城内に居った支那人を約二千名」を「全部殺してしまった」と陣中書簡に書いている(※2)。
また、ロイター通信社のスミス記者は、揚子江の桟橋で、「一千人の中国人を」「脆かせ、後頭部を撃ち抜く」という処刑の光景を目撃している(※3)。
この様に南京事件は、被害者も加害者も、また第三者でさえも虐殺の模様を「目撃」している。貴殿が言うところの「目撃者がいない」とは、単に「目撃事例の資料を知らない」ということでしかない。

(3)貴殿の「根拠」は根拠たり得ないものであり、それをもって「南京事件はなかったのではないか」などと主張するのは、非科学的主張としか言いようがない。
あまつさえ、表敬訪問に訪れた被害国の要人に向かい、この様な非科学的主張によって被害事実を否定するなどということは、誹謗中傷と受け止められても致し方ない。
即刻、「南京事件なかった」という暴言を取り消し、日中双方の国民に向かい、自身の不明を詫びることを求めるものである。

2012年2月26日
南京への道・史実を守る会
fact_keeper@yahoo.co.jp
http://jijitu.com

※1 笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』(高文研、2006年)P132-146
※2 岩崎稔『或る戦いの軌跡』(近代文藝社、1995年)P23-80
※3 石田勇治他『ドイツ外交官の見た南京事件』(大月書店、2001年)P44-50


河村たかし名古屋市長による
南京大虐殺否定発言に対する抗議声明

1 河村たかし名古屋市長の発言
名古屋市の河村たかし市長は2月20日、姉妹都市である南京市の共産党市委員会の訪問団に対し、1937年12月の「南京大虐殺事件」について、「通常の戦闘行為はあったが南京事件というのはなかったのではないか」と南京大虐殺を否定する発言を行った。その後も河村市長は同趣旨の発言を繰り返し、中国国内で大きな反発を呼び起こすとともに、各種交流事業が中止になるなど、日中間の友好関係に多大なる支障をもたらしている。
しかし南京大虐殺の事実があったことは、多数の目撃者や幸存者が現実に存在しており、南京市民の「民族の記憶」として記憶され、日本、中国及び欧米の膨大な資料がその事実を裏付け、歴史学界の定説ともなっており、第3次家永訴訟では①南京事件が組織的に行われたこと、②大量のレイプが行われたことを認めている。加えて、当弁護団が関与した幾多の判決においてもその存在が認定されている紛れもない歴史の事実である。

2 判決の認定した事実
731・南京・無差別爆撃訴訟事件において1999年9月22日に東京地方裁判所が言い渡した判決は、「『南京虐殺』というべき行為があったことはほぼ間違いのないところというべきであり、原告李秀英がその被害者であることも明らかである」と認定している。
この李秀英さんは、南京大虐殺当時妊娠7ヶ月だったが、日本兵の強姦に抵抗したことで全身を29箇所37回も銃剣で刺され、流産したが自身は奇跡的に生き残ったという体験をした。この李秀英さんを“ニセ被害者”呼ばわりした著者と出版社を訴えた「李秀英名誉毀損訴訟」で、2002年5月の東京地裁判決は、著者と出版社の責任を認めて損害賠償として150万円の支払を命じている。
同じく南京大虐殺の当時8歳で、家族7人を含む11人が日本兵によって虐殺され、母親や姉がレイプされ殺された現場に居合わせた夏淑琴さんについて、“ニセ被害者”と中傷した大学教授と出版社を訴えた「夏淑琴名誉毀損訴訟」でも、2007年11月に東京地裁判決は、「被告東中野の原資料の解釈はおよそ妥当なものとは言い難く、学問研究の成果というに値しないと言って過言ではない」と断罪し、400万円の損害賠償を夏淑琴さんに支払うよう命じた。
そして、上海から南京に進軍中の二人の日本軍少尉が中国人に対するいわゆる「百人斬り競争」を行ったとの毎日新聞報道や、それに対する本多勝一記者による検証論稿等が名誉毀損に問われた「南京百人斬り訴訟」で、2006年5月に東京高裁判決は、「両少尉が、南京攻略戦において軍務に服する過程で、当時としては『百人斬り競争』として新聞報道されることに違和感を持たない競争をした事実自体を否定することはできず」として、その実態が無抵抗の捕虜や農民らに対する「据えもの百人斬り」であったことを実質的に認めている。

3 撤回及び謝罪要求
これら裁判所が認定した事実は、いずれも「通常の戦闘行為」ではない日本軍による虐殺行為である。河村市長による今回の発言は、我が国の裁判所でも認定している「南京大虐殺」の事実を否定するものであり、何らの根拠のない妄言であることは明らかである。
河村市長が、こうした妄言によって中国国民を深く傷つけたこと、それによって日本国民全体の名誉も毀損したこと、さらに日中友好を大きく妨げたことは看過できない。即座に、南京大虐殺の事実を否定した発言を撤回し、中国国民及び日本国民に対し、公式に謝罪することを求めるものである。

2012年3月19日

中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
731・南京・無差別爆撃訴訟弁護団
李秀英名誉毀損訴訟弁護団
夏淑琴名誉毀損訴訟弁護団
南京百人斬り訴訟(本多勝一)弁護団

「ノブの日記」(yahoo!ブログ)に寄せられたコメント!
南京大虐殺の大きな特徴は、武装解除した中国兵捕虜の虐殺が多いことです。すでに<12月18日の時点>で、複数の下級兵士の陣中日記に、<7万~10万人の捕虜の虐殺>の記録があります。それ以降も、虐殺が続きます。(捕虜の虐殺は、戦果となり、<軍人として出世の評価>となるので、日本軍側で集計しており、記録に残します。しかし、民間人の殺害は、隠すべきことなので、日本軍側には記録がない)これに、民間人の虐殺が追加されます。特に農村部での掃討作戦と言いながら中国人全員の殺害が多く、更に、食糧徴発、実際は掠奪の際にも、虐殺しています。(農民も、12月冬ですから食糧を掠奪されたら飢え死にです)
2012/4/10(火) 午前 7:24 [ sat*atu**200* ]
「ノブの日記」(seesaaブログ)に寄せられたコメント
河村は本当に馬鹿な男だ、数年前実名で河村に抗議したが返事なし、30万は毛沢東の宣伝で過大だが蒋介石は3万人以上と国連に報告、虐殺は有った、私は中国から復員してきた友人の父親の軍医から聞き15年前南京を訪問現地の資料をみて恐ろしくなった。(sakai)

3月28日 南京に中華民国維新政府成立。南京事件終焉する。
4月 1日 国家総動員法公布。 
【南京事件:笠原十九司著:岩波新書より】
「南京事件」143枚の写真            

李秀英さん
侵略の戦場で何があったのか!!

12月17日 南京入城式
『南京城頭日章旗翻る』&『南京入城式』
・映画やテレビの時代劇ではクライマックスにチャンバラシーンがあるが、斬られた方のその後の苦しみ・悲惨な光景は省略されることが多い!!日中戦争でも多くの捕虜や市民が日本刀による「据えもの斬り」にされ、殺された。最近のテレビでは日本刀を伝統文化だといって取扱っている番組があったようだ!!恐ろしい!!
・なぜ南京軍事法廷では皇族の朝香宮(当時上海派遣軍司令官)は皇族ゆえ裁かれなかったのか?
Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre
『地獄のDECEMBER-哀しみの南京- 』舞鶴公演(2011.3.17) -2-
映像の世紀 南京大虐殺14 元日本兵の証言 東史郎2/13

映像の世紀 南京大虐殺15 元日本兵の証言 東史郎3/13

映像の世紀 南京大虐殺16 元日本兵の証言 東史郎4/13

映像の世紀 南京大虐殺17 元日本兵の証言 東史郎5/13

映像の世紀 南京大虐殺18 元日本兵の証言 東史郎6/13

映像の世紀 南京大虐殺19 元日本兵の証言 東史郎7/13

映像の世紀 南京大虐殺20 元日本兵の証言 東史郎8/13

映像の世紀 南京大虐殺21 元日本兵の証言 東史郎9/13

映像の世紀 南京大虐殺22 元日本兵の証言 東史郎10/13

映像の世紀 南京大虐殺23 元日本兵の証言 東史郎11/13

映像の世紀 南京大虐殺24 元日本兵の証言 東史郎12/13

南京大虐殺
日中戦争 (1937-1938)
南京大屠殺 ( Nanking Massacre )
日本兵が記録した南京大虐殺4


NHKスペシャル 映像の世紀 第11集 JAPAN
阳光卫视 纪录片 国殇 第十二集:南京大屠城
「南京!南京!」が見られる映画サイト
映画「南京!南京!」日本語字幕版全編1/14
日本の戦争 2
南京大虐殺9
南京大虐殺
南京大虐殺5
南京大虐殺
情報の遮断を狙う?日本軍、アメリカ砲艦パネー号を撃沈!!
(アメリカ砲艦パネー号は、南京攻略下の南京にとどまって取材活動を続けていた4人の外国人記者が、無線記事の送信に利用していた。)
アメリカ合衆国では、パネー号の撃沈は、南京で発生していた大規模な強姦と殺戮全体よりも大きな騒動を巻き起こした。12月13日にフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、爆撃に「衝撃を受けた」と語り、天皇裕仁に即刻の賠償を要求した。数日後に、消耗しきった生存者たちがようやく文明社会にたどり着いたとき、大衆の反応はますます悪化した。汚れて寒さに震え、毛布と中国の掛け布団、ぼろぼろになった衣服を身にまとった生存者の中には、ショックで未だに死線をさまよっている人もいた。彼らの話は、彼らの写真とともに、この国の全ての主要紙に、「1時間も続いた日本軍の攻撃にさらされたパネー号の被害者」とか、「南京における屠殺と略奪の統治」というような見出しで掲載された。アレイとメイエルのフィルムが劇場で上映されると、アメリカの観衆の間にさらなる激怒と反日感情を喚起するばかりだった。(P176、映像ジャーナリスト 「ザ・レイプ・オブ・南京」アイリス・チャン著より)


●陸軍登戸研究所
・陸軍登戸研究所とは
1937(昭和12)年、新宿にあった陸軍科学研究所の実験場が登戸に移され、電波に関する研究と実験が行なわれた。その後、秘密・謀略戦の研究所として本格的に拡充された。
陸軍参謀本部直属で、1942(昭和17)年に正式名称が「第9陸軍技術研究所」とされたが、軍の法規にすら記載されずにその存在は最後まで秘匿され、ただ「登戸研究所」と俗称されていた。
登戸研究所の任務は、秘密戦・謀略戦に関わる研究・開発だった。毒物、細菌などの生物化学兵器・他国紙幣の偽造・風船爆弾・憲兵隊やスパイ(特務機関員)などが使う武器・器具などを開発、製造した。したがって単なる研究所ではなく、数多くの地元住民を含めて約1000人が働く巨大な秘密兵器生産工場でもあった。
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

動物慰霊碑
①正門裏手にあって、高さは3メートルほどある。
碑の裏面には、「陸軍登戸研究所」「昭和18年3月」とあり、碑文の書は所長の「篠田鐐」であることも刻まれている。
②「陸軍登戸研究所」となっていることが注目される。正式名称「第9陸軍技術研究所」はあらゆる陸軍法規からも抹消されていた。
③碑の巨大さも不可解である。ここで格別に多数の動物を実験材料に使っていたという形跡はない。にもかかわらず、すでに戦局が傾いている最中にこれだけの大きさの碑を建てたのは、何か別の理由があったと考えられる。
第2科では生物化学兵器を研究・開発していた。その過程でイヌ、サル、モルモット、ブタなどを使って動物実験を繰り返したのだが、完成すると中国で人体実験を行なった。1941年5月22日から、登戸研究所の幹部7名が南京1644部隊に赴いて、青酸カリ、青酸ニトリール、雨傘毒蛇、ハブの毒などを用いて、約30人の中国人に実験した。1943年12月から翌年1月にかけても青酸ガスなどの人体実験を行なっている。いずれも防疫給水本部(731部隊=石井部隊)の協力のもとで行なわれた。
この事実を踏まえると、人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないので、動物の慰霊碑として巨大なものを建てたとも考えられる。費用は、この時期に陸軍大臣から与えられた「陸軍技術有功章」に伴う賞金が充当された。
④人体実験をする科学者の心理はどのようなものか。通常の倫理観を持った科学者が悪魔の科学者に変身する。第2科で生物化学兵器研究の中心にいた伴繁雄(終戦時、陸軍少佐)は、帝銀事件の捜査で警察の事情調査を受けた時、次のように供述している。
「実験を始めた。最初は厭であったが、馴れると1つの趣味になった(自分の薬の効果をためすために)。相手は支那の捕虜を使った。相手が試験官を疑うので偽装して行なった。たとえば・・・・。」(帝銀毒殺事件捜査手記第5巻より。昭和22年4月26日)
【「陸軍登戸研究所見学のしおり」より:登戸研究所保存の会】

(200)陸軍登戸研究所⑤ 731部隊と登戸研究所
動物慰霊碑1

動物慰霊碑2

秘密戦関係
秘密戦関係
記念写真
記念写真(中央 三笠宮)
偽札
偽札(登戸研究所で作っていた)
風船爆弾
風船爆弾(模型)登戸研究所で製造していた!!

●516部隊
第516部隊
516部隊
516部隊と731部隊
中国戦線における日本軍の毒ガス戦
日本軍が遺棄した毒ガス及び中国人に与えた傷害 その1
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室
化学兵器CAREみらい基金ブログ
旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器で今現在でも苦しむ人々が、日本や中国に多くいる!!
ニュースレター Vol.12でもご報告いたしましたが、チチハル毒ガス事件の被害者、曲忠誠さんが肝臓がんのため、昨年12月15日に亡くなりました。45歳でした。年末も押し迫った頃、中国人のコーディネーターから連絡が入りました。残念でなりません。マスタードガスに含まれていたイペリットは発ガン物質として知られおり、皮膚だけではなく、内臓にも被害が及びます。曲さんの肝臓がんと毒ガス事故の因果関係は、医学的にも否定することはできません。
曲忠誠さん
曲忠誠さん: 2010年3月 日中合同ハルビン検診にて 


大久野島と毒ガス

全国各地で奮闘する語り部たち
悼みの列島2
(相模湖・大久野島・花岡・・・・で戦時中何があったのか?)
必見!!「戦争を語り伝える人々」のガイドブック!!
『ルポ 悼(いた)みの列島』 あの日、日本のどこかで
室田元美
もう過去のことなんて、いいんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、私の胸のなかには、石川啄木「韓国併合」のおり詠んだ「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつつ秋風を聴く」が常に引っかかっている。(「はじめに」より)

1945年3月10日
●東京大空襲

東京大空襲
母子と思われる二つの遺体。子供を背負って逃げていたらしく、母親の背中が焦げていない(石川光陽撮影)

我々は106回の東京の空襲も風化させてはならないが、中国重慶に対して218回も無差別爆撃した事実も忘れてはならない!!

「重慶大爆撃とは?」

重慶大爆撃は、1938年から1943年までの5年半に及んでいる。日本軍が重慶の一般住民の殺戮を意図的に狙った残虐な無差別爆撃である。日本は、1937年7月の廬溝橋事件で中国への全面的な侵略戦争を開始したが、これ以降日本軍機は上海、南京をはじめとする中国のほとんどの主要都市を爆撃した。
重慶大爆撃が最も激しかったのは1939年から41年までの3年間であった。1939年の「五・三、五・四」、1940年の「101号作戦」、1941年の「102号作戦」・「六・五大隧道惨案」とそれぞれ呼ばれている爆撃では、重慶は甚大な被害を出した。最近の資料では、この5年半の爆撃による死傷者は6万1300人、うち死者2万3600人、負傷者3万7700人とされる。重慶大爆撃は、日本の侵略戦争に徹底抗戦する中国の政府・民衆の戦意喪失と侵略への屈服を狙った最大規模の無差別・戦略爆撃であり明白な戦争犯罪であった。
重慶大爆撃とは①
日本の原爆開発:核兵器開発競争? 鳥飼行博研究室

東京大空襲東京大空襲・戦災資料センターとは
東京大空襲・戦災資料センター
昭和20年3月10日 史上最大の虐
東京大空襲2絵 吉野山氏提供
アジアとの友好のために(1)

消えた日の丸1


●君が代
橋本さん!首相公選制よりいっそのこと、天皇制から大統領制にしてみては!!
(戦争の反省とそれに基づく憲法9条を国是にして)

大阪府教育基本条例案に反対します
「君が代」は歌えない!!
君が代の口元チェックは何が問題なのか


都教委は、「君が代」不服従の教員を
停職処分にするな! 免職(解雇)にするな!



●昭和天皇の戦争指導
EMPERO+1_convert_20110624105631.jpg

戦前の日本において天皇は現人神(あらひとがみ)とされ、大日本帝国憲法では、天皇は日本国の主権者として国のすべてを統治すると定められていました。天皇には軍隊を指揮・統率する最高の権限【統帥権(とうすい権)】があり、開戦と終戦を決定する権限も天皇にあったのです。日本の軍隊は天皇の軍隊という意味で「皇軍(こうぐん)」と呼ばれました。
一方、「天皇は神聖にして侵す(おかす)べからず」(同憲法第3条)とされ、天皇に政治や軍事の責任を負わせることはできないとされていました。かわりに政治は各国務大臣が天皇を輔弼(ほひつ・・・助けて)して責任をとり、軍事は統帥部(陸軍は参謀本部、海軍は軍令部)が天皇を輔弼して責任を負うことになっていました。
1937年に日中全面戦争を開始すると、拡大する戦争を指導するために、皇居内に大本営を設けました。大本営は陸海軍の最高司令官である大元帥(だいげんすい)・天皇の総司令部という意味で、戦争指導の最高統帥機関となりました。この大本営は参謀総長と軍令部総長を幕僚長とし、陸海軍大臣も参列した軍部指導者だけの会議でした。
大本営陸海軍首脳が天皇の御前(ごぜん)で行なった会議が大本営御前会議で、左右に陸海軍のトップが座り、中央の奥に昭和天皇が座りました。この会議では、重要な戦略・作戦について審議し、決定しました。この会議では、陸軍統帥部や海軍統帥部からの上奏(じょうそう・・・意見や事情などを天皇に申し上げること)に対して、天皇は御下問(ごかもん・・・質問)や御言葉を与えるというかたちで戦争指導・作戦指導に深くかかわりました。
昭和天皇はこのほかにも、戦闘の勝利や軍事行動の成功に対して賞賛、激励の勅語(ちょくご)や嘉賞(かしょう・・・おほめ)の言葉を与え、国民の戦意高揚、国威発揚(こくいはつよう)のために積極的な役割を果たしました。 (『未来をひらく歴史』第2版日本・中国・韓国=共同編集:122頁)

この世の地獄!731・原発・南京!!

blogram投票ボタン

安倍さん!なぜあなたは伊勢神宮・明治神宮に参拝するの?
国家神道を夢見てる?
年頭に手を合わすべきは、アジアの犠牲者に対してで、不戦の誓いを表明すべきでは!!
よく歴代の首相が伊勢神宮に参拝するが、神道は国教か?戦前に戻るな!!

鳩山由紀夫元首相、南京大虐殺記念館を訪問「心からお詫び」

情けない書き込み!!
鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問して謝罪

日本の鳩山元首相が訪中「南京大虐殺を謝罪、尖閣は係争地」=韓国

南京大虐殺を謝罪した鳩山氏…元首相では3人目

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース

鳩山由紀夫―南京大虐殺を謝罪

早くも「衆参ダブル選挙の可能性」が急浮上

安倍首相、伊勢神宮を参拝 海江田・民主代表も

首相、明治神宮参拝で祈ったことは…

安倍首相、明治神宮に6年ぶり参拝

毎日の生活のなか被ばくは続いている

「安倍新政権にNO!」大江健三郎さんら、脱原発要求

安倍財政で日本は年内にも破綻、「ガラガラポン」早まる-藤巻氏

安倍首相「いかに安らかに眠るかも資質」発言について。- 2013.01.14

父の語った731部隊の真実

フクシマを植民地支配するナガサキの医学者達-731部隊の現代版

福島県知事の大腸憩室出血での入院について。- 2013.01.14

「福島の警察官、急性白血病で死亡」報道について。- 2013.01.12

【広瀬隆さんより】福島原発告訴団から大至急の呼びかけです

【広瀬隆さんより】福島原発告訴団から大至急の呼びかけです


大阪市立桜宮高校生の自殺に思う
天皇制軍国主義下の旧日本軍では体罰(=暴力)は、当たり前で、上の者が下の者に対して殴る・蹴る等のことは日常的に行なわれていた。
戦後の日本でも、上下関係の体質は日本社会全体に色濃く残り、特に体育会系クラブでは、体罰などは黙認されがちになっているのではないか?

大阪市立桜宮高校入試中止問題・生徒8人の反論について。- 2013.01.2

「強くするため体罰必要」=バスケ部顧問、常態化認める―高2自殺で市教委に

「体罰は自立妨げ成長の芽摘む」桑田真澄さん経験踏まえ


今の状態でも危ないのに、これ以上原発再稼動・戦争・軍事演習・核実験を繰り返していたら、もっと早く地球は壊れてしまう!!

すべての紛争を平和的な手段によって解決できないものだろうか?
原発・軍事偵察衛星・次期主力戦闘機・リニアは要らない!!
税金を震災復興に回せ!!憲法9条が泣いている!!
憲法9条を世界へ!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない