FC2ブログ

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●昨日は8月6日64回目の広島の原爆忌、麻生首相が非核3原則の堅持を訴えていたが、アメリカの核の傘の下では3原則もあったもんではなかろう!!自民党は国民を裏切っている!!
●原爆投下から64年。広島は6日、「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園では午前、「原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」(平和記念式)が開かれ、約5万人が犠牲者を悼み、世界の平和を祈った。麻生首相は式典参列後、原爆症認定集団訴訟の原告らと訴訟終結の確認書に署名した。秋葉忠利市長は平和宣言で、「核兵器のない世界」を掲げるオバマ米大統領への支持を前面に出し、核廃絶について英語で「イエス・ウイ・キャン(絶対にできる)」と呼びかけた。 (朝日新聞)
●【俵義文(教科書全国ネット21)さんよりの情報】
横浜市と同じ8月4日に川崎市でも採択が行われました。4地区ともにこれまでどおりのということで、「つくる会」教科書は不採択でした。地元に人からの情報を以下に転載します。同じ神奈川県でも横浜市とは大きな違いがありますね。


 本日(8/4)午後2時から川崎市教育委員会臨時会が行われ、教科書採択が行われました。
結果は帝国2地区と教出2地区(これまで通り)という結果でした。

①今日の審議の中で、教科書を変えると教師への負担や子どもたちの混乱が心配されるなどの
理由でした。

②「つくる会」メンバーから教科書採択についての新たな請願が出されていました。(これまで通り、
採択の「可否は決しないという結論になりましたが)

③川崎では(横浜とちがって)傍聴者にも調査研究報告書が配布されました。それを見ると、現場
の先生方の率直な意見が見えます。曰く「天皇に関する記述が多い。」「神話に関する記述が特定
の立場に偏っている」「日本の植民地支配などの記述は偏っている」「戦争史の記述は詳しいが、民
衆の歴史における役割に関する記述が少ない」「戦争の記述について日本の加害者としての視点が
欠けている」(扶桑社、自由社の教科書に関して)  


●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

1,白地に紅く

(昨日の続き)秘密部隊第1日目
 次の日、私は斉藤さんと一緒に市内にある731部隊の総務部へ出かけていった。
 そこで私は面接や調査を受けた。家族の構成や政治的なことを、こと細かに突っ込んで聞かれた。それは思想調査であり、家族や親族に“アカ”がいるかを調べているのだということはすぐ分かった。秘密防衛にかなり気を使っていることを知るにつれて、何か普通ではないことが行われているのではないかという感じはした。調査は徹底したもので、最初の3ヶ月間は試用ということを申し渡され、その間は正規の雇用関係ではなく、給料も日給1円55銭の支給であるといわれた。
 私はこうして厳しい審査を経て、ハルピン駅近くの、731部隊独身者のための白樺寮に落ち着くことができた。ここはロシア人の設計による赤レンガの魅力ある建物だった。実はこの白樺寮から731部隊までは20キロ余り、赤茶けた1本の道が続いていて、私はこの道をその後、朝晩通うことになるのだった。
 白樺寮では、12畳ぐらいの広い部屋に2人、洋風ベッドにトイレ付き浴室というかなりモダンなものだった。白樺寮から平房(ピンファン)の731部隊までは、バスで40分ぐらいの道のりであったが、初めて平房の731部隊へ行った時のことを、私は今でも忘れることができない。 (明日に続く)


※白樺寮の部屋の広さといい、洋風ベッドにトイレ付き浴室という設備といい、当時としてはなかなかそのようなところに住めるものではない。いかに国家的に力を入れ、優秀な人たちを集めようとしていたかが分かる。新兵器開発のために惜しみなく金をつぎ込んだのである。国民は節約をしひもじい思いをして贅沢を禁じられていた時代である。(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

諸鴻宝(男、62歳)の証言
 1937年に日本軍が入って来た時、私は満15歳で、家は倉巷99号でした。私たちは大家族でみんなで30何人もが一緒に住んでいて、母方の祖母と父方の祖母、父と母、叔父や伯父にその子や孫とたくさんでした。
 日本軍が入って来てから、焼き殺し犯しかすめと、為さざる悪事はありませんでした。行った所はどこも一面の火の海となりました。街には死体がごちゃごちゃに転がり、血痕がそこかしこでした。日本軍は中国人を粗末な草と見なし、ほしいままに殺戮しました。12月13日に、日本軍は通りを抜け横丁を縫って大掃蕩を展開し、私たちが門を閉めていても、門の外の騒々しい日本軍のわめき声やら革靴の音やらが聞こえていました。 突然、我が家の門が蹴り開けられ、日本軍の何人かが闖入して来て、猛々しく私に向かって来、私はその時3歳の弟を抱いて部屋に座っていたのですが、日本軍の1人が有無を言わせず、刀をふるって、私の頭部をやたらと斬り付け、7太刀か8太刀でしたが、私がかぶっていた綿の帽子が斬り刻まれ、途端に頭から血がどくどく流れ、ぎりぎり突き刺すような痛みを感じたと思ったら、目の前が真っ暗になってひっくり返り、あっという間に目がくらんで、人事不省になってしまいました。小さい弟が脇に放り出されたのは分かっていて、それからは何も分からなかったのです。日本軍が行ってしまってから、、母が寝台の下から出て来て、私が血溜りの中に倒れているのかを見、もう少しで気絶するところでした。お婆さんが香炉の灰を見つけて来て、みんな頭をに着けて包帯を巻いてくれました。父はこの災難に遭ったことで、明くる日から精神病になり死んでしまいました。間もなく家中で上海路の難民区に移り住みました。いくらもしない内に、頭の傷口が炎症を起こし始め、お婆さんが傷口を洗ってくれるたびに、心を痛めて忍び泣きしていましたが、旧正月が過ぎて傷口がやっとだんだんに治ってきました。私は大脳にむごい損傷を受け、今でも記憶力が余り良くなく、頭の傷痕は今尚はっきり見えるのです。これらの傷の痕には、日本軍の恐ろしい狂暴な行為が銘記されていて、私の彼らの対する骨の髄まで達している恨み憎しみが刻み込まれているのです。
(湯雲龍と劉興林が記録) ※ここでも日本刀が登場する。日本軍は庶民に対してちょっとしたことで刀を振り上げた。南京掃蕩戦では、17日の南京入城式に合わせて徹底的に掃蕩作戦を行った。

 入城式のための「残敵大掃蕩」(笠原著:『南京事件』より)
功名心にはやる松井石根(いわね)司令官と中支那方面軍司令部が17日に入城式を強行することにしたため、日本軍は14日から17日にかけて、南京城の内外で全軍をあげての徹底した「残敵掃蕩・殲滅(せんめつ)」作戦を遂行することになった。
 大報道陣によって日本国民に報道される「未曾有の盛事、敵の首都への皇軍の入城」の一大セレモニーの日に、式場はもちろん、城内、城外においても、敗残兵や便衣兵によるゲリラ活動のたぐいがあっては皇軍の威信が損ねられることになる。そのうえ、上海派遣軍司令官・朝香宮鳩彦王(あさかのみやはとひこおう)中将(久邇宮朝彦親王の第8子)は皇族で、「宮殿下」「宮様」である。天皇の軍隊の象徴である皇族の司令官の身に、もしもの不祥事が発生することになれば、天下の一大事で当然関係者の引責問題につながった。・・・・・
 こうして、17日に入城式を挙行するために、南京城区だけでなく近郊農村にまでおよんで過酷な「残敵大掃蕩作戦」が展開され、虐殺される軍民の犠牲をいっそう大きなものにした。・・・・

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

9条がゆきわたった世界


「武力によらずに平和をつくる」という日本国憲法9条の考え方は、国家や人種、民族の壁を越えて「地球市民」として生きていくための共通の鍵となります。
 「世界中の国が憲法9条をもてば、すべての国は戦争ができなくなる」、それは無理なのでしょうか。いいえ。奴隷制に苦しんだ黒人の人々が、人間として生きる権利を獲得したように、長いあいだ社会から排除されてきた女性たちが参政権を得たように、戦争も、私たちが働きかければなくせるものなのです。
 第2次世界大戦を経験した人類は、「もう2度と悲惨な戦争を繰り返してはならない」という思いで、国連をつくりました。国連憲章は、「武力行使をしない」「軍事費は最小限にする」ことを定めました。しかしその国連憲章がつくられたあとに、広島と長崎に原爆が落とされ、戦争は終わりました。そして、日本の憲法9条が生まれました。
 国連憲章も日本の9条も、目標は同じ「戦争をなくす」ということです。
同じ目標のもとで、日本の9条は、国連憲章よりもさらに一歩前に踏み出しました。9条は、戦争につながるような軍隊をもつことを否定したのです。9条が一歩踏み出したその先に続くのは、私たちです。9条から見えてくる世界の創り手は、私たち一人ひとりなのです。



第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

スポンサーサイト



この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

1,白地に紅く

(昨日の続き)ハルピンの朝
地図をたよりに、ハルピンの忠霊塔近くの馬家口(マーチャコ)にある斉藤さん宅を訪ねた。奥さんは笑顔で私を迎えてくれて、少し休むように言ってくれたが、そんな気にはなれず、荷物を置いてまた家を出た。
 大陸の夕日は大きかった。日本の満月なんて問題にならない大きさで、すべてを赤く染めた。人も家も木も草も、真っ赤になった。その夕暮れの中、寺院の鐘が、「カーン、カーン」と鳴り響き、私は今まで見たことのない美しい街に心打たれた。家路を急ぐロシア人が教会の前に立ち止まり、十字をきっている姿も見え、私は異国に来たことを実感した。
 家に戻ってみると、斉藤さんも12歳になる女の子も帰ってきて、私を待っていてくれた。夕食の時、部隊の話が少しは聞けるのかと思っていたが、斉藤さんは家族の前ではほとんど何も語らなかった。眠る前、2人きりになった時を見計らって、以前に病院でも聞いた「秘密部隊」「口外するな」などの簡単な説明を斉藤さんはしただけであった。私はその日は、入隊の不安のためもあって、なかなか寝付かれなかった。(明日に続く)


※新天地の部隊で何をするのか分からないは、本当に不安になるだろう!!もし、何をするのか分かっていたら、越さんは果たして731に行っただろうか?兵隊に召集されたり、731に行ったりと本当に当時の日本は暗い感じがする。今も明るくはないが!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

楊子貴(男、66歳)の証言
1937年の冬、日本軍が南京を占領した時、私の職業は人力車牽き(じんりきしゃひき)でした。1度中山東路の三条巷で車を牽いていて、日本兵の1人が、強引に車に這い上がって来、私は牽くしかなく、黄埔路(今の解放路)まで牽いて来たら、降りようとするので、私は車を止め、車賃を貰おうとしました。彼は横暴にも、金を払わないばかりか、すぐさま銃剣をまさぐって、私のもも猛然と一太刀刺したので、鮮血がほとばしりましたが、私は痛みを堪えて急いで車を牽いて逃げ、今でも私のももには傷痕があります。(羅○海が記録)   ○は日本の漢字に変換できない漢字。
 ※一般の庶民がまたしても、ちょっとしたことで傷を負う。日本兵は中国人をチャンコロと呼んで馬鹿にしていた。中国にはこのようにちょっとしたことで傷つけられた人がどのくらいいるのだろうか?この文章からは、傷は深いものと思えるが?
 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

9条がゆきわたった世界


みなさんは学校で、どんな歴史を学んできましたか?
 国内で行われた戦国時代の戦い以外に、日本がほかの国々と行った戦争について、どのように教わってきましたか?
 多くの国々では、自分の国がいかに正しく、立派であり、誇らしいものであるかを繰り返し強調してきました。その影で、自分の国がほかの国の人々に被害を与えたことについては、忘れられる事が多かったのです。
「国のためではなく人々のために歴史を教えたい」そう願う日本、韓国、中国の市民や研究者たちは、一緒になって一つの歴史教材をつくりました。(日中韓3国共通歴史教材委員会編『未来をひらく歴史』、高文研、2006年)。傷つけた側、傷を受けた側が、共通の歴史をとらえ直そうとしているのです。
 イスラエルは、60年にわたりパレスチナの土地を占領しています。それが理由となって、中東地域全体で暴力の連鎖が続いています。そんな中にあっても、イスラエルの若者とパレスチナの若者が出会い交流を進めています。
 インドとパキスタンは、国境のカシミール地方の領有権をめぐる対立を60年間にわたって続けています。国境では衝突が絶えず、両国は核兵器をもちミサイル開発を続けながらにらみ合っています。それでも、平和を求める市民は、国境を越えた交流を進めています。
 南アフリカでは、人種隔離政策(アパルトヘイト)の中で白人が黒人を抑圧してきました。アパルトヘイトは終わり、「真実と和解委員会」がつくられ、過去を見つめて和解を進めました。それぞれの問題において、一人ひとりの「対話」で少しずつ、ゆっくりと解決をしようと努力が続けられています。

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

1,白地に紅く

(昨日の続き)ハルピンの朝
731部隊から入隊許可書が送られてきたのは、昭和16年の春だった。いろいろ自分なりに悩んだ末の入隊希望だったので、不安はあったが、やはりうれしかった。準備のため長野の実家に戻り、父や母と別れを惜しんですぐ下関に向かった。そこから船で大連へ、次は汽車で5日間かけ、ようやくハルピンに着いた。
 5月の初旬のハルピン駅の朝はさわやかだった。汽車から降りると、きれいな音色の鐘が鳴り響いていた。当時満鉄は発車時に、汽笛のかわりに鐘を使っていたのだった。駅舎はドーム型の赤煉瓦づくりの美しい建物で、駅前広場は広々として、厳しい冬を突き抜けて一斉に芽吹き始めたアカシアと、ポプラの並木が続く広い通りが、放射状にのびていた。そして一頭立ての馬車、マーチョがのどかに並木の間を行き来している。異国風のハルピン駅の風景は私の心をわくわくさせ、何か新しい運命への期待を抱かせるものがあった。
 とりあえず私は、731部隊への入隊に世話をしてくれた斉藤さんの家に、泊めてもらうことになっていた。 (明日に続く)


※軍隊から一時解放され、新天地での新しい生活に多少不安もあったが夢を膨らませている。世の中、なかなかうまい話はないものですね!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

蒋冠英(男、67歳)の証言
 1937年の冬月9日には、家は浦口で、私は20歳でした。中国の警官たちが私たちを住んでいる所から追い立てて、日本人が来るぞとか何とか言うので、その晩9時頃に、私と妻と8歳の妹にそれからお隣とが、河沿洲の小さな村へ逃げたのですが、その時とっても取り乱していて、そこに着いて見たら、妻ははぐれてしまっていたのが分かり、それ以来私たちずっと会えずにいるのです。
 冬月11日の午前中、一緒に逃げた4人と好奇心で街へ走って行ってみて、長江の土手に腹ばいになって見ていたら、不意に銃声が2発聞こえ、2人やられてしまい、残った2人で走って帰ってきました。
 冬月12日の午後、私たち6人(男2人、女4人)みんな若いのが、空き地で竹のベッドで 日向ぼっこしていたら、日本兵が4人来て、私たちを中国兵だと言い、ベッドから引きずり下ろし、私たち動けもせず、日本兵4人が婦女4人を家に引きずり込んで強姦した、その機に乗じて、私たち2人は逃げ出しました。夜になって、帰ってきた時、彼女たちが口々に泣いて訴えるには、前後してみんなで20人余りもの日本兵が彼女たちを強姦したと言います。その時、私たちはその4人を小双心圩まで送って隠れさせましたが、その内の1人は腰すらまっすぐには伸ばせませんでした。
 冬月13日の晩に、私は張さんというお婆さんとまだそこで門番をしていました。また日本軍が何人か来て、夜ではっきり見えなかったのか、門を入るなり私とお婆さんとにホアクーニャン(=若い娘)をと要求するので、ホアクーニャンはいないと言うと、辺りを見て、本当にいないと分かったら、銃剣で私の腹をむやみに刺したので、後で私は腹に痛みを感じ、血が流れているのに気づきました。今でも腹にまだ日本軍が残した傷痕があります。(王瑞屏と魏福が記録) 
※一般の庶民が訳もなく殺害されたり、強姦された。また、ちょっとしたことで銃剣で刺された。何でこんなことをしたのだろうか?あまりに無謀な作戦で日本軍兵士は神経が高ぶり、興奮していたのだろうか?(ノブ)
 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

ひとりひとりの安全を


大事にする世界


また、地球上の人々の生命と権利を守る責任は国際社会全体にあるのだ、という考え方も広がりつつあります。たとえば、国の中で紛争状態や人権侵害があるときに、その国の政府が「これは国の内部の問題だから外国は口出しするな」などということは、もはや許されないのです。国と国が戦争をしていないからといって、それは平和を意味しません。人々の生命や権利が脅かされているかぎり、それは平和ではないのです。
 日本国憲法には、9条と並んで、もう一つ重要な部分があります。
それは前文の次の言葉です。
「我らは、全世界の国民が、等しく恐怖と欠乏からまぬかれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」

 世界には、戦争に行くことを正しいことではないと考えて、兵隊に行くのを拒む人々もいます。これを「良心的兵役拒否」の権利と呼びますが、この権利を国際的に保障しようという動きも活発化しています。
 平和は、国から市民へ降りてくるものではなく、市民が国を動かし、国際社会を動かしてつくり上げていくものなのです。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

1,白地に紅く

(昨日の続き)戦わずして野戦病院へ
傷もほとんどなおって、外出も許され、私はよく陸軍病院近くの遼陽白塔公園にでかけた。何層にも積み重ねられた塔がひときわくっきりそびえ、まわりには満州の国花でもある杏の花が、馥郁(ふくいく)と香っていた。信州で慣れ親しんだ杏より赤みが濃く、とりわけたそがれ時は妖しいまでに美しく、私はいっとき戦争の渦の中にあることを忘れたものである。
 やがて、半年間にわたる病院生活が終って、私は原隊に復帰することになった。その時、原隊は黒龍江沿岸の黒河(コッカ)神武屯へ移動していた。昭和15年の3月頃だったと思う。
 私はその時、上等兵になっていた。工業学校出身であったので、幹部候補生を志願することを勧められたが、私はどうしても軍隊で飯を食う気持ちにはなれなかった。乙種幹部候補生でも軍曹まではいけたが、その気にもなれなかった。
 そして私は、予備役編入で兵長から伍長になったが、私の気持ちの中では、731部隊のことがいつも気になっていた。満期除隊で内地へ帰っても、いつ召集されるかわからない。内地へ帰って半月で戦場にひっぱり出される者もいたのだ。そんなことを思うたびに、私はハルピン病院での731部隊の斉藤さんから聞いた話が自分のなかで次第にふくらんでいくのを感じていた。好きな自動車の技術が生かせ、官舎もあるということ、それに召集の心配もないということであった。
 日本人のすべてが、戦争に勝つためにまっしぐらに突き進んでいた時、私はこんなことを考えていたのだった。決して口になんて出していえないが、やはり戦争に勝つことと自分が生きることには矛盾があるように思えた。
 私は悩んでいたのだった。 (明日に続く)


※ほとんどの日本人は戦争に召集されるのはいやだったと思う。そして平和な暮らしを望んでいたのではないのか?一部軍人に憧れ、天皇のために戦うことに意義を見出していた人以外は。
 でも小さい時から「この国は神の国で、天皇が現人神である。そしてその天皇の下に世界を治める」と言うようなことを教え込まれた人たちは仕方なく軍隊に行ったのではないか。何のために戦争しているのかもはっきりとした意義を見出せずに。ただ天皇の帝国を作るために!!しかし大日本帝国が焦土と化し、徹底的に敗れた時、天皇は責任をうまく回避した!!天皇はその権力をうまく使って、マッカーサーにうまく取り入ったのだろう。片や洗脳されていたほとんどの日本人が天皇の戦争責任を追及できなかった!!現実問題としてはどうやってこれから生きていくかで(食糧難)で頭がそこまで回らなかっただろうし、戦前の特高のことを知っているので天皇を批判できなかったのだろう!!(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

汪昌海(男、60歳)の証言
 日本軍が南京を占領した時、私はやっと14歳で、1937年の冬月に今の延安劇場のそばで酒を買っていた時に、突然日本兵を何人か見かけ、とても恐くて、うっかり酒の瓶を落としてしまいました。それで日本兵に見つかり、日本兵が1人私の口を一太刀突っついたので、今でも傷痕が残っています。そこで私は中国人がたくさん日本兵に殺害され、50人余りの死体がごろごろ転がっているのを見かけました。(李紅珠と馬瑞芳と楊鳳珍と鄭蘭芳が記録)
 ※日本兵が刀を持っていたことが分かる。日本刀が中国戦ではよく使われ、ちょっとしたことで中国の一般庶民がその被害にあっていたことが分かる!(ノブ)
 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

ひとりひとりの安全を


大事にする世界


これまで多くの人々は、平和とは「国を守ること」と考え、国を守るためという目的で大きな軍隊がつくられ、国の中での争いが放置されてきました。しかし近年では、「国家の安全」だけではなく「人間の安全」という考え方を大切にしようという事が、世界的に言われ始めました。
 緒方貞子・元国連難民高等弁務官などが中心となった国際専門家委員会が、2003年に「今こそ"人間の安全保障”を」という報告書を発表し、国連に提出しました。そこには、「国どうしが国境を越えて相互依存を深めていく中、国家ではなく人々を中心とした安全保障の考え方が今こそ必要である」という事が述べられています。
 武力紛争下の人々、国境を越えて移動する移住労働者たち、国内外に逃れる難民たち、極度の貧困、HIV(エイズ)などの感染症との戦い、女性の性と生殖に関する健康といった問題は、「国家の安全」だけを考えていたら見落とされてしまいがちな、しかも深刻な「人間の安全」に関わる問題です。

 2005年の国連世界サミットでは、「人間の安全保障」という言葉が初めて最終文書に盛り込まれました。じつは、これを推進したのは日本政府でした。「人間の安全保障」という考え方は、「武力によらずに平和をつくる」という憲法9条の考え方と通じ合うものがあります。私たちは、こうした考え方をもっと世界の中で広めていく必要があるでしょう。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

1,白地に紅く

(昨日の続き)戦わずして野戦病院へ
日本軍の敗北は明らかであった。とにかく、彼らとの戦力のの差異を徹底的に見せ付けられた戦闘であった。今思えば、この戦力の差異が731部隊の細菌戦準備に拍車をかけたのかも知れない。
 その後、私はチチハル野戦病院からハルピン陸軍病院、当時、7部隊と呼ばれている病院へ護送された。私が入った病室は4人部屋で、そこには、特務機関の幹部の人、憲兵隊の幹部でハルピンの立入禁止区域道外の分遣隊長をしていた人、そしてもう1人が731部隊(当時は石井隊長の出身地の地名をとって加茂部隊と呼ばれていた)の研究班にいた北海道出身の斉藤さんの3人がいた。
 私と斉藤さんとは気が合い、よく話をした。その中で、私の自動車免許は昭和9年以来のものであること、長野にいる頃知事専用車に保温器を考案したこと、などを話した。するとこの人は大変関心を寄せて「加茂部隊(石井部隊の前身)は技術者を集めているが、来ないか」と熱心に勧誘した。宿舎も与えられ、軍属という資格で入隊すると召集がないという。それを聞いて、私は大いに心が動いた。
 しかし、傷が快方に向かうと、南満州の遼陽の陸軍病院へ移されたので、斉藤さんとはそこで別れることになった。当時、陸軍では病状が快方に向かうにつれて暖かい方へ、より原隊に近い方へ移動させるのがならわしになっていた。 (明日に続く)


※ノモンハンでのソ連軍との戦闘は、日本軍に相当な打撃を与えたようだ。ノモンハンで石井部隊はいろいろと実践したが、あまりに関東軍の打撃が大きかったので、最新兵器の開発を急ピッチに進めたのだろう。もちろん、大元帥昭和天皇や軍部の了解の下に。

(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

邵栄奎(男、63歳)の証言
 1937年の冬月11日に、日本軍の飛行機が南京城内にむやみに爆弾を落としたので、私は難を逃れて江心洲へ行きました。江心洲で私は日本軍が我が同胞を3百人余り機関銃で撃ち殺してから、、死体を長江に押し入れたのをこの目で見ました。やがて、私は日本兵に捕まって人夫にされましたが、途中で、私を連行している日本兵が鶏をつかまえに行ったので、その隙に私は逃げてしまいました。そのほかに、莫愁湖の東の池で、中国人が8人、日本軍に縛られ水の中に放り込まれ、8人とも活きながらに溺れ死んだのを、私はこの目で見ました。(童学華と○厚明と夏龍生が記録)

※日本軍の機関銃による集団虐殺と略奪の様子、中国人を人夫としてただ働きさせたこと、リンチの様子がわかる。日本軍の一方的な侵略戦争で行われたことだ!(ノブ)
 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

戦争にそなえるより


戦争をふせぐ世界


また、資源などを狙う外国が、その国の中の武力紛争を悪化させることも少なくありません。平和づくりはその国の人々が主人公になるべきであり、人々が自分たちの土地や資源に対してきちんとした権利を持つ事が重要です。貧しい国に「援助してあげる」のではなく、人々の権利を保障していく事が、平和の基盤をつくるのです。

 いわゆる「テロ問題」も同じです。テレビでは連日、イラクなどでの「自爆テロ」が報道されています。それに対して軍が投入されても、「テロ」はなくなるどころか、かえって増えていってしまいます。「テロリスト」と言う言葉が独り歩きしていますが、このような暴力をふるう人たちは、いったいどのような動機からそうしているのでしょうか。
 「貧困、不正義、苦痛、戦争をなくしていくことによって、テロを行おうとする者たちの口実となる状態を終わらせる事ができる」と、コフィ・アナン国連前事務総長は語っています。暴力に対してさらに大きな暴力で対処しようとすることは、結果的に暴力を拡大させ、人々の命を奪い、人々を大きな不安の中におとしいれます。どうすれば人々が暴力に走ることを予防できるのか考える事が大事です。
 そのための鍵は、軍隊の力にあるのではなく、市民どうしの対話と行動にあるのです。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

1,白地に紅く

(昨日の続き)戦わずして野戦病院へ
9月初めのある日、私はいすず97式という高射砲牽引車を運転していた。夏服のまま出撃したが、9月初旬というのに氷はバリバリ張り、冷雨には叩かれるので、服は雨と油にまみれ、私たち兵士は寒さに震え上がっていた。
 我が軍の高射砲は7.5サンチの口径で25メートル四方に弾丸が散る、相当威力のあるものであった。ところが、敵影もつかめず、自慢の高射砲弾を一発も射たぬうちに、50メートルの至近距離で敵の砲弾が炸裂し、私の運転台のドアを撃ち抜いて、弾片が飛び込んできた。
 足に熱いものを感じ、腰の下がしびれてしまい、気を失ってしまった。革の長靴を突き破って、ふくらはぎをやられたのであった。私はやむなく戦列を離れねばならなかった。また戦いらしい戦いもせずにである。運び込まれたのはチチハルの野戦病院で、廊下まで負傷者や病院であふれ、ごったがえしていた。 
 9月7日には総攻撃をするということで、中国各地にいた部隊が集められて、準備中であったが、結局昭和14年9月20日に停戦となった。 (明日に続く)


※ソ連との軍備の差は明らかだったのかな?(ノブ)

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

張連才(男、64歳)の証言
 1938年の1月13日に、私が燕子磯から中山門まで行った時、道々何千体もの屍が見え、みんな日本軍に殺された中国人でしたが、その内の苗木畠に屍がたくさんありました。
 1月16日の日に、私と師匠と小麦粉を買いに珠江路に行ったら、日本兵が1人そこで小麦粉を買おうと並んでいる女の人の腹を刀で一突きし、その女の人が地に倒れるのが見えました。明くる日、私は南捕庁の師匠の家から府西街まで水を担いだのですが、道で日本の将校1人と出くわし、「小さいの!」と呼ぶので、私が水の桶を下ろしたら、突然、腰の刀を抜いて私の頭に一太刀、私が頭を下げた方が速かったので、帽子が飛ばされ、私は恐くて振り向けざま駆け出し、桶もうっちゃらかして、一気に師匠の家まで走って行って、情況を訴えました。しばらくして私は師匠を離れて難を逃れて行ったのです。(金登林と楊雲と夏龍生が記録)

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

戦争にそなえるより


戦争をふせぐ世界


「反応ではなく予防を」。これは、2005年にニューヨークの国連本部で開かれた国連NGO会議(GPPAC世界会議)で掲げられた合言葉です。紛争が起きてから反応してそれに対処するよりも、紛争が起こらないようにあらかじめ防ぐこと(紛争予防)に力を注いだ方が、人々の被害は少なくてすみ、経済的な費用も安くおさえられるのです。
 紛争予防のためには、日頃から対話をして信頼を築き、問題が持ち上がってきたときにはすぐに話し合いで対処する事が必要です。こうした分野では、政府よりも民間レベルが果たせる役割の方が大きいと言えます。どこの国でも、政府は、問題が大きくなってからようやく重い腰を上げるものです。ましてや軍隊は、問題が手におえなくなってから出動するものです。市民レベルの交流や対話が、紛争予防の基本です。市民団体が、政府や国連と協力して活動する仕組みをつくり上げることも必要です。

 2005年、国連に「平和構築委員会」という新しい組織が生まれました。これは、アフリカなどで紛争を終わらせた国々が、復興や国づくりをしていくことを支援する国際組織です。このような過程で、再び武力紛争が起きないような仕組みをつくる事が大事です。貧困や資源をめぐる争いが武力紛争の大きな原因になっている場合も多く、こうした原因を取り除いていく必要があります。つまり、紛争を予防するためには、経済や環境に対する取り組みが重要なのです。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

1,白地に紅く

(昨日の続き)高射砲隊3番 
 ハイラルへいざ出撃してみると、見渡す限り荒涼たる大平原で、敵影が全く見えないのに、至近弾がどんどん飛んでくる。ソ連の飛行機は性能が大変すぐれていて、鋭い金属音をたて超スピードで突っ込んでくる。日本の飛行機が飛び立っても、直ちに追いまくられてしまう始末で、飛行機と戦車を相手に小銃で戦うのでは、とてもいくさにはならない。
 “15輌”と恐れられている15サンチ砲弾が、こちらが煙1つ立てても、どこからともなく飛んでくる。この砲弾は、炸裂すると30メートルから50メートル四方にわたって、人も武器もたちまちにして吹く飛ばして、草1本残さない。また砂の上にはピアノ線が張ってあり、外から見えないようにしてあるので、戦車のキャタピラがからまって前にも後ろにも動けなくなる。そこを集中的に叩かれる。戦車もろとも、勇敢な隊員が吹っ飛ぶのを遠望するのは、つらい事であった。
 “関東軍の虎の子”と言われ、勇猛果敢でその名をとどろかせていた玉田戦車隊でさえも、苦戦を強いられていた。ふつう戦車兵というものは、小柄でずんぐりした人が多い。しかし、玉田隊の隊員はつなぎの作業服を着て、見るからにキビキビ行動し、頼もしい存在であったが、それでもどうにもならなかった。(明日に続く)


※ソ連軍と日本軍の当時の武器の質の差がよくわかる。ノモンハンでは石井部隊も初めて作戦に参加し天皇から感状を貰っている。(ノブ)



日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

姚春栄(男、58歳)の証言

 日本軍が南京を占領した時、家は莫愁湖の向かいでした。私は日本兵が3人で機関銃を据え付け、我が難民をねらって掃射し、途端に死骸が地にあまねく、血が河と流れて、広東墳墓の傍の死体置き場2つに屍がいっぱい詰まってしまったのを、この目で見ました。
 やがて、私は難民区に入りました。ある日、日本兵が40人余りを引き出し、刀がすでに私の首に押し付けられていた、その時に、その日本兵がまた1人回族の娘さんを見つけるや、私をうっちゃって、その娘さんを強姦しに捕まえに行ったので、その隙に私は急いで逃げてしまったのですが、叔父や叔母は逃げ切れずに、日本軍に縛られ水に放り込まれて溺れ死にました。謝という家の人が5人みんな、日本軍に突っつき殺されましたが、その中の身ごもっていた婦人は、お腹の中の子供までくびり出されてしまい、その様は私がこの目で目撃したものです。それと1人裁縫職人がいて、日本兵が河に降りて魚をつかまえて来いと命じたのに、冬でとても寒く、どうしても行こうとせず、日本兵が刀で2つ身に斬ってしまい、その様は見るに忍びないすさまじさでした。(童学華と○厚明と夏龍生が記録)
○・・・日本の漢字に変換できない字。

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

女性たちが

平和をつくる世界


ノーベル平和賞を受賞した女性たちの会「ノーベル女性イニシアティブ」は、次のように宣言しています。「平和とは、単に戦争のない状態ではない。平和とは、平等と正義、そして民主的な社会を目指す取り組みそのものである。女性たちは、肉体的、経済的、文化的、政治的、宗教的、性的、環境的な暴力によって苦しめられてきた。女性の権利のための努力は、暴力の根源的な原因に対処し、暴力の予防につながるものである」
 この会には、地雷禁止運動のジョディ・ウィリアムズ、「もったいない!」で有名なケニアの環境活動家ワンガリ・マータイさん、北アイルランドの平和活動家マイレッド・マグワイアさん、ビルマ民主化運動のアウンサン・スーチーさん、イランの弁護士シリン・エバティさん、グァテマラ先住民族のリゴベルタ・メンチュさんらが参加しています。
 国連では、「すべての国は、女性に対する暴力を止めさせる責任がある。そして、あらゆる平和活動の中で、女性の参加を拡大しなければならない」と決議しました(2000年、国連安保理決議1325)
紛争後の国づくりや村おこしなど、平和活動の中心には常に女性たちがいなければならない、ということです。実際、アメリカやヨーロッパはもちろんのこと、韓国をはじめとするアジア諸国でも、NGOなど市民による平和活動の中心を女性たちが担っています。

 
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

1,白地に紅く

(昨日の続き)高射砲隊3番 
 私は、徴兵検査を長野市の城山にある現在の蔵春閣で受けた。当時、誰もがお国のためという大義の前に忠実だった。もちろん、私も何のためらいもなく甲種合格をよろこび、兵隊への道を歩みはじめた。
 その徴兵検査では、総員130名に近く、その中で甲種は27名、第一乙種合格者は45名ぐらいだったと記憶している。
 昭和13年12月、「高射砲隊3番」の知らせが私に来た。当時高射砲隊は千葉と浜松の2ヶ所だけだったので、どちらかと気をもんでいると、予想に反して「関東軍ニ7入隊セヨ」との連絡がきた。
 内地入隊は12月と決まっていたが、関東軍はおくれて、翌年2月初旬、大阪集合ということだった。次の年、大阪に行くと、肩章も何もない軍服に着替えさせられ、大阪湾を出た。船の中で、予防接種をされたり、防寒外套を受け取って大連に入港、旧南満州の公主嶺に向かった。
 私は飯塚部隊=642部隊に入り、さっそく敷島台演習場で第1期の検閲を3ヶ月間受け、2等兵から1等兵になった。やれやれこれで少しは楽ができるかと思っていた矢先に、ノモンハン事件が勃発、直ちに国境地帯ハイラルへ出撃したのだった。(明日に続く)


※この当時は、学校でも兵隊さんになることが夢であるようなことも書かれ、軍国主義の全盛期だった。反抗するものは特高ににらまれ監獄で拷問を受けた。天皇は大元帥であり、神聖にして侵すべからざる者であり、現人神であった。こんな暗黒な時代がこの日本にはあったのだ!!(ノブ)



日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

陳金茂(男、72歳)の証言

 1937年の12月11日に、日本軍が南京を砲撃しましたが、その時私たちは白衣巷30号の家に住んでいました。2,3日後に、日本軍が南京を占領したので、私たち寧海路22号の難民区へ引き移り、家を建てる作業場に住み着きました。日本軍が入って来た2日目に、私は日本軍の騎兵隊が、中国のラオパーイシン(=庶民)数百人をくくったまま街を連行して行くのを見ましたが、その時私はちょうど門のところの空き地で大便をしていて、日本人が私を捕まえたのを、祖父と祖母とが日本軍に私を連れて行かないようにと哀願してくれ、3歳の子供も目の前で泣き出して、やっと幸いにも引っ張られないで済みました。けれどもくくられて連行されたあのたくさんの人たちは、日本軍の江辺の下関まで連行され、機銃掃射で殺されたのです。寧海路には「蘇州同郷会」もあって、その中に閉じ込められた青年男子何百名かも捕まって行きました。2日して、日本軍は又私たちを集めて会をし、家の無い者は彼らに付いて行くのだと言って、親族と認める人のない者たちは連れて行かれました。10日余りして、私がこっそり家へ走って帰って見ましたら、道沿いの家が焼かれて空が一面に真っ赤で、大香炉通りには無数の中国人が日本軍に殺害されていて、中には婦女や児童もいるなど、全く見るだけでも忍びないものでしたが、ずっと時が過ぎて、情勢が少し安定して来て、やっと私たち家に戻りました。(沈崇峰と王佩如が記録)
 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

女性たちが

平和をつくる世界


戦争で一番苦しむのは、いつも女たちです。戦争で女たちは、強姦され、殺され、難民となってきました。それだけでなく女たちは、男たちが戦場に行くことを支えることを強いられ、さらに男たちがいなくなった後の家族の生活も支えなければなりません。戦場では軍隊の「慰安婦」として、女たちは強制的に男たちの相手をさせられてきました。これは「性の奴隷制」であると世界の人々は気づき、このような制度を告発しています。
 男が働き、戦う。女はそれを支える。昔から、このような考え方が正しいものだとされてきました。最近では日本の大臣が「女は子を生む機械だ」と発言して問題になりました。その背景には「女は子を生む機械だ。男は働き戦う機械だ」という考え方があったのではないでしょうか。第二次世界大戦下、日本の政府は、こういう考え方をほめたたえ、人々を戦争に駆り立ててきました。このような男女の役割の考え方と、軍国主義はつながっているのです。
 「男は強く女は弱い」という偏見に基づいた、いわゆる「強さ」「勇敢さ」といった意識が、世界の武力を支えています。外からの脅威に対して、武力で対抗すれば「男らしく勇ましい」とほめられる一方、話し合おうとすれば「軟弱で女々しい」と非難されます。しかし、平和を追求することこそ、本当の勇気ではないでしょうか。私たちが、国々や人々どうしがともに生きる世界を望むならば、こうした「男らしさ、女らしさ」の価値観を疑ってかかり、「強さ」という考え方を転換する必要があります。

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

序 私はもう「日の丸」のうたを歌わない

(昨日の続き)人を殺すなんて決してできない心やさしい当たり前の人間たちが、人を殺してしまった事実、その落差が戦争という集団発狂の中でこそ容易に行われてきたのである。かといって殺して生きるしかなかったその閉ざされた時代を、今許していいのだろうか。やはり一人ひとりが苦しいけれど戦争を人間の歴史にとどめるために、殺人者になってしまった過去を、語ることが大切だと思っている。
 今まで戦後の30数年は、沈黙を至上のことと考えてきたが、今や私は語らねばならないと思う。なぜなら、30数年を経た今日でも、未だこの世に戦争の起きる危険性が存在し、時にそのカマ首をもたげようとしている。そしてひとたび戦争が起これば、またあの忌まわしき731の亡霊が眠りをさますかもしれないからである。歴史の空白を埋める作業こそが2度と戦争をおこさない道につながることだと信じる。
 ともすれば、これらの体験を、海の底に奥深く棲む1個の貝のように、硬く口を閉ざす人々は多い。しかし、私はそのような貝にはならない。貝になってはいけないと思う。もう、「日の丸」のうたを歌わないために、私は、これから、ありのままを話したい。(明日に続く)


※本当に戦争に行った人たちは、ほとんどが貝になってしまった。無事帰国した人たちが、過去を語らないというか語らせないようにいろいろな命令があったり、戦友会の締め付け、軍人恩給を貰うので日本の悪口を言えない風潮があったのだろうか?その結果、最近の日本ではあの戦争を「アジアの解放のための戦争だった」とか美化したりする勢力が力を持ちつつあるのは嘆かわしい!!(ノブ)



日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

趙興隆(男、64歳)の証言
 1937年(即ち民国26年)の冬、私たちは難を逃れて寧海路の蘇州駐京同郷会に住まっていました。日本軍が南京を占領してから至る所で中国兵と南京の青壮年とを捜査し逮捕しました。私たちの住まっていた寧海路の難民区から、日本軍が1度30人余り捕まえて行き、私もそこで捕まりました。日本兵は私たちを山西路広場まで連行し、1人1人ちゃんと立って並んでいるように命じ、家の人に引き取りに来させました。その時家族に引き取られたのは3人だけで、私はその中の1人だったのですが、その他の30人余りは引き取る人がいなくて、西橋(山西路の付近)まで連行され、機関銃でみんな掃射されてしまい、後に私がそこへ行ったら、屍があまねく地に転がっていて、見るに忍びないすさまじさでした。(1984年に王瑞屏と魏福仲が記録)

 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

基地をなくして

緑と海を取りもどしてい世界


基地をなくして、緑や美しい海を取りもどし、きれいな空気がよみがえる。それが、人々にとっての本当の「平和」ではないでしょうか。
それは、人々が「平和に生きる権利」を確保することでもあります。

 フィリピンでは、1992年、国民的な運動の結果、米軍基地はなくなりました。韓国ではピョンテクという場所に新たな米軍基地がつくられようとしている事に対して、人々は反対運動を続けています。
 沖縄では「もう基地はいらない。美しい海を守りたい」と、辺野古での新しいヘリポート建設に反対する人たちが活動しています。自分たちの土地がイラクやアフガニスタンを攻撃する拠点として使われることに黙っていられないと、世界の人々は立ち上がっているのです。
 かつて日本やアメリカに占領されてきた歴史をもつミクロネシアの憲法は、その前文で、次のようにうたっています。
「ミクロネシアの歴史は、人々がイカダやカヌーで海を旅したときから始まった。私たちの祖先は、先住民を押しのけてここに住んだのではない。ここに住んでいる私たちは、この地以外に移ろうとは望まない。私たちは、戦争を知るがゆえに平和を願い、分断された過去があるがゆえに統一を望む」 



第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

序 私はもう「日の丸」のうたを歌わない

(昨日の続き)部隊に所属している時もいったん家に戻ると、妻にさえ隊内の"実験”については一切語らなかったし、それなりに自由になった戦後も一言も明かさず、身を隠すように生きてきた。
 私は時々思う。戦争なんてなければ、きっと私の青春は希望に満ちた時代だったと・・・・。しかし、私がそこで送った25歳から29歳という5年間は、どこにそんな生気にあふれた青年らしい生き方があったろうか。でも、もしかしたらもっと多感な時代であればこそ、その悲惨な事実を1つ1つ鮮明に記憶しているのかもしれないとも思う。


 石井隊長も、今生きていれば90歳(この本は1983年に発行されている。)を過ぎているし、当時の将官級の人たちもおそらく80の半ばに達しているだろう。そしてあと数年もすれば731部隊のことを語る者は、非常に少なくなり、記憶の呼び戻しにも困難をきわめるかもしれない。
 戦争の記憶とは、被害と加害の両方が記録されねばならないと言われて久しい。しかし、心優しい当たり前の人間たちが、国家という単なる所属の違いによっての殺し合いに動員されねばならなかった戦争を語る時、苦しくつらいけれど、「私は、いつ、どこで、何人の人間を、どうやって殺した」と静かに語らねば、本当の加害の記録にはならないのではないかと思ってきた。 (明日に続く)

※日中戦争自体(日本は戦争扱いを避け、事変とした)大義のない戦争であった。1937年7月、蘆溝橋でどちらの軍が先に発砲したかしないかで軍事衝突が起こり、これを機に日本軍は中国を侵略していくという戦争であった。支那軍の「暴戻(ぼうれい=あらあらしく人道に外れていること)」を膺懲(ようちょう=うちこらすこと)し、南京政府の反省を促すとしたが、それは大日本帝国が中国を支配におきたいと言う一念から出たのもではなかったか?国内では日本国民は優秀で、天皇が神であるとし、世界の国々を天皇を頂点にして帝国を作ろうとした。無理な話であった。そこに動員された人間も本当に悲惨な道を歩んだ。もちろん被害者はもっと悲惨な人生になってしまった。(ノブ)



日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

朱秀英(女、57歳)の証言

 1937年の12月13日には、私は9歳でした。日本兵が入って来た時、母が私を連れて泥馬巷16号、旧の同義公染坊に隠れました。母が寝台の下に隠れたので、私もベッドの下にもぐろうとしたら、不意に日本兵が1人私の後頭部をつかみあげて、、銃剣を抜き、私の首に押し付けて殺そうとしたところを、ちょうど1人のお婆さんが見つけ、ひざまずいて命乞いしてくれたので、日本兵はやっと私を放ちました。明くる日の午前中に、私たち難民区へ行って隠れました。
 叔父は王宏富と言いましたが、日本軍に泥馬巷16号から笪橋市まで捕まって行って殺害されました。(王瑞屏と魏福仲が記録)

 
 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

基地をなくして

緑と海を取りもどしてい世界


戦争は最大の環境破壊です。油田が燃やされ、爆破された工場は有毒物質を垂れ流し、ときには「劣化ウラン弾」(放射性物質の兵器)が使用され、周辺の環境を何世代にもわたり破壊します。しかし、環境に深刻な影響をもたらすのは、実際の戦争だけではありません。 世界中に、戦争に備えるための軍事基地がつくられています。アメリカは、40カ国700ヵ所以上に軍事基地をもち、世界規模で戦争の準備をしています。日本にもたくさんの基地があります。 基地の周りでは、兵士による犯罪が大きな問題になっています。基地周辺の女性が暴力にあう事件が頻繁に起きています。ひどい騒音もあります。 基地による環境汚染は深刻です。ジェット機の燃料が垂れ流されたり、危険な毒物、金属、化学物質が土地を汚染しています。こうした問題を、国はいつも隠そうとします。国は汚染した土地の後始末にさえまじめに取り組もうとはしません。それでいて、「基地は平和と安全を守る」と繰り返しています。基地の周りの人々の暮らしは「平和や安全」とはとても言えたものではありません。 軍事基地はつねに、植民地に設置されるなど、立場の弱い人たちに押し付ける形でつくられてきました。先住民族は押さえつけられ、その権利や文化は奪われ、人々の精神や心理さえもむしばまれてきました。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

序 私はもう「日の丸」のうたを歌わない

(昨日の続き) 私は、証言に立つたびに、きまって夢を見る。逃げても逃げても、大きな戦車のような黒いかたまりに追いかけられて、どうにも逃げ場を失う夢だ。絶対絶命という瞬間、目が覚める。粉雪の舞う安達(アンダ)実験場で、四方八方散り散りに逃亡を始めたマルタ(=生体実験に使う人間のこと)30本を、一本一本特別車で踏みつぶした、あの731部隊の過去は、今もこのような形で悪夢としてよみがえり、私の安眠を妨げているのだ。
 1945年8月15日からさかのぼること一週間前、私たちはマルタを全員殺害し、専門の工兵隊を入れて、監房を爆破した。さらに証拠を残さないために、マルタの骨をあたかも砂でも運ぶように、スコップでカマスに入れ、トラックでスンガリ(松花江〔しょうかこう=中国の川の名前〕)に捨てた。
 私は一睡もせずに丸3日間、この異常な労働に明け暮れた。この仕事が終った明け方は、だるさが全身を襲い、後頭部の一角だけが妙に冴えていて、そのくせ、足の下から眠気がはい上がってくるようだった。マルタの骨を飲み込んで流れるスンガリの黒いうねりは、今でも私の目に鮮明に焼きついている。

 確かに証言は苦しい。しかしもっと苦しいものは、沈黙を強いられることだった。
「731の秘密は墓場までもっていけ」といわれて守ってきた37年間の沈黙は、鉛を背負ったような生活だった。(明日に続く)

※よくぞ口を開いてくれたと思う。日本の過去にやった非道なことがこうゆう証言が出て初めて明るみにでる。決して過去の戦争を美化してはならないと思う。(ノブ)



日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

汪美才(男、73歳)の証言

 1937年の暮れ、日本軍が入ってきてから、家中で難民区に避難しましたが、場所は華僑路の向かいでした。ある日、日本兵の一隊が難民区へ来て中国兵を捜査し逮捕しようと、男の人をみんな引っ張り出し、並ばせた中に、私も捕まって入れられてしまい、その後トラックに無理矢理乗せようと、日本兵が引っ張りに来た時に、黄という中国人の通訳に、「黄さん、私は兵ではありません。家には年寄りがいて、子供は小さくて、私が養うのに懸かっているんです。一つお慈悲を!」と哀願したら、それがやっと私を脇へ押してくれ、その他の人たちはみんな日本軍にトラックで、下関の江辺まで運ばれ、機関銃で撃ち殺されました。黄という人の助けで初めて、私は幸いにも一死を免れたのでした。(王秀珍と史学恵が記録)

 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

武器を使わせない世界



核兵器を全面禁止することこそ必要です。世界のNGOは、「核兵器禁止条約」をつくることを提案しており、国連で交渉を始めることを呼びかけています。
 生物・化学兵器は、国際条約ですでに全面禁止されています。もちろん禁止しても、隠れて開発する国や人々が出てくる可能性はあります。その時には国際機関が査察を行い、科学技術を用いて調査し、法に従って解決すべきです。

 ノルウェーは2006年、地雷や核兵器といった非人道兵器を製造している企業に対しては、国の石油基金からの投資を止めることを決めました。日本は、「核兵器をつくらない」「もたない」「もちこませない」という「非核三原則」をもっています。
 原爆を投下された日本は、「やり返す(報復)」のではなく「この苦しみを誰にも繰り返させたくない。だから核兵器を廃絶しよう」という道を選びました。私たちは、この考え方をさらに強化して、世界に先駆けた行動をとることができるはずです。

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より

序 私はもう「日の丸」のうたを歌わない

(昨日の続き)ー戦前の日本には兵役の義務があり、軍隊の中では『上官の命(=命令)は、朕(ちん=天皇)が命と心得よ』という軍隊規律があった。そのうえ、逃亡の罪、器物損壊の罪など十大罰則によって、がんじがらめにされていた等々・・・。だから国家の意志の前に、私たちは従順なロボットだったーと。
 しかし戦争を知らない若者たちに、このようなことをいくら言ったって理解してもらえないかもしれない。でも戦争という時代の中では、悲しいことにも庶民は無力だったという現実が一方にあった。かといって、私の犯した罪を無にするつもりはないのだが・・・・。
 正直にいうと、証言に立つのは、私にとって大変苦痛なことだった。できることなら胸の奥に閉じ込めておきたい過去を、自らの手でひっぱりだすことだから・・・。話を聞く人たちは、初めは必ず実験の異常さに目を輝かせる。しかし、しばらくするとその目の輝きは「そんなことを君がやったのかー」という非難の色に変わる。この時が私にとって一番つらい。(明日に続く)

※自分の罪を公衆の面前で話すことはなかなかできることではないと思う。黙っていれば好々爺として余生を静かに送ることもできたはずなのに。南京大虐殺その他戦地に行かれた多くの日本人が自分のやったことを、ほとんどは語らずに黙って死んでいったのだろう。もちろん、敗戦直後軍の上層部から箝口令(かんこうれい)が出されたと思う。戦友会の締め付けもあったろう。日本の一部の人たちが、「あの戦争をアジアを解放するためにやった聖戦だ!」などというのを聞くとあきれてしまう!!あの戦争は明らかに侵略戦争であった!!(ノブ)



日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

○元池(男、68歳)の証言

 1937年に日本軍が入って来てから、私たちは家中で難を避け沙洲圩へ行きました。ある日、日本兵の一群が来て、私たちの住んでいるところまで来、私と弟を捕まえて行って、魚を捕まえさせたので、私と弟で○子魚(たなごに似た魚)を10匹捕まえてやったら、やっと私たち兄弟を放ち家に帰らせました。家に帰る道で、私たち女の人の死体をたくさん見かけましたが、みんな日本軍に強姦されてから、又銃剣で刺し殺され道の脇に放り出されたもので、死体の下半身はズボンがすっかりはがされていました。私と弟とは草を少しつまんで死んでいる人に掛けてあげたのですが、そのすさまじい光景は全く痛ましく涙させるものでした。それから私たち逃げて行きました。(周秀英と朱月娥が記録)

 ○・・・日本語に変換できない漢字。

 ●憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

武器を使わせない世界


世界中の兵器をいっぺんになくすことはできません。それでも人類は、二つの世界大戦を通じて国際法をつくり、残酷で非人道的な兵器の禁止を定めてきました。
 たとえば、地雷は、踏むと反応する爆弾で、人を殺さず手や足だけ奪う兵器です。NGOが運動を起こし、カナダ政府と協力して、1997年に「対人地雷全面禁止条約」を実現しました(オタワ条約)。
 また『クラスター爆弾」は、爆発すると周辺一帯に大量の「小さい爆弾」が飛び散るようにつくられた爆弾です。あたり一帯に不発弾が残り、地雷と同じ働きをします。クラスター爆弾も全面的に禁止するべきだと、ノルウェー政府とNGOが動き始めています。

 広島と長崎に落とされた2発の原爆は、瞬時に20万人の命を奪いました。被爆者たちは、60年以上たった今も、放射能によって健康をむしばまれています。
 このような核兵器が、世界に26,000発もあります。その大部分はアメリカとロシアのものです。核保有国は「自分たちの核兵器は許されるが、ほかの国が核兵器をもつのは許さない」と言います。アメリカは自ら核兵器の強化を図っているのに、イランや北朝鮮の核開発には制裁を課し、イラクに対しては「核疑惑」を理由に戦争を始めました。
 いわば「タバコをくわえながら『みんなタバコをやめろ』といっているようなもの」(エルバラダイ国際原子力機関事務局長、ノーベル平和賞受賞者)です。自分たちの核はいいのだと大国が言い続けている限り、ほかの国々もそれに続こうとするでしょう。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊とはどんな部隊であったのだろうか?元731部隊員の告白記を見ていこう。越 定男著(元関東軍第731部隊第3部本部付運輸班員)『日の丸は紅い泪(なみだ)に』(発行所:教育史料出版会)と言う本を見てみたいと思う。

 越定男(こし・さだお)・・・1918年3月長野市に生まれる。
1934年工業高校機械科を卒業。1939年渡満、第642部隊に入隊。1941年第731部隊(石井部隊)に入隊。以後4年間細菌班をはじめ運輸班などに勤務。1945年8月敗戦により引き揚げ、9月長野に着く。戦後第731部隊員としての経歴を隠しながら苦難の日々を送り、現在に至る。

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊

『日の丸は紅い泪に』(越定男著:教育史料出版会)より
序 私はもう「日の丸」のうたを歌わない

 「あなた方は、そんなひどいことをして・・・・、中国へ行って誤ってください」
おかっぱ頭の女子高校生の熱気を帯びた厳しい眼差しに、私は思わずたじろいで、言葉を失ってしまった。
 それは1982年7月7日、長野県の松本勤労福祉センターで開かれた「日中不再戦の夕べ」で同じ731部隊にいた小林寿雄さんとともに証言に立った時のことである。そこで私は『悪魔の飽食』(森村誠一著)の舞台となった関東軍防疫給水部本部第731部隊の元隊員として自分自身が見たり、手を下したりした幾つかの‘実験’をありのままに話をした。
 確かにいままでも、戦争という「公認の殺し合い」の中とはいえ、731部隊が犯した罪は決して消えないと思ってきたが、その女子高校生の率直な問いかけに、改めて'私の罪'の重さを感ぜずにはいられなかった。しかしまた、私はその女子高校生を見て、再び語り始めた。(明日に続く)

※日本での戦争の話では全国の多数の都市が襲われた米軍の空襲の話であるとか原爆の悲惨な体験談などが多い。日本での被害の話が多く、戦争のことを記憶するために造られた各地にある平和資料館などでも戦時中の日本人の暮らしぶりなどを主に扱っている。日本が中国や東南アジアでどんなことをしてきたのかを語る人々はわずかな人たちだけだ。あの戦争は侵略戦争であったことを日本政府も少しずつ消し去ろうとする勢力の台頭も気になる。教科書などにも少しずつ、加害のことが消されていく現状だ。もし、自分が日本軍の兵士であったとして70歳~90歳ぐらいであったなら過去に犯した罪を果たして語るだろうか?それまでも苦労して生き抜いてきたのだから勘弁してくれ!と言って何も活動などしないのではないかとも思う。
 越さんは、本当に反省して語りだしたのどろう。やったことはすごい悲惨なことであるが、それを反省して告白する勇気には感銘を受ける。人間自分の過去のいやなことは忘れたいと思う人は多いのではないだるか。(ノブ)



日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

張恒順(男、76歳)の証言

 1937年の冬に、日本軍が入って来て間もなく、私が上乗庵のところまで行って、日本兵1人と出くわしたところ、その日本兵は片手で私の衿(えり)をつかみ、もう一方の手で銃剣を抜こうとしたので、てっきりこれで死ぬしかないと観念したのですが、何と日本の銃剣には曲がったぼっちがあって、直ぐに抜けなくて、私の衿をつかんだ手を離し、両手で抜こうとしたので、その隙に私は懸命に走って逃げ、それでやっと一死を免れたのでした。その後、私は沈挙人巷の避難所に住まうようになったのです。(周秀英と朱月娥が記録)


憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

おたがいに戦争しないと


約束した世界


地球規模では、世界各国では軍隊を減らす一方、国連に「緊急平和部隊」をつくり、紛争や人権侵害を防止しようという提案がなされています。また、イタリア憲法11条は、日本国憲法9条と同様に「戦争の放棄」をうたっていますが、そこには「国どうしの平和的関係のためには、国の主権が制限される場合もある」と定められています。つまり、国際的なルールや制度によって平和を保つ事が重要であり、「自国を守るため」といって勝手な行動をとることは許されないということです。
 グローバル化の時代、人々は国境を越えて行き来し、経済や社会はつながりあっています。安全を自国の軍事力で守ろうとすることよりも、国どうしで約束をつくり、国際的に平和のシステムをつくることの方が、現実的に必要とされてきているのです。

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)裕仁と親しいつきあいをした人々のうち、あまりに多くの人たちが、その計画の規模に気づいていた。結局、彼はこの政策についていくらかのことを聞かないわけにはいかなかった。そして、最終的に、大日本帝国において、政策決定は政府の最高レベルで行われるものであって、陸軍の将軍たちの気まぐれでできるものではなかったのである。
 それでも、天皇を扱うに際しては公平を期すために、裕仁は絶対君主でなかった旨を繰り返しておくべきだろう。石井や参謀本部は戦後、逆の主張をしているが、天皇は、たとえそれが攻撃的なものであるにしろ、防御的なものであるにしろ、細菌戦の研究の中止を断固として命令することは決してできなかった。彼は基本的に国家事項については受け身的な役割しか果たさなかった。さらに、はっきり言える事は1930年代から第二次世界大戦中にかけて一貫して陸軍を支配してきた狂信的な軍国主義者たちは、もし仮に裕仁が向こう見ずにもそのような命令を下したとしても、細菌戦研究の中止を命令するような勅令には従わなかっただろう。軍国主義者たちはすべてを犠牲にしてでも使用可能な細菌兵器を作り出す決意を固めていた。彼らは、文民の生活を送る誰の願いに反するものだとしても、それが天皇の意志に背くものだとしても、この計画を進めたであろう。
 しかし、今日使用可能なすべての証拠を見てくると、この章の冒頭に掲げた疑問は次のように読み替えるべきかもしれない。-戦前および戦中の日本の支配層にいたエリートのうち、誰が細菌戦の計画について知らなかったのだろうか、と。(以上、引用終了)

 ※細菌戦の計画については軍部の者たちはみんな知っており、石井の講演を聞いた天皇も感心して強力にその兵器開発を後押ししたのではなかったのか。それゆえ、東京の陸軍軍医学校と平房の巨大施設を飛行機で何回も往復し、また、たくさんの施設がよく連携したネットワークで結ばれ、全国の帝国大学の医学部の協力を得ることが可能であった。私は天皇は決して受け身的な存在などではなく大元帥として、積極的に自らも関心のある生物兵器や細菌兵器の開発をバックアップしたと思う。敗戦濃厚な時期によく天皇が「もう一度戦果を挙げてから」と執拗に反撃の機会を期待した裏にはこの兵器に賭けるものがあったのではないかとも思う。(ノブ)
 
日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

劉登学(男、72歳)の証言

 1937年の12月13日午前9時ごろに、私は李成東と一緒に家を出たのですが、三茅宮7号の門外で、私たちはこの目で、お婆さんが1人日本兵にその場で刺し殺されるのを見ました。日本軍が2人を見つけて、検査し、李成東がねずみ色の綿布のチョッキを着ていたので、お前は中国兵だと言い、銃剣で李を続けて3太刀刺したので、李はその場で日本軍に刺し殺されました。私は何も疑わしい物は見つからず、それで生き残れたのですが、その時は死ぬほど吃驚しました。それと、1938年の1月に、兄が富城橋で日本兵に打たれ吐血して死にました。(周秀英と朱月娥が記録)

   
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

おたがいに戦争しないと


約束した世界



 「相手が攻めてくるから、準備しなければならない」
 軍隊は、いつもそう言って大きくなってきました。でも、こちらが準備することで、相手はもっと不安に感じ、さらに軍備を増やしていきます。その結果、安全になるどころか、互いに危険がどんどん増えていきます。
 このような競争や衝突を避けるため、国々は「お互いに攻めない」という約束を結ぶ事ができます。
とくに、地域の中でこのような取り決めを行っているところは多く、ヨーロッパには「欧州安全保障・協力機構(OSCE)」が、東南アジアには「東南アジア諸国連合(ASEAN)」が、アフリカには「アフリカ聯合(AU)」が地域の平和のための枠組みとして存在します。

 日本を取り囲む東北アジア地域には、このような枠組みはありません。朝鮮半島は南と北に分断されており、中国と台湾は軍事的ににらみ合っています。日本では多くの人が「北朝鮮が怖い」と感じていますが、逆に朝鮮半島や中国の人たちの間では「日本の軍事化が怖い」という感情が高まっています。
 NGOは、「東北アジア地域に平和メカニズムをつくろう」と提案しています。
 その一つのアイデアは、東北アジアに「非核地帯」をつくることです。
日本や韓国、北朝鮮は核を持たないことを誓い、一方でアメリカ、中国、ロシアなどの核保有国はこれらの国に「核による攻撃や脅しをしない」という法的義務を負うような条約をつくるのです。すでにこのような非核地帯条約は南半球のほとんどにできており、最近では中央アジアにもできました。
 また、日本とロシアの間で争いになっている「北方領土」周辺に平和地帯をつくるとか、中国と台湾それぞれが軍備を減らし平和交流を増やすといった提案がなされています。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)けれども、不穏な疑問がまだ残っている。天皇は人体実験について知っていたのだろうか。答えはおそらくノー、である。結局、彼に細菌戦研究のきわめて詳細な部分まで伝える必要はなかったのである。もし、質問があったら、彼は細菌戦研究の進展について一般的な話を教えられることはあったろう。細菌戦の研究における発展は奨励するが、マルタの運命については知らない、これがこの君主を理解する際に重要なポイントである。 裕仁は細菌戦の研究については知っていたのだろうか。おそらくイエス、であろう。このプロジェクトは、単純に、天皇の目から隠しおおすには、大規模すぎた。費用も、天皇の政府費用に対する鋭い関心から逃れるには巨額すぎた。もし内藤良一の言葉を信じることができるならば、参謀本部は、このことに留意して、「生物戦に関する作業を攻撃の準備のためのものだというべきでない、と主張した。彼らは、細菌戦に関するすべての事業を純粋に防衛的なものであると説明した」。(明日に続く)

 ※私は全く信じられない。天皇はマルタのこともそこでどのようなことが行われているかもおおよそは知っていたと思う。日本人が当時中国人をチャンコロと呼び、軽蔑していた。政府がそのような教育をしていた。天皇も日本人は優秀ですばらしい民族であると自負していた。当時の小学校の教科書を見ればそのことがよく解る。天皇は世界に冠たる大日本帝国を作るために最新兵器の開発に力を入れ手段を選ばずいろいろなことを奨励していたのではないか?何と言っても石井部隊や若松部隊は1936年勅令によって設立されたのだから。
 内藤の発言にも疑問符である。防衛的なものであるはずがないではないか。実際中国では細菌戦を何回も行い、最初のノモンハンではその行為に対して天皇の玉璽まで押してある政府表彰をしたのだから。(ノブ)
 
日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

樊宝君(男、74歳)の証言

 1937年の12月13日に、日本軍が南京に侵入し、我が同胞対し残忍非道なる大虐殺を展開しましたが、私たちは家中で避難し上海路の難民区に逃げ込みました。12月26日の午後、仲のいい友達2人と遊びに出かけたら、日本兵3人に捕まり物を担ぎに長江路まで行かされました。やがて放たれ、家に帰る道で、また2度目に捕まり、私たち2人物を担いで雨花路まで行く時に、日本兵が後ろを歩いていて、私の後ろの物を担いでいる同胞を、銃剣で突っつき殺して地に倒し、ちょうど私を突っつこうとした時に、機に乗じて物を置き去りにしたままいち早く駆け出し、日本軍が後ろから追いかけてきて、私が人の家に潜り込み、ベッドの下に隠れたら、日本軍が追いかけてきて部屋に入り込み主人に人を出せと迫りましたが、その主人が日本語で「誰も入って来ないよ」と言うと、日本兵は行ってしまいました。こうしてやっと私は九死に一生を得たのです。
 難民区では、日本兵が婦女子をたくさん難民区から捕まえて行き、防空壕の中で獣のように強姦をやったのを、私はこの目で見ました。(張連生と金桂珍が記録)

 
  
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

武器をつくったり

売ったりしない世界



世界では今、武器貿易を取り締まるための「武器貿易条約(ATT)」をつくることが提案されています。世界的な市民運動の結果、このような条約をつくろうということが2006年に国連総会で決議され、そのための準備が始まっています。
 しかし、世界的には武器をつくること自体、また、武器を売ること自体が禁止されているわけではありません。提案されている条約も、武器貿易を登録制にしようというものであり、武器貿易の全面禁止にはほど遠い内容です。
 
 日本は、憲法9条の下で「武器輸出を原則的に行わない」という立場をとっています(武器輸出三原則)。このような日本の立場は、世界でも珍しい先進的なものです。
 しかし、一方で、日本はアメリカと共同でミサイル防衛の兵器開発を進めており、この分野は武器輸出禁止の「例外」として認めています。
ミサイル開発に携わる企業からは、武器輸出を認めるよう求める声が高まっています。「日本は将来、憲法9条をなくして、ハイテク技術を駆使して武器をつくり世界に売り始めるのではないか」と心配する人も増えてきています。
 私たちは、武器を輸出する国になるのか、それとも「武器の禁止」を世界に輸出する国になるのか、分かれ道にいます

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)裕仁は、熱心な科学の学生であった。彼の海洋生物学への情熱は、よく知られている。批評家は彼の科学的な関心が海洋性生物学をはるかに超えたところまで進んだと非難する。彼らは天皇が、そのキャリアの初期において、病気をもった菌や細菌、さまざまな培養組織の研究に興味を持つようにもなったと主張する。ある批評家は天皇が資金を出した機関や彼が助言者たちに語ったコメントから、「彼が科学を実用的な道具、戦争の為に必要な道具として信奉していた」、そしてこの道具には化学兵器および細菌兵器が含まれていることは明らかであると主張する。別の批評家は、「最近機密扱いからはずれた書類が疑いなく明らかにするところによると」裕仁は「個人的にそのセクション〔731部隊〕の研究の進展を監視していた」とはっきり断言している。
 これらの極端な非難は、現時点では実証できない。ワシントンDCの国立公文書館もしくはアメリカの他の公文書館、中国のとう案館において、現在入手することができる機密扱いが解かれた文書は、この主張をサポートしない。もし、より強力な証拠が浮上しなければ、これらの非難は、証明されないまま終わってしまう。(明日に続く)

 ※前にも書きましたが日本はというか大日本帝国は敗戦直前から直後にかけて大量の機密書類を焼却し、証拠隠滅をはかった。また、現在機密扱いが解かれていない国内外の文書は外交上の制約などがあり、天皇に戦争責任が及ぶと判断される資料は公開しないのではないかと思う。これだけ、大きな実験施設を作ったのだから、天皇はこの施設に関心が大いにあり、情報をいろいろと聞いていたに違いない!!(ノブ)
 
日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

王保華(男、80歳)の証言

 1937年に日本軍が南京を占領した時、私は23歳でした。一度、日本軍の関所での検査を通ろうとした時に、母が私に買ってくれた灰色のズボンをはいているのを見つけ、私は中国兵だと言って、その罰にと地上に2時間もの間ひざまずかせ、衣服を全部脱がせて、上も下も一糸まとわぬ姿にし、それに日本軍は大きな竹で私をひっぱたき、身体中が魚のうろこみたいにはれてしまいました。
 その他、奎頭巷の兵工処、つまり鉄管巷の斜め向かいで、若い夫婦が、日本軍に男の目玉を両方ともえぐり出され、女は引きずられて行ったのをこの目で見ました。(梁春栄と盛桂蘭と馬秀英が記録)

  
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

武器をつくったり

売ったりしない世界


「武器はどこから来るのでしょうか?
ヨーロッパやアメリカから来るのです。彼らは、武器貿易の達人です。アフリカの私たちは戦う必要も、殺しあう必要もないのです。だから、憲法9条は、アフリカにこそ導入されるべきだと思います。9条があれば、これ以上アフリカに武器を持ってこさせないようにする事ができます。」

 これは、2007年1月にナイロビで開催された「世界社会フォーラム」で、ケニアの青年が語った言葉です。アフリカには、スーダンやソマリアなど、数多くの内戦に苦しんでいます。子どもたちまでもが兵士とさせられ、武器をもたされ、傷つき、多くの民間人が命を落としています。
 世界でもっとも多く武器を輸出している国々は、アメリカ、ロシア、ドイツ、フランス、オランダ、イギリス、中国といった大国です。これらの国々から、中東、アジア、アフリカ、中南米へと、武器が売られています。紛争で使われる小型武器は、世界中に6億個以上あり、さらに毎年800万個がつくられていると言われています。これらの武器によって、世界で年間50万人の死者が出ていると推定されており、これは「一分で一人」をいう計算になります(「コントロール・アームズ・キャンペーン」による)。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)裕仁は勤勉な支配者であった。彼は軍事に関する彼の助言者たちとほとんど毎日話し合いの機会を持ち、熱心に彼らの報告書を勉強したことで知られている。彼の軍事に関する詳細な情報への関心が飛躍的に増したのは、日本がアメリカとヨーロッパの植民地に攻撃を仕掛けてからだった。
 天皇は、その倹約〔の精神〕でも知られていた。彼は常々、役に立たないもしくは取るに足らないプロジェクトの為に、政府の支出が無駄に使われないよう懸念していると表明していた。細菌戦のプログラムは、国の資源の大規模な乱費であった。第二次世界大戦中、平房、長春、奉天、南京の主要な基地及び多くの支部施設は、少なくとも1500万円から2000万円、多分それ以上の年間予算を食いつぶして機能していたに違いない。天皇が軍事予算を詳細に調べたのなら、満州やその他の中国における何千もの人員の滞在は、天皇にとって関心事だったはずである。裕仁はまた、特別の武器研究にその使途を限定された秘密の帝国予算を持っていたが、それが満州や中国において細菌戦の研究に使用されていても何の不思議もない。(明日に続く)

 ※天皇は戦争に勝利するため、武器研究の開発を731部隊やその他の関連する部隊に託していた。そのために莫大な国の予算を731部隊やその他の関連する部隊に投入した。そしてそこでどんなことが行われているかもおおよそ知っていたのではないかと思う。敗戦直前の731部隊の逃亡劇をみてもそれがうかがえる。証拠隠滅に必死だった。(ノブ)
 
日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

趙徳宝(男、65歳)の証言

日本軍が南京を占領した後、一度私は南京の石鼓路で、賈という人が、米を担いで難民区へ行こうと、歩いていて日本軍に銃剣でその場で刺し殺されたのを見掛け、その後また銃剣でのどをねらってきたのですが、その時ちょうど日本兵の上官がその日本兵を呼んだので、私は幸いに一死を免れたのでした。(劉向軍と呉又梅が記録)

  
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

軍隊のお金を


みんなの暮らしのために使う世界


世界中の政府は、2000年に、貧困をなくすための一連の目標に合意しました。国連の「ミレニアム開発目標」と呼ばれるもので、2015年までに次のような目標を達成するとしています。
●極端な貧困や飢餓をなくす(1日1ドル以下で暮らす人を半減する)。
●すべての子どもたちが、女の子でも男の子でも差別なく、学校に行けるようにする。
●赤ちゃんが栄養失調で命を落としたり、お母さんが出産時に亡くなってしまうことを防ぐ。
●HIV(エイズ)、マラリアなどの感染症の広がりを止める。
 こうした目標を達成するためには、世界的に軍事費を減らし、人々の暮らしや発展のためにお金を回すことが不可欠です。
 国連憲章には、「世界各国は軍事費に回すお金や資源を最小限にしなければならない」(第26条)と書かれています。世界のNGO(非政府組織)は、この国連憲章26条を今こそ実行し「軍事を減らして人々の発展に回そう」という運動を始めています。そうした世界の人々の中からは「国連憲章26条と日本国憲法9条は、同じ目標のための双子のようなものだ。ともに発展させよう」という声が上がっているのです。

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)石井はノモンハン事件の間に彼が行ったサービス業務に対する褒美として、天皇の玉璽の押してある大変名誉な政府表彰を受けた。彼の部隊は、同じ戦闘中における英雄的な行動に対して、天皇から価値ある表彰状を贈られた。このことも、またしても無二の名誉だったのである。他の医療部隊も日本の戦争において勇敢に働いた。それなのに、20世紀において他の医療部隊が天皇の表彰状をその業務に対して受けたことはない。裕仁が、これらの名誉ある賞を与える前に、いくらかの調査を行ったのではないかと疑ってもおかしくない。(明日に続く)

 ※日本軍がソ連軍に大敗を喫したノモンハンでなぜ石井部隊を天皇は表彰したのだろうか?常石敬一著『消えた細菌戦部隊』にはその時のことがこう書いてある。(p64~66)「果たしてノモンハンでは、小規模でかつ成果は乏しかったようだが、細菌攻撃が石井部隊によって行われていた。こうして石井部隊は、衛生部隊が後方にいて浄水等の供給だけをする部隊ではないことを示した。すなわち戦闘兵科と同じ、人殺しを大量殺人を行いうることをはっきり示したのである。・・・・・感状の件に戻れば、それが与えられたのは衛生部隊も第一線での戦闘に加わることができる、すなわち細菌は兵器として利用できる、ということを軍中枢部が確認し、承認したことを意味している、と見てよいであろう」
 以上のように、天皇もこれからの戦争において、細菌兵器の開発が必要だと認めて表彰したのだろう!!(ノブ)
 
日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

荘永仁(男、72歳)の証言

 1937年の陰暦冬月6日に、私と隣人の2人が国民党の部隊88師砲兵連に引っ張られ運輸の雑用をやる軍夫にされたのですが、その場所は三聖殿(今の正学路小学校)でした。冬月11日の朝部隊について和記洋行まで行ったら、その時日本軍がもう南京を占領したと聞き、守備部隊はもう秩序が乱れ、武器を捨てて東へ西へとそれぞれの道を行っていると聞いて、私と隣人の2人も家に戻ろうとしました。陰暦冬月13日の午前中、高橋門公路を横切った時、日本軍2人に出あいました。私は孝陵で床屋をしていた中国人(日本語が解る)と一緒に、その日本軍2人に捕まり、瞻園の日本軍営舎まで引っ張られて飯を炊いたり茶碗を洗ったりの雑事をさせられ、みんなで40日やりました。その間に日本軍のお供で5,6回出かけたのは、日本軍が肉や野菜などを手に入れに中華門一帯へ行くのに道を知らなく、私が道案内するためで、雨花路や正学路などを通った時、何10体もの平民の屍が地上にごちゃごちゃに転がっていて、誰も片付けていないのをこの目で見ました。臘月の23日になって、そこの日本軍が蕪湖へ移駐するというので、私たちが家へ帰るのに通行券一枚書いて放ちました。家に帰って初めて、一番上の兄の荘永昌が日本軍の南京占領2日目に、家で日本軍に撃ち殺されたのを知りましたが、死んだのは29歳で、兄が殺された時、母が家にいたのです。上の兄が殺されてから
40日、屍は中庭に放ったらかしにされていて、私が家に帰った後になってやっとその屍を埋葬したのです。(上の兄の荘永昌は脚の障害で、歩くのが不便でした)。(肖中煌が記録)

 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

軍隊のお金を


みんなの暮らしのために使う世界



1年間に世界で120兆円、日本で5兆円という、想像もつかないほど巨額のお金が、戦争のため、又はその準備のために使われています。1発数千万円ないし数億円もかかるようなミサイルを何百発も準備することが、「国を守るため」として正当化されています。
 世界の軍事費は、今世紀に入ってから特に増え続けています。世界の軍事費の約半分はアメリカの軍事費なのですが、そのアメリカが、2001年の「9.11テロ」をきっかけに、「テロとの戦い」と称してイラクを攻撃したり、世界中のアメリカ軍を強化したりして、軍事費を増やしているからです。
 その一方でアメリカ国内では、社会保障や教育すら十分に受けられない人々が増えています。ハリケーンがアメリカを襲った時、これらの貧しい人々が最も大きな被害を受けました。これによって「超大国アメリカ」の中の貧困問題が目に見える形で浮かび上がりました。

 世界的には、いわゆる北の先進国が莫大な軍事費を使う一方で、南の途上国では貧困が広がっています。「人類の5分の1が住む国々では、人々は1杯2ドルのコーヒーを当たり前に飲んでいるのに、別の5分の1が住む国々では、人々は一日1ドル以下で暮らし、子どもたちは蚊帳(かや)がないためにマラリアなどの病気で死んでいる」(国連開発計画=UNDP,2005年)というのが、世界の格差の現実です。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)石井部隊も若松部隊も1936年に勅令によって設立されている。天皇の玉璽など実際には裕仁の下役が問題を好きに決定して、何千部もの書類に押されているといって、この行為の重要性を見くびるものもいる。裕仁は1926年に皇位に即位する前でさえ、化学兵器や細菌兵器に強い関心を示していたので、これらの部隊がどのようなものになろうと意図しているのか知っていたはずである、と論議する人もいる、軽く見られてはならないのは、石井と若松の部隊は、裕仁の勅令によって設立された部隊であるという事実である。他の多くの部隊は、必要とされたときに陸軍の内部で適当な司令官によって設立された。
 天皇は、石井を個人的に知っていた。天皇は彼に、1930年代に少なくとも2回公式の席で会っている。その内の一度の会見の際、石井式濾水機もデモンストレーションを行いつつ、石井のやってのけたいくらか奇抜なパフォーマンスは、裕仁に後々まで強い印象を与えたに違いない。石井は天皇に、濾過された飲用水に変わった尿を飲むことを求めたのである。(明日に続く)

 ※昭和天皇の勅令つまり命令で石井部隊も若松部隊も設立されたことの意味は大きい。
天皇は石井の話にすっかり感心し、細菌兵器・化学兵器の開発に莫大なお金をつぎ込んだことがわかる。(ノブ)
 
日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

徐吉順(男、76歳)の証言

 1937年に日本軍が南京を占領しましたが、私はその時29歳、その年に結婚して間もなくでして、私と兄弟とで楊公井34標の住まいで靴の細工場をやっていました。日本軍の飛行機が南京城内に爆弾を落としていた時、私たち家中で門西集慶路の妻の母の家に移りました。そこも住むのに安全でなくなったので、我が家は又中山北路の大方巷側の難民区に身を寄せました。
 日本兵が南京城に殺到したその日の午後、陰暦の冬月11日、つまり1937年12月13日に、難民区にやってきた人がみんなに出て来て大通りに立って日本兵を歓迎するように指図しました。私が強いられて出て来たら、日本兵(恐らく電線を架設する通信兵)たちが私たち兄弟3人(私本人と徐吉慶と徐吉祥)をみんな捕まえて、電線を持ち上げる手伝いをさせにやりました。三牌楼まで行ったところで、日本兵が学生服を着ていた中国の青年を1人見つけ、すぐ銃を構えて殺害したのを、この目で見ました。また薩家湾まで来た時、そこに白いワイシャツを着た中国人がもう2,3百人人いて、みんな後ろ手に縛られ大きな道の脇にひざまずいているのが見えましたが、明くる日その人たちがみんな日本軍に銃殺されたと聞きました。
 私たち兄弟3人は電線を担いで、日本兵に付いて興中門に行きました。かなり暗くなっていて、日本軍が休憩に入った時を見計らい、やっと逃げ出して来ましたが、道にいっぱい日本軍に殺害されたラオパーイシン(=庶民)の死体が転がっているのが見え、私たち難民区に逃げ戻って来て、何とか生き残れたのでした。その時のあれこれを思い起こすと、日本帝国主義への恨みがほんとに胸いっぱいになります。
 旧正月が過ぎて間もなく、私は34標の以前の家へちょっと見に戻ったのですが、道を歩いていて、特に新街口から鼓楼までの街路に、東側に1つ屍があったと思ったら西にも1つで、少なくとも30何体かの屍があり、それに混じって2,3匹馬の死体もありました。家に帰ったら、窓の戸が開いていて、家の中は物が一切合財みんな略奪されていました。(孫安彬と劉静雯と宛仲秀が記録)



憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

9条をつかって、

戦争のない世界をつくる。


中米の国・コスタリカも平和憲法をもっています。コスタリカは1949年、軍隊を廃止しました。
軍隊の廃止によって、国は教育や医療などにお金を使うことができるようになりました。また、軍隊がないコスタリカに攻め入ろうと考える国はありません。
 ところが、2003年に、アメリカがイラクに対する戦争を始めると、コスタリカ政府はこれを「支持する」と表明しました。これに怒った大学生ロベルト・サモラさんは、裁判所に政府を訴えました。「イラクへの戦争を支持するなんて、平和憲法への違反だ!」
 裁判所はロベルトさんの訴えを認めました。そしてコスタリカ政府は、イラク戦争への支持を取り下げました。ロベルトさんは日本に来て言いました。
「憲法はただ単に守ればよいものではありません。平和憲法は人々のもの。人々が使うためにあるのです」

 ほかにも世界の多くの国が平和憲法をもっています。イタリアや韓国の憲法は侵略戦争をしないと定めています。フィリピンは核兵器をもたないという憲法をもっています。
 スイス、オーストリア、アイルランドなどの国々は、憲法で軍事対立のどちら側にも味方しないという中立をうたっています。
 こうした平和憲法を私たちが活用し、世界にゆきわたらせていけば、戦争を起こさない世界をつくる事ができます。「イマジン 9」は、そのような世界のつくり方を、9通りにわたって、皆さんと考えたいと思います。



第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)・・・・(省略)・・・・
 事実、裕仁は、絶対的な支配者でもなければ、イギリスの君主が演じてきたような役割に似た名目上の皇帝でもなかった。裕仁は、長い治世のの間、政府の〔懸案〕事項を詳細に把握することに没頭した知的なリーダーだった。彼は政策決定者ではなかったが、彼がそうしようと思ったときには国家事項について抑制をきかせる役割を果たすことができた。しかし、満州侵略から日華事変、真珠湾に至るまでのたいていの軍事的な決断の際、この1500年日本の支配的地位にある一族の直系の子孫は、受け身的な役割を演じた。明らかに彼が軍事事項に強制的に介入した唯一の時は、1945年8月にアメリカとの戦争を終わらせるべきだと主張した際であった。しかし、裕仁について、どのシナリオを受け入れるとしても、天皇の地位を評価するとき、考慮に入れなければならない大量の状況証拠は存在している。(明日に続く)

 ※私は昭和天皇が受け身的な存在であったとは、全然思っていない。あの戦争に積極的にかかわりいろいろと決断を下していたと思う。731部隊関係のことでもあれこれ指示を出していたと思っている。
 
日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

陳橋(男)の証言

 私は日本軍の南京大虐殺の生き残り証人です。家は旧は南京門東辺営21号でした。1937年の12月10日に、国民党の将兵たちが北へ逃げると街沿いに伝わりました。私はその時15歳で、母について難民区へ逃げ、高家酒館安楽里の3階建て家屋の1階の客間(今の高家酒館41号の1か2)に住まっていました。
 住み込んだものの、砲声や銃声が耳に絶え間なく、安楽な里に住まっていながら、少しも安楽な気分はしませんでした。11日や12日は国民党の将兵が大量に中山路や中山北路を下関の方面へ逃げ走るのしか見えず、誰もかれも緊張した面持ちで、ちょうど潮が引くような、全く兵敗れて山崩るるが如しでした。
 12月の20何日か、もうじき陽暦の暮れという頃に、突然日本兵の一隊が安楽里に闖入して来、顔の真ん中の黒い日本兵が1人私の住まいに闖入し、私の方へやって来て、後頭部にぴんたを1つ撲ったので、私が客間から外へ走ったら、外にはたくさん銃を持った日本兵がいて、百人くらいの人がそこに縛られているのだけ見えました。私も出て行ったら縛られてしまい、ぴりぴりした情況でした。その時部屋にはまだ青年の人がいたのですが、私が背が少し大きかっただけなのです。
 ちょっとしたら年取ったお母さんが1人日本の将校に1つ叩頭して、息子を引き取って行きました。又、もう少ししたら、日本語が話せる帰国した華僑だという人が出てきて、その将校としばらく話していて、その将校が私たちの一団を釈放するのに同意したのですが、ただ1人留め置いて放とうとせず、そいつは中国兵で、頭に一筋帽子の痕がある、と言うのでした。その帰国した華僑がその人は人力車牽きで、長いこと散髪してなくて、お椀型の帽子をかぶっているため、圧されて帽子の筋がついているのだ、と説明したので、その将校はその人を放ちました。その日本語の分かる華僑が私たちを救ってくれたのです。それから何日かして、難民区と幾つかの慈善団体とが、埋葬隊を組織しましたが、街の小道や大通りや下関の江辺・・・・と至る所に屍がうずたかくなっていて、見るに忍びませんでした。
 我が家の隣の奚小翠の父親が、難民区へ行かず、自分の家に住んでいたために、日本軍に銃殺されました。(劉相雲が1993年10月に本人からの手紙により整理)

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

9条をつかって、

戦争のない世界をつくる。


「戦争をしない、軍隊をもたない」という日本国憲法9条がどうしてできたか知っていますか。
それは、日本が行った戦争への反省から生まれたのです。
 日本はかつて、朝鮮半島や台湾を植民地として支配し、中国や東南アジアの国々を侵略しました。
日本はアジア太平洋地域で2000万人の命を奪いました。日本国内では広島と長崎に原子爆弾が落とされ、沖縄では大規模な地上戦が行われ、東京など大都市は空襲を受けました。日本では300万人が戦争で亡くなったのです。
 第二次世界大戦は、1945年に日本の「敗戦」で終わりました。
その直後に、日本の平和憲法は生まれました。日本、アジアそして世界の人々に対する「二度と戦争をしません」という誓いとして憲法9条は誕生したのです。
 同時にこの憲法は、民主主義の憲法でもありました。それは国民の権利を定め、また「世界中の人々が平和のうちに生きる権利をもつ」とうたいました。


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)細菌戦のプログラムについて気づいていた多くの、彼の最も親しい友人、助言者、親戚のこととともに、天皇の役割の問題を考えなければならない。裕仁(ひろひと=昭和天皇)は、石井や若松や北野の支配領域で何が起こっていたのか知っていたのだろうか?提起することに心を悩ませる繊細なタイプのものである。
 天皇は、戦前の時期における日本のヒエラルヒーにおいて中心的な人物であり、1989年に崩御するまで、新しい日本においても大きな役割を果たし続けてきた。信奉者にとって、彼は神と見なされた。普通の人々のうちの無視できない数が彼を神のような人物と考えた。事実上、すべての市民が彼のことを日本人の生活における統合力であり、彼ら日本人にとっても外部世界に対しても日本人的な性格やペルソナを代表する個人であると認識していた。たいていの人々にとって、伝統的な日本が天皇の存在なしに存立しえたとは思いもよらない。天皇を細菌兵器に結びつけることは、たとえそれが些細で周辺的な程度であっても、多くの日本人を怒らせる中傷であるかもしれない。実際、裕仁を直接細菌兵器と結びつける証拠は存在しない。(明日に続く)
 
 ※細菌兵器と天皇を結びつける証拠は存在しないのではなく、天皇に都合の悪い極秘書類の類は敗戦が濃厚になるにつれて、多くものが焼却処分されたのではないか?天皇が関係する資料は証拠隠滅がいち早くされたと思う。731の逃亡劇をみても特別に早く行われた。(ノブ)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

査富奎(男、71歳)の証言

 1937年の12月に、中国侵略日本軍が南京で大虐殺をやりました。12月の末のある日、日本軍が私たちの中庭に突入してきたのですが、その時、私は日本軍にみんなで5太刀刺され、2太刀が重傷で、3太刀は軽傷でしたが、血だまりの中に倒れて気を失い、後に家の者に助けられてやっと一死を免れました。私たちの住まっていた中庭ではみんなで5人日本軍に刺されて傷し、1人死亡しました。今、体にはまだ傷痕が幾つも見えていて、その血塗られた深い恨みは永遠に忘れられません(衝宗琴と谷順卿と劉鎮西が記録)

 

憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

9条がゆきわたった世界を。


Imagine,

A world filled with Article 9.




第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)彼の表面的な平和主義と戦後期の業績にもかかわらず、一市民竹田宮は、細菌兵器の強硬な信奉者であり続けた。彼は細菌兵器が戦争の道具として比類のないものであるとの確信を持ち続けた。時代は下って1983年、竹田宮は、細菌兵器について尋ねるインタビューに対して次のように語っているー「私は、我々が戦争を遂行するためにはあらゆる手段について研究する必要があったと信じています」。(明日に続く)

※「戦争をするのにあらゆる手段を研究する必要」というが非人道的な人体実験までやっていいのか?この人の発言には、反省の色さえ見えない!!驚くばかりである!!(ノブ)

竹田宮恒徳

日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺
本人の受けた害

周敬涛(男、77歳)の証言

 1937年には、家は六合県の劉家圩大周営でした。暮れに、私は同じ村の馬起禄、葛起金、馬太、馬炎の4人と長江の南へ薪や穀物を拾いに行きました。ある日、私たちが楊梅塘三福庵の廟の前を通りかかって、日本兵2人に出くわしたところ、日本軍は凶悪な正体をさらけ出して、銃剣で私たちに迫りつつ1人1人身体捜索しました。私たちを脅して田んぼにひざまずかせようとし、私が従わなかったら、背の高い日本軍がどぶの中に私を蹴り込み、銃剣で私の脳天を突っついて頭を上げさせず、途端にさっと血が流れ、10何分か息苦しかったですが、私は水に強いので、水の中で2度息をし、窒息死はさせられませんでした。そばにいた背の低い日本軍がぺしゃくしゃ何かを言い、しばらくしたら、私を放ちました。けれども日本軍が私の脳天に残した銅銭大の傷痕は今もまだあるのです。(王志懐と胡桂英と張兆府が記録)


憲法9条
「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、



ひとりひとりの安全を



大事にする世界を。



Imagine,


A world that values


the safety of each and


every human.



政府と政府とのあいだにではなく、人と人とのあいだに平和をつくる事が
大切だと思います。人と人とのあいだには、文化があり文明があります。
政府が変わっても、人間の文化や文明は変わりません。
私はイラク人として、日本の人たちとイラクの人たちの間に
平和をつくりたい。それが私の理想です。
(イラク/男性)

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)竹田宮は20数年前、日本占領下の満州で任務に従事した。そこで彼は、主席主計官として、関東軍において戦時に設置された重要なポジションに就いた。そういう地位の人間として、彼は満州におけるすべての細菌戦の関連施設に割り当てられる金を扱った。彼は平房を頻繁に訪れたが、その際は、宮田武中佐と名乗っている。おそらく竹田宮・宮田中佐は、自らの任務を果たすために、満州にある他の死の工場も視察したはずである。
 竹田宮は、他にもっと直接的なつながりを、細菌兵器施設との間に持っていた。彼は、関東軍司令部によって設置された、731部隊と100部隊の事業の監督をするための特別委員会の幕僚メンバーだった。彼の幕僚メンバーとしての最も重要な責務は、平房や他の支部施設を訪問する許可を与えるかどうかを決定することであった。関東軍における医療行政官のチーフのように権力のある個人すら、平房〔の施設〕に立ち入る際には竹田宮・宮田が発行した通行証を求める必要があった。関東軍司令官もしくはその直属の部下が731部隊を訪れるときは、竹田宮自身が彼らの一行に混じって彼らをエスコートした。(明日に続く)

竹田宮恒徳

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

趙宗陶(男、72歳)の証言

1937年の12月に、日本の軍隊が南京を占領した時、私は西の郊外の双○街で小さな商売をしていました。ある日の午後、大きな銃声が聞こえ、近所の人たちは慌てふためいて、思い思いに逃げました。その時、私がお隣の学校で教えている陳有臣先生と大工の李文山との3人でどこへ逃げようかと相談していたら、突然、日本の騎兵が板橋の方向から双○街の街へ馬に乗ってすっ飛んで来たので、私たち3人は吃驚してどうしていいか分かりませんでした。私はふっと思いついて、街の後ろの沼まで走っていって隠れました。2人は慌てふためいて、隠れそこない、日本兵に刀で斬り殺されてしまいました。同時に、日本兵が火を放って家を焼き始めたので、たちまちの内に、双○街は火の海と化しました。我が家も家屋が焼かれて、帰れる家の無い者と成り、沙洲圩の岳父の家に避難しに走って行くしかありませんでした。
 3日ほどしたら、日本兵がまた掃蕩で沙洲圩村にやって来ました。村の入口の木に牛が一頭つないであったのが、日本兵に一発で撃ち殺されました。村の入ってから、日本兵は1軒1軒捜査しました。城内から避難しに逃げてきていた娘さんが2人、日本兵に探し出され、家に引きずり込まれて強姦されました。日本兵が2人岳父の家に闖入して来て、私の帽子を取り上げ、頭を摩り、手を見て、私は中国兵だと言って、「スーラスーラトィ」(=死んでしまえ。死んじまえ)。丁度その危急の時に、日本兵がかごにいる鶏を見かけるなり、私を手放して鶏をつかまえに行き、鶏4羽をつかまえると行ってしまいました。何と、ほんとに思いがけなく幸いなことに、4羽の鶏が私の命を救ってくれたのでした。
 それから続けて10日余り、日本兵が毎日掃蕩に来ました。村の人たちはここはもう安全地帯ではないと見て、ある日雨の夜に沙洲圩を逃げ出して南郷山区まで避難して行きました。私は妻を連れて、谷里村の相婿の家まで避難しました。ある日の朝、日本兵3人がロバ3頭に乗って村に闖入して来て、私と村の人3人とを捕まえ、ひざまずかせ、私たち4人を丁度撃とうとしたところでした。全く何の機縁か、村の1人のお婆さんが、戸を開けたら鶏が何羽となく飛び出しました。日本兵は鶏を見たら、発砲しないで、鶏を捕まえに行けと身振りで命じました。仕方なく、私たち4人で鶏をみんなで8羽捕まえ、縄でしっかり縛って、渡しました。日本兵数人は馬鹿笑いしながらロバに乗って行ってしまいました。鶏8羽が私たち4人の命を救ったのです。(史学と陳声華が記録)
○・・・日本語の漢字に見当たらない漢字。

憲法9条
「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

戦争にそなえるより

戦争をふせぐ世界を。


Imagine,

A world that instead  of

preparing for war,

prevents war.


コスタリカは1949年の憲法で軍隊をなくしました。
コスタリカのように武器を持たない国が 国際的に大きな強みを
発揮する事があります。
なぜなら、コスタリカは軍隊を持たない分、教育に力を入れ、人づくりをしているからです。
若者たちは、紛争が起きたとき、武力ではなく交渉や対話によって
解決できるということを、一人ひとりが子どものころからしっかりと学んでいます。
(コスタリカ/男性)


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)1964年4月、『ジャパン・タイムズ』は、裕仁の従兄である元皇族の竹田宮恒徳を、日本の「スポーツ好きなプリンス」として人物紹介した。『ジャパン・タイムズ』は、竹田宮について次のように記している。つまり「その器量のよい体格と風采で人から大変好かれた」竹田宮は「日本オリンピック委員会の委員長、東京オリンピック組織委員会の副委員長、日本スケート連盟会長、日本近代五種競技の会長、日本馬術連盟名誉会長」を歴任した。記者は、竹田宮の戦前の生活様式を描いた上で、長いストーリーを次の意見を提示することで結論としている。

  竹田宮をひとつの言葉で要約することができるなら、彼に合う形容詞は、「くつろいだ」であろう。自意識や緊張感から完全に自由になって彼は、誠実な温かさや寛大な友情を呼吸する。彼の座右の銘は、毎日行動において真実と公正と厚情を追求することであるが、これが人生を歩むに当たって彼を導いている原則である。もし、皇族の尊貴の根源を信奉したいのであれば、竹田宮恒徳以上に完璧なモデルはほかにありえないだろう。


 この記事は、その長さにもかかわらず、竹田宮の経験のうち重要な部分をカバーしなかった。(明日に続く)

竹田宮恒徳

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

苗学標(男、78歳)の証言

 日本軍が南京を占領した時、私は3回に亘って日本軍に捕まり、日本軍の殺し焼き犯しかすめた狂暴なる行為を目撃しました。
 初めて捕まった:日本兵が入って来た時、私は陡門橋の山東会館に住んでいました。12月14日の午前中、私は日本兵に捕まって莫愁湖の向かいの許歪頭鴨毛桟の外まで連れて行かれましたが、ふと見ると空き地にはもう何百人も捕まって来ていて、日本兵何人かが銃を平らに構えて見張っていました。やがて又日本軍が少し来て、1人1人捕まった人の頭や肩や手や腿などをなでました。ぺしゃくしゃ話をしながら、なでた人たちを両側に分けて立たせました。午後の4時過ぎまでずうっとそうやり、選び出した300人余りを中国兵だと言って、機銃掃射で殺しました。射殺してから、私たちこちらの側の者たちに死体を沼に投げ込ませました。私たち投げては投げしながら、1人ずつこっそり抜け出したのでした。
 2度目に捕まった:捕まって莫愁湖まで連れて行かれ、やはり私とその他捕まった人たちとを一緒に死体を抱えて沼に放らせたのでした。私は3,40体ほど運んでから、夜暗くなったのに乗じて又こっそり逃げたのです。家に帰る道で、水西門外から昇州路まで一帯が、あまねく死体に満ちていたのを、覚えています。私が山東会館まで戻ったのは、ほとんど死人の体の上を踏んで来たのでした。
 3度目に捕まった:12月17日の午前10時前後で、私と同時に捕まった人夫が20人余りいました。日本兵が私たちを捕まえ中華門外へ連れてったのは、又もや屍を抱えさせようとしてでした。私たちは死人をおよそ数10人運び、それを一緒に山の麓に埋めたのです。日本兵は私たちに雨花台の道の脇に、深さ1メートル余りくらいの、穴を掘らせました。穴が掘り終わってから、日本兵が1人私たちの同胞の1人に無理強いして穴の中へ降りさせ、日本兵の何人かが自ら土をほうり込んで生き埋めにしたのです。私たち目を見張って見ているしかなく、何ともすさまじく、何とも堪えられない気持ちでした!やがて日本兵は又私を水西門外まで連れて行って死人を運ばせました。水西門外の大橋には水が通る孔が5つあるのですが、抱えていった屍が、たっぷり孔2つに詰まってしまったのを目にしました。あの時の日本軍の南京での狂暴な行為を思い起こすと、ほんとに3日3晩かけても語り尽くせません。(馬中炎と馬管良が記録)


憲法9条
「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

女性たちが

平和をつくる世界を。


Imagine,

A world where women create peace.


戦争は、子どもや夫が戦いにいくことを女性が認めない限り起こりません。
女たちは、一歩前へ踏み出し、男たちを含むあらゆる人間の産みの親として、
地球とそこに生きるすべてのものたちの世話役として、破壊をやめさせる責任を果たす事ができます。(アメリカ/先住民女性)

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)天皇の一番下の弟である三笠宮は、施設の多くに立ち寄った。731部隊の写真班員が、その訪問を鮮明に覚えている。なぜなら、彼は三笠宮が滞在していた間に三笠宮の写真を不鮮明に現像してしまった、ということがあったからである。石井はこのカメラマンを厳しく叱責して平房で利用できる科学的な専門技術を結集すれば写真をより鮮明にするために何かできるはずだというようなことを言った。三笠宮は回顧録の中で、「多数の中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、毒ガスの生体実験をしている映画」を見たのを憶えている、としている。彼は次のようにも述べている。

  その実験に参加したある高級軍医は、かつて満州事変を調査するために国際連盟から派遣されたリットン卿の一行に、コレラ菌を付けた果物を出したが成功しなかった、と語っていました。(明日に続く)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

伍必毅(男、65歳)の証言

 1937年には、家は昇州路の南側の小彩霞街で、私は18歳でした。その年の12月15日に、我が家の門が叩き壊され、日本軍2人と通訳1人とが闖入してきました。「みんな皇軍を歓迎するように。もう門を閉めないように」と通訳が言いました。それからこの辺りで軒並みに箱はひっくり返し戸棚は倒しして、家々にあった糧食をみんな探し出し、麻袋を見つけて詰め込み、私と馬銀東と伍貽経との3人に担がせ、付いて行かせました。門を出て西へ向かい、余り行かない内に、通訳が又私たちに斜め向かいから人力車を一台引き出して来させ、糧食を車に乗せ、続いて西の方へ牽いて、渡船口に曲がって、一軒一軒から糧食を探し出してきて、私たち3人に牽かせ、水西門のの方へ行きました。洗いざらい奪い取られた人たちは、涙するだけで、口も利けませんでした。
 水西門の日本軍駐屯地まで行き、糧食を後ろの調理室に運び込み、裏門は南湾子でしたが、丁度よくその時ラッパの音がひとしきり響いて、日本軍がみんな集合しに行きました。この隙に逃げよう、と私たちが相談しました。分かれ分かれに物陰に隠れつつこの家からあの家へとたどったりし、暗くなるまでには、みんな家に戻りました。
 臘月の3日になって、夜がまだ明けない内に、日本軍7,8人が来て、私と従兄の伍必成とを捕まえ、昇州路まで連行しました。ふと見ると、街いっぱいの日本軍で、やはり中国人何十人かを捕まえ、何台かの大八車に分けて、牽かせていました。日本軍は私たちを駆り立てて中華門を出、寧蕪公路に沿って西へ行きました。道端に、絶え間なく中国人の死体が現れ、道の真ん中の屍はぺしゃんこに踏まれていて、人の形を残しているだけでした。東善橋の道の脇の麦打ち場に、中国の兵士や民衆の死体が無数に積み重なっていて、見るに忍びないむごたらしさでした。その日は西善橋に宿営でしたが、私たちは一部屋に閉じ込められ、おにぎり一皿もらっただけで、入口には日本軍の歩哨がいて、外に出られませんでした。次の日夜が明けると、続いて西へ行き、午後采石磯に着きました。伍必成は2日何も食べなかったので、体力が持たず、突然倒れました。みんな手を貸したかったのですが、凶悪な日本軍が銃床でみんなに打ちかかって来たり、、銃剣で伍必成を猛然と突っついたりするのでした。私は驚き叫んで車の縄を放し、助けに行こうとしましたが、往復びんたをなぐられ、銃剣で無理矢理戻らされ、必成兄さんはこうして殺害の憂き目に遭ったのです。蕪湖に着いてから、私は幸いにも日本の将校の書いてくれた通行券が貰え、その機に乗じて逃げ出し、やっと南京に戻れました。今、あの時の辛酸に満ちた事どもを思い起こすと、何とも痛ましく、何とも悲しいのです!(書面での証言)

憲法9条
「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

基地をなくして緑と海を

取りもどしていく世界を。


Imagine,

A world that gets rid of military bases 

and reclaimsthe forests and the oceans.


森に抱かれ、海にはぐくまれ、人とともに生きる北限のジュゴン。
乱獲があり、戦争があり、今わずかに生き残ったジュゴンのすむこの海に、
また、新しく米軍基地がつくられようとしています。

おばぁは言います。「この海があったから、子どもたちを養い、孫を大学までやる事ができた。
この海は命の海。
この海をこわして、沖縄の明日はないよ・・・・」
(沖縄/女性)


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)1939年2月9日に、裕仁の弟である活発な秩父宮は、陸軍省の大会議室で、2時間半にわたる石井の「雄弁な」講演に出席した。この細菌兵器の専門家は、その頃までには非常に広く知られていたので、「広大なる会議室も立錐の余地なき有様で」聴衆が、彼の話を聞くために集まっていた。聴衆は「陸軍省及参謀本部の将官以下ほとんど全員」からなっていた。このことはそれ自体、一介の軍医としては異例の尊敬を受けている証しであった。彼は当時、軍医大佐にすぎなかったのである。もっと異例なことといえば「秩父宮殿下におかれては軍務御多忙の折柄御台臨御熱心に聴講あらせられた」という事実であった。(明日に続く)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

許自強(男、64歳)の証言

 (昨日の続き)祖父がここは安全でないと感じ、旧の住まいへ戻りたがりました。何日かして、私に「お前を連れて明瓦廊にちょっと見に行こう!」と言いました。私たち祖父と孫との2人連れが寧海路の角に差し掛かったら、道沿いにラオパーイシン(老百姓=全くの庶民、ごく普通の人たち)の死体がいっぱい見え、腕がないのあり、ももの無いのあり、腸が外にずり出しているのあり、首すら無いのまであり、血と肉との見分けが着かないほどで、見るに忍びないすさまじさでした。道に沿った住宅は、焼かれてしまってるのあり、略奪されてすっからかんのあり、門までなくなっているのもありました。ある何階建てかの建物の入口に、日本兵が何人か立っていて、通りには人影が見当たりませんでした。日本兵の歩哨から余り離れていない所まで来たら、日本兵が何か叫び、私たちには分からなかったのですが、多分私たちに立っていろというのでしょう、私たちは動かずに立っているしかありませんでした。日本兵が1人やって来て銃剣で祖父の帽子を弾き飛ばし、ついでに祖父の鳩尾を一太刀刺しました。祖父は手で鳩尾を押さえ、手が血だらけになり、衣服まで真っ赤に染まりました。私はどうしようもなく、大急ぎでハンカチを祖父に渡しましたが、ハンカチ一枚で何ができたでしょう?祖父は地にうずくまって立ち上がらず、日本兵は凶悪なまなざしで私たちを見つめ、祖父を地に押し倒しました。少ししたら、別の日本兵2人が手を振って私たちに行けと命じました。祖父がか細い声で「帰ろうや!」と言いました。そこで私は祖父に手を添えて頣和路へ歩いて帰りました。何日もしないで、祖父は傷が日増しにひどくなり死んでしまいました。
 日本兵の狂暴な行為はますます気狂いじみて来、毎日何度と無く私たちの住んでいる所に来るのですが、覚えているのは12月20日でその日だけで8回もやって来、毎回少なくて2,3人、多くて7,8人で、財物を略奪し、婦女を強姦し(60歳余りの老婦人や幼い女の子ですら汚された)、人を捕まえて殺したのです。こうした日々をどう過ごしたでしょう?門の中の5,6軒で、みんなで相談し、夜だけ毎日作業して、地下に1つ洞窟を掘り、朝年取った人が2,3人残って門番をするほかは、みんな洞窟に入って身を隠し、夕方出てくる、というようにして半月余りが過ぎました。ある日、日本兵何人かが来て門番の老人に「ホアクーニャン」(若い娘)を要求し、老人がいないと答えると、一発で老人を撃ち殺しました。
 難民区に引き移った時、門の中に3,40人いたのが、ほんの10日足らずで、たった17人しか残らなかったのです。日本の侵略者はこうして南京で同胞を30万人殺害したのでして、本当に聞くだに恐ろしく、髪の毛が逆立つほどの怒りを覚えます。(書面での証言)

※南京大虐殺の虐殺された数についてはいろいろな説があり、笠原十九司氏によれば10数万以上、それも20万人近いかあるいはそれ以上の中国軍民が犠牲になったと推測されるとしている。
 
 ●憲法9条
「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、


武器を使わせない世界を。


Imagine,

A world that doesn’t

let weapons be used.


憲法9条はどんな軍隊より、どんな核兵器よりも大きな力をもっています。なぜなら、核兵器はけっして平和をもたらさないからです。
それはこれまでの歴史が証明しています。
核兵器はこれまでに何十万人もの人々の命を奪い、国を破壊してきましたが、世界はまだ暴力と戦争だらけです。(アメリカ/男性 )

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)広義のロイヤルファミリー〔皇族〕のうち、幾人かのメンバーは、細菌戦計画に参加しているか、さもなくば、その目的や目的達成の為に使われた研究技術について精通していた。天皇の兄弟のうち2人は、石井や他の指導的な細菌兵器の専門家とコンタクトをとっていたし、裕仁(ひろひと=昭和天皇)の従兄に1人で、ごく親しい友人でもあった人物は、一時偽名を使って、平房を担当していた。天皇の叔父に当たり、長年の友人でもある東久邇(ひがしくに)稔彦親王は、満州占領期を通して関東軍の指導者と仕事の上で親しい関係を築いた。
 東久邇は早い時期に、平房の施設を旅先で訪れている。皇族の他のメンバーも、満州を時々訪ねて、植民地の一般的な状況について情報を集めている。皇族の幾人かは、おそらく奉天、長春、ハルピン・平房における細菌戦研究施設を視察している。(明日に続く)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

許自強(男、64歳)の証言

 1937年の12月に、日本の侵略軍が南京を占領し、善良な平民がむごたらしく蹂躪(じゅうりん)され、その血に塗られた憎しみは、永遠に忘れることができません。
 その年の冬、私たち一家5人は、祖父母についてあわただしく頤和路の難民区に引き移り避難しました。12月16日の午後、日本兵が4人、銃を背に担い、恐ろしい形相をして、私たちの住まいまで来て、門の中のあらゆる人を、老若男女を問わず、みんな大庭に集めて並ばせ、厳しく掛け声をかけつつ、1人1人をじっと見つめるのでした。若い婦女を見かけるたびに、顔に恐ろしいぞっとするような笑いを浮かべ、気に入った婦女を6人、無理矢理に部屋に引きずり込んで、強姦したのです。中庭にいたすべての人達、とりわけその親族たちで、1人として胸を締め付けられない者はなく、涙は雨のごとくでした。少ししたら、日本兵が又大庭にやって来て、ホイッホイッと言いながら「中国兵、いるか?いる、立て!」と怒鳴りました。何と言われようと、1人として答えるものはなく、雰囲気は低くよどみました。その時、日本軍の何人かが青筋を立てて、人の群れの中から横暴野蛮に青年男子10数人を引きずり出し、一方に立たせました。叔父で25歳のも引きずり出され、祖母が涙を流して激しく泣き、居合わせた人誰もが悲しみ嘆いてやみませんでした。その時、日本兵何人かが分散して各家に入り込み勝手に貴重な物品を捜し奪ってから、叔父と青年10数人とを連れて行ったのですが、それ以来生死不明で、何の音沙汰もありません。叔父が行ってしまってからというものは、家中でむせび泣き、悲痛極まりなく、わけても年のいった祖母には、とりわけ悲痛はやむことなく、身も世もなく泣き叫びました。年寄りは涙が尽きて渇いてしまい、しまいには両目とも失明し、病の床に伏して、間もなく人の世を離れたのでした。
 日本兵が行ってしまって半時間もしない内に、又もや日本兵が5人闖入して来て、やはり私たちを中庭に立たせ、有無を言わせず、銃剣で突っつき、銃床でぶん殴りで、中庭の人は、ほとんど誰一人として難を免れませんでした。15歳の子供だったこの私ですら何のいわれもなしに日本兵にすねを一太刀突っつかれ、途端に血がどくどく流れ、痛くてたまらず、今でも傷痕がまだかすかに見えるのです。その時、中庭には痛みで泣く声とののしり叫ぶ声とが響き渡り、その場でおじいさんの1人が血の海の中に倒れ、何人かの婦女が強姦されもしたのです!(明日に続く)

 
 ●憲法9条
「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、

おたがいに戦争しないと

約束した世界を。

Imagine,

A world that promises

not to fight wars

with each other.


戦争して平和を取り戻すんだという意見があります。
でも、イラクを見てください。ブッシュ大統領はサダム・フセインを倒すといって実行しましたが、平和にすることはできませんでした。戦争が起きると、もっと多くの人が犠牲になるだけなのです。暴力や武力では平和はつくれないことを、今のイラクは証明しています。(ケニア/男性)


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」

(昨日の続き)枢密院は、首相の助言を受けて天皇が任命する26名の古参政治家からなるグループであったが、裕仁(ひろひと=昭和天皇)に大きな影響を与えた。これらのメンバーのうち幾人かは、軍部と強いつながりを持っており、1930年代に考えられていたさまざまな拡張主義者の計画にも精通していた。メンバーたちは、細菌兵器プロジェクトの分野で満州においてどんなことが進展していたかに確かに気づいていたはずである。1937年から1945年までの間、枢密院で最も力のあったメンバーは、天皇の信頼を受けた助言者でありその側近メンバーの1人であった、木戸幸一侯爵であった。おそらく、木戸は細菌兵器の実験について知っていたであろう。だが、彼はその大部にわたる日記において、細菌兵器についても化学兵器についても言及していない。(明日に続く)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

楊全和(男、74歳)の証言

 私は胸いっぱいの怒りをいだいて、日本軍の南京大虐殺という狂暴なる行為を告発します。私はこの目で中国同胞の何人もが日本軍によるむごたらしい殺害に遭ったのを目撃しましたし、私自身が日本軍の残酷な迫害に遭った1千万人の内の1人なのです。
 1937年には、大方巷に住んでいました。冬月11日に、日本軍が南京を占領しました。冬月12日の午後、およそ4時か5時くらいで、もう暮れようとしていました。街に出たら、大方巷の角で日本兵2人に出くわし、ぺしゃくしゃ私に喋っていて、分からずにいると、銃剣を振りかざして頭の方に刺して来ました。私はあわてて、左手を上にかざしてさえぎりました。頭は護れましたが、左腕の前手首の後ろ一寸余りの所が銃剣で斬られて大きく口が開き、骨まで達しました。日本軍が怒って、又銃剣で左肩を猛然と一太刀刺しました。丁度この緊迫した瀬戸際に、軍刀をさげた将校らしいのが1人やって来て、彼の日本兵に何か言った後、その日本兵は行ってしまい、その機に乗じて私は逃げて家に帰ったのです。その時は丁度冬で、長い上着やあわせの上着や肌着などを着ていたのでよかったのですが、もしもそうでなかったら、左肩はとうに斬り落とされていたでしょう。
 何十年かが過ぎ去りましたが、左肩にはっきり見える刀の傷痕2箇所が一生ついて回って、南京大虐殺の生きた証しになっているのですが、この傷痕を摩るたびごとに、心はどうも平静でいられません。
 大方巷一帯は、日本軍が南京大虐殺をやった時には難民区で、幾千幾万もの難を逃れる人達がここに居住していました。私はその頃日本軍に刺されて傷していたので、軽々しくは街に出られませんでした。ある日、自分の家の物干し台から日本軍が中国人を4人ずつ1つなぎに縛って池の辺(今の南京化学廠一帯)まで引っ張って行って残酷に殺害したのを目にしました。(廖美慶が記録)


 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、


武器をつくったり


売ったりしない世界を。


Imagine,


A world that doesn't


make or sell weapons.


紛争が続くアフリカでは、子どもたちまで武器を持ち、命を落としています。
その武器はヨーロッパやアメリカから売りつけられています。
アフリカの私たちは、殺しあう必要もないのに買わされているのです。
 だから、9条はアフリカにこそ必要だと思います。
9条があれば、これ以上アフリカに武器を持ち込ませないようにできるのです。(ケニア/男性)

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」 P224ページ

(昨日の続き)賢いが移り気な近衛文麿公爵は、天皇のお気に入りで1937年から1941年にかけていくつかの内閣を率いたが、彼はおそらく細菌兵器プログラムについて知っていた。近衛は、最初から中国の問題にかかわってきた。1930年から第2次世界大戦を通じて、彼は政治における天皇の代弁者であり続けた。彼は日本の秘密をほとんど知っていたし、中国については強硬派であり、軍部も彼を信頼していた。というのも軍部は、彼がしばしば矛盾する公的声明を出すにもかかわらず、軍部の提案する計画には何であれ従うことを理解していたからである。(明日に続く)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

孫玉泉(男、65歳)の証言

私は元々孫景波と言う名前でした。1937年の12月、日本の軍隊が南京を占領した3日目に、家中で北祖師庵から逃げて陰陽営に避難しましたが、私は日本兵に捕まりました。その時私と一緒に捕まって行った人がたくさんいました。様子からして私たちをどこかへ連れて行って集団銃殺しようというのでした。私は付いて歩きながら、どうやって逃げ出そうかと胸算用していました。玉泉路まで来た時に、とっさにひらめいて、日本軍がぼやっとしていた隙に、危険を冒して隊列から抜け出し、近くの横丁を近道して飛ぶように走り、とうとう幸いにも逃げ出すことができました。後になって、逃げ出した地点を記念し、九死に一生を得たのを祝い喜ぶ為に、元の名を今の名に換えて、孫玉泉と言っているのです。(李幗義が記録)

 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん、


軍隊のお金をみんなの


暮らしのために使う世界を。



Imagine,


A world that spends money


not on armies,


but on people's lives.


アメリカでは、イラク戦争に年間およそ1兆円も税金をつぎ込んでいます。それなのに、ハリケーンから自国民を守ることさえできませんでした。
日本が9条をなくして大きな軍隊を持てば、きっと税金は戦争の用意に回され、日本の人々の生活は苦しくなるでしょう。
そして、貧困に苦しむアフリカの人々への支援も減らされてしまうのではないでしょうか。
(ケニア/男性)


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

この世の地獄!731部隊・南京大虐殺

ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

「日の丸」・「君が代」反対!!
●731部隊はどのようにしてつくられたのか?天皇と皇族の731部隊への係わりは?

●私達日本人は、南京大虐殺の「この事実を・・・」を謙虚に読むべきだと思う。
南京でどんなことが起こっていたのかをもっと日本人は知る必要があると思う。
今でも多くの被害者の方々はPTSDに悩んでいる!!


731部隊
『死の工場(隠蔽された731部隊)』(シェルダン・H・ハリス著:近藤昭二訳)より

10章「誰が知っていたのか?」 P224ページ

(昨日の続き)高橋〔大臣〕の私邸に、培養されたコレラ菌入りの巨大なフラスコを携えて乗り込み、〔彼を〕脅迫しようと試みた。非妥協的でリベラルな大臣は、大臣の家の台所にフラスコの中身をまくと言って彼を脅す脅迫者に屈しなかった。

 大臣は屈しなかった。それから、その「信頼性が高い」情報提供者によると、「心の曲がったその軍医は、大臣邸の客間で24時間の座り込みストライキをはじめた」。石井は「口調は脅迫者のそれから、冷静な科学者のそれへと変化させ、他国を、細菌戦術を熱心に研究していると引き合いに出しつつ説きはじめた」。大臣は、石井の頑固な態度だけでなく、その議論に感銘を受け、彼に「秘密の割当金」から巨額の金を与えることにした。(明日に続く)

 ●日本軍細菌戦部隊

日本陸軍軍医学校(東京)
関東軍第731部隊(ハルピン)・・・関東軍各師団防疫給水部
華北方面軍甲1855部隊(北京)・・・華北方面軍各師団防疫給水部
華中方面軍栄1644部隊(南京)・・・華中方面軍各師団防疫給水部
華南方面軍波8604部隊(広州)・・・華南方面軍各師団防疫給水部
南方方面軍岡9420部隊(シンガポール)・・・南方方面軍各師団防疫給水部
関東軍第100部隊(長春)

   
516部隊

   
731部隊

  
  
731部隊は天皇の直接命令によってつくられた。


  
化学兵器CAREみらい基金ブログ

  
大久野島(毒ガス島)

  
中国人戦争被害者の要求を支える会

  
中帰連

  
ハイナンネット
 
  
南京への道:史実を守る会

  
根津公子さんのページ
  

南京大虐殺     

「この事実を・・・・」

(「南京大虐殺」生存者証言集:侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館/編 加藤 実/訳) (発行:ストーク、発売:星雲社、定価2000+税)

2、日本軍の狂暴な個人的虐殺

本人の受けた害

朱有才(男、67歳)の証言

(昨日の続き)それから一週間くらいして、家の者がシャオピンを食べたがるので、私は外はとても危ないから、買いに出てはいけない、持って帰って来てやるから、と言いました。その日の朝、シャオピンを20枚包んで、陶谷新村まで来たとき、道を行く人はほとんど無く、20歳前後の若者が私の前を歩いていただけで、私は歩いたり走ったりで家に帰るのを急いでいたので、間もなくその若者を追い越しました。と、たちまち1発銃声が響き、吃驚して振り返ってみると、ちょうどその若者が倒れ込んで行くところでした。その時私は若者から10メートルちょっと離れていただけで、驚いておかしくなり、そこに立ち尽くして走ろうとせず、走ろうにも動けず、ただぼんやりして日本兵2人が走って来て若者を又1発撃ったのを見かけたのでした。私はこれで終わりになっちゃうと想い、運を天に任せるしかありませんでした。日本兵が私の前に走って来て、私が大きなシャオピンの包みを持っているのを見、シャオピンを手に取って食べ始めました。おいしいと思ったらしく、全部持って行ってしまいました。私は空手で帰ったものの、命を取り留めたわけで、シャオピン20枚が私の命を救ってくれたことになります。(曹義富が記録)

 
憲法9条

「Imagine9」【合同出版】より

想像してごらん


世界から戦争のなくなった


平和な世界を。



Imagine,



A peaceful world 



without war.




でも、どうやったら


そんな世界がやってくるのかな


一つひとつ考えてみよう。


But,how can such a 


world be made?


let's think about it.


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ノブの雑感のタグをクリックしてください!!

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
15年戦争時、中国・日本で起こったことを書きたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
http://ping.blogram.jp/rpc/75299
ブロとも一覧
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード