FC2ブログ

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!」


スーラ・スーラティは中国語・・・首をはねる意

●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
石井隊長は軍神か
石井隊長は夜に強い。まるで夜鷹みたいなもので「変事があったら夜、夜中でも起こせ、必ず連絡せよ」と常々言っており、何か妙案が浮かぶと、真夜中でも副官をたたき起こして会議を始める。私も深夜や早朝起こされて、隊長車を運転させられたこともしばしばあった。石井隊長の夜の私的な外出は、特務機関が年中護衛に当たっていた。
 第731部隊の要所要所は、石井隊長の出身地である千葉県の血族、同族で堅められていた。石井隊長の2番目の実兄剛男は、弟の隊長とは違って、小柄な人であったが「マルタ」特別班の責任者であり、3番目の実兄三男は動物班の責任者であった。
いずれも嘱託の技師であったが、嘱託といっても「閣下」級の勅任官まである。給料はどのくらいでも払えるし、地位ならどうにでもなるのだ。
 石井隊長は血族の兄達に、最高級の処遇をして、最高の地位に置いていた。これは1つには部隊のまとまりをつくるため、また1つには秘密のばれない措置ではなかったかと思う。(明日に続く)

※部隊長石井四郎は莫大な公金を遊興費に充てていた疑いがもたれ、途中から部隊長が北野政次に替わった事はこの前に書いた。とにかく夜にはいろいろな所に出かけたようである。それも当時日本国内では倹約して苦しい生活状況の中で、その国民からの税金を中国で湯水のごとく遊興費に使っていたのである。特務機関が護衛に当たっていたというよりも、もしかしたら、いろいろ疑いをかけられて、行動を監視されていたのかも知れない。
 また、兄弟や同郷の人たちを優遇したとある。これなども、昔ながらの強い村意識であろうか?よそ者を嫌って同郷者で結束をはかる。
 石井四郎は自分を中心にして、小さな1つの擬似天皇制を築き上げた。兄弟に最高の位を授け優遇し、同郷の者をよく使った。石井四郎は731の中では天皇のような存在であった。絶対であった。
 当時の日本軍は昭和天皇を大元帥と仰ぎ、また現人神であった。皇族もそれに順じ、司令官になって大きな影響力を持っていた。存在も皇族であれば神様のような存在であった。
 731部隊での石井家もそのようなものではなかったか?(ノブ)


Please click the tag of "the diary of the nobu"! !

"Japanese flag" / "Kimigayo" objection! !

New Japan! !

From "the hereditary Emperor system of Japan to I am chosen I do it presidential system!" "

● What kind of military unit would 731 corps be? I will watch a description of confession of the former 731 corpsman. In written by Sadao Koshi (a transportation member belonging to the 731st former Kanto armed forces corps Part 3 headquarters) "the Japanese flag red 泪" (tears) (a publishing office): I want to watch a book to call education historical materials publication meeting).

 I am born in Nagano-shi in March for Sadao Koshi (I go, さだお) ...1918 years.
I graduate from technical high school machine department in 1934. I enter 1939 年渡満, the 642nd corps. I enter the 731st corps (Ishii corps) in 1941. I work afterward in the transportation squads including bacteria squad for four years. I arrive at Nagano by defeat in withdrawal, September in August, 1945. I spend thorny days while hiding a career as the 731st corpsman after the war and reach it at the present.

● We Japanese of Nanjing Massacre "this fact think that should read ..." humbly.
I think that it is necessary for more Japanese to know what kind of thing happened in Nanjing.
Many victims are still troubled with PTSD! !


● 731 corps

In "the Japanese flag red 泪" (written by Sadao Koshi:) Than education historical materials publication meeting)

Ⅲ  Oh, I do the beauty and am unpleasant
※ I will leave out a part on the way.
Captain Ishii has a good Captain Ares or Ishii at night. When I always say when I "wake him up even at midnight and totally contact it with a thing such as the whippoorwill by all means at night if there is an accident", and an anything bright idea floats, I wake up an adjutant even at the midnight and begin a meeting. I was woken up early in the morning in the middle of the night, and there was often that I was made to drive a captain car. As for the night personal going out of the Captain Ishii, the organization of special duty always acted as a bodyguard.
 The important points of the 731st corps are 堅 められていた in blood relationship, the same tribe of Chiba that is hometown of the Captain Ishii. I was different from a captain of the younger brother in the second 実兄剛男 of the Captain Ishii, and it was a small-sized person, but it was the person in charge of the "Malta" special group, and the third true older brother third son was a person in charge of the animal squad.
It was the engineer of the part-time service, but there is it to an official appointed by the Emperor of the "His Highness" grade both even if I say part-time service. I can pay the salary how, and a position becomes it whatever you like.
 The Captain Ishii put it in the best position with the treatment of the highest grade as the older brothers of the blood relationship. This thinks whether it was not the secret step that does not come out to 1 again to make the unity of the military unit to 1. (I follow tomorrow)

※ The doubt that allotted vast public money for pleasure costs was had, and commanding officer Shiro Ishii wrote that the commanding officer took place of Masaji Kitano halfway before this. Anyway, I seem to have gone to the various places at night. It economized in those days in Japan and, in a painful living condition, used the tax from the nation to pleasure costs like water in China. Possibly I am suspected in various ways, and getting together the organization of special duty acted as a bodyguard may be that it was watched an action.
 In addition, there is it when I received the brothers and people of the same town warmly. Will these be traditional strong village consciousness? I dislike a stranger and plan unity with same town person.
 Shiro Ishii built one small para-Emperor system of Japan led by oneself. I granted the best rank to brothers and received it warmly and employed people of the same town well. Shiro Ishii was existence like the Emperor in 731. It was an absolute.
 The then Japanese armed forces looked up to the Emperor Showa as a commander-in-chief, and it was an emperor again. The royalty became order じ, a commander in it, too and had big influence. If it was the royalty, existence was existence like God.
 Was not a person of Ishii in 731 corps such a thing, too? (nobu)


 请点击"把手的日记"的标签!!

"日本国旗"/"君之代"相反!!

新的日本!!

从"世袭的天皇制到被选し总统制!"

●731部队是什么样的部队吧吗?看原731部队员的告白记吧。在"日本国旗紅い的越定男著(运输组从属于原关东军第731队第3部本部的员)泪"(泪)(发行发行所):想看教育史料出版会议)这个的书。

 出生于3一年的越定男(越过,并且作为さ)...1918月长野市。
从工业高中机械科在1934年毕业。1939年参加渡过满,第642队。1941年参加第731队(石井队)。后来4年开创细菌组,并且在运输组工作。被战败在1945年8月撤退,并且到达九月长野。一边战后遮盖作为第731队员的经历,一边过苦难的日日,并且在现在至。

●多达我们日本人,南京大,虐杀的||"认为应该谦虚地"读这个事实的事。
认为更多日本人知道是否什么样事情正在南京发生有必要的事。
还许多受害者的各位正为创伤后压力症候群烦恼!!


●731部队

在"日本国旗紅い的泪"(越定男著:)比教育史料出版会议)

Ⅲ 那样美し,并且讨厌
※中途放弃一部分吧。
至于石井队长,军队神或者石井队长擅长夜。当根本"唤醒甚至夜,半夜三更当有了横死的时候,并且正常常据说当一定"联系的时候在象夜莺那样的东西,并且什么好主意浮在上面的时候甚至半夜叫醒副官,开始会议。我被在深夜早晨唤醒,常常有是使开了队长汽车的事了。至于石井队长的夜的私人的外出,当护卫的时候一年中有特务机关了。
 在第731队的要地,れて了在在近亲,作为石井队长的出身地的千叶县的同族堅めs。刚石井队长的2年眼的嫡亲哥哥男人和弟弟的队长不同,是小的人,但是"马耳他"特别是班的负责人,并且3年眼的嫡亲哥哥第三个男儿是动物组的负责人。
哪方面都是被嘱托人的工程师,但是尽管说被嘱托人但是到"阁下"级的勅任官有。能怎么样支付工资,假如是地位的话,成为怎么办。
 石井队长对近亲的哥哥们做最高级的待遇,正放于最高的地位。这个为在一个做部队的解决是否不和秘密不在一个暴露的措施是又认为。(在明日继续)

※至于部队长石井四郎,正把巨大的公款当游乐费的疑心被拥有,并且在此之前书写部队长中途替换了北野政次的事了。想办法在夜各种各样||好象到地方去了。那个当时在日本国内节约,在痛苦生活状况中,正对洗澡水游乐有利的费在中国使用来自那个国民的税款。的当护卫的时候有特务机关了的扭绞当如果出借了的时候,被提交给把疑心各种各样,也许是被监视行动。
 另外,当优待了同乡的兄弟以及人们的时候有。这个也是一如既往强大乡村意识吧吗?讨厌生人,在同乡者策划合并。
 石井四郎以自己为中心建成小一个的疑似的天皇制了。授予兄弟最高位,并且优待,并且好好雇用了同乡的者。石井四郎在731中是象天皇那样的存在。是绝对。
 另外,当时的日本军把昭和天皇当做大元帅来敬仰,并且是现人神。皇族变成并且次序じ,司令官,正拥有大的影响力。存在也如果是皇族的话,是象神那样的存在。
 在731部队的石井家也不是那样的东西吗?(把手)

「노브의 일기」의 태그를 클릭 부탁합니다! !

「일장기」·「키미가요(일본국가)」반대! !

새로운 일본! !

「세습의 천황제로부터 선택된 대통령제에! 」

● 731 부대란 어떤 부대이 것일까? 원 731 부대원의 고백기를 보고 가자. 월정남저(원관동군 제 731 부대 제 3부 본부 첨부 운수 반원)「일장기는 붉은 누(수준이다)에」(발행소: 교육 사료 출판회)라고 하는 책을 보고 싶다.

 월정남(고사·사다오)···1918년 3월 나가노시에서 태어난다.
1934년 공업 고교 기계과를 졸업. 1939년 와타리 미츠루, 제642 부대에 입대. 1941년 제 731 부대(이시이 부대)에 입대. 이후 4년간 세균반을 시작해 운수반 등에 근무. 1945년 8월 패전에 의해 돌아와 9월 나가노에 도착한다. 전후 제 731 부대원으로서의 경력을 숨기면서 고난의 날들을 보내, 현재에 이른다.

● 저희들 일본인은, 난징대학살의「이 사실을···」을 겸허하게 읽어야 한다고 생각한다.
난징에서 어떤 일이 일어나고 있었는지를 더 일본인은 알 필요가 있다고 생각한다.
지금도 많은 피해자의 분들은 PTSD에 고민하고 있다! !


● 731 부대

「일장기는 붉은 누에」(월정남저: 교육 사료 출판회)보다

Ⅲ  아 미 해나
※ 도중 , 일부를 할애 하겠습니다.
이시이 대장은 군신이나 이시이 대장은 밤에 강하다. 마치 쏙독새같은 것으로「이변이 있으면 밤, 한밤중이라도 오코시개키, 반드시 연락해서」라고 상들 말해 무엇인가 묘안이 떠오르면, 한밤 중이라도 부관을 흔들어 깨워 회의를 시작한다. 나도 심야나 이른 아침 일으켜지고, 대장차를 운전 당한 것도 자주 있었다. 이시이 대장의 밤의 사적인 외출은, 특무 기관이 연중 호위에 해당되고 있었다.
 제731 부대의 요소 요소는, 이시이 대장의 출신지인 치바현의 혈족, 동족으로 된 듯한 정도라고 있었다. 이시이 대장의 2번째의 친형 타케오는, 남동생의 대장과는 다르고, 몸집이 작은 사람(이었)였지만「몰타」특별반의 책임자이며, 3번째의 친형 삼남은 동물반의 책임자(이었)였다.
모두 촉탁의 기사(이었)였지만, 촉탁이라고 해도「각하」급의 칙임관까지 있다. 급료는 어느 정도에서도 지불할 수 있고, 지위라면 어떻게라도 된다.
 이시이 대장은 혈족의 형들에게, 최고급의 처우를 하고, 최고의 지위에 두고 있었다. 이것은 1개에는 부대의 정리를 만들기 위해, 또 1개에는 비밀의 발각되지 않는 조치는 아니었는가 하고 생각한다. (내일에 계속 된다)

※ 부대 나가이시 우물 시로는 막대한 공금을 유흥비에 충당하고 있던 혐의가 기대어 도중부터 부대장이 키타노 마사츠구에 바뀐 일은 일전에 썼다. 어쨌든 밤에는 여러가지 곳에 나간 것 같다. 그것도 당시 일본내에서는 검약해 괴로운 생활 상황속에서, 그 국민으로부터의 세금을 중국에서 탕수와 같이 유흥비에 사용하고 있었던 것이다. 특무 기관이 호위에 해당되고 있었다고 하는 것보다도, 혹시, 여러 가지 의심을 받고, 행동이 감시되고 있었을지도 모르다.
 또, 형제나 동향의 사람들을 우대 했다고 있다. 이것등도, 옛날부터의 강한 마을 의식일까? 타관 사람을 싫어해 동향자로 결속을 도모한다.
 이시이 시로는 자신을 중심으로 하고, 작은 1개의 의사 천황제를 구축했다. 형제에게 최고의 정도를 하사해 우대 해, 동향의 사람을 잘 사용했다. 이시이 시로는 731 중(안)에서는 천황과 같은 존재(이었)였다. 절대(이었)였다.
 당시의 일본군은 쇼와 천황을 오모토수와 바라봐, 또 천황(이었)였다. 황족도 거기에 순서글자, 사령관이 되어 큰 영향력을 가지고 있었다. 존재도 황족이면 신과 같은 존재(이었)였다.
 731 부대로의 이시이가도 그러한 것이지 않았는지? (노브)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

趙長栄(男、70歳)の証言
 1937年の12月13日に、日本軍が南京を占領する前夜、家中で丹鳳街139号から前門の陰陽営の角に引っ越しましたが、裏門を出たところが上海路の難民居住区でした。南京が陥落した時、私は24歳で、家には泊まらずに、裏門の一面の竹林に隠れました。12月15日の朝家に戻り朝ご飯を食べようと出て来て、門を入ったところを日本軍に捕まってしまい、同時に捕まったのが妻の兄で20歳だった厳達福で、それから岳父と一緒に瓦を造っていたよその土地の人の、その時40歳くらいだった楊さんというのが、行くところが無くて、私たちと一緒に隠れていたのも、捕まって行きました。ほかに日本軍が別のところでもう1人捕まえてきて、私たちみんなで4人が、日本軍に四条巷の道端に集められました。その日の午後3時に、通訳がいて、日本軍の将校が来て捕まった人の数を数え、午前から午後まで、みんなで208人捕まえたのでしたが、将校が通訳に命じて、「お前らはみんな兵隊だったのか」と聞かれると、「兵隊ではありませんでした」と答えました。すると又「お前どこに秣(まぐさ)があるか知ってるか。どこに白砂糖や黒砂糖があるか。南京の蒋驢子家はどこか」と聞きました。(明日に続く)

※日本軍は南京陥落時に馬の飼料や自分たちの食糧の不足に悩んでいたことが将校の発言からよく分かる。(ノブ)
 
● Nanjing Massacre      

"This fact ..."

(a collection of "Nanjing Massacre" survivor testimony): 侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館 / Minoru Kato / reason) (publication): A stalk, release: Nebula company, price 2,000+ tax)

2, furious personal slaughter of the Japanese armed forces

The harm that the person himself took

Testimony of 趙長栄 (man, 70 years old)
 I moved into a corner of 陰陽営 of the front gate from Danfeng town 139 in the previous night, the house where the Japanese armed forces occupied Nanjing on 13th in December, 1937, but the place that left the rear gate was the refugees township of the upper sea route. When Nanjing fell, I was covered to one Takebayashi of the rear gate at 24 years old without staying in a house. Come out come back to the Imperial family of December 15, and to eat breakfast, and is caught by Japan force when enter at the gate, and Yang who was around 40 years old then of other native whom then made a tile with 厳達福 which was 20 years old with the older brother of the wife what was caught at the same time with a father-in-law goes;, however, there was not it, and what hid with us was caught. The Japanese armed forces caught another one at distinction elsewhere, and 4 were gathered on the roadside of four lines of public with all of us in Japan force. At 3:00 p.m. of the day, there was an interpreter and counted the number of the person whom an officer of Japan force came and was caught by and, from the morning to the afternoon, caught 208 together, but answered it that it "was not a soldier" when an officer commanded an interpreter to do it and was asked whether "all of you were soldiers". Then do you "know whether there is fodder (fodder) you where" again? Where are refined sugar and raw sugar? I heard 蒋驢子家 of Nanjing slightly. (I follow tomorrow)

※ It is good, and the Japanese armed forces understand that they were troubled with lack of the feed of the horse and the food of oneself at the time of the Nanjing fall from the remark of the officer. (nobu)

●大南京惨杀     

"这个事实"

("大南京惨杀"生存者证言集):侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/编加藤实际上的/翻译)(发行):的讲话,开始销售:星云社,定价2000+税)

2,日本军的狂暴个人的惨杀

本人受到了的害

赵长荣(男人,70岁)的证言
 对前门的陰陽営的角从丹凤市镇139号在整个前夜,日本军在13日占领南京的家里饕饔髟髡在1937年12月搬家了,但是当在后门出来了的时候时分是居住上海路的难民区。不我是24岁,并且在南京陷落了的时候在家住下来而躲在后门的一面的竹林下面了。想回到12月15日的早晨家,并且吃早饭于是而来,当在大门进入了的时候被日本军到时分抓住,并且没有时分,当那个正和岳父一起在在妻子的哥哥曾作为20岁的厳達福然后做瓦的よ土地的人的扬那时曾作为大约40岁的去的时候什么同时抓住了也抓住被什么正和我们一起隐藏起来了。另外日本军到东西和另外的时分已经抓住一个人,4个人被把用我们全体在四条社会的路边日本军集中起来了。在那个日的下午3:00,有口译,数日本军的军官来,被被抓住了的人的数量,并且,从上午到下午,一起抓住了208个,但是当军官命令口译,是否"你们和全部士兵"是问当不"是士兵"的时候的时候回答了。"知道是否于是你什么地方又有饲草(まぐさ)的る。"什么地方有白砂糖以及糖吗?什么地方听了南京的蒋驢子家。(在明日继续)

※日本军好好懂正为马的饲料以及各自的粮食的不足南京陷落时烦恼的事从军官的发言。(把手)

● 난징대학살      

「이 사실을····」

(「난징대학살」생존자 증언집: 침화일군난징대도살우난동포 기념관/편카토 미노루/역)(발행: 스토크, 발매: 성운사, 정가 2000+세)

2, 일본군의 광포한 개인적 학살

본인이 받은 해

조쵸에이(남자, 70세)의 증언
 1937년의 12월 13일에, 일본군이 난징을 점령하는 전야, 집안에서 단봉가 139호로부터 앞문의 음양영의 모퉁이로 이사했습니다만, 뒷문을 나온 곳(점)이 샹하이로의 난민 이스미구(이었)였습니다. 난징이 함락 했을 때, 나는 24세에, 집에는 묵지 않고 , 뒷문의 일면의 죽림에 숨었습니다. 12월 15일의 아침집으로 돌아와 아침 밥을 먹으려고 나오고, 문을 들어간 것을을 일본군에 잡혀 버려, 동시에 잡힌 것이 아내의 형(오빠)로 20세(이었)였던 엄들복으로, 그리고 장인과 함께 카와라를 양성하고 있던 다른 토지의 사람의, 그 때 40세 정도(이었)였던 양씨라고 하는 것이, 갈 곳이 없어서, 우리와 함께 숨어 있었던 것도, 잡혀 갔습니다. 그 밖에 일본군이 다른 곳에서 이제(벌써) 1명 잡아 오고, 우리 모두 4명이, 일본군에 4조항의 길가에 모아졌습니다. 그 날의 오후 3시에, 통역이 있고, 일본군의 장교가 와 잡힌 사람의 수를 세어 오전부터 오후까지, 모두 208명 잡았던 것입니다가, 장교가 통역에 명하고, 「너희들은 모두 군인(이었)였는가」라고 (들)물으면, 「군인이 아니었습니다」라고 대답했습니다. 그러자(면) 또「너어디에 말(여물)이 있을까 알고 있어. 어디에 백설탕이나 흑설탕이 있을까. 난징의 장려자가는 어딘가」라고 (들)물었습니다. (내일에 계속 된다)

※ 일본군은 난징 함락시에 말의 사료나 스스로의 식량의 부족에 고민하고 있었던 것이 장교의 발언으로부터 잘 안다. (노브)


憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

女性たちが

平和をつくる世界


ノーベル平和賞を受賞した女性たちの会「ノーベル女性イニシアティブ」は、次のように宣言しています。「平和とは、単に戦争のない状態ではない。平和とは、平等と正義、そして民主的な社会を目指す取り組みそのものである。女性たちは、肉体的、経済的、文化的、政治的、宗教的、性的、環境的な暴力によって苦しめられてきた。女性の権利のための努力は、暴力の根源的な原因に対処し、暴力の予防につながるものである」
 この会には、地雷禁止運動のジョディ・ウィリアムズ、「もったいない!」で有名なケニアの環境活動家ワンガリ・マータイさん、北アイルランドの平和活動家マイレッド・マグワイアさん、ビルマ民主化運動のアウンサン・スーチーさん、イランの弁護士シリン・エバティさん、グァテマラ先住民族のリゴベルタ・メンチュさんらが参加しています。
 国連では、「すべての国は、女性に対する暴力を止めさせる責任がある。そして、あらゆる平和活動の中で、女性の参加を拡大しなければならない」と決議しました(2000年、国連安保理決議1325)
紛争後の国づくりや村おこしなど、平和活動の中心には常に女性たちがいなければならない、ということです。実際、アメリカやヨーロッパはもちろんのこと、韓国をはじめとするアジア諸国でも、NGOなど市民による平和活動の中心を女性たちが担っています。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!



● Nine lines of constitutions

Than "Imagine9" [combination publication]

Women

The world that creates peace

I declare the meeting "Nobel woman initiative" of the women who won Nobel Peace prize as follows. "Harmony is not a state without merely war". The peace is equality and justice and action itself toward the democratic society. I was physical and was economical and cultured was political and was religious, and the women have been tormented by environmental violence of the nature. I deal with a cause of the root of the violence, and the effort for women's rights leads to the prevention of the violence
 Jody Williams of carrying out an activity put ban of a mine in this meeting it "is a waste"! Kenyan Thai green activist one mimeograph Marr, peace activist Mai red McGwire of Northern Ireland who are famous for ", Aung San Suu Kyi of the Burmese democratization movement, Iranian lawyer シリン・エバティ, Rigoberta Menchu of the Guatemala aborigine participate.
 In the Globo-cop "take responsibility for all countries stopping violence for the woman". And, in every peace activity, it resolved when it must escalate the participation of the woman (2000, United Nations Security Council resolution 1325)
The making of country after the dispute or village revitalization are that there must be always women in a peaceful focal point. Actually, not to mention U.S.A. and Europe, women carry NGOs peaceful focal point by the citizen in the Asian countries including Korea.


Article 9【War renunciation, armaments and the denial of the right of belligerency】

One Japanese citizen desires international peace to be based on justice and order faithfully, and the use of war as the motion of the national power and saber rattling or the military power abandons this for means to solve an international dispute forever.

The war potential of armed forces others does not maintain this to achieve the purpose of two foregoing paragraphs. The right of belligerency of the country does not accept this.

Please click the tag of "the diary of the nobu"! !

●9条的宪法

比"Imagine9"[联合出版]

女性们

造就和平的世界

正如下宣布"诺贝尔女性获了诺贝尔和平奖的女性们的会议开始"。"和平不只是"是无战争的状态。和平是平汤和正义以及行动以民主社会为目标的其本身。肉体上,并且女性们被使环境经济性的文化性的政治性的宗教性的性性暴力痛苦。给女性的权利的努力处理暴力的根源性的原因,并且跟暴力的预防连通
 多达在这次会议,地雷禁止,运动的约迪·威廉姆斯||"可惜"!肯尼亚出名以的再环境活动家一蛾マータイ,危地马拉原住民的リゴベルタメンチュ正伊朗的律师シリンエバティ缅甸民主化活动的奥散思北爱尔兰的我的和平活动家红マグワイア参加。
 在联合国,||"所有国家阻止对女性的暴力,有的责任"。以及,在所有和平的活动中,当必须扩大女性的参加的时候做出了决定(联合国安理会在2000年决定的1325)
扶起纷争之后的国家的建设以及乡村,并且女性们经常是为了必须在在等,和平的活动的核心。实际女性们也正不仅美国以及欧洲而且在の事情,亚洲以韩国代表的各国担负非政府组织和平出自市民的活动的核心。


条9第【放弃战争,军备以及交战权的否认】

本国市民在1日诚实地希求使正义和秩序当做基国际和平,并且出自作为国家权力的动用的战争和武力的威胁或者武力的行使永久地作为解决国际纷争的手段放弃这个。

为达成2前项的目的陆地海空军其他的军事力量不保持这个。国家的交战权不承认这个。

请点击"把手的日记"的标签!!

● 헌법 9조

「Imagine9」【합동 출판】보다

여성들이

평화를 만드는 세계

노벨 평화상을 수상한 여성들의 회「노벨 여성 주도권」은, 다음과 같이 선언하고 있습니다. 「평화롭다고는, 단지 전쟁이 없는 상태는 아니다. 평화롭다고는, 평등과 정의, 그리고 민주적인 사회를 목표로 하는 대처 그 자체이다. 여성들은, 육체적, 경제적, 문화적, 정치적, 종교적, 성적, 환경적인 폭력에 의해서 괴롭힘을 당해 왔다. 여성의 권리를 위한 노력은, 폭력의 근원적인 원인으로 대처해, 폭력의 예방으로 연결되는 것이다」
 이 회에는, 지뢰 금지 운동의 죠디·윌리암스, 「아깝다! 」로 유명한 케냐의 환경 활동가 원 가리·마타이씨, 북 아일랜드의 평화 활동가 마이 레드·맥과이어씨, 버마 민주화 운동의 아웅산·수티-씨, 이란의 변호사 시린·에바티씨, 과테말라 선주 민족의 리고베르타·멘츄씨등이 참가하고 있습니다.
 유엔에서는, 「모든 나라는, 여성에 대한 폭력을 멈추게 할 책임이 있다. 그리고, 모든 평화 활동 중(안)에서, 여성의 참가를 확대하지 않으면 안 된다」라고 결의했습니다(2000년, 유엔 안보리 결의 1325)
분쟁 후의 나라 만들기나 마을 일으키기 등, 평화 활동의 중심으로는 항상 여성들이 없으면 안 되는, 이라고 하는 것입니다. 실제, 미국이나 유럽은 물론이거니와, 한국을 시작으로 하는 아시아제국에서도, NGO 등 시민에 의한 평화 활동의 중심을 여성들이 담당하고 있습니다.


제9조【전쟁 방폐, 군비 및 교전권의 부인】

1 일본국민은, 정의와 질서를 기조로 하는 국제 평화를 성실하게 희구해, 국권의 발동인 전쟁과 무력에 의한 위협 또는 무력의 행사는, 국제분쟁을 해결하는 수단으로서는, 영구히 이것을 방폐한다.

2 전항의 목적을 달성하기 위해, 육해공군그 외의 전력은, 이것을 보관 유지하지 않는다. 나라의 교전권은, 이것을 인정하지 않는다.

「노브의 일기」의 태그를 클릭 부탁합니다! !
スポンサーサイト



この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!」


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
石井隊長は軍神か
石井隊長はおそらく、細菌学(細菌戦)について、人のまねの出来ないことを俺はやっているという、絶対の自信があったのだと思う。731部隊の濾水器も、石井隊長自ら考案したもので、5センチほどの厚みがあり40センチから50センチほどの長さの陶焼の円筒を、16本ほどつなげたもので、どんな運河やドブの水でも真水にすることができ、隊長自身泥水や小便を濾過して、みんなの前で飲んで見せたこともあった。
 しかし、そういう自信と同時に、細菌のおそろしさを最も知っていたのは、石井隊長自身である。隊長は、食事のたびに脱脂綿で手、指をたえず神経質に消毒していた。特に健康には気を配り、朝起きると必ず、1回目の小便をビーカーにとって、疲労状況を調べていた。目を凝らし、ビーカーを明かりにかざしている異様な光景は、今も私の眼に残っている。個人的にくり返し教えてくれた隊長の健康上の忠言は「人間の体というものは、栄養と労働と睡眠の3原則の調和で成り立っている。これをやらないとだめ、医者にかかるだけでもだめだ。この3つは自分で調節するしかない」というものであった。
 そうした自信と、神経質といっていいほどの配慮に支えられて、権力欲もなかなかのものであった。軍医は中将止まりで、大将に昇任できないことがおもしろくなかったようである。「軍医がなぜ大将になっちゃ悪い。石井が大将になる。石井が大将を作ってみせる」といったことを聞いた。(明日に続く)

※石井は軍のいろいろなところで濾水器のすばらしさを語った。細菌戦に対する情熱を熱く語り、天皇・皇族・軍を動かし、莫大な予算をつけてもらった。もちろん東京の陸軍軍医学校と連携をとり、また、各帝大の医学部とも連絡をとりながら、細菌戦の研究をすすめた。ハルピンの1施設で細菌戦の研究が進められたのではなく、中国のその他の施設・東南アジアの施設・そして日本の研究機関と大日本帝国全体で取り組んだものであった。(ノブ)

Please click the tag of "the diary of the nobu"! !

"Japanese flag" / "Kimigayo" objection! !

New Japan! !

From "the hereditary Emperor system of Japan to I am chosen I do it presidential system!" "

● What kind of military unit would 731 corps be? I will watch a description of confession of the former 731 corpsman. In written by Sadao Koshi (a transportation member belonging to the 731st former Kanto armed forces corps Part 3 headquarters) "the Japanese flag red 泪" (tears) (a publishing office): I want to watch a book to call education historical materials publication meeting).

 I am born in Nagano-shi in March for Sadao Koshi (I go, さだお) ...1918 years.
I graduate from technical high school machine department in 1934. I enter 1939 年渡満, the 642nd corps. I enter the 731st corps (Ishii corps) in 1941. I work afterward in the transportation squads including bacteria squad for four years. I arrive at Nagano by defeat in withdrawal, September in August, 1945. I spend thorny days while hiding a career as the 731st corpsman after the war and reach it at the present.

● We Japanese of Nanjing Massacre "this fact think that should read ..." humbly.
I think that it is necessary for more Japanese to know what kind of thing happened in Nanjing.
Many victims are still troubled with PTSD! !


● 731 corps

In "the Japanese flag red 泪" (written by Sadao Koshi:) Than education historical materials publication meeting)

Ⅲ  Oh, I do the beauty and am unpleasant
※ I will leave out a part on the way.
Perhaps the Captain Ishii thinks that I was confident of the absolute that I do that the imitation of the person is not possible about bacteriology (biological warfare) whether Captain Ishii is Ares. With the thing which there is thickness of approximately 5 centimeters, and was able to tie a cylinder of the Sue firing of the length from 40 centimeters to approximately 50 centimeters with the Captain Ishii thing which I devised by oneself approximately 16, even the water of what kind of canal and the ditch can do it in fresh water, and 濾水器 of 731 corps filters captain oneself muddy water and urine, and there was able to be the thing that I drank it in front of all and showed it.
 However, it is Captain Ishii oneself to have known bacterial terror with such a confidence most. The captain sterilized a hand, a finger with cotton at every meal nervously consistently. I minded health in particular and examined the fatigue situation for a beaker by the first urine by all means when I got up in the morning. I look hard, and the strange scene which warms a beaker over a light is still left to my eyes. As for the health admonition of the captain whom I taught repeatedly personally, "the thing called the human body consists of nourishment and the harmony of three principles of labor and the sleep". I have enough unless I do this and am no use just to consult a doctor. I said that these 3 cannot but regulate it by oneself.
 It was supported by such a confidence and consideration as it might be said that I was nervous, and the desire for power was quite good. The army surgeon made it to a lieutenant general, and it does not seem to have been interesting that a general cannot promote. "An army surgeon pats it, and general になっちゃ is bad". Ishii becomes a general. I heard that Ishii finished making a general. (I follow tomorrow)

※ Ishii talked about splendor of 濾水器 in the various places of the armed forces. I told passion for the biological warfare hot and moved the Emperor / the royalty / the armed forces and was able to have you accompany by a vast budget. Of course I took army army surgeon school and the cooperation of Tokyo and pushed forward the study of the biological warfare while, in addition, contacting the medical department of each Teikyo University. The study of the biological warfare was not pushed forward in one institution of Harbin and wrestled in the institution of institution / Southeast Asia of Chinese others and the Japanese research organization and whole Great Japanese Empire. (nobu)
请点击"把手的日记"的标签!!

"日本国旗"/"君之代"相反!!

新的日本!!

从"世袭的天皇制到被选し总统制!"

●731部队是什么样的部队吧吗?看原731部队员的告白记吧。在"日本国旗紅い的越定男著(运输组从属于原关东军第731队第3部本部的员)泪"(泪)(发行发行所):想看教育史料出版会议)这个的书。

 出生于3一年的越定男(越过,并且作为さ)...1918月长野市。
从工业高中机械科在1934年毕业。1939年参加渡过满,第642队。1941年参加第731队(石井队)。后来4年开创细菌组,并且在运输组工作。被战败在1945年8月撤退,并且到达九月长野。一边战后遮盖作为第731队员的经历,一边过苦难的日日,并且在现在至。

●多达我们日本人,南京大,虐杀的||"认为应该谦虚地"读这个事实的事。
认为更多日本人知道是否什么样事情正在南京发生有必要的事。
还许多受害者的各位正为创伤后压力症候群烦恼!!


●731部队

在"日本国旗紅い的泪"(越定男著:)比教育史料出版会议)

Ⅲ 那样美し,并且讨厌
※中途放弃一部分吧。
石井队长大概认为军队神或者石井队长是当是什么我正做不会人的模仿的事对细菌学(细菌战)的事的绝对对有自信了的时候。731部队的濾水器,在在被设计了的石井队长自己东西有大约5分米的厚,并且能把大约16部的大约50分米的长度的陶焼的圆筒从40分米拴在一起了的东西,甚至什么样的运河以及ドブ的水能对淡水做,并且过滤队长自己泥水以及小便,有什么在全部的前面喝,给人看了了。
 但是最正在那样的信心的同时知道细菌的恐怖的事是石井队长自己。队长正不断神经质地给手,手指用脱脂棉每当饭的时候消毒。特别注意健康,并且当早晨起来的时候正对烧杯来说由于第1次的小便一定调查疲劳状况。凝视,并且ざ正做是否明割烧杯的异样的景象现在也正对我的眼剩下来。个人重复,并且被教了的队长的健康上的忠言||身体这个的"东西正由于营养和劳动和睡觉的3原则的调和人"的被形成。当不做这个的时候没用让医生看病不行。是这个三个不得不自己调节的东西。
 被那样的信心和几乎也许据说如果神经质的有思想地支持,是彼作为权力欲豆馅饼的东西。军医中将停止,并且出来,并且好象大将不能晋升的事没有趣。"なっちゃ对大将军医为什么"坏。石井变成大将。听石井做大将给人看的事了。(在明日继续)

※石井,军队各种各样||另外说了濾水器的优秀。热说对细菌战的激情,并且移动天皇/皇族/军队,并且上面涂巨大的预算了。另外,勿论得到陆军军医学校和东京的联合,并且一边也同大的各皇帝医学部联系,一边把细菌战的研究推进了。细菌战的研究没被在哈尔大头针的1设施推进,并且中国的其他的设施/东南亚洲的设施以及研究机关和本大日日本的帝国全体搏斗了。(把手)

「노브의 일기」의 태그를 클릭 부탁합니다! !

「일장기」·「키미가요(일본국가)」반대! !

새로운 일본! !

「세습의 천황제로부터 선택된 대통령제에! 」

● 731 부대란 어떤 부대이 것일까? 원 731 부대원의 고백기를 보고 가자. 월정남저(원관동군 제 731 부대 제 3부 본부 첨부 운수 반원)「일장기는 붉은 누(수준이다)에」(발행소: 교육 사료 출판회)라고 하는 책을 보고 싶다.

 월정남(고사·사다오)···1918년 3월 나가노시에서 태어난다.
1934년 공업 고교 기계과를 졸업. 1939년 와타리 미츠루, 제642 부대에 입대. 1941년 제 731 부대(이시이 부대)에 입대. 이후 4년간 세균반을 시작해 운수반 등에 근무. 1945년 8월 패전에 의해 돌아와 9월 나가노에 도착한다. 전후 제 731 부대원으로서의 경력을 숨기면서 고난의 날들을 보내, 현재에 이른다.

● 저희들 일본인은, 난징대학살의「이 사실을···」을 겸허하게 읽어야 한다고 생각한다.
난징에서 어떤 일이 일어나고 있었는지를 더 일본인은 알 필요가 있다고 생각한다.
지금도 많은 피해자의 분들은 PTSD에 고민하고 있다! !


日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

邱金夫(男、67歳)の証言
難民区で、私たち一緒に住まっていたのが22人で、毎日ご飯を作るのに、わらをたくさん燃やす必要がありました。わらが燃やしてなくなりそうになったので、みんなで相談して、難民区を出て珠江路の蓮華橋の辺にある三友印書館まで行って木を抱えて来ることにしました。そこで、私たち10何人かで三友印書館まで来て、鍵を開けて入って行き、木をしっかり束ねました。ちょうど抱えて行こうとした時、突然日本兵が2人来て、人を外へ追い立てたので、私は形勢悪しと見て、後ろの部屋の方へ隠れ、囲いの壁を河の脇へと飛び越えました。半時間ほどして、私はまた壁を這い上がり、3番目の内門まで行ったら、何の動きも無く、4番目の内門まで行って門を出たら、日本兵が2人門で私を待ってござって、日本兵の1人が銃剣を私の首に押し付け、東の方へ連行するので、私は死ぬんだなと思ったのですが、珠江飯店まで来た時に、私たちの外の10何人かがそこに立っているのを見ました。その時、老虎橋の小道から自動車がたくさん出て来て、車にいっぱい日本軍に護送された中国人が立っていました。私がちょっと数えてみたらみんなで26台でした。そしたら日本軍がまた3人捕まえて来たのですが、その中の1人で日本語の話せる人が日本兵に、その自動車の人たちは何をしに行くのか、と聞いたところ、日本兵は手で自分の首をたたいて、「スーラ、スーラティ」と言いました。それで解ったのですが、その人たちは集団虐殺されたのです。私たち捕まった者たちは、捕まって行って日本軍のクーリーににさせられたのです。
 1938年の3月には、私たちもう難民区から珠江路の家に戻っていました。珠江路199号で、30歳余りの中国人が1人家の後ろに行って門をくくりつけていると、日本軍が3人門にぶつかって来て、門が突き開けられ、長い刀をさげた日本軍で1人先に入って来たのが、中国人にたきぎで頭ごなしにぴしゃりとやられて、地に倒れ、後ろの日本軍2人が突っ込んで行ってその中国人を刀で刺し殺しました。これは私がこの眼で見たのです。(邱金夫が自分で述べたもの)

※日本軍(皇軍)が南京でやったことは、虐殺・強姦・略奪・放火・クーリーとして使役する等々、とても「大東亜共栄圏の建設」とは名ばかりのものであったことがわかる。残虐なことが多かった。(ノブ)

● Nanjing Massacre      

"This fact ..."

(a collection of "Nanjing Massacre" survivor testimony): 侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館 / Minoru Kato / reason) (publication): A stalk, release: Nebula company, price 2,000+ tax)

2, furious personal slaughter of the Japanese armed forces

The harm that the person himself took

Testimony of 邱金夫 (man, 67 years old)
Though it was 22 people to have lived together, and we made rice every day in refugees ward, it was necessary to burn straw a lot. Because straw did not almost burn it, I talked together and decided I left the refugees ward and performed it to the combination of the three subjects mark book building in the side of the lotus flower Bridge of paths of Pearl River, and to hold a tree. Therefore I came to the combination of the three subjects mark book building with some we 10 and I could open a key and went and bundled up a tree well. Because two Japanese soldiers came suddenly when I was going to hold it and drove away a person forth, I watched situation evil しと, and stayed towards a room behind and just flew over the wall of the wall to the side of the river. Because I performed it among the fourth without what movement to the gate, and two Japan soldiers waited for me at the gate, and one of Japan soldiers pushed a bayonet to my neck, and a mat took the gate towards the east if I did it for a half-hour, and I crawled up the wall again and performed it among the third to the gate if I appeared, I thought that I died, but watched that ten some outside us stood there when I came to a Pearl River Chinese restaurant. A lot of cars came out of the path of the old tiger bridge, and an escorted Chinese stood in much Japan force to a car then. When I counted it a little, it was 26 of them together. Then the Japanese armed forces caught three people again, but the Japan soldier swatted by hand one's neck when the person who could speak it Japanese alone of the inside heard it when the people of the car went to the Japan soldier to do what and said with "sura, スーラティ". Thus I understood it, but the people were slaughtered in a group. We people caught by were caught and were made to resemble a coolie of the Japanese armed forces.
 In March, 1938, we have already come back to the house of paths of Tamae from the refugees ward. When Chinese 1 of more than 30 years old went behind a house in paths of Tamae 199 and tied the gate, Japan force hit three gates, and the gate hit it, and it was opened, and Chinese, what entered earlier was done in callousness with firewood with a slam, and 1 fell down to the ground in Japan force where I lowered the sword which I had a long to and two Japan force behind shoved it and stabbed the Chinese to death with a sword. I watched this with my naked eyes. (The thing which 邱金夫 described by oneself)

※ I employ it as slaughter / rape / plunder / arson / a coolie, and what the Japanese armed forces (the Imperial Army) did in Nanjing understands that it was nominal at all with "the construction of the large Eastern Asia co-prosperity sphere". I tended to be cruel. (nobu)

●大南京惨杀     

"这个事实"

("大南京惨杀"生存者证言集):侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/编加藤实际上的/翻译)(发行):的讲话,开始销售:星云社,定价2000+税)

2,日本军的狂暴个人的惨杀

本人受到了的害

邱金夫(男人,67岁)的证言
虽然我们一起,并且有了全て的事是22个,并且栖息每天在难民区做米饭但是烧稻草大量有必要了。稻草烧,因为变得好象没有了所以一起商谈,出来,到存在于珠子江海路的莲花桥的边缘的三友商标书馆进行难民区,决定抱住树了。在那里到三友商标书馆用我们10有几个人来,打开钥匙,进入,并且把树结实地捆起来了。因为在正好想要抱住的时候2个的日本兵突然地来,到外面走了人所以我和坏形势し看,朝背后的房间的方向隐藏起来,并且到河的旁处飞过围墙的墙了。因为2个的日本兵在大门等待我,当到大门在4年眼中无什么的活动而进行,当做半时间,我又爬上墙,并且到大门在3年眼中进行了的时候在大门出来了的时候有,日本兵的一个人朝压制,我的解雇的东面的方向带走刺刀当我死于所以的时候认为了,但是在到珠子江海饭馆来了的时候看在我们的外面的10有几个人正那里站着的事了。那时汽车大量从老虎桥的小道而来,被对汽车日本大量的军护送了的中国人正站着。当数的时候我稍微一起是26台。当玩了そ的时候,日本军抓住了3个人又,但是那里面的日语能一个人说的人是否为做什么而那辆汽车的人们去日本兵听了,并且日本兵用手拍自己头颈,和"スーラ,スーラティ"据说了。那么懂了,但是,至于那个人们,被虐杀了集团。被被抓住了的我们者们抓住,是使象了日本军的クーリー。
 在1938年3月,我们正回到从难民区已经珠子江海道的家。的事当超过30岁的中国人进行,把大门绑起来,并且正在珠子江海道199号碰到一个人家的背后的时候日本军碰3个的大门,大门打,并且被打开,并且一个人在降低了长的刀的日本军先进入了对中国人煮,并且被在ぎ不容分说啪嚓一下做,在地方倒下来,并且2个的日本背后的军塞进,用刀刺杀那里面国人了。我在这双眼看这个了。(邱金夫自己叙述了的东西)

※什么日本军(皇帝军)在南京做了作为惨杀/强奸/掠夺/放火/クーリー做役使,并且懂和"大东亚共荣圈的建设"很曾作为徒有其名的东西的事。残酷是常有的事了。(把手)

● 난징대학살      

「이 사실을····」

(「난징대학살」생존자 증언집: 침화일군난징대도살우난동포 기념관/편카토 미노루/역)(발행: 스토크, 발매: 성운사, 정가 2000+세)

2, 일본군의 광포한 개인적 학살

본인이 받은 해

구김 남편(남자, 67세)의 증언
난민구로, 우리 함께 사고 있던 것이 22명으로, 매일 밥을 만드는데, 짚을 많이 태울 필요가 있었습니다. 짚이 태워서 없어질 것 같게 되었으므로, 모두 상담하고, 난민구를 나와 주강로의 연꽃다리의 옆에 있는 미토모인서관까지 가서 나무를 안아 오기로 했습니다. 거기서, 우리 10 여러명으로 미토모인서관까지 오고, 열쇠를 열어 들어가, 나무를 확실히 묶었습니다. 막 안아 가려고 했을 때, 돌연 일본병이 2명 오고, 사람을 밖에 몰아냈으므로, 나는 형세악 해라고 보고, 뒤의 방에 숨어 울타리의 벽을 강의 겨드랑이로 뛰어넘었습니다. 반시간간 정도 하고, 나는 또 벽을 겨, 3번째의 우치카도까지 가면, 어떤 움직임도 없고, 4번째의 우치카도까지 가서 문을 나오면, 일본병이 2명문에서 나를 기다려 있고, 일본병의 1명이 총검을 나의 목에 꽉 눌러 동쪽에 연행하므로, 나는 죽는구나라고 생각했습니다만, 주강 반점까지 왔을 때에, 우리의 밖의 10 여러명이 거기에 서있는 것을 보았습니다. 그 때, 로호교의 샛길로부터 자동차가 많이 나오고, 차에 가득 일본군에 호송된 중국인이 서있었습니다. 내가 조금 세어 보면 모두 26대(이었)였습니다. 그랬더니 일본군이 또 3명 잡아 왔습니다만, 그 중의 혼자서 일본어를 할 수 있는 사람이 일본병에게, 그 자동차의 사람들은 무엇을 하러 가는지, 라고 (들)물었는데, 일본병은 손으로 자신의 목을 치고, 「스라, 스라티」라고 했습니다. 그래서 알았습니다만, 그 사람들은 집단 학살되었습니다. 우리 잡힌 사람들은, 잡혀 가서 일본군의 크리에로 몰렸습니다.
 1938년의 3월에는, 우리 이제(벌써) 난민구로부터 주강로의 집으로 돌아오고 있었습니다. 주강로 199호로, 30세 남짓의 중국인이 1 인가의 뒤로 가서 문을 묶어 붙이고 있으면, 일본군이 3명문 무디어져 사용해 오고, 문이 찔러 열려 긴 칼을 낮춘 일본군에서 1명 끝에 들어 온 것이, 중국인많은 나무로 무조건에 탁 당하고, 땅에 넘어져 뒤의 일본군 2명이 돌진해 가서 그 중 국민을 칼로 찔러 죽였습니다. 이것은 내가 이 눈으로 보았습니다. (구김 남편이 스스로 말한 것)

※ 일본군(황군)이 난징에서 한 것은, 학살·강간·약탈·방화·크리로서 사역하는 등등, 매우「대동아공영권의 건설」이란 이름뿐의 것인 것을 알 수 있다. 잔학한 일이 많았다. (노브)

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

女性たちが

平和をつくる世界


戦争で一番苦しむのは、いつも女たちです。戦争で女たちは、強姦され、殺され、難民となってきました。それだけでなく女たちは、男たちが戦場に行くことを支えることを強いられ、さらに男たちがいなくなった後の家族の生活も支えなければなりません。戦場では軍隊の「慰安婦」として、女たちは強制的に男たちの相手をさせられてきました。これは「性の奴隷制」であると世界の人々は気づき、このような制度を告発しています。
 男が働き、戦う。女はそれを支える。昔から、このような考え方が正しいものだとされてきました。最近では日本の大臣が「女は子を生む機械だ」と発言して問題になりました。その背景には「女は子を生む機械だ。男は働き戦う機械だ」という考え方があったのではないでしょうか。第二次世界大戦下、日本の政府は、こういう考え方をほめたたえ、人々を戦争に駆り立ててきました。このような男女の役割の考え方と、軍国主義はつながっているのです。
 「男は強く女は弱い」という偏見に基づいた、いわゆる「強さ」「勇敢さ」といった意識が、世界の武力を支えています。外からの脅威に対して、武力で対抗すれば「男らしく勇ましい」とほめられる一方、話し合おうとすれば「軟弱で女々しい」と非難されます。しかし、平和を追求することこそ、本当の勇気ではないでしょうか。私たちが、国々や人々どうしがともに生きる世界を望むならば、こうした「男らしさ、女らしさ」の価値観を疑ってかかり、「強さ」という考え方を転換する必要があります。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!



● Nine lines of constitutions

Than "Imagine9" [combination publication]

Women

The world that creates peace

It is always women that suffer from war most. The women were raped by war, and I was murdered and became refugees. It is forced to what can support that men go to the battlefield, and not only it but also women must be able to support the life of the family after men disappeared more. The women have been made to play with men as "a charity dame" of the armed forces forcibly in the battlefield. The world people notice that this is "Egyptian bondage of the nature" and accuse such a system.
 A man works and fights. The woman supports it. From old days, it was said to be a right thing such a way of thinking. A Japanese minister spoke that "the woman was the machine which produced a child" and became a problem recently. In the scene "the woman is a machine producing a child". Would not there be a way of thinking to be the machine which the man worked, and fought? I applauded such a thought, and the World War II bottom, the Japanese government drove people to war. The militarism is connected to the way of thinking of the role of such man and woman.
 Consciousness such as the so-called "strength" "bravery" based on the prejudice "that a man is strong, and a woman is poor" at can support world military power. It is blamed that I "am soft and am effeminate" while I am praised for a menace from the outside if opposed by military power when brave manlike" if going to talk. However, will not it be true courage to pursue peace? If we see the world where countries and people どうしがともに live, I doubt sense of values of such "manliness, femininity" and take it, and it is necessary to switch a way of thinking of "the strength".


Article 9【War renunciation, armaments and the denial of the right of belligerency】

One Japanese citizen desires international peace to be based on justice and order faithfully, and the use of war as the motion of the national power and saber rattling or the military power abandons this for means to solve an international dispute forever.

The war potential of armed forces others does not maintain this to achieve the purpose of two foregoing paragraphs. The right of belligerency of the country does not accept this.

Please click the tag of "the diary of the nobu"! !

●9条的宪法

比"Imagine9"[联合出版]

女性们

造就和平的世界

至于最由于战争感到痛苦,女人有性格总是。女人们被由于战争强奸,并且被杀,并且成为了难民。被迫使女人们支持男人们去战场的事不仅那个而且的事,并且必须也支持之后男人们更加消失了的家族的生活。在战场,是使女人们玩跟男人们V作为军队的"慰劳妇女"强制地。世界的人们意识到当这个是性"的"奴隶制的时候,并且正告发这样的制度。
 男人工作,并且斗争。女人支持那个。当这样的想法正确的时候能离开了昔日。最近日本的大臣发言"女人是生孩子的机械"的事,变成了问题。在那个背景,||"女人是生孩子"的机械。没有作为男人工作,并且斗争的机械的想法吧吗?第二次世界大战下边,日本的政府极力夸奖这样的想法,并且迫使人们了从事战争。军国主义正和这样的男女的职责的想法连接起来。
 所谓基于"男人强大,并且女人在方面薄弱"的顽固的"强度""勇敢程度"这样的意识正支持世界的武力。如果想要商量的话,"松软,并且,针对来自外部的胁威,受到指责由于武力如果对抗的话,被夸奖当"大胆很有男人"作派地的时候的一方面当女人气"的时候。但是追求和平的事不是真实的勇气吧吗?我们把国家以及人们怎么办,并且假如希望一起生活的世界的话,是否怀疑这样的"男子气,女性态度"的价值观借来が,并且把"强度"这个的想法转化成有必要。


条9第【放弃战争,军备以及交战权的否认】

本国市民在1日诚实地希求使正义和秩序当做基国际和平,并且出自作为国家权力的动用的战争和武力的威胁或者武力的行使永久地作为解决国际纷争的手段放弃这个。

为达成2前项的目的陆地海空军其他的军事力量不保持这个。国家的交战权不承认这个。

请点击"把手的日记"的标签!!

● 헌법 9조

「Imagine9」【합동 출판】보다

여성들이

평화를 만드는 세계

전쟁으로 제일 괴로워하는 것은, 언제나 여자들입니다. 전쟁으로 여자들은, 강간되어 살해당하고 난민이 되어 왔습니다. 그 만큼이 아니게 여자들은, 남자들이 전장에 가는 것을 지지하는 것을 강요당해 한층 더 남자들이 없어진 후의 가족의 생활도 지지하지 않으면 안됩니다. 전장에서는 군대의「위안부」로서, 여자들은 강제적으로 남자들의 상대를 하게 해 왔습니다. 이것은「성의 노예제」이라고 세계의 사람들은 눈치채, 이러한 제도를 고발하고 있습니다.
 남자가 일해, 싸운다. 여자는 그것을 지지한다. 옛부터, 이러한 생각이 올바른 것이라고 되어 왔습니다. 최근에는 일본의 대신이「여자는 아이를 낳는 기계다」라고 발언해 문제가 되었습니다. 그 배경에는「여자는 아이를 낳는 기계다. 남자는 일해 싸우는 기계다 」라고 하는 생각이 있던 것은 아닐까요. 제이차 세계대전하, 일본의 정부는, 이런 생각을 칭찬한 참아 사람들을 전쟁에 몰아내 왔습니다. 이러한 남녀의 역할의 생각과 군국주의는 연결되어 있습니다.
 「남자는 강하게 여자는 약하다 」라고 하는 편견에 근거한, 이른바 「힘」「용감함 」이라는 의식이, 세계의 무력을 지지하고 있습니다. 밖으로부터의 위협에 대해서, 무력으로 대항하면「남자답고 용감하다」라고 칭찬 받는 한편, 서로 이야기하려고 하면「연약하고 여자들주위」라고 비난 당합니다. 그러나, 평화를 추구하는 것이야말로, 진짜 용기는 아닐까요. 우리가, 나라들이나 사람들 끼리가 함께 사는 세계를 바라본다면, 이러한「남자다움, 여자다움」의 가치관을 의심해서 걸려, 「힘 」이라고 하는 생각을 전환할 필요가 있습니다.


제9조【전쟁 방폐, 군비 및 교전권의 부인】

1 일본국민은, 정의와 질서를 기조로 하는 국제 평화를 성실하게 희구해, 국권의 발동인 전쟁과 무력에 의한 위협 또는 무력의 행사는, 국제분쟁을 해결하는 수단으로서는, 영구히 이것을 방폐한다.

2 전항의 목적을 달성하기 위해, 육해공군그 외의 전력은, 이것을 보관 유지하지 않는다. 나라의 교전권은, 이것을 인정하지 않는다.

「노브의 일기」의 태그를 클릭 부탁합니다! !

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!」


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
石井隊長は軍神か
当時は柄沢班の技手であった赤沢さん(仮名)は、石井隊長の印象を次のように語っている。

 石井隊長は一兵卒の前でも平気で佐官級の将校をどなりあげた。わしらの前である軍医大佐に、『軍医学校優等生で卒業した者がそのザマは何だ。そんなものが解らんか』とこっぴどく叱られたことがあった。
 またあるとき私は、隊長が学会に発表する資料をつくるために立入禁止の貼り紙を出して部屋で誰も入れず実験をやっていた。それは、科学天秤で、1グラムの1000分の1の重さを測定する、カンマ測定であった。なにしろハエが舞っても天秤が動くぐらいの、とても神経をつかうものだった。ところが、貼り紙を無視して日直司令が扉をあけた。私はせっかくの測定が無駄になったと、カッとなり上官をなぐってしまった。
 私は直ちに私の直属の上司である、菊地閣下と2人で隊長室へ呼びつけられた。上官侮辱罪というのは軍隊では重罪だった。隊長はまず「おお馬鹿野郎」と叱り、理由をいってみろといった。私が釈明すると、「うんそうか。お前は2日間の謹慎だ」とその場でけりがついた。部隊内で私は、上官の司令をなぐったのはあいつだとえらく評判になったものだった。石井隊長は下級隊員はかわいがったが、問題にしなかったと見る方が正しいかも知れない。(明日に続く)

※731部隊では普通の実験施設ではできない生体実験をしてその成果を学会で発表していた。もちろん人間を使って実験したとは書かず、サルを使ってとかごまかした。学会で731の知名度のアップも図りたかったのだろう。(ノブ)

Please click the tag of "the diary of the nobu"! !

"Japanese flag" / "Kimigayo" objection! !

New Japan! !

From "the hereditary Emperor system of Japan to I am chosen I do it presidential system!" "

● What kind of military unit would 731 corps be? I will watch a description of confession of the former 731 corpsman. In written by Sadao Koshi (a transportation member belonging to the 731st former Kanto armed forces corps Part 3 headquarters) "the Japanese flag red 泪" (tears) (a publishing office): I want to watch a book to call education historical materials publication meeting).

 I am born in Nagano-shi in March for Sadao Koshi (I go, さだお) ...1918 years.
I graduate from technical high school machine department in 1934. I enter 1939 年渡満, the 642nd corps. I enter the 731st corps (Ishii corps) in 1941. I work afterward in the transportation squads including bacteria squad for four years. I arrive at Nagano by defeat in withdrawal, September in August, 1945. I spend thorny days while hiding a career as the 731st corpsman after the war and reach it at the present.

● We Japanese of Nanjing Massacre "this fact think that should read ..." humbly.
I think that it is necessary for more Japanese to know what kind of thing happened in Nanjing.
Many victims are still troubled with PTSD! !


● 731 corps

In "the Japanese flag red 泪" (written by Sadao Koshi:) Than education historical materials publication meeting)

Ⅲ  Oh, I do the beauty and am unpleasant
※ I will leave out a part on the way.
As for the Captain Ishii, Akazawa (kana) who was a machine operator of Karasawa squad talks about the impression of the Captain Ishii at the time of Ares as follows.

 The Captain Ishii shouted at the officer of the field-grade officer in front of a private soldier unconcernedly. To Colonel army surgeon whom there is in front of us "what is the state the person who graduated with an army surgeon school honor student"? I have been scolded severely when you did not understand such a thing.
 In addition, I tested it without I started a poster of the entrance prohibition once so that a captain made a document to announce in the society, and anyone can enter in a room. It was the comma measurement to weigh a one-1000th of 1g with a scientific balance. Anyway as even if a fly dances, a balance works; was nervous very much. However, a person on duty commander left the door in defiance of a poster. When the precious measurement was wasted, I flew into rage, and I have hit a senior officer.
 I was called Kikuchi His Highness who was my boss under direct control with two people promptly to a captain room used to. The senior officer contempt charge was a grave offense in the armed forces. At first the captain scolded you with "a fool", and a reason was said to say. When I vindicate it; "is so yes?" When it was confinement to the house of two days, you were finished on the spot. When it was that fellow to have hit the commander of the senior officer, I really became the reputation in a military unit. The Captain Ishii loved the low-class member, but one to consider to have made it a problem may be right. (I follow tomorrow)

※ I did the experiment on a living creature that was not possible in the common experiment institution in 731 corps and announced the result in a society. Of course I left a basket without writing that I employed a human being and tested it when I used the monkey. I would want to plan the up of 731 popularity in a society. (nobu)

 
 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

邱金夫(男、67歳)の証言
1937年の12月に日本軍が南京を占領する前、飛行機で爆撃し、大砲で南京を砲撃しました。12月13日に南京が陥落してから、日本軍は焼き殺し強姦し、為さざる悪事はありませんでした。
 南京が陥落した時、私は難民区の金銀街に入って避難しました。日本軍が入ってきて何日もしない内に、難民区に突っ込んで来て、1日に何度も捜査しましたが、私たちと一緒に住まっていた丁という難民が、日本軍に寝台の下の捜査で壮丁訓練用のベルトを見つけられ、直ちに銃殺されました。丁さんが銃殺された後、私たちは木の箱に死骸を入れて、北を向いた高い斜面の上まで抱えて行って埋葬しましたが、そこに殺害された人が18人いるのを見ました。
 私たちの隣の6号に、青年が2人いたのが、日本軍が捜査した時、活きたまま銃剣で突っつき殺されました。
 1度、私たち何人かが金銀街から出て上海路へ行くので、横丁の角まで行ったら、日本兵の1隊が来て、上海路を西から北へ向かうのを見、私たちあわてて一方へ避けました。中国人が1人お椀を1つ両手でささげ持って道端にいたのを、日本軍がその前まで来て、猛然と長い刀を引き抜いて一太刀刺したら、その人がすぐに倒れ、カランとお椀が落っこったのをこの眼で見て、私たち何人か恐くて胸がどきどきしました。(明日に続く)
※日本軍は武器を持っていない人々も、殺してしまった。南京が陥落すれば、中国は降参すると言う観測もあったようだ!!無理な強行作戦で、日本軍兵士もかなりイライラしていたようだ!!(ノブ)
 
● Nanjing Massacre      

"This fact ..."

(a collection of "Nanjing Massacre" survivor testimony): 侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館 / Minoru Kato / reason) (publication): A stalk, release: Nebula company, price 2,000+ tax)

2, furious personal slaughter of the Japanese armed forces

The harm that the person himself took

Testimony of 邱金夫 (man, 67 years old)
I bombed it by air before the Japanese armed forces occupied Nanjing in December, 1937 and bombarded Nanjing by a cannon. I burnt you to death, and the Japanese armed forces raped it after Nanjing fell on December 13, and there was not the evil deed that did not do.
 When Nanjing fell, I entered the gold and silver street of the refugees ward and took refuge. I shoved it in the refugees ward before the Japanese armed forces entered and did it for days and investigated it many times on 1st, but it was found the belt of the young man who has reached his majority training use in Japan force in the investigation under the bed, and refugees called 丁 which lived with us were shot to death promptly. We put a corpse in the box of the tree after 丁 was shot to death and I held it to the top of the high slope that turned to the north and buried it, but a person killed there watched what 18 were.
 When the Japanese armed forces investigated it, there having been two young men in 6 next to us was picked at with a bayonet to death with having given life.
 One unit of the Japan soldier came if we performed it to the corner of the bystreet because some us went out of the gold and silver street and went to the upper sea route, and I watched what left from the west for the north, and we avoided an upper sea route to one in a hurry once. If Japan force came to the front of it, and I pulled up the sword which I was fierce and had a long, and the first cut stabbed it with one Chinese held up one wooden bowl before its eyes with both hands, and having been on the roadside, the person fell down immediately, and a wooden bowl watched it with 落 っこったのをこの eyes clang-clang, and it was scary how many us it was, and a chest throbbed. (I follow tomorrow)
※ The Japanese armed forces have killed the people who did not have a weapon. If Nanjing fell, there seems to have been the observation to say that China surrendered! ! By impossible enforcement operation, the Japanese soldiers person seems to have been considerably irritated! ! (nobu)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

基地をなくして

緑と海を取りもどしてい世界


基地をなくして、緑や美しい海を取りもどし、きれいな空気がよみがえる。それが、人々にとっての本当の「平和」ではないでしょうか。
それは、人々が「平和に生きる権利」を確保することでもあります。

 フィリピンでは、1992年、国民的な運動の結果、米軍基地はなくなりました。韓国ではピョンテクという場所に新たな米軍基地がつくられようとしている事に対して、人々は反対運動を続けています。
 沖縄では「もう基地はいらない。美しい海を守りたい」と、辺野古での新しいヘリポート建設に反対する人たちが活動しています。自分たちの土地がイラクやアフガニスタンを攻撃する拠点として使われることに黙っていられないと、世界の人々は立ち上がっているのです。
 かつて日本やアメリカに占領されてきた歴史をもつミクロネシアの憲法は、その前文で、次のようにうたっています。
「ミクロネシアの歴史は、人々がイカダやカヌーで海を旅したときから始まった。私たちの祖先は、先住民を押しのけてここに住んだのではない。ここに住んでいる私たちは、この地以外に移ろうとは望まない。私たちは、戦争を知るがゆえに平和を願い、分断された過去があるがゆえに統一を望む」 


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!



● Nine lines of constitutions

Than "Imagine9" [combination publication]

Lose a base

Regain green and the sea; the world

I lose a base and regain green and the beautiful sea, and clean air revives. Will not it be the true "peace" for people?
It is that people secure "a right to life peacefully".

 In the Philippines, the US base disappeared as a result of national exercise in 1992. The people continue an opposition movement for a new US base being going to be made in the place called ピョンテク in Korea.
 In Okinawa do not "need the base anymore". People against new heliport construction in Henoko are active when I want to protect the beautiful sea. The world people stand up unless it can fall silent that land of oneself is used as a foothold attacking Iraq and Afghanistan.
 The constitution of Micronesia with the history that has been occupied by Japan and U.S.A. sings in the above sentence as follows once.
"The history of Micronesia began since people took a trip to the sea by a raft and a canoe". Our ancestor pushed indigenous people aside and did not live in here. We who live in here do not expect it to fade any place other than this ground. We expect unification in hope of peace because we know war because there is a divided past  


Article 9【War renunciation, armaments and the denial of the right of belligerency】

One Japanese citizen desires international peace to be based on justice and order faithfully, and the use of war as the motion of the national power and saber rattling or the military power abandons this for means to solve an international dispute forever.

The war potential of armed forces others does not maintain this to achieve the purpose of two foregoing paragraphs. The right of belligerency of the country does not accept this.

Please click the tag of "the diary of the nobu"! !

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!」


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
石井隊長は軍神か
ハルピン南方20キロの、この平房タウンのすべてを統括していた石井四郎軍医中将とは、いったいどんな人だったのだろうか。私は、私自身が接した隊長の印象を書いてみたいと思う井。
 石井隊長は、180センチもの巨漢で、立派なひげをたくわえた偉丈夫であり、車に乗る時はしばしば天井に頭がつかえた。当時隊長車は、米国シボレー、フォードの2台あった。
 石井隊長は、いわゆるワンマンであった。たとえば仕度に手間取り、時間に遅れた時などは、電話1本で満鉄の特急を、30分も1時間も待たせることもあった。
 また、気が向かないと、監査に来た上層部とも、半日も待たせて会わない。むしろ、上層部の者を小馬鹿にしている風があった。「あの馬鹿ども」と吐き出すように言った言葉も聞いたことがある。一方下級隊員を叱るようなことはなかった。
 隊長には男の子と女の子が2人おり、車の中でよく子どものこと、家庭のことなど、当たり障りの無いことを話し合うこともあった。当時将官級の「閣下」というものは雲の上の神様で、近づき難い存在であったため、他の幹部は隊長車の運転を担当する者に遠慮するところがあった。個人的に言いつけられはしないかと思ったのであろう。(明日に続く)

※石井四郎のワンマンさがよく分かる!!石井四郎は、この前に書いたように、お金と女にもルーズだった。(ノブ)

 ・研究者としての石井四郎(『消えた細菌戦部隊』の「2人の部隊長」常石敬一著:ちくま文庫より)
 【・・・こうした研究者としての資質という点に関して言えば、石井にはあまり高い評価を与えることはできない。石井について梶塚隆二は「一流の専門家」だったと述べている。そこで筆者は、石井が具体的にどのような研究をしていたのか知りたくていろいろ探してみたが、石井の論文は非常に少ない。しかもその数少ない論文も共同執筆によるものが多く、石井単独のものはほとんどない。石井が単独で発表しているほんのわずかしかない論文の1つに、「陸軍防疫機関運用の効果と将来戦に対する方針・予防接種の効果に就いて」というのがある。これは1940年に発表されたものである。
 その内容はタイトルからも分かるように、学術的研究というより防疫の重要性を説いた自己宣伝臭いものである。・・・】

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

劉宝善(男、61歳)の証言
 1937年に家は珠江路111号で、日本軍が南京を侵犯した時、家の人について難民区の女子大学に隠れました。確か冬月の20日ごろに日本軍が難民区に闖入して来て、人々を運動場に集め、良民証を発行しました。男の人を1人1人検査したのですが、私はその頃いつも帽子をかぶるのが好きで、額には帽子のたががあり、しかも手にはたこも出来ていて、日本軍は私を引きずり出して、悪い人だと言い、一方の側に立たせました。その時その場に引き取れる家族のいる者は、放たれました。私はふっとひらめいて、その場にいた魚市街の中華楼菜館を通り越したシャオピン屋さんの後ろに住んでいた隣人の王おばあさん(今はもう世を去られた)に、マー(=お母さん)と一声叫んで、親族の振りをし、やがてその人が私を引き取って家に帰してくれ、それでやっと幸いに難を免れることができました。
 叔母の張劉氏は、その時50歳余りで、今の進香河口の一家春ホテルの所に住んでいました。日本軍が入ってきて間もなく捕まって行って強姦され踏みつけにされ、自分として腹立たしくてならず、自殺しました。
 2番目の叔父の劉家根は、その頃50歳でした。3番目の叔父の劉家華は、47歳でした。日本軍が来た3日目に捕まって行き、今に至るも音沙汰は全くありません。(井升安と丁亜慶が記録) 

※ずっと安否の分からない人はかなりいると思われる。(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

基地をなくして

緑と海を取りもどしてい世界


戦争は最大の環境破壊です。油田が燃やされ、爆破された工場は有毒物質を垂れ流し、ときには「劣化ウラン弾」(放射性物質の兵器)が使用され、周辺の環境を何世代にもわたり破壊します。しかし、環境に深刻な影響をもたらすのは、実際の戦争だけではありません。 世界中に、戦争に備えるための軍事基地がつくられています。アメリカは、40カ国700ヵ所以上に軍事基地をもち、世界規模で戦争の準備をしています。日本にもたくさんの基地があります。 基地の周りでは、兵士による犯罪が大きな問題になっています。基地周辺の女性が暴力にあう事件が頻繁に起きています。ひどい騒音もあります。 基地による環境汚染は深刻です。ジェット機の燃料が垂れ流されたり、危険な毒物、金属、化学物質が土地を汚染しています。こうした問題を、国はいつも隠そうとします。国は汚染した土地の後始末にさえまじめに取り組もうとはしません。それでいて、「基地は平和と安全を守る」と繰り返しています。基地の周りの人々の暮らしは「平和や安全」とはとても言えたものではありません。 軍事基地はつねに、植民地に設置されるなど、立場の弱い人たちに押し付ける形でつくられてきました。先住民族は押さえつけられ、その権利や文化は奪われ、人々の精神や心理さえもむしばまれてきました。



第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!」


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
それでも春はくる
ハルピンは遊ぶ所はいたるところにあった。独身の隊員は私服に着換えると、しばしば夜を徹して遊び、朝帰りする例も少なくはなかった。イラスビンという色素をうつと、化膿菌を殺し、性病にかからぬといわれ、よく使われた。しかし、軟性下疳、いわゆるリンパ線のはれる「ヨコネ」になる隊員もしばしばあり、軍医が内緒で医務室に呼んで、処置する場合も多かった。
 当時兵隊は、1ヵ月8円80銭ぐらいの支給を受けていたが、朝鮮ピー、満州ピーは1回1円であったから、遊ぶつもりになればけっこう遊べたのである。ピーとは売春婦のことで、日本ピーは1回3円から5円もしていて、兵隊にはちょっと高かった。
 各部屋が長屋風に横列に並んでいる売笑窟があり、部屋の前に廊下があって、廊下を歩きながら、品定めをすることができた。朝鮮ピーが20部屋20人で一棟を構成している所があり、その20部屋を総なめにした豪の者もいたと聞いたこともある。
 片言の日本語で客引きをしている朝鮮ピーも、考えてみれば気の毒なもので、自ら進んでとか、極貧の中で身を売って家を助けるとかいったものではなく、大部分は、日本軍によってある日突然、家や街頭から強制的に連行され、銃剣によって日本兵士のゆがめられた性的欲望の餌食にされたものであった。朝鮮女性の恨みはまことに深いと言わざるをえない。(明日に続く)

※従軍慰安婦のこれが実態だ!!日本軍によって強制的に連行されたとある。日本軍の関与は明らかにあったのだ!!決して民間の業者だけがやっていたのではない!!(ノブ)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

童学義(男)の証言
 1937年には私は23歳、家は黒墨村17号で、我が家は姉妹6人でした。日本軍が12月13日に南京を占領してから1ヶ月余り、1日中外であちこちに隠れ、飯すら食べられなくて、仕方なく米を見つけに戻って行くしかありませんでした。ところが曹後村の麦打ち場のそばまで来たら、日本兵2人に見つかり、その内の1人は銃を持ち、1人は日本刀を持っていました。その時私を含めてみんなで5人見つかりました。その日本兵2人が5人を一緒に地にひざまずかせ、私たちに刀と銃との狙いをつけました。不意にヒューとした音が聞こえ、振り返ってみると、麦打ち場から余り遠くないところで犬が1匹撃ち殺されたのでしたが、私は吃驚して気を失ってしまい、身近にいた他の4人も日本兵に銃で撃ち殺されたのです。日本軍は私に物を背負わせようとして、撃ち殺さなかったのですが、後に私は彼らの休んでいるのに乗じて逃げ出して来ました。
 1937年の12月に、私は太平門駅の西側に寄ったところで、日本兵2人が20歳くらいの女の人を追いかけているのを見ましたが、その時、史正国という人がその女の人を逃がし、しかも日本兵に「ホアクーニャン(=若い女の人)を探しに連れて行ってやる」と言いました。そこで史正国が日本兵2人にあちこちにやたらと連れて歩いたので、やがて日本兵にも史正国が自分たちをだましているんだと分かり、今の南汽のそばの洞穴まで来たところで、史正国を中に入れ、日本兵は外で藁を燃やして史正国を活きたまま焼き殺したのでした。史正国もあの女の人も私たちの家の門のところの人で、史正国はやられた時まだ40歳前後でした。
 弟の童学才は、その時17歳でしたが、日本軍に捕まって行き、今まで戻って来ていません。
(井升安と丁亜慶が記録) 
※この場面では、5人に対して審問は行なわれなかったようだ。日本軍の2人に、この女の人もよく助かったと思うが、史正国という人の勇気には正直驚く!!捨て身で日本軍に当たったのか?(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

武器を使わせない世界


核兵器を全面禁止することこそ必要です。世界のNGOは、「核兵器禁止条約」をつくることを提案しており、国連で交渉を始めることを呼びかけています。
 生物・化学兵器は、国際条約ですでに全面禁止されています。もちろん禁止しても、隠れて開発する国や人々が出てくる可能性はあります。その時には国際機関が査察を行い、科学技術を用いて調査し、法に従って解決すべきです。

 ノルウェーは2006年、地雷や核兵器といった非人道兵器を製造している企業に対しては、国の石油基金からの投資を止めることを決めました。日本は、「核兵器をつくらない」「もたない」「もちこませない」という「非核三原則」をもっています。
 原爆を投下された日本は、「やり返す(報復)」のではなく「この苦しみを誰にも繰り返させたくない。だから核兵器を廃絶しよう」という道を選びました。私たちは、この考え方をさらに強化して、世界に先駆けた行動をとることができるはずです。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!」


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
それでも春はくる
 私も妻を連れてハルピンの町に出て、ロシア料理を食べるのが唯一の楽しみであった。植民地下のハルピンのロシア人は、白系ロシア人で、その多くは革命政権を逃れてきた人々であり、タクシーの運転士が元大尉であったり、満系の百貨店のドアマンが、いかにも直立の姿勢が立派で、聞いてみると元連隊長であったりした。
 貧富の差が激しく、一般にロシア人の生活は大変貧しかったと思うが、彼らは楽天的に生活を送っているように見えた。働く時は一生懸命汗水たらして働くが、仕事が終ると着換えて、陽気に騒ぎまわる。並木路を歌って歩く姿や、広場で男女腕を組んで、歌ったり踊ったりする風景がよく見られた。植民地でのこと、まだ若く美しいロシアの女が「日本人大好きよ」と片言交じりの日本語で、近づいてくる売春婦にもぶつかったことがある。何かこわくて私は黙ったまま立ち去ってしまったが。(明日に続く)

※ロシア人も革命が起こってから、ロシアの地を追われた人々がいた。異郷の地で貧しいながら汗水たらして働いていた。でも、そこで歌を歌ったり、踊ったりすることで少しでも苦しいことを忘れて、たくましく生きる知恵がロシア人にはあった?
 それにしても酷寒の地でロシア人は寒さに強いと思う!!
 最近のニュースではロシアでは寒いので度数の高いウォッカを飲む習慣があるが、それを飲みすぎて、アルコール依存症になる人が多く、酔って飲酒運転・殺人事件等の犯罪も増えていると言う。
 参考:ロシアの飲酒運転(ノブ)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

孫瑞興(男、65歳)の証言
 父が恐ろしがって、もう私には出て行かせず、私を屋根裏に住まわせました。明くる日、金陵大学でラオパーイシン(一般庶民)がたくさん日本軍に捕まって行ったというのを聞きました。3日目に、どこも死体だが、長江の水面が死体でいっぱいで、みんな漂い浮かんでいると、隣の人が言っていました。中華門外や雨花台一帯でたくさんの人が日本軍に殺されました。城南の住宅区域の家屋が焼かれました。昇州路も焼かれたのが少なくなく、三山街は天をも焦がす大火事で、朝から晩まで燃えていました。日本軍は至る所で婦女をかすめるので、ある家では娘の顔に灰を塗り、災難に遭うのを免れました。ある人はちょっと見に出かけ、日本軍に立ち止まらせられたのを、立ち止まらずに一発で撃ち殺されました。私の従兄(いとこ)も明瓦廊に住んでいて、出かけた時に日本軍に撃ち殺されました。紅卍字会の人達が旗を手に路上で屍を片付け、中華門外へ運んで埋葬しました。(李娜と鄭彬彦が記録)

※南京を日本が陥落させてから、掃蕩を行なった様子である。立ち止まらないと銃で撃ち殺す場面はよく出てくる。(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

武器を使わせない世界


世界中の兵器をいっぺんになくすことはできません。それでも人類は、二つの世界大戦を通じて国際法をつくり、残酷で非人道的な兵器の禁止を定めてきました。
 たとえば、地雷は、踏むと反応する爆弾で、人を殺さず手や足だけ奪う兵器です。NGOが運動を起こし、カナダ政府と協力して、1997年に「対人地雷全面禁止条約」を実現しました(オタワ条約)。
 また『クラスター爆弾」は、爆発すると周辺一帯に大量の「小さい爆弾」が飛び散るようにつくられた爆弾です。あたり一帯に不発弾が残り、地雷と同じ働きをします。クラスター爆弾も全面的に禁止するべきだと、ノルウェー政府とNGOが動き始めています。

 広島と長崎に落とされた2発の原爆は、瞬時に20万人の命を奪いました。被爆者たちは、60年以上たった今も、放射能によって健康をむしばまれています。
 このような核兵器が、世界に26,000発もあります。その大部分はアメリカとロシアのものです。核保有国は「自分たちの核兵器は許されるが、ほかの国が核兵器をもつのは許さない」と言います。アメリカは自ら核兵器の強化を図っているのに、イランや北朝鮮の核開発には制裁を課し、イラクに対しては「核疑惑」を理由に戦争を始めました。
 いわば「タバコをくわえながら『みんなタバコをやめろ』といっているようなもの」(エルバラダイ国際原子力機関事務局長、ノーベル平和賞受賞者)です。自分たちの核はいいのだと大国が言い続けている限り、ほかの国々もそれに続こうとするでしょう。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!」



●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
それでも春はくる
長い冬の間は、家族は息をひそめるようにして、家の中にいることが多く、窓を開けることができない。空気を入れ替えようとして、窓を開けようものなら、風が吹き込み、たちまち風は霧と化し部屋中部屋中白い竜巻の嵐となってしまうからだ。呼吸器の弱い者は耐え難く、結核に冒される者が多かった。
 だから、それだけに一斉に花咲く春の訪れは、待ち遠しかった。春が近づくと官舎に住む者は、待ちかねたように庭へ出て、官舎の中庭に花畑をつくり、あるいはきゅうりやナスを育て、鶏を飼った。野菜類は肥料なしでよいものが取れた。
 私のところでも、30羽ほど鶏を飼育して、新鮮な卵を手に入れていた。百日草、ほうせん花、なでしこ、ダリヤなどが官舎を埋めて華やかな雰囲気が生まれる。
 長い陰鬱な冬の間でも、ハルピンの町の中は活気があった。
 2月、ロシア人の洗礼祭がある。この日は若者が、スンガリ(松花江・・・中国の川の名)に張り詰めた氷を、十字架上に切り取り、この氷の十字架を立て、若者が切り取られた水の中へ飛び込むのである。そして、肌に豚の油を塗りたくって裸でハルピンの町を歩き回って祝うのであった。一般にロシア人は寒さに強く、特に女は薄着で歩き回っていた。(明日に続く)

※ハルピンの冬の寒さは相当なものだろう!!野菜類は肥料なしでよいものが取れた?731部隊がそこに施設をつくる前、そこは中国人の大切な農地であった!!そこを日本軍が勝手に強制退去させ施設を建設したのであった。全くの侵略者だった。追い出された農民は、それから住むところも農地も無くなり大変な生活に追い込まれたのだ!!満蒙開拓団の農地もこのようにしてつくられた。ほとんどの農地は、日本人が開拓したのではなく、中国人が開墾していた農地を日本人が勝手に奪ったのだ!!(ノブ)

満州移民にみる侵略(「アジアから見た大東亜共栄圏」内海愛子・田辺寿夫編著:梨の木舎より)
■土地収奪
 農業移民の条件として先ず入植用地の確保がある。1936年(昭和11)年に成立した国策「20ヵ年百万戸送出計画」に備え、41年(昭和16)年4月までに約2000万ヘクタール(日本国内の耕地面積の3倍以上)、満州国土総面積の実に14.3%に及ぶ膨大な用地が確保された。うち既耕地は約350万ヘクタール(昭和17年末)、日本国内耕地面積の過半数に相当する熟地が用意された。買収価格も二束三文であった。この結果、現地住民が居住地を追われる事態が全満各地に発生した。(用地買収を担当したのは日本の出先機関「満拓」と満州国政府である)
 元キリスト教開拓団長堀井順次氏はこう述べている。「満蒙開拓は最も具体的な侵略行為」(私信)。現地住民の土地と家屋を奪い時には命までも奪った満州農業移民は、移民とは程遠く侵略そのものであった。
 中国東北地区の歴史家によって1980(昭和55)年に刊行された『偽満州国史』は、偽満州国の住民の85%は農民であり、日本帝国主義は最大限の植民による略奪を行なうとともに、人民大衆の土地を横領して侵略勢力を拡大した、と日本が実施した移民政策を「侵略政策」と論述している。また、「開拓政策は侵略と覇権的なアジア経営の1つの手段であることを暴露している」と、大東亜共栄圏の重要な一翼をになった満州移民の本質を鋭くえぐり批判している。

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

孫瑞興(男、65歳)の証言
 1937年には私は15歳で、私の家は水西門下浮橋、今の第二機床廠 の近くでした。日本軍が南京に攻めてきた時、私の家はすぐに螺○拐湾の難民区に移り住みました。引き移って間もなく、南京が陥落しました。
 冬月29日の日に、私の父が自分は年取っているから私を連れてちょっと見に家に帰っても構わないと思い、螺○拐湾巷の角(今の五金公司巷の角)まで来たら、日本軍7,8人が見えたので、私たち急いで曲がり出て行かないようにしましたが、日本軍に呼び止められました。父はあの時もう老いていたので、日本軍は父を放ちましたが、私は留め置いて、それから又住民を10人余り捕まえて来ました。日本軍は私たちの手を検査して、太いかどうかを見、又後頭部をさすり、それに私たちに体操をさせ、右左を向かせて、私たちが兵隊だったかどうかを見、日本軍は手に銃を持ち、私たちにも弾の入っていない銃を持たせて射撃の姿勢を取らせ、兵隊ではなかったとみなした者は、莫愁路に集め、2人ずつ歩かせ、やがて確かに私たちは兵隊ではなかったとみなして放ち行かせました。(明日に続く)

※15歳の子どもまで兵士ではないかと疑われた!!(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

おたがいに戦争しないと


約束した世界


地球規模では、世界各国では軍隊を減らす一方、国連に「緊急平和部隊」をつくり、紛争や人権侵害を防止しようという提案がなされています。また、イタリア憲法11条は、日本国憲法9条と同様に「戦争の放棄」をうたっていますが、そこには「国どうしの平和的関係のためには、国の主権が制限される場合もある」と定められています。つまり、国際的なルールや制度によって平和を保つ事が重要であり、「自国を守るため」といって勝手な行動をとることは許されないということです。
 グローバル化の時代、人々は国境を越えて行き来し、経済や社会はつながりあっています。安全を自国の軍事力で守ろうとすることよりも、国どうしで約束をつくり、国際的に平和のシステムをつくることの方が、現実的に必要とされてきているのです。

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ!」


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
悪魔だって
ところが、平房へは1度たりとも慰問団は来なかった。いかに秘密のもれるのをおそれたかが解る。だから隊内で自らの手で工夫し、楽しみを作り出すしかなかったのである。
 この部隊の家族全員のために、「平房新聞」も発行されていた。人事課の細谷曹長という人が中心になって、家族の消息、子どもの誕生などこまごましたニュースに、俳句や短歌、生活雑記風なものをまじえ、さらに酒保商品のおすすめ品などものせていた。今で言えば、団地ニュースを出して、お互いの融和をはかったということであろう。
 また、時々懇談会を開き、酒を飲むこともあった。軍歌を歌って景気をつけたりしたが、考えてみれば、心の底から笑い、叫び、歌ったことはなかった。とにかく、われを忘れて騒ぎまわることはなかった。泥酔して道端にでも倒れてしまえば、たちまち凍死してしまう危険があったが、やはり、秘密の壁の中で、むごたらしい実験をしている日常の重苦しさを、ぬぐい切れなかったからだと思う。(明日に続く)
※いくら慰安的なことをたくさんやっても、心は癒されなかったろう!!どんな人間でも良心はあるのだから、いくら最新兵器を作るためといっても、人道的に反することをやれば、多少なりとも良心の呵責があったのではないだろうか?酒をいくら飲んでも、心は晴れなかったろう!!
 

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

金喜栄(男、70歳)の証言
 18日目の朝になって、日本軍が又も私を引っ張り出し、どうしても私に「土民の八路」だと認めるように、さもないとスーラスーラティ(首をはねる)だぞ、ということでしたが、私はほんとに適当に言える事は何もないので、何も言わずにいたら、午後になって、外で誰かが私に物を片付けて出て行くようにと叫んでいるのが聞こえたので、私はてっきり引き出されて銃殺されるんだと思いました。そしたら日本軍(旦那様)のところまで連れて行かれ、又も私に「土民の八路」だと認めさせようとし、私が同じように何も言わないでいると、日本軍は私にはほんとに言うべき事が何も無いのだと見て、通訳に命じて言わせるには、今後旦那様がお前の所にいらっしゃったら、ようく刈って差し上げるように、出て行ってからはむやみに話してはなたない、ということで、言い終わって私を放ったのでした。そんな風に私は丸まる18日間拷問されて、身体中が痛くてたまらず、歩けなくて、晩の8時頃までかかってやっとゆっくり家まで戻ったのです。今でも少しばかり寒かったりすると全身が痛んで、綿入れの上着や綿のズボンをみんな身に着けなければなりません。日本軍が私の身に残した障害で、私も永遠に忘れることができません。(井升安と丁亜慶が記録)   

 ※日本の侵略戦争のこれが実態だ!!殺されなくても一般市民は拷問を受けたりして、体に傷をおったりした。大東亜共栄圏とは他国を侵略して、日本が威張る構図だった。決して対等な関係ではなかった。(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

おたがいに戦争しないと


約束した世界


「相手が攻めてくるから、準備しなければならない」
 軍隊は、いつもそう言って大きくなってきました。でも、こちらが準備することで、相手はもっと不安に感じ、さらに軍備を増やしていきます。その結果、安全になるどころか、互いに危険がどんどん増えていきます。
 このような競争や衝突を避けるため、国々は「お互いに攻めない」という約束を結ぶ事ができます。
とくに、地域の中でこのような取り決めを行っているところは多く、ヨーロッパには「欧州安全保障・協力機構(OSCE)」が、東南アジアには「東南アジア諸国連合(ASEAN)」が、アフリカには「アフリカ聯合(AU)」が地域の平和のための枠組みとして存在します。

 日本を取り囲む東北アジア地域には、このような枠組みはありません。朝鮮半島は南と北に分断されており、中国と台湾は軍事的ににらみ合っています。日本では多くの人が「北朝鮮が怖い」と感じていますが、逆に朝鮮半島や中国の人たちの間では「日本の軍事化が怖い」という感情が高まっています。
 NGOは、「東北アジア地域に平和メカニズムをつくろう」と提案しています。
 その一つのアイデアは、東北アジアに「非核地帯」をつくることです。
日本や韓国、北朝鮮は核を持たないことを誓い、一方でアメリカ、中国、ロシアなどの核保有国はこれらの国に「核による攻撃や脅しをしない」という法的義務を負うような条約をつくるのです。すでにこのような非核地帯条約は南半球のほとんどにできており、最近では中央アジアにもできました。
 また、日本とロシアの間で争いになっている「北方領土」周辺に平和地帯をつくるとか、中国と台湾それぞれが軍備を減らし平和交流を増やすといった提案がなされています。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ !!」


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
悪魔だって
平房の1年のおよそ9ヶ月が冬期で、春、夏、秋は、6月から8月の3ヶ月に凝縮され、、その間に夏の花も、秋の花も、花という花は一斉に咲き誇る。
 また、長い冬を含む1年間をどのように過ごすか、様々に工夫されていた。運動会は春と秋の2回。武道大会、演芸大会、演劇大会等々。その会場は63講堂で、照明効果設備は立派なものであって、2000人ぐらい入れる広いホールだった。撮影室もあり、映画会もしばしば行なわれた。こんなに地域が一体となって、仲良く暮らしている所は私は今までも見たことがない。
 しかし、慰問団が1回も来なかったのは不思議でもあった。
 かつて私が入隊したことのある、黒龍江周辺の神武屯の部隊は、文字通り国境の部隊であって、かすかに見えるアムール川(黒龍江)の対岸で、ロシアの女兵士が時々水深を測っている姿が見え、川を越せばプラエチェンスクというソ連領土が見え隠れする所であった。
 そんな国境の町へも、時々慰問団がやって来て笠置シズ子や渡辺はま子たちが、私たちに「暁に祈る」という歌なども教えてくれたものである。(明日に続く)
※戦時中の本土の苦しい生活、南方戦線の苦しいすさまじい戦いをしている時の話とは思えない!!731部隊では普段は悪魔の所業をし、余暇の時間にみんなで運動会や演芸大会をやっていたとは?何か戦争の緊迫感があまり感じられない!!部隊長の石井四郎もいい加減な男だった。
 その例を示そう。

 ・腐蝕の培地(『悪魔の飽食』森村誠一著:角川文庫より)
 「・・・・・・1942年(昭和17年)7月、石井四郎は第731部隊長の地位を北野政次に交代されている。・・・・だが、この時突然の部隊長解任の理由は、細菌戦の実地指導ではなかった。解任の原因は、部隊の予算流用を含む、膨大な使途不明金が発覚したことにあった。石井四郎とハルピン憲兵隊本部の関与した汚職と公金横領の露見である。・・・・第一は石井四郎が、莫大な公金を遊興費に充てていた疑いである。昼間に熟睡した石井四郎は、夕刻になると副官にも無断で平房を抜け出、新京(長春)から遠く奉天(瀋陽)にまで足をのばし、遊蕩にふけり、何日も帰隊しないことが多かった。・・・疑惑の第二は、出入りの軍需商人と石井四郎との贈収賄である。・・・疑惑の第三は。「丸太(マルタ)」の移送をめぐるハルピン憲兵隊本部、同特務機関との不正な金品の受け渡しである。731にとって貴重な実験材料である「丸太」は、同時に憲兵や特務機関員の絶好の金づるであった。731から「丸太」一体あたりどれほどの“裏手数料”が支払われていたのか、正確なことはわからない。
 だが、731に関係していた憲兵や特務機関員の豪遊は当時知る人ぞ知る、公然の秘密であった。  63棟大講堂の建設費をめぐる疑惑に端を発した不正経理の発覚は、陸軍参謀本部の特別査察に発展し、数ヶ月にわたる調査が行なわれた。余罪続出し、連座する者多く、石井四郎に「厳重戒告、部隊長解任」が言い渡された。これが真相の輪郭である。-
 口に愛国を唱える憂国の士が、裏へ回れば好色遊蕩、不正腐敗の士であることは、珍しくない。731は不正の格好の培養基であった。もっとも軍上層部における腐敗は第731部隊だけの現象ではなかった。陸士、陸大出身の将官にとって他国は侵略すべき対象であり、軍は自己の栄達を図る手段であり、愛国、祖国防衛の表看板の裏で軍を食い物にしていたのである。・・・」

 いつの世でも、甘い汁を吸うものがいる者だ!!

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

金喜栄(男、70歳)の証言
  やがて、日本軍は私たちを宿営地まで連れて行き、審問して、私たちに「土民の八路」だと承認させようとしました。私は自分は理髪師であって、「八路」ではないと言いました。彼らは私にむごい刑罰にかけて拷問し、後ろ手にこん棒を担がせ、死なんばかりにいじめ抜きました。審問しても何も出ないと分かって、又私を新たな所に閉じ込めました。3日目に日本軍が又私を審問し、私に「土民の八路」だと認めさせようとしました。私はやはり自分は頭を刈る人間で、「土民の八路」ではないと言いました。日本軍は私がそう言うのを見て、すごいビンタを2つ食らわせました。それからは、毎日1回引っ張り出し、そのたびに後ろ手にこん棒を担がせ、水道の水をぶっかけて目を覚まさせ、厳しく私を拷問し、「土民の八路」だと認めさせようとしました。
 母は私が日本軍に捕まったとわかってから、あちこち人にたずねて回り、事情が解って救済を願ってもらえる通訳を探そうと、前後して6人見つけましたが、どの通訳も銀貨10元は出さないと駄目で、その後7人目の通訳さんを見つけ、人に頼んで100元余り払ってもらい、やっと私のために話してみようとと承諾してくれ、母を帰らせて2、3日返事を待つようにとのことでした。(明日に続く)   

 ※何でこんなに査問(取調べ)が厳しいのであろうか?拷問までするとは?査問もされずに虐殺された人もいると思うが?部隊によってやり方に多少の違いがあったのか?(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

武器をつくったり

売ったりしない世界


世界では今、武器貿易を取り締まるための「武器貿易条約(ATT)」をつくることが提案されています。世界的な市民運動の結果、このような条約をつくろうということが2006年に国連総会で決議され、そのための準備が始まっています。
 しかし、世界的には武器をつくること自体、また、武器を売ること自体が禁止されているわけではありません。提案されている条約も、武器貿易を登録制にしようというものであり、武器貿易の全面禁止にはほど遠い内容です。
 
 日本は、憲法9条の下で「武器輸出を原則的に行わない」という立場をとっています(武器輸出三原則)。このような日本の立場は、世界でも珍しい先進的なものです。
 しかし、一方で、日本はアメリカと共同でミサイル防衛の兵器開発を進めており、この分野は武器輸出禁止の「例外」として認めています。
ミサイル開発に携わる企業からは、武器輸出を認めるよう求める声が高まっています。「日本は将来、憲法9条をなくして、ハイテク技術を駆使して武器をつくり世界に売り始めるのではないか」と心配する人も増えてきています。
 私たちは、武器を輸出する国になるのか、それとも「武器の禁止」を世界に輸出する国になるのか、分かれ道にいます。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!

新しい日本!!

「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ !!」


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
悪魔だって
私の俸給は雇員の待遇で、雇員になるには軍で兵長以上の資格が必要であり、月給が大体、50円から60円の間であった。それに、残業手当ともいうべき居残り手当てがついて、60円になったと思う。また、マルタを扱う特別班、私たちの運輸班、細菌班などには、化兵手当(化学兵器取扱い手当)よいう危険手当がついた。手当の額は、将校月60円、技手・下士官・雇員30円、傭人20円ぐらいであった。それら諸手当を含めて私は月に約100円ほどにもなった。
 戦時中の、内地や中国、南方などにおける前線のすべてが欠乏していた状況に比べると、731部隊の衣食住がいかに豊かであったか不思議にさえ思える。血の嘔吐もよおすほどの酸鼻をきわめたマルタへの相次ぐ生体実験と、暮らしにおける豊かな生活の落差は、一体何であったろう。不平、反乱の根を取り除こうとする意図はあきらかである。ここに、731部隊の秘密が隠されているように思う。  北満の荒野の中の、秘密の一区画は、軍の戦略戦術上、特別に重視された地点で、集中的に膨大な資金がつぎ込まれたのであろう。
 火力戦で勝利する見込みもなく、現実の戦いで日々追い詰められてきた。日本軍は、国際法違反の細菌戦にかけていたのかもしれない。(明日に続く)
※給料といい諸手当といい731部隊はその当時の軍人に比べて、とにかく破格だった!!いかに天皇が、軍首脳がこの施設に期待をかけていたかがわかる。莫大な国家予算を投入したのだから!! 最新兵器を早く開発し、対戦国に大きな打撃を与えたかったのだろう!!
 隊員たちは破格の待遇の下で、悪魔の所業に良心を殺して励んだのだ!!
 大日本帝国が世界に拡大していくことを夢見て!!八紘一宇完遂を目指して!!(現人神天皇を中心の世界を目指す。)(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

金喜栄(男、70歳)の証言
  1938年2月29日の夜8時か9時頃に、私が頭を刈りに外出し家に帰ったばかりで横になっていると、耳元で日本軍のツァッツァッという革靴の音が響いて来、私はこれは大変だと思い始め、その時私は1階の入口で眠っていたのを、急いで起き上がり、外に出た途端にビンビンと門をたたく音が響くので、急いで門を開けると、日本軍5,6人くらいが剣を着けた銃を水平に構えて突っ込んで来て、まっすぐ3階へ駆け上がりました。彼らは上から40歳近くの婦人を1人引きずりおろして連れて行ってしまい、明くる日の朝になってやっと送り返されて来ましたが、もう蹂躙されきって人の様はしていませんでした。日本軍が行ってしまってから、その婦人が「私はここには住めません。住んでいたら命すら無くしてしまいそうです」と、私に言いました。私はその人を見てかわいそうで、背負って、金稜女子大学の難民区まで避難させに送るしかありませんでした。
 その年の3月に、私は散髪用具を持って三牌楼まで行きましたが、同行したのが14人いました。その時日本軍の一隊がやって来て、私たち14人を一緒に縛り、1人1人を一遍検査してから7人放ち、私たち7人は「土民の八路」だと言いました。(明日に続く)   

 ※中国戦線でも女性はよく強姦された!!特に南京戦では規律が乱れていたため頻発したと言う。(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

武器をつくったり


売ったりしない世界


「武器はどこから来るのでしょうか?
ヨーロッパやアメリカから来るのです。彼らは、武器貿易の達人です。アフリカの私たちは戦う必要も、殺しあう必要もないのです。だから、憲法9条は、アフリカにこそ導入されるべきだと思います。9条があれば、これ以上アフリカに武器を持ってこさせないようにする事ができます。」

 これは、2007年1月にナイロビで開催された「世界社会フォーラム」で、ケニアの青年が語った言葉です。アフリカには、スーダンやソマリアなど、数多くの内戦に苦しんでいます。子どもたちまでもが兵士とさせられ、武器をもたされ、傷つき、多くの民間人が命を落としています。
 世界でもっとも多く武器を輸出している国々は、アメリカ、ロシア、ドイツ、フランス、オランダ、イギリス、中国といった大国です。これらの国々から、中東、アジア、アフリカ、中南米へと、武器が売られています。紛争で使われる小型武器は、世界中に6億個以上あり、さらに毎年800万個がつくられていると言われています。これらの武器によって、世界で年間50万人の死者が出ていると推定されており、これは「一分で一人」をいう計算になります(「コントロール・アームズ・キャンペーン」による)。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

強制されていいのか!日の丸・君が代!!

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
なぜ、東京・埼玉でこの旗・歌が強制されるのか分からない!!
戦前、盛んに歌われた天皇を賛美する歌・そして侵略のシンボルの旗!!


上田知事と島村教育長の発言撤回を目指す 教育に強制はいらない8.24集会
8月24日(月)午後6時30分より 労働会館 jR北浦和西口下車7分

既にご承知の通り、埼玉県上田清司知事は7月1日の県議会のおいて「そもそも、日本の国旗が嫌いだとか、日本の歌が嫌いとかいうような、そういうような教員はやめるしかないじゃないですか」と答弁しました。その後その発言を受け7月17日に島村和男埼玉県教育長は「学習指導要領に基づき、児童生徒が国旗国歌を正しく認識し、尊重するよう模範を示して指導するのは教員の責務」とし、「式典が適切に行われるよう、各県立学校長に指導の徹底を求める通知を検討している。その上で改善しない場合は処分を視野に入れて対応を検討していきたい」と述べました。撤回要求理由 1 憲法違反 「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない」 19条  2 学校には異なる国籍・宗教の児童・生徒が在籍している 3 憲法義務違反 「公務員として、憲法を尊重し、擁護する」 99条 4 憲法最高法規遵守違反  学習指導要領より最高法規が優先される、98条 5 国旗、国歌法には義務の規定がなく、処分は許されない。(法制定時より) 6 強制は戦前の思想統制を復活させるものである 7 ILO(国際労働条約)「教員の地位に関する勧告」(教員の意見尊重)の無視。 ● 集会では教科書選定による国家統制の問題について話し合います。連絡先 新崎博昭T/F048-686-7957(埼玉県平和資料館を考える会)長内経男048-834-1232(市民ジャーナル)斎藤紀代美T./F048-822-6830(子どもの人権埼玉ネット)石垣敏夫T/F048-686-7398 motoei@jcom.home.ne.jp(上田知事の歴史認識を問う県民連絡会)

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!
「日の丸」・「君が代」反対!!
新しい日本!!
「世襲の天皇制から選ばれし大統領制へ !!」

●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
平房新タウン
 構内の与えられた官舎は、想像以上に立派で、便利にできており、その点では満足した様子だった。私たちの官舎は、731部隊正門に向かって左側、東郷村の一画にあった。
 官舎は、新しい3階建てで、、3階が独身者、2階、1階が世帯持ちになっており、私たちは1階に住んだ。壁の厚さは1メートルもあって寒さを防ぎ、隣の物音も簡単には届かなかった。窓は2重ガラスで、スチームの通るラジエターが、6畳と8畳2間にそれぞれに入っており、出入り口、便所、台所にも入っていた。便所は水洗式で、炊事は全部ガス、共同風呂は別棟であった。これは雇員の官舎で、判任官や高等官は、部屋数も多く、もっと立派であった。
 近くの大講堂には酒保があって、たいていのものは買えた。砂糖や肉なども豊富にあった。しかし上官からは内地に手紙を書く場合「食べるものについては書いてはいけない。内地では大変困っているのだから」と厳命されていた。(明日に続く)
※内地では味わえない豪華な官舎住まい!!どう言う訳か、僕は今の外国に住んでいる外務省の職員の生活を想像してしまう!日本ではなかなか味わえない優雅な生活からか?
 当時の日本は本当に“贅沢は敵だ”式に全国が質素な生活を強要され、食べるものにも事欠く時代だった。それが、満州の731部隊では、現代の生活と余り変わらないような立派な建物に住み、食も豊かだったとは?“悪魔の飽食”とはよく言ったものだ!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

金喜栄(男、70歳)の証言
 1938年の2月のある日、おかずを買いに市場へ行ったら、ちょうどその時日本軍の一隊がやって来て道を聞かれたのですが、言葉が分からず、首を振ったら、日本軍は有無を言わせず、ものすごいぴんたを2つ私に食らわせ、顔がたちまち真っ赤にはれ上がりました。それから日本軍は私に強制して物を背負わせ、鼓楼まで行ったら、自分たちが休むのに私を脇に座らせました。その時、もしも彼らに土下座したら、私を放って行かせてくれるかもしれない、と思いました。それで立ち上がって、彼らの前に行き土下座しました。ところがどうしてそのために全く思いがけない不慮の災禍に見舞われました。彼らは足で蹴り、死ぬほどに殴り、ついに目がくらんで分からなくなって初めて止まったのです。やがてやはり日本軍に捕まった北方の人が私を助け起こしてくれ、私たち機会を見澄まして逃げ出し、広州路まで行ったところで、また別の日本軍に捕まりましたが、その時ちょうどアメリカ人が1人やって来て何か話したところ、日本軍が私たちを放ったので、私は大胆にも日本軍に書き付けを一枚くれと要求し、その書き付けを持っていてやっと具合よく家まで戻りました。(明日に続く)   

 ※日本軍の中でも初年兵教育として殴る蹴るが当たり前にあった時代だ!!中国人を馬鹿にしていたからいろいろな暴力もあっただろう!!(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

軍隊のお金をみんなの

暮らしのために使う世界


世界中の政府は、2000年に、貧困をなくすための一連の目標に合意しました。国連の「ミレニアム開発目標」と呼ばれるもので、2015年までに次のような目標を達成するとしています。
●極端な貧困や飢餓をなくす(1日1ドル以下で暮らす人を半減する)。
●すべての子どもたちが、女の子でも男の子でも差別なく、学校に行けるようにする。
●赤ちゃんが栄養失調で命を落としたり、お母さんが出産時に亡くなってしまうことを防ぐ。
●HIV(エイズ)、マラリアなどの感染症の広がりを止める。
 こうした目標を達成するためには、世界的に軍事費を減らし、人々の暮らしや発展のためにお金を回すことが不可欠です。
 国連憲章には、「世界各国は軍事費に回すお金や資源を最小限にしなければならない」(第26条)と書かれています。世界のNGO(非政府組織)は、この国連憲章26条を今こそ実行し「軍事を減らして人々の発展に回そう」という運動を始めています。そうした世界の人々の中からは「国連憲章26条と日本国憲法9条は、同じ目標のための双子のようなものだ。ともに発展させよう」という声が上がっているのです。



第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!
「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅲ ああ美しや
※途中、一部を割愛させていただきます。
平房新タウン
 白樺寮での新婚生活をはじめて半年もたたないうちに、おそらく細菌に汚染されたのだと思うが、私は赤痢にかかり、ハルピンの南部にある診療部へ入院する羽目になってしまった。だいたい陸軍病院といっても薬は実に単純なもので、胃の薬にはゲンノショウコ、傷にはどんな大怪我にも黄色いリバノールと決まっていた。腹がすくとゲンノショウコのせんじたものを飲ませられる。しかし、さすがは病院で、そんな治療でも一ヵ月後には全快し退院できた。その入院中に、私は「平房官舎へ移ること」という指示を受けていた。退院後すぐ引越の準備にかかった。
 その日、妻は茫々たる大平原の一地帯に、鉄条網に囲まれた731部隊の異様な全貌を見て、さすがに驚いたようであった。
 木も森もない、見渡す限り波打つ茫々たる大草原の中に、堀をほって、高圧電流が流れる土塀で囲んだ、第731部隊である。
 部隊の周辺を、飛行場、農場、官舎を含む東郷村が囲んで、中国東北部旧満州平房に、こつぜんと1つの新しい町が出現したようである。夜は一斉に明かりがともって、さながら大草原の中の不夜城の様となる。郵便局、病院、酒保、大浴場、神社、そして国民学校とそのすべてが整っていた。あらゆる機能を持った、今で言うニュータウンの出現である。(明日に続く)
※731部隊の官舎は当時としてはかなりのものだろう!!南方戦線でアメリカ軍に攻撃を受け、敗走していた日本軍の食べる物もなく、餓死していった兵士に比べて、この731部隊の贅沢さはどうであろう?国・天皇が巨費を投じて作った研究施設である。その中で、隊員・家族は飽食をし続け、やっていることは本当に悪魔のやるようなことだった!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

金喜栄(男、70歳)の証言
 1937年の時は、家は珠江路48号でした。冬の11日に、日本軍が南京を占領したので、私は弟と外へ逃げ、日本軍の殺害を避けようとしました。私はその時身体中に疥癬(かいせん)が広がっていたため、湖南路まで行ったところで一歩も歩けなくなり、仕方なく、弟とまた家に戻るしかありませんでした。
 家に帰った後、疥癬がさらにひどくなり、動けなくなって、一日中家の中に座っているので、口過ぎのため、戸口に小さな露店を出しました。日本軍が入って来た後、物をかすめに家に突っ込んで来て、持って行くに値する物が見えさえしたら、みんな略奪され、殴られることもありました。そこに住まうのは安全ではなく、川源に引き移りました。(明日に続く)   

 ※普通の生活をしていても、病気はあるのだから、戦争になるとその治療も十分に出来なくなる!!本当に大変な事態になるだろう!!殺されなくても略奪・暴力があったのだ!!(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

軍隊のお金をみんなの

暮らしのために使う世界


1年間に世界で120兆円、日本で5兆円という、想像もつかないほど巨額のお金が、戦争のため、又はその準備のために使われています。1発数千万円ないし数億円もかかるようなミサイルを何百発も準備することが、「国を守るため」として正当化されています。
 世界の軍事費は、今世紀に入ってから特に増え続けています。世界の軍事費の約半分はアメリカの軍事費なのですが、そのアメリカが、2001年の「9.11テロ」をきっかけに、「テロとの戦い」と称してイラクを攻撃したり、世界中のアメリカ軍を強化したりして、軍事費を増やしているからです。
 その一方でアメリカ国内では、社会保障や教育すら十分に受けられない人々が増えています。ハリケーンがアメリカを襲った時、これらの貧しい人々が最も大きな被害を受けました。これによって「超大国アメリカ」の中の貧困問題が目に見える形で浮かび上がりました。

 世界的には、いわゆる北の先進国が莫大な軍事費を使う一方で、南の途上国では貧困が広がっています。「人類の5分の1が住む国々では、人々は1杯2ドルのコーヒーを当たり前に飲んでいるのに、別の5分の1が住む国々では、人々は一日1ドル以下で暮らし、子どもたちは蚊帳(かや)がないためにマラリアなどの病気で死んでいる」(国連開発計画=UNDP,2005年)というのが、世界の格差の現実です。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!
「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

私は死への強制連行人
 安達(アンダー)行きの途中では、天気のよい日、景色のよい所で休憩をとる。その時はマルタも外へ連れ出すのだが、上官にマルタから絶えず一歩二歩の間を取るようにせよ、といわれている。それは、どんなにおとなしくしていても、いつ反抗するかわからない。両手をあげ、手錠で頭を打たれれば、こちらがやられてしまうからだ。
 遠巻きにして見ていると、マルタは久しぶりに太陽を浴び、外の景色を見てうれしそうである。お互いに話しかけるのも忘れて、深呼吸したり、あたりを物珍しそうにみている。どれもこれも眼を輝かせ、笑っている。時々、人なつっこいマルタがいて、「煙草くれ」とか「ヤホメイユ」(マッチないか)と声をかけてくる。そっと1,2本分けてやると、本当にうれしそうに吸い、まわしのみして、口々に「タイジン、ツンザイ、ツンザイ」という。「ツンザイ」というのは「天にも昇る気持ちだ」という意味の言葉である。
 しかし、私は考えてしまう。このうれしそうな明るい笑い声も、ほんの一時のことだ。帰りは、すべて仏になってしまっているのだ。たとえ生きて帰れても、2度3度の実験で必ず死んでしまうのだと。
 マルタを運び続けた私の心の底には、どうしてもマルタだなんて思えないものがあった。
(明日に続く)
※安達行きの旅の休憩では、越さんも自然の中でしばし本来の人間性を取り戻したのではないか?マルタ扱いされている人達のしばしの穏やかな顔に、自分のやっていることに疑問も持ったろう!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

曹蘭英(女、76歳)の証言
 南京が陥落する前は、家は三条巷で、夫は大工をしていました。
日本軍が南京に攻めてきて、人と見れば捕まえ、夫も捕まって行きました。その時は50人余り捕まり、1列ずつひざまずいて査問されました。聴くのは何をしているのかで、手を伸ばさせて検査し、手にたこが出来ているかいないか、頭に帽子の痕がたがのようになっているかいないかを見るのです。夫が聴かれた時、鉋(かんな)をかける大工だと言いました。日本軍が夫を放ち行かせ、何十歩かも行かない内に、機関銃の響きが聞こえ、一列ずつひざまずいていた人達がみんな掃射されて死んだのです。
 私はその頃石炭の燃え殻を拾うので生計を立てていて、1度石炭を拾い家に帰るところを、日本軍に見られ、彼らはシェパードを放って私をかませたので、私はすねをかまれて大きな口が開き、鮮血が流れて、今もまだ傷痕があります。(曹文富と陳小敏が記録)
  

 ※夫も殺されたのか?大虐殺の現場では機関銃がよく使われた!!
奥さんは犬にかまれて傷を負った。軍用犬による被害者も多くいたのかもしれない!!(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

9条をつかって、

戦争のない世界をつくる。


中米の国・コスタリカも平和憲法をもっています。コスタリカは1949年、軍隊を廃止しました。
軍隊の廃止によって、国は教育や医療などにお金を使うことができるようになりました。また、軍隊がないコスタリカに攻め入ろうと考える国はありません。
 ところが、2003年に、アメリカがイラクに対する戦争を始めると、コスタリカ政府はこれを「支持する」と表明しました。これに怒った大学生ロベルト・サモラさんは、裁判所に政府を訴えました。「イラクへの戦争を支持するなんて、平和憲法への違反だ!」
 裁判所はロベルトさんの訴えを認めました。そしてコスタリカ政府は、イラク戦争への支持を取り下げました。ロベルトさんは日本に来て言いました。
「憲法はただ単に守ればよいものではありません。平和憲法は人々のもの。人々が使うためにあるのです」

 ほかにも世界の多くの国が平和憲法をもっています。イタリアや韓国の憲法は侵略戦争をしないと定めています。フィリピンは核兵器をもたないという憲法をもっています。
 スイス、オーストリア、アイルランドなどの国々は、憲法で軍事対立のどちら側にも味方しないという中立をうたっています。
 こうした平和憲法を私たちが活用し、世界にゆきわたらせていけば、戦争を起こさない世界をつくる事ができます。「イマジン 9」は、そのような世界のつくり方を、9通りにわたって、皆さんと考えたいと思います。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

日の丸・君が代!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 社会科教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村

「日の丸」・「君が代」反対!!


謝ることはない!!この際、日の丸・君が代も変えよう!!

「日の丸」裁断して切り貼り 民主党旗に使われた不思議
2009/8/18 コメント
鹿児島での民主党決起集会で、日の丸の旗を切り貼りした党旗が掲げられたことが波紋を呼んでいる。支持者が不用意に作ってしまったというが、麻生首相が党首討論で取り上げる騒ぎにもなっている。どんな事情があったのか。

「主催者の不手際のため」と謝罪

問題を取り上げた自民党のサイト 問題の民主党旗が掲げられたのは、鹿児島県内で2009年8月8日に開かれた衆院選新人候補の総決起集会だ。同党ホームページにも一時掲載された当時の写真を見ると、壇上に大きく掛かっており、国旗2枚の上と下を切って一部を重ね、日の丸の一部を白くして、民主党のマークに仕立てたようになっている。

同党によると、マークは、上の赤丸部分が地上に昇る朝日、下が水面に映る朝日を指す。下の赤丸がゆがんでいるのは、まだ完全ではないという結党当時の思いが込められているからという。集会での党旗は、国旗を重ねたために下の赤丸がゆがんでいないが、布地にややシワが多いようにも見える。

この問題は、麻生太郎首相が、17日の党首討論会で突然取り上げ、報道を通じてネット上で大きな話題になった。討論会で、麻生首相は、民主党側が国旗を切り刻んでつなぎ合わせたと指摘し、「私にはとても悲しく、これは許し難い行為」と非難した。さらに、布地にしわが多いのに怒った様子で、「わざわざシワシワにして並べてかけて。姑息だ」と言葉を荒げた。首相の支援者から報告を受け、投書も多く寄せられているという。

これに対し、民主党の鳩山由紀夫代表は、「そんなことを、けしからんことをやった人間がいるとすれば、そのことに対して大変申し訳ない」とまず謝罪した。そして、民主党のマークそのものは神聖なものだとして、「マークをきちんと作られなければいけない話だった」とも述べた。

集会を開いた民主党新人も18日、衆院選公示による出陣式で、「不適切で深くおわびする」と謝罪した。「国旗の尊厳をおとしめる意図は全くなく、主催者の不手際のため」としている。また、同党の岡田克也幹事長は、新人に口頭で厳重注意した。新人の事務所には、抗議などが60件ほど寄せられているという。

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!
「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

私は死への強制連行人
 野うさぎはなぜか、車の前を一直線に逃げる。こちらも何かかけっこする気で、80キロもスピードをあげるのだが、うさぎの方が速い。こちらが気を抜いてスピードを落とすと、うさぎは立ち止まり耳を立て、私どもの方を振り向いて、様子をうかがったりする。また、時には、きじの群れを発見し、38式歩兵銃で腕を競ったこともあった。
 昭和18年か19年の寒い日だったと思う、車の機関部から、マルタの荷台にまわしてある暖房管が加熱し、畳に火がついたことがあった。後ろの様子がおかしいので、運転台の後ろの窓からのぞくと、煙が渦巻き、マルタが大騒ぎをしている。それは、日頃観念したようにのろのろと行動するマルタの姿とあまりに違っていた。
 床に水をかけさせて消し止めたが、特に中国語の叫び声の「スーラ」「スーラ」という声は耳にこびりついた。「死んでしまう」「終わりだ」という言葉である。中国語に弱い私は、それくらいしか聞き取れなかったが、何かあわれに思われてならなかった。
 マルタにとって安達行きは死の旅路である。確実な死が刻々と迫っているのだが、私たちを除けばマルタは誰もがこれが死の旅路だとは知らないはずだ。まだ生きていられると思っているのか、車内の火事で死んでは大変と、大騒ぎをしている。決して丸太ん棒じゃなく、彼らは今この時も、そして明日をも生きる人間なんだなと、その時私はしみじみと思わされたのであった。(明日に続く)
※第一次世界大戦では日本軍は、捕虜にしたドイツ兵などをかなりよく待遇したらしいが、日中戦争ではまるっきり人権無視でひどい扱いをした!!ましては731部隊に送られては本当の地獄だった。マルタにされた人たちも一縷の望みは持っていたに違いない!!「五族協和」「大東亜共栄圏」などのまやかしのスローガンの裏では生体実験が行なわれ、人を人とも見ない恐いことがたくさん行なわれた。これが天皇を神にした時の大日本帝国の実態だ!!日本国内では特高が眼を光らせ、思想統制をし、恐怖政治が行なわれていた!!
 今の日本人も、神社の祭りで自然と天皇の御輿を担いでいる!!やはり日本人には天皇は大きな存在なのか?(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

方継世(男、82歳)の証言
 1937年ノ12月13日に日本軍が南京を占領したその日の午後4時に、私は太平富巷5号で、つまり家でやっていた複裕米店で、振り売りの小商人が1人日本軍を2人連れてホアクーニャン(=若い娘)を見つけに入ってきたのを見ました。彼らは店の中を至る所むやみに探していて、その小商人がそこに私が立っているのを見るなり、こっそり私に早く逃げろと言うので、私はそれを聞いて大急ぎで裏門の方へ走りましたが、何歩も走らない内に、日本軍の1人に見つかり、すぐ後ろから追いかけて来て、同時に追いかけながら私に発砲しました。初めの1発が私の左の背中に当たりましたが、私は止まらずに懸命に走り、走って走って走っていると、また、耳のそばでチッと1回聞こえて、もう1つ弾が、耳の脇を貫通したのに、やはり私は懸命に走って止まらず、陸家巷6号の1軒の家まで逃げて、隠れ続け、日本軍が行ってしまってから外へ出て来たら、その時背中を血が流れて止まらず、とても痛くもあって、歩いたり這ったりしてようやくのことで家に着いたのです。
 翌年の6月になってやっと鼓楼医院に診てもらいに行き、その時病院の入口に「本日休診」の札がかかっていたのですが、傷口が既にただれているので、そこの人達に見てくれるように頼み、ちょっとだけ診てくれて、姓名や年齢を書き留め包帯をしてくれました。炎天の日で、傷口が炎症を起こし膿が止まらないので、また考棚医院(今の市立医院)へ診てもらいに行き、手術をして背中の弾を取り出して傷口が好くなりました。今も尚背中に傷痕があります。その時はほんとに九死に一生を得たのでした。(井升安と丁亜慶が記録)

 

 ※戦争というものは一般庶民をこうも簡単に、銃撃するものか!!逃げたからといって、何で撃つことがあるのか?疑心暗鬼に陥るのか!!南京大虐殺では多くの一般の人々が銃殺された。殺されなくてもこのように発砲されけがをした人も多くいたに違いない!!(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

9条をつかって、

戦争のない世界をつくる。


「戦争をしない、軍隊をもたない」という日本国憲法9条がどうしてできたか知っていますか。
それは、日本が行った戦争への反省から生まれたのです。
 日本はかつて、朝鮮半島や台湾を植民地として支配し、中国や東南アジアの国々を侵略しました。
日本はアジア太平洋地域で2000万人の命を奪いました。日本国内では広島と長崎に原子爆弾が落とされ、沖縄では大規模な地上戦が行われ、東京など大都市は空襲を受けました。日本では300万人が戦争で亡くなったのです。
 第二次世界大戦は、1945年に日本の「敗戦」で終わりました。
その直後に、日本の平和憲法は生まれました。日本、アジアそして世界の人々に対する「二度と戦争をしません」という誓いとして憲法9条は誕生したのです。
 同時にこの憲法は、民主主義の憲法でもありました。それは国民の権利を定め、また「世界中の人々が平和のうちに生きる権利をもつ」とうたいました。

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!
「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

私は死への強制連行人
 2人は瞬間、私をにらむようにしたが、すぐ沈んだ表情になった。それは、マルタ特有のうつろな眼をともなった。仮面のような顔だった。おそらくそのマルタも拷問の末、スパイ容疑で平房送りとなったのだろう。私はその日、終日後味の悪い気分であった。
 私のとらえたマルタは本当にスパイだったのか。あの日銃剣でおどすと、おびえた様子であったが、予想外に素直に乗り込んだのを見ても、何か間違えて侵入してしまったように思えるのだ。どう見ても、スパイという感じではなかった。しかし、いったん731へ廻されると、裁判も何もなく、確実にスパイとして残酷な実験の材料にされて、再び生きて帰ることはないのだ。
 私は軍の任務として、お国のために役立つマルタの運搬ということで、無理に割り切り、仕事にも慣れてきたのだが、自分でとらえた人間が、眼の前にマルタとして現れたことには、ショックを受けた。私が彼らを死の道へ強制連行させたのだ。
 彼らにも妻や子どもがいるだろうか。いつまでも帰らぬ子どもの父や母は、どんな気持ちで待ち続けているだろうか。つい私はそんなことまで考えてしまっていた。
 何となく憂鬱な感じの平房の部落を離れ、延々260キロ北方の安達(アンダー)実験場へ出かける時は、ちょっと遠足にでも出かけるような浮き浮きした気分になったものである。ハルピンの街をぬけて、北上する途中では、野うさぎが飛び出してきたりした。(明日に続く)
※自分が捕まえたものが731部隊に廻されたときは本当にショックだったろう!!マルタにされた人たちの本当に悲惨なことを知っているから。
 また、安達実験場に行く時、運転する者は遠足気分に多少なるかもしれないが、当のマルタにされた人たちの260キロの旅は、性能の悪い、乗り心地の悪いトラックの荷台ではさぞ苦しい、大変な旅であったろう!!そして行き着いたところで実験材料にされ、むごい殺され方をした。誰にも弔われることなくだ!!余りに残酷なことをしていたものだ!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

韓桂珍(女、65歳)の証言
 1937年には私は15歳で、家は門西でしたが、日本兵が南京に来て何日もしない、農暦冬月の16日に、私は夫の父と母と一緒に難民区へ行こうとして、南門を通った時に、日本兵にぶつかりました。その時手に風呂敷包みを1つ掛けていましたが、日本兵はその風呂敷包みをよこせと要求し、私がやらないでいたら、日本軍は銃剣に包みを引っ掛けて取り上げ、さらに銃剣でお腹の右側を一太刀突っついて、危うく命を損なうところでした。その時老いた舅と姑が吃驚仰天し、私を引きずって逃げてくれました。今も私のお腹に傷痕が残っています。(毛文慧と鄭倩萍が記録)


 ※日本軍は南京を占領してもいつも飢えたような感じがしていたのか?女の人の風呂敷包みまで取り上げて!それも銃剣で取り上げ、挙句の果てはその銃剣で刺すとは!!本当に傍若無人に日本軍は中国で振舞ったものだ!!日本軍の他の兵士の従軍日誌を見ても、そのようなことが書いてある!!(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

9条がゆきわたった世界を。


Imagine,

A world filled with Article 9.


憲法9条は、日本という「国」のものではありません。日本に住んでいる「人びと」、つまりみなさん自身のものです。そしてそれは、日本国民にとってだけではなく、すべての人類にとって重要なのです。(アメリカ/男性)

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

PAC3 全国配備?

日本アビオニクス(6946)は前日比+10%の大幅高 「PAC3全国配備へ」報道で防衛関連へと思惑買い活発化
弾道ミサイルに対処するミサイル防衛(MD)で防衛省は15日、ミサイルを迎撃する地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を全国に拡大配備する方針を固めたと報じられたことを受け、防衛用電子機器大手の同社には思惑買いが活発化しているもよう。
(8月17日:毎日新聞)
※どこにそんな金があるんだ!!今の日本は借金財政なのに!!
何でこんな物を全国配備する必要があるのだ!!やめてくれ!!
防衛省が巨大化して、発言権を拡大していること自体恐いことだ!!
戦力が強化されている!!海外へもどんどん自衛隊が出て行っている!!
自衛隊?そもそも憲法違反ではないのか!!
守屋前事務次官の不正はどうなったのか?
憲法9条はどこに行った!!


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!
「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

私は死への強制連行人
昭和18年の夏頃のことであった。平房から安達(アンダー)試験場へ、軍用トラックに警備の兵隊10人ほどをのせて走っている途中、四屯(スートン)部落付近で、ロシア人の車が侵入してくるのを見た。何人といえども、関東軍司令官の許可なくして立ち入ることを禁じた区域内の出来事である。
 兵隊たちは無関心であったが、私は直ちに拳銃で威嚇し、彼らの車を止め、すばやくディストリビューターのキャップを外し、車のナンバープレートを折り曲げ、兵隊の協力を得て、軍用トラックに乗せてしまった。運転していたのは老人で、あとの3人は30歳ぐらいの若者たちで、黒っぽいルパシカを着ていた。
 私たちはハルピンの憲兵隊分署に4人を引き渡して、安達へ向かった。
 この事件の後、私は63棟の大講堂で第731部隊全員が集合の折、石井隊長から直々の表彰状を受けた。スパイをとらえたことへの表彰であった。
 その後、1ヵ月程たって領事館へマルタの受領へいくと、40本のマルタの中に、丸坊主にされて、私がとらえた4人の中の2人が入っているのを見た。(明日に続く)
※ロシア人も生体実験に使われた。九州大学医学部では墜落した戦闘機のアメリカ人のパイロットの生体解剖が行なわれた。もちろん、中国では、なりたての軍医が罪のない農民や庶民を実験台にして生体解剖を行なっている!!日本軍はいろいろな人種の生体実験を行なったのだ!!どこの軍隊でも必ずひどいことがあるものだ!!その中でも日本軍のした生体解剖は最も残虐な部類に入るのではないだろうか?(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

高培良(男、73歳)の証言
 1937年の冬月には、家は塩倉橋の石炭屋さんの近くでした。
日本軍は南京を占領してから、至る所で人を捕まえたのですが、私は海軍部に住まっていた日本兵に捕まって行き、飯を作らされ、雑用をさせられました。そこでいつも日本兵にむごく殴られ、今でも頭にまだ日本兵に銃剣で突っつかれた傷の痕が残っています。そこで1年余り飯を作りましたが、全くいじめに堪えられず、逃げ出して来ました。(李幗義が記録)
 ※日本軍に捕まって殺されなくても、いろいろな雑用を強制され、手当ては出ず、いじめもあったのだ!!(ノブ)
 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

ひとりひとりの安全を

大事にする世界を。



Imagine,

A world that values

the safety of each and every human.


政府と政府とのあいだにではなく、人と人とのあいだに平和をつくる事が
大切だと思います。人と人とのあいだには、文化があり文明があります。
政府が変わっても、人間の文化や文明は変わりません。
私はイラク人として、日本の人たちとイラクの人たちの間に
平和をつくりたい。それが私の理想です。
(イラク/男性)



第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!
「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

マルタとしての人間
女マルタは、私の運んだ分で10本ほどいた。男のマルタは何百本と運んだので、数をはっきり覚えていないが、女マルタは少なかったのでよく覚えている。
 ハルピン駅にある憲兵隊詰所に、受領に行った時、女マルタ3人だけということもあった。3人とも断髪にしていて、小柄で水色の満服を着て、若くて美しいロシアの女マルタだった。
白系ロシアの若い女性は色が白く、つやがあり、青い眼は宝石でも光っているようで、肉付きがいい割には、足がすらっと長く、大変に魅力的であった。
 彼女たちは寒さに強く、こちらは何枚も何枚も重ね着をし、しかも襟に毛のついた防寒着をを着て、それでも背を丸めて足踏みしているのに、彼女たちは、薄着の上に、リスの栗色の毛のシューバーをひっかけて、颯爽と歩いているのであった。
 女マルタも囚人服を着せられるが、男マルタと違って、手錠も足錠もかけられていなかった。数が少ないので、貴重な存在として扱われ、布団のつくろいやミシンを踏まされたりしていた。しかし、断髪で房の中にいることが多く、顔色もさえず、ろうそく色をしている者が多かった。
 つかまった時に妊娠していて、隊内で子どもを生んだマルタもいた。けれども女マルタは、結局梅毒実験などの対象とされ、顕微鏡検査に使われ、時には病状を猟奇的興味でくまなく検査され、最後には解剖され、局部はホルマリン漬にされた。生首や他の臓器とともに、陳列室に並べられたのであった。(明日に続く)
※戦争時の国家の機関で起こったことである。密室の閉鎖的なところで女の人を猟奇的興味でくまなく検査したり、解剖したり。もちろんこのほかにも、いろいろなことがあったと思う!また、その女の人の局部や生首をよくもまあ陳列室において見たものだ!!天皇の承認した機関で堂々と行なわれていた!!おぞましい限りである。(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

郭○栄(男、72歳)の証言
 (昨日の続き)ある日、私と他の2人とが街に出て、不幸にも日本兵に見つかり、彼らが銃剣を突き出し私たち3人の体をやたらとつつくので、私たちは活きんがために、3人で彼の銃剣の柄を抱えこみ、自分の体をまもりましたが、日本兵はわわっと怒鳴り、身を巡らせて銃床で私の頭を殴ってきて、血が顔いっぱいに流れ、頭に傷痕と後遺症とが残って、今でも曇った日になると頭痛がします。
 今の南京化学廠の近くですが、その頃は一面の荒れ地で、それに池が1つか2つあったところに、ある日の午後トラックが2台来て、上に詰め込まれていたのはことごとく中国人で、5人ずつつながれたのが車から引きずり下ろされるや、その荒れ地で銃殺されたのです。あの日の午後パンパンと午後いっぱい銃声が響いていたのを覚えています。
 活きていくために、時には日本の賊が略奪して来た小麦粉を買いに(今の莫愁路教会の付近)行かざるを得ず、私はその時只の26歳で、身体壮健と言えましたから、早く小麦粉を手に入れたいと思ったのですが、何と悪辣きわまる日本軍は私たちが小麦粉を購入する機に乗じて、その人の群れ向けて発砲し、その場で何人もの人が撃ち殺され、私もその時もう少しで撃ち殺されそうでした。それに1度、夫子廟まで行ったら、今の解放電影院(その付近が大三元酒家)のところで、1人の強姦され死に至らしめられた中国婦人の下半身に瓶が1本差し込まれているのをこの眼で見ました。(廖美慶が記録)
 ※いろいろな場所で大量虐殺されていたことがわかる。女性は強姦されて殺され、局部に瓶を差し込まれたりした。虐殺されなくても日本兵に銃剣で刺されたりして、後々まで傷痕が残り、後遺症が出る。むごいことであると思う。これも戦前の教育が強く影響していると思う!!中国人蔑視教育というか日本人は世界で一番優秀な民族であるという教育か?神国日本教育!!天皇神様?(ノブ)
 ○は日本の漢字に変換できない漢字。

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

戦争にそなえるより

戦争をふせぐ世界を。


Imagine,

A world that instead 

of preparing for war,

prevents war.


コスタリカは1949年の憲法で軍隊をなくしました。
コスタリカのように武器を持たない国が 国際的に大きな強みを
発揮する事があります。
なぜなら、コスタリカは軍隊を持たない分、教育に力を入れ、人づくりをしているからです。
若者たちは、紛争が起きたとき、武力ではなく交渉や対話によって
解決できるということを、一人ひとりが子どものころからしっかりと学んでいます。
(コスタリカ/男性)

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

今日は敗戦記念日!!

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!
「日の丸」・「君が代」反対!!

今日、8月15日は敗戦記念日!!
敗戦後64年を迎える!!
ブログを見ると、あの戦争を美化するブログの多いこと!!
未だ、日本はあの戦争を侵略戦争としてみない人がなんと多いことか!!
歴史研究がいろいろ進む中で、いろいろな事実が発見され、その侵略性がはっきりする中、マスメディアなどはそれを積極的に報道することなく、政治に介入され保守的になっていく感じがする。
 日の丸・君が代も当たり前のようにテレビで目立つように流され、式典では強制されている!!(特に教員)
 戦争当時の侵略のシンボル日の丸!、天皇を神格化する君が代!ドイツ・イタリアは戦争のことを国民自らが反省して、その旗・歌を変えたにもかかわらず、日本だけが反省していない感が強くある!!

日本人は戦争のことを反省せずに、その日の丸・君が代に戦前と同じように愛着をいだいているのか?
 疑問を強く感じる!!

 天皇裕仁が最後の戦果を期待することなく、国体(=天皇制)にこだわることなく敗戦を受け入れていれば、あの沖縄の激戦も、2発の原爆も、8月14日の大阪大空襲もその他の都市の空襲もなかったはずである!!

 その天皇はじめ皇族たちは戦犯として免責され、731部隊もいち早く中国から逃亡し、そしてアメリカとの取引でお金でその研究成果を売り、そしてメンバーがほとんど免責された。
 南京大虐殺では右翼が性懲りもなく、あいまいな否定論を書き続けて、ことごとく真摯に研究している研究者に粉砕されている!!
 にもかかわらず、「つくる会」の教科書が、大田原や横浜市で採択され驚かされる!!

日本人は、あの戦争時、中国をはじめとするアジア一帯でどんなことをしたのか、その加害の事実にもう一度謙虚に目を向けるべきではないのか!!

この世の地獄!731部隊・南京大逆殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

マルタとしての人間
マルタは多様であった。中には、殺人や窃盗の罪でとらえられた者もいただろうが、731部隊で消費する数、2日に3本の要請の中で、むりやり憲兵や特務機関に捕まえられ、厳しい拷問の果てにマルタにされてしまった者も多かったはずである。
 私は同僚から、最後のマルタ小屋 爆破の時に、独房の壁に血で書かれていた「日本帝国主義打倒!」「中国共産党万歳!」という文字を見た話を聞いたことがある。死を目の前にして祖国愛に燃え、愛国心に殉じたマルタもいたということであった。
 当時、マルタとよく接する機会が多い研究班にも、マルタは材料であって人間じゃないとして“何も聞くな、聞かれても答えるな”と厳命されていた。だから何の罪でここへ引っ張られてきたかは、ほとんど分からなかった。
 しかし、その研究班に所属していた人が、ある日、近くにいたマルタにそっと質問をしたという話を聞いたことがある。「君はどこから来たのか」とロシア語で聞いたら、青い目を輝かせて、「おれはコザックだ」と答え、機関銃を撃つまねをしたようだ。コザックという言葉に、彼の持つ誇りを感じたとも言っていた。
 極悪という感じのマルタは1人もいなく、どこかインテリ風なマルタが多かったように思う。また、1人のマルタが「私は本を書くのが好きで、ある本を出版したところ、憲兵から呼び出されて731部隊にまわされちゃった」と苦笑いを浮かべて話していたとも聞いた。(明日に続く)
※同じ人間を人間としてみない組織、それが731部隊であった。だからひどい生体実験をしても、良心の呵責もあまり起きなかったのだろう!!日本の天皇の軍隊の中で行なわれた上官によるリンチなども同じ性質を持っていた。同じ人間でありながら、きついしごきをしたりした。人間性にかけた組織それが皇軍ではなかったか!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

郭○栄(男、72歳)の証言
 1937年には家は南京夫子廟の石○街で、日本軍が南京に攻め込んだ時、門東から難民区に入り、今の鼓楼公安分局の紅い家に住まいました。1つの家に3軒住まっていて、その時妻が子供を産んだばかりの何日目かで、家で産じょくについているところでした。ある日、突然一群の日本兵が入ってきて、言葉が通じないので、ぺしゃくしゃ何を言っているのか分かりませんでした。その狂暴な様子を見てみんなあきれてぽかんとしましたが、若い妻は恐くてぶるぶる震えていました。ところが日本兵が突然駆けて来て、妻が横になって掛けていた布団をまくり、中にどんな物があるかとのぞいたのです。産じょくについている婦女に何の見るべきものがあるでしょうか?これは明らかに中国の婦女を侮辱しているのではないでしょうか?これは日本軍のした犯罪行為の1つです。妻はこの驚きから、間もなく産後の脳膜炎を引き起こしました。妻の病を緊急に手当てするため、あちこち人に頼み、いろいろ曲折を経て、やっとのことで妻を鼓楼医院に送り込みましたが、間もなく、妻は子供2人を残し恨みをいだいて死んで行きました。(明日に続く)(廖美慶が記録)
 ※直接手を出していなくても、いろいろなショックを人間は受ける。あまりの恐さに奥さんはショックを受け病気になったのか?(ノブ)
 ○は日本の漢字に変換できない漢字。

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

女性たちが

平和をつくる世界を。


Imagine,

A world where women

create peace.


戦争は、子どもや夫が戦いにいくことを女性が認めない限り起こりません。
女たちは、一歩前へ踏み出し、男たちを含むあらゆる人間の産みの親として、
地球とそこに生きるすべてのものたちの世話役として、破壊をやめさせる責任を果たす事ができます。(アメリカ/先住民女性)


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

はなれない足錠
731部隊へ運ぶと、そこでロープを外し、初めて足錠をつける。この足かせは、鉄板5ミリぐらいの厚さで、巾が3センチぐらい。直接足につけると皮がむけるので、布切れを巻いた上につけた。半円形の輪をピンでとめるのであるが、必ず特別班がリベットする。すなわちピンの頭をつぶすのである。これで絶対に外せない足錠になる。この瞬間から、「囚われ」の質が変わるのである。
 マルタは死ぬまで、いや死んだ後も、この足錠を切り離すことができない。だから死んで焼却炉で焼かれると時も、足錠はついたままだし、敗戦で私が骨をカマスにつめてスンガリ(松花江・・・中国の河の名前)に捨てた時は、ガチガチ鳴って、重たかったのも、足錠はそのまま骨にくっついていたからである。
 おそらくマルタは、足錠をはめられ、ピンをつぶされた後は、生きる見込みは全くない絶望の壁と向かい合ったことであろうと思う。
 このくるぶしの上につけられた鉄の足錠に、普通自動車のチェーンのような鎖が、ややたるみをもってつけられる。マルタが歩くときは、その鎖を引き上げ、背をかがめ、小股で歩かねばならない。カチカチ鎖を引きずり、背をまるめて歩く姿は、考えてみれば、全く屈辱の姿である。マルタは、普通房の中では手錠だけは外されていた。 (明日に続く)
※酷寒の地でいくら足に布を巻いたとはいえ、足錠はこたえるだろうと思う。足に錠が食い込みさぞかし痛かったろう!!無実な人間にこのようなことをした!!戦後64年、非業の死を遂げたこのような被害者に対して果たして日本人として何が出来るのだろうか?(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

高陳氏(女、62歳)の証言
  1937年には私は13歳で、家は下浮橋でした。日本軍が南京を占領した時、私たちは避難して、難民区に入りました。難民収容所では、大人はみんな出られなく、子供に救済粥をもらいに卍字会に行かせていて、私は年が小さく、背が低かったので、しょっちゅうお粥をもらいに行きました。 
 日本兵はしょっちゅう難民所に人を捕まえに来ていて、叔父が日本兵に捕まり、コンロの鈎で額の真ん中を突っつかれ、1度突かれただけで、血が水道の水のように噴き出し、ちょっとして倒れ込み、そういう風にしてこの野獣の群に活きたまま殺されたのです。これは私が自ら目撃したことで、その時は驚いて失神してしまいましたが、今でもはっきりとその時の場景を覚えています。 
 2番目の姉は、あの時17、8歳でしたが、日本軍に捕まって何度も強姦されたのです。
 日本軍が入って間もなく、1度、飛行機が来て、低く飛んでいました。私たち飛行機が来るのを見て、軒下に隠れましたが、飛行機に乗っている日本兵に見られて、機関銃で掃射され、左手首を弾が貫通して、今でも銃創が残っています。(唐青雲が記録)
 ※日本軍がいろいろな仕方で、南京市民を苦しめた様子がよく分かる。731部隊で行なわれた生体実験も大変な残虐なことだが、南京で行なわれたことも大変ひどいことである!!日本人として心に刻みたい!!(ノブ)

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

基地をなくして緑と海を

取りもどしていく世界を。


Imagine,

A world that gets 

rid of military bases 

and reclaims 

the forests and the oceans.


森に抱かれ、海にはぐくまれ、
人とともに生きる北限のジュゴン。
乱獲があり、戦争があり、今わずかに
生き残ったジュゴンのすむこの海に、
また、新しく米軍基地がつくられようとしています。

おばぁは言います。「この海があったから、子どもたちを養い、孫を大学までやる事ができた。
この海は命の海。
この海をこわして、沖縄の明日はないよ・・・・」
(沖縄/女性)

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

はなれない足錠
マルタは医学、防疫上の実験材料として使われていた。実際、材料として割り切らなければ、マウスやモルモット並みに生体実験を繰り返せるわけはない。
 確かに手錠・足錠をかけられ、一様に同種の囚人服を着せられたマルタを、何10本(1人2人を1本2本と呼ぶ)も特別車に詰め込んで、試験場へ輸送する場合は、何となく人間を運んでいるという気持ちは薄れ、それこそ丸太ん棒を積み込んで走っている気にもなった。
 しかし、何か事ある度に、いくら国のため、天皇のため、日本民族のためとはいえ、1人の人間をネズミやノミ扱いにして、数々の実験で抹殺してしまうことに、うずくような痛みを感じたこともあった。
 ハルピンには、人種で30ヵ国もの人たちが住んでいた。マルタの大部分は中国人やロシア人であった。ひげの生えたロシア人は、年齢が読み取れないが、中年肥りで腹の出っ張ったマルタはほとんどなく、どれも健康で若かった。また、健康体でなければ細菌実験の材料としては、役立たなかったのかもしれない。しかし、中国人の中には、結核患者やあきらかに麻薬に侵されていると見える者も何人かはいた。
 マルタのたまり場である日本領事館から連れて来る時は、手錠がかけられ、腰のまわりにはロープを2重巻きにし、5人から10ぐらいをじゅず繋ぎにして引き立てて」くる。 (明日に続く)
※細菌兵器を作るために人間の生体実験をする!!天皇の軍隊の何と非道なこと!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

蔡永奎(男、73歳)の証言
 1937年の12月には家は西流湾17号でした。日本軍が南京を占領した2日目に、捜査し逮捕するのに家に来て、私を見つけましたが、大急ぎで外にあった「ゴム輪の人力車」の列の中に身を隠したので、日本兵は長いこと探してどうにも見つからず、私はやっと運良く逃げられました。午後5時に、たくさんの人が駆り立てられ中山北路を通って下関まで行くがやがや騒がしい声が聞こえましたが、この人たちはみんな下関まで連行されて虐殺されたのです。
 やがて寧海路の難民キャンプに避難しましたが、中山服を着た青年が1人撃ち殺されたのをこの眼で見ました。
 従弟の蔡永源も、南京大虐殺の時に日本人に捕まえられて行き、行方不明です。(徐偉が記録)  ※日本軍の南京占領後の掃蕩作戦であろう!入城式に備えて、南京市内をくまなく掃蕩した。もちろんこの時敗残兵だけでなく一般市民が多く犠牲になった!!(ノブ)

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、
武器を使わせない世界を。

Imagine,
A world that doesn’t
let weapons be used.


憲法9条はどんな軍隊より、どんな核兵器よりも大きな力をもっています。なぜなら、核兵器はけっして平和をもたらさないからです。
それはこれまでの歴史が証明しています。
核兵器はこれまでに何十万人もの人々の命を奪い、国を破壊してきましたが、世界はまだ暴力と戦争だらけです。(アメリカ/男性 )





第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

関東軍自動車操縦教範
特別車の運転で、もっとも気が重く嫌であったのは、故障で、車の下にもぐることであった。面倒くさいというわけではない。ハンマー1つたたくにせよ、特に仰向けになっての作業は、マルタの細菌が、ひそかに振りかかってくるのではないか、という恐怖である。息を止めて仕事にかかるのだが、いつまでも続くものではない。一瞬一瞬、見えない細菌に汚染されているのではないかと、絶えず緊張し、おどおどし、作業を急ぐのであった。
 731部隊では、クーリー(中国人、満人などの下層労働者)などを、現地調達で特別登録し雇っており、運輸班でも3人ほど使っていたが、いつ頃だったか、その1人が汚染され、その男の住んでいる平房付近の小さな満人部落の老若男女すべてが、病気になったことがあった。この時は、その満人部落の家屋、納屋などすべてに火をつけて燃やしてしまったこともあった。(明日に続く)
※運んでいたのは、もう既に細菌に感染していた人だったのか!細菌に感染している人を運ぶ!恐ろしいことをしたものだ!!また、下で働いていた中国人や満州族の人たちも大変な目に遭わされたものだ!!部落を焼き払う?中国人の人権なんかこれっぽっちも考えない軍隊!!それが天皇の軍隊・皇軍であった!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

王永源(男、73歳)の証言
 南京が陥落した時、私は27歳で、豆菜橋の難民区に住まっていました。1937年の冬月11日の晩私には銃声が聞こえ、明くる日横丁の入口に死人が8人いるのが見え、何歩か歩くと又爺さんが1人道の脇で死んでいるのが見えました。広州路の角まで行くと、道の脇のどぶの中で1人助けてくれと叫んでいて、その人は脚を日本軍に切断されていたのでした。夜になったら、日本兵が難民区にホアクーニャンをかすめにきて、11,2歳の小娘もかすめられて行ってしまい、難民区の中は一面の泣き叫ぶ声となりました。3日目に日本兵が3人来て、私の片手をつかみ、1つむごく殴りつけ、衣服を全部はいでしまって、銃剣を鳩尾に向けたのですが、その時将校が1人来て、私の手を検査し、クーリーだと言って、私を放ったのでした。私が何歩か歩いたら、又日本兵が1人来て私を捕まえ、又頭と手を検査しました。そうして母親と妻がいるかと聞くので、いると言って、直ぐに写真を取り出し見せてやりました。と急にその日本兵は泣き出し、自分は仕方なしに戦いに来ているんで、家の人のことがやはり懐かしいのだと語り、そのあと直ぐ私を放ってくれたのです。(黄徳林が記録)

 ※大義のない戦争では、赤紙1枚で仕方なく戦いに来ている皇軍兵士もかなりいたと思う。中国人の家族の写真を見て泣くとはその日本軍兵士は本当に人間らしいと思う。かなり中国語を喋れたのだと思う!!(ノブ)

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

おたがいに戦争しないと

約束した世界を。



Imagine,

A world that promises

not to fight wars

with each other.


戦争して平和を取り戻すんだという意見があります。
でも、イラクを見てください。ブッシュ大統領はサダム・フセインを倒すといって実行しましたが、平和にすることはできませんでした。戦争が起きると、もっと多くの人が犠牲になるだけなのです。暴力や武力では平和はつくれないことを、今のイラクは証明しています。(ケニア/男性)


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

関東軍自動車操縦教範
車の話のついでに触れておきたいが、当時の運転は「関東軍自動車操縦教範」に基づいてなされ、私も隊員の教育にはこの教範で行なった。英語は敵性語というので、一切禁止のため、エンジンは「機関」、ボンネットは「機関覆い」、バンパーは「緩衝器」、ボディーは「外架」、クラッチは「連動施盤」、ハンドルは「操行転把」、チェンジレバーが「変速積桿」などと、よくもまあ舌を咬みそうな、難しい日本語をつくったものだと今は思う。
 免許取得は、現在のように運転と整備が分かれていて、簡単な車の構造が分かればもらえるというものではなく、当時はむしろ、車の整備・修理の技術が中心であった。また、特に関東軍では、零下40度、50度での操縦も必要としていたため、“耐寒操縦”が重要な部分を占めていた。セルモーターは使ってはならないとか、発進・停止には特別な注意が必要だ、等々であった。酷寒の日は、ガソリンパイプに水滴が凍り、パイプが細く詰まってしまい、回転力が急速に落ち、ついには車が止まってしまうことがよくあった。あわてて素手のままエンジンに触ると、手の皮膚がくっついてしまって離れなくなり、ひどい凍傷にかかってしまうほどだった。とにかく、車の故障が多く、運輸班に入っても自身を失い、やめて他の班にまわる者が多くいた。(明日に続く)
※酷寒の地ハルピンでの車の運転は、ただ単に運転操縦が難しいだけではなく、修理の技術もなければ勤まらないのですね!!酷寒の地満州に731部隊を作ったのはなぜなのだろう?人目につかないから?(ノブ)

日本軍細菌戦部隊
日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

李業宣(男、90歳)の証言
 1937年の12月に日本兵が入って来た時、私は難民区に住まっていて、日本兵が家に突っ込んで来、私にホアクーニャン(=若い娘)をと要求するので、私がホアクーニャンはいないと言うと、銃剣で右のももを一太刀突っついたので、今でもまだ傷痕が残っています。(陳家栄が記録)
 ※大義のない戦争では、兵士は何のために戦っているか分からず、このような行動に走るのでは? 中国において一般庶民で殺された人はもちろん、死ななかったにせよ、被害に遭われた多くの方が今でもいることを日本人は記憶にとどめなければと思う!!(ノブ)

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、


武器をつくったり


売ったりしない世界を。


Imagine,


A world that doesn't


make or sell weapons.


紛争が続くアフリカでは、子どもたちまで武器を持ち、命を落としています。
その武器はヨーロッパやアメリカから売りつけられています。
アフリカの私たちは、殺しあう必要もないのに買わされているのです。
 だから、9条はアフリカにこそ必要だと思います。
9条があれば、これ以上アフリカに武器を持ち込ませないようにできるのです。(ケニア/男性)

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

(昨日の続き)マルタを運ぶ日々
ハルピンの冬の寒さは相当厳しく、馬糞が凍って、これにぶつかるとスプリングが壊れるやら、ハンドルをとられるやらで、大変なのであった。また、道路というようなはっきりしたところを走るだけではないので、新雪の日は目安を失い、過マン酸カリという薬を路面にまいて、赤い目印にして走ったものである。
 頑丈なダッヂブラザースの欠点はといえば、スプリングが弱く、寒さのためよく折損した。常に、1,2本のスプリングを用意していて、こわれるとすぐに取り替えるが、その作業が大変で、少なくとも1時間はかかった。また、冬はチェーンをはめなければ走れなかった。
 寒い冬のある日、マルタを30数本のせたまま、氷の張った河に突っ込んだことがあった。河は凍っていて、沈むことはなかったが、突っ込んだ時のショックで、氷の割れ目から魚が飛び出して、そのまま凍るという珍しい光景も、北満の都市ハルピンならではのことだった。(明日に続く)
※寒いハルピンの731部隊の施設では生体実験として凍傷実験も行なわれていた。想像を絶する実験だ!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

王徳珍(女、71歳)の証言
  私の家は鉄心公社で、中王大隊でした。1937年の時は、私は24歳で、もう子供が2人いました。1937年の冬月に日本軍が私たちの村を占領したのですが、日本兵は村に入るなり焼き殺しかすめて、気ままに私たち婦女を踏みつけにしました。村では4人殺され、物がたくさんかすめ盗られたのです。それからは、私たちみんな日本兵が又来はしないかと恐れていました。
 一番忘れられないのは1938年の春のことで、ある日私が母と一緒に畠で働いていて、母が私に飯を作りに帰らせ、私はおっかなびっくり家に帰りました。あわただしく飯を作り終え、ちょうどお椀を1つ両手で持って母に届けようと出かけたら、突然黄色い着物を着た日本兵が大勢、正面からやって来るのが見え、私は吃驚してご飯茶碗を持ち上げて駆け出しました。その一っ走りで、後ろの日本軍が追いかけて来、走りに走っていたら、「ヒュー」とだけ銃の響きが聞こえ、弾が右の太ももを貫通し、ももが途端にぱっくり口を開けました。あの時、私は痛いのを顧みず、やはり前へと走りました。その時のどが渇き、渇いてたまらないので、前の方の近くの村に駆け込んで、水を1杯飲ませてもらい、その水を一飲みしたら、くらんでしまったのです。気が付いたら、夫がそばにいてくれたのですが、私はももの痛みがたえられませんでした。夫は鶏の活きたのの皮をひんむいて、ももに貼ってくれました。その後傷口が日に日に化膿してきて、あの兵も馬もすさみ乱れた日々には、安泰の時はなかったもののやがてあるよく知った人の関係で、鼓楼医院に入院し、40日余り養生してやっと好くなりましたが、今も私の太ももには大きな傷痕が残っています。(戈鋳漠と馬艶が記録)
※夏に日本では原爆の被害者の追悼とか、太平洋戦争で散った軍人をよく追悼するが、中国において一般庶民で殺された人はもちろん、死ななかったにせよ、被害に遭われた多くの方がいまでもいることをもっと考えるべきだと思う!!(ノブ)
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

軍隊のお金をみんなの

暮らしのために使う世界を。


Imagine,

A world that spends

money not on armies,

but on people's lives.


アメリカでは、イラク戦争に年間およそ1兆円も税金をつぎ込んでいます。それなのに、ハリケーンから自国民を守ることさえできませんでした。
日本が9条をなくして大きな軍隊を持てば、きっと税金は戦争の用意に回され、日本の人々の生活は苦しくなるでしょう。
そして、貧困に苦しむアフリカの人々への支援も減らされてしまうのではないでしょうか。
(ケニア/男性)


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


「ノブの日記」のタグをクリックお願いします!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

(昨日の続き)マルタを運ぶ日々
昭和19年の冬のある日、このトイレからマルタが何か信号でも送るつもりか、次々に衣服や帽子を落としたことがあった。ふつう特別車の後ろには警備車がつくことになっているので、その衣服を警備員がつい素手で拾ってしまった。もちろん細菌汚染が考えられる衣服なので大騒ぎになり、その場で消毒が大々的に行われるという事件があった。
 また同じ年の頃だったと思うが、ハルピンの街路で、ロシア人の車にぶつかり、バンパーが壊れるという事故が起きた。私としては、マルタが乗っているので気が気でない。壊れたバンパーのまま部隊へあわてて帰ったこともあった。それに又、犬にほえられることも困ったことの1つであった。嗅覚の強い犬は、異常をかぎつけてほえまくるのである。こういう犬は小牛ほどもある大きな犬で、どうにもならず、憲兵が口に拳銃をぶっぱなして処理をしたこともあった。(明日に続く)
※細菌を扱う731部隊ではいろいろな事故が起きたに違いない!!そこで殺された人もいたかもしれない。(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

朱漢祥(男、67歳)の証言
 (昨日の続き)日本軍が南京を占領してから至る所で虐殺し略奪したのですが、ある日の晩日本軍が家に突っ込んで来、私がちょうど眠っていたのを、布団から引きずり起こし、私が兵隊だったと言って、頭と手を検査し、寝台の脇にセーターが1つ置いてあったのが見えたらそれを持って行ってしまいました。彼らは至る所でやたらとひっくり返し、卵1缶でも見かければ持って行くほど、日本軍は物をかすめることしか考えてないので(、私はその不注意に乗じてこっそり逃げ出したわけで、又もや日本軍の銃剣の下から生き残って来れたのです。
 1938年になったばかりの頃、私は良民証をもらいに陰陽営へ行きましたが、良民証を貰いに行った人がとても多く、日本人が通訳に証を貰う人へ言わせていたことは、あんたらどいつが兵隊だったのか、大工や左官工だったの、ここに家の無いのは手を挙げろ、我々があんたらに仕事を按排(あんばい)してやる、仕事をやりたくないのには、金を遣って家に帰してやる、というもので、結局少なくない人が手を挙げましたが、その人たちは残されてから、全部日本軍に機銃掃射で死なされたのでした。(湯許が記録)
※日本軍は軍の独断専行で南京に侵攻したものだから、兵站が間に合わなく、現地で食糧を徴発した。これはそれからの日中戦争においても同じであった。略奪・強姦等は日常的に行なわれていた。
 また甘言を言って、中国人を誘導し虐殺したことも多かった。(ノブ)

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん

世界から戦争のなくなった

平和な世界を。


Imagine,

A peaceful world without war.


でも、どうやったら

そんな世界がやってくるのかな

一つひとつ考えてみよう。


But,how can such a world be made?

let's think about it.



第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

(昨日の続き)特別車ダッヂブラザース
畳を敷いた広い部屋に、坊主刈りにされたマルタが手錠をかけられてごろごろしていた。中には、明らかに拷問の跡をを示す、殴られたアザや傷がある者もいた。私も残酷な拷問がなされていることは知っていた。マルタの多くは、すでに暗い運命を予測し、あきらめたように眼に力がなく、動作ものろのろとしていた。
 マルタ運搬の特別車は2台あり、2台とも1932年型アメリカ・ゼネラルモーターズ社製の、ダッヂブラザースという左ハンドルで、4.5トンもする大きな車であった。この車は、トラックでいえば荷台の部分が、四方を鉄板でおおってある特別仕立てのものであり、この鉄板の上に国防色のシートを被せていた。また、シートにはセルロイド製の「窓」が縫い付けてあり、外から見ると普通のトラックにただシートがかけてあるように見え、ナンバープレートは、いつでも取り替えることができるようになっていた。これが731部隊得意の偽装であった。
 鉄板の箱の中は、ふだんは真っ暗で、運転台のスイッチ1つで明かりがつくようになっており、また運転台からは内部がのぞかれるようになっていた。排気暖房で、鉄板の上に張った床板から暖をとる仕組みになっていたが、性能が悪く、近距離では暖まらなかった。床板の上には畳がしいてあった。 また、長距離輸送を考えて、この車の後部にはトイレがついていた。平房から実験場の安達(アンダ)までは約260キロほどあり、ちょうど長野から東京をぬけて、横浜へ行くぐらいの距離を走る勘定になった。
 ※マルタにされた人たちの待遇が分かる。かつての日本ではよく拷問が行なわれた。かれらも残酷な拷問にあったのだ。想像を絶する過酷なものだろう!!また、260キロも離れた実験場まで乗り心地の悪いトラックで運ばれたとは?そこで残酷な実験材料にされた!!余りにもむごいことである!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

朱漢祥(男、67歳)の証言
 (昨日の続き)張老三は日本軍に捕まって行ってから、○府巷で両腕を2太刀斬られ、肩を1太刀斬られ、後頭部を3太刀斬られ、背中に1発当たりましたが、どこも急所ではなかったため、一遍には死なないで、自分の近くの人家まで這って行き、ちょうどよくその家の人が難民区からちょっと見に帰って来て、張老三を見つけたのでした。明くる朝早くに、その家の人が難民区へ行って彼の家の人に知らせ、彼のお兄さんが竹のベッドで鼓楼病院に担ぎ込みました。彼の家には付き添える人がいないので、私が布団を持って病院へ行き付き添いました。一週間して、張老三が死んだので、私は布団を持って家に帰りました。華僑路の角まで来たら、日本兵にぶつかり、彼らは銃剣で布団を刺し破り、私ともう1人を一緒に拘留しましたが、捕まっているのが100人近く、2人1組で並んでいて、日本軍が背後から機関銃で掃射しました。私は前に立っていて、日本軍が後ろに立っている人を掃射した時に、私は急いで腹這いになって、機関銃に撃たれず、死人のうずたかくなったのに混じっていて、夜になりやっと這い出して来ました。(明日に続く)
 ※ここでも日本刀による一般市民への殺傷事件と機関銃による集団虐殺がが起きている。南京で起こっていた日本軍に」よる一般的な虐殺のようだ!!恐いことです!!
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

MESSAGE(メッセージ)


環境が豊かで、平和で公正な世界。
日本の憲法9条は、そんな世界を願う私たちを励ましてくれます。

人々は、夢を見てきました。
人間の権利が守られ、植民地や奴隷制がなくなることを夢見て、一歩ずつ、一つずつ、実現してきました。

あともどりせず、前に進みましょう。
戦争のない世界へ。
すべての国が憲法9条をもつ世界へ。


ワンガリ・マータイ(ケニア/グリーンベルト運動代表、ノーベル平和賞受賞者)






第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

Ⅱ 日の丸染めて

(昨日の続き)特別車ダッヂブラザース
試用期間3ヶ月が終ると、雇員になり、念願の第3部運輸班に入ったのは、昭和16年のかなり暖かくなってからであった。ようやく、自動車関係に入れて喜んだが、これがまたなかなかの大変な仕事だった。
 その仕事は、まず第3部部長江口中佐の送り迎え、診療部看護婦の通勤輸送、平房郵便局とハルピン郵便局間の郵送物の輸送、米・味噌を含む酒保品の輸送、それに通学バスの運転などであった。平房からハルピンの学校へ通う児童・学生は20人ほどいたが、これに便乗する家族もあった。
 ところが、それより少したつと、私の任務は隊長車、平房本部消防車の運転、特別車での「マルタ」の輸送と重要なものとなり、毎日緊張の連続であった。部隊の中枢部にかかわる仕事なので、次第に731部隊の全貌をみつめることにもなっていった。
 マルタの受領場所は3,4ヵ所あった。ハルピン駅の端にある憲兵隊分室、ハルピン特務機関、ハルピン憲兵隊本部とそしてもう一ヵ所は、ハルピン市内の石塀に囲まれたクリーム色の洋風2階建て建物の地下室であった。そこはなんとハルピン日本領事館なのだ。そして、その地下がマルタのたまり場であったことに、私はかなりショックを受けた。なぜなら、仮にも領事館といえば、戦争中といえども、日本外交の表玄関とも言うべき機関の建物なのだからだ。(明日に続く)

※ハルピン日本領事館の地下がマルタ(生体実験される人を731部隊ではマルタと呼んだ。)のたまり場とは!国を挙げて細菌兵器の開発を全面的に進めていたことがよく分かる!!大元帥昭和天皇ももちろん承認していただろう!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

朱漢祥(男、67歳)の証言
 1937年には、家は科巷85号で、シャオピン焼きを生としていました。冬月11日に日本軍が南京を占領する前に、家中で難民区に入り、高家酒館に住まいました。冬月11日の日の午後3時頃、科巷に前にいた張老三というのが、その家は科巷でばら理髪店をやっていて、やはり高家酒館に住まうようになったのですが、それが自分の店を見に行くと私を誘いに来ました。華僑路に出たところで、張老三が日本兵に捕まって行きましたが、私はその機に乗じて急いで新街口の方へ逃げ、新街口銀行の入口まで逃げた時に、日本軍に見つかり、引きずられて行って馬車を御させられ、大行宮まで御して行った時に、日本兵がラオチュー(老酒)があるかと聞き、食堂を一軒教えると、その食堂に入っていったので、私は直ぐ逃げたのです。道々少なくない死体が見え、胃や腸が外に出てしまってるのがあったりで、とても大路は歩けず、小道を回り道し、避けては歩き歩いては身をかわしして夜になってやっと家に着きました。(明日に続く) (湯許が記録)
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

はじめに


戦争のない世界なんて、夢ものがたりでしょうか。
いいえ。戦争は、人がつくり出すものです。だから、人は、戦争のない世界をつくり出すこともできるのです。
 世界の人たちは、長い歴史の中で、戦争のない世界をつくるために、がんがえ、行動してきました。
戦争で傷つき、苦しんできたからこそ、もうこんなことはくりかえしてはならないとかんがえたのです。
 日本は憲法9条で「戦争はもうしない。だから軍隊はもたない」と決めました。世界の多くの人たちは今、「自分たちも」と9条をえらび始めています。
 それなのに、私たち日本に生きる者が見失ってはいけません。9条を失うことは、日本だけでなく、世界にとっての損失だからです。
 世界中の国が憲法9条をもったらどんな世界になるでしょう。この本ではそのことを想像してみてください。



第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
15年戦争時、中国・日本で起こったことを書きたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
http://ping.blogram.jp/rpc/75299
ブロとも一覧
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード